2017年12月11日

12月15日(金)からは、丹下幸江作品展『Power Spot @ flamant 』開催!



昨日の『 麻てらす 』 上映会は、おかげ様で満員御礼、
またとない  本当に素晴らしいひと時を過ごさせて頂きました。
またそれは改めて、ルポしたいと思います。


そして、ついにこの日がやってきます!
じゃん!!
4B26D07F-0922-4A35-8863-4832B7798127.jpg
毎年恒例となった、丹下幸江さんの作品展です。
ここしばらくは、妄想世界旅シリーズが続いていましたが、
ついには  宇宙感覚でごさいます。


その名も、
『 Power Spot @ flamant 』!!
フラマンがパワースポットと化します。


とは言え、そこは丹下幸江さん。
エセ・パワースポットと言い切ってしまいました。
アホアホパワー全開の丹下幸江グッズが並びます♪


私は、てっきり  他のお店やギャラリーでも、こんな感じで、
好きに自由にやってるのが   丹下幸江さんかと思っておりました。


しかし、そうでもない事が、最近になってわかりました。
もう8年くらいフラマンでやってるもらっているのに。


「( フラマンでは )  売れんもんばっかり、いっぱい作っとるよー。」だって。
こんなん誰が買うの!?ってのを。


どうやら、私が  そういうものを喜ぶ傾向があるらしいのです。
それは  =  フラマンのお客さまもそう。
と理解しております。。。


幸江さんの本気、アホアホパワー全開、ぜひお楽しみに〜!!


〈 丹下幸江作品展 〉
『Power Spot @ flamant 』 
12月 15日 (金)〜  27日(水)
★フラマン店内にて



posted by ジュンコ at 23:56| Comment(0) | 作品展 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月09日

明日・12月10日(日)は、『麻てらす』上映会開催!



先日までの、a [スモールエー]さんのぬくぬく小物展も、無事終了しました。
今回は、ご挨拶がてらの小物展でしたが、来年は、衣類などトータルでの作品展を予定しています。
どうぞお楽しみに。


なお、一部の作品は継続して店頭で扱っています。
お見逃しの方も、ぜひご覧くださいませ。
お越し頂いた皆さま、いつもブログをご覧くださっている皆さま、そしてa のアヤネさん、
本当にありがとうございました!


そして、明日は  雑貨屋コルリさんと共催の上映会が  あります。
0EE5E941-8BFD-4C14-9A05-7D7475C58D56.jpg
この映画を観て、ぜひ 皆さんにも観て欲しい、、、と思ったのです。
そこで、監督さんにもお越しいただき、上映会をする事となりました。


映画を観るだけでは  ありません。
全体を通して、『 麻を知る会 』でもあるのです。


麻てらすHP


※5分ほどの予告編です。ぜひご覧ください☆


『 麻てらす〜よりひめ岩戸開き物語〜 』上映会と監督トーク交流会、
麻開きの舞いあり、麻のお話あり、大麻飾りあり、麻商品の販売ありの “ 麻を知る会 ”。


「 麻を知ることは 日本を知ること 」 
日本人の心にきっと響きます。


麻を通して、暮らし方、生き方を見つめ直すきっかけになるかもしれません。
静かに綴られる10のエピソード。
忘れられない言葉、知らないでいた自分にハッとしました。


素晴らしいドキュメンタリー映画です。
ぜひこの機会にご覧くださいませ。
そして、お話しましょう。


<映画・『麻てらす』とは>

この映画は、日本人の精神性にも大きな影響を与えてきた大麻の文化性と、世界的にも注目を集める“衣・医・食・住・農・エネルギー”など、様々な分野にわたるその利用法に着目し、 大麻が次代を導き、可能性を “てらす”役割を紹介するものです。

シリーズの第1弾となる、『 麻てらす 〜よりひめ岩戸開き〜 』は、日本古来の麻文化とその心を糸積みの女性たち“よりひめ”を通し描かれています。

「麻を知ることは 日本を知ること」 この映画をきっかけに、暮らし方や生き方を見つめ直すきっかけになるかもしれません。

 


<上映以外にも、麻を知り、麻に触れる!>

*歌(音楽)とともに麻開きの舞いにはじまり、会場には大麻飾りの展示・販売、

上映後には、吉岡監督のお話、麻処さあささんのお話、フェアトレードコーヒー(紅茶)を飲みながらの交流会、

麻製品の販売などがあります。

麻を知り、麻に触れて、麻を身近に感じられる、またとない機会です。

ぜひお気軽に、お一人でも、お誘い合わせでも、お越しをお待ちしております。



麻てらす〜よりひめ岩戸物語開き 上映会&吉岡監督ほかトーク交流会

〜歌とともに開きの舞、吉岡監督のお話、麻処さあささんのお話・麻作品販売、大麻飾りの展示販売〜

 

開催:12月10日(日)13:00〜16:00(上映時間13:15〜14:55)

   (※会場12:30  )

 

<タイムテーブル>

13:00〜 吉岡監督からのごあいさつ

       麻開きの舞

13:15〜 上映(98分) 

14:55〜 休憩(20分)

15:15〜 吉岡監督のお話、麻処さあさ・田口さんのお話

       フェアトレードコーヒー(お茶)をのみながら交流会

16:00 終了


<ご協力>

麻開きの舞:服部絵里香

麻開きの音楽:木歌

麻のお話・麻商品の販売:麻処さあさ 

大麻飾り作品展示・販売:碧-ao- 栃澤まどか

ヘンプオイルコスメ販売 : CHANVRE


★スペシャルゲスト : アイタルファミリー

※映画の中で、自然お産をされているご家族が、仙台からいらしゃいます!

手作りのビーガンスウィーツも販売もあります♪

 


会場:ながら梅子の家
502-0071 岐阜県岐阜市長良3076−8

Tel 058−213−5723

※岐阜バス「長良高見」下車、徒歩5分。

※Pあり

ながら梅子の家への問い合わせはご遠慮ください。)


お問合せ・予約 :雑貨店・フラマン 高橋純子 058−216−4884

facebookでの参加表明でもご予約いただけます。

参加費:2,000円

 

主催:雑貨店・flamant(フラマン)、コルリ


★予約なしで、当日参加も大歓迎です!!



詳しくは、facebookのイベントページをご覧ください♪  

会場までのアクセス、ご協力の皆さまの詳しい内容なども、ご覧頂けます。

https://www.facebook.com/events/128014921196470/?ti=icl



06C3D6D0-2129-49E2-8911-600EE5304CB1.jpg



ぜひ、ご参加お待ちしています!

きっと、素敵なひとときとなると思います。。。



p.s  フラマン実店舗は、ジュンコ母の店番でございます。

カードがご利用頂けませんので、ご了承くださいませ。






posted by ジュンコ at 14:48| Comment(0) | 上映会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月05日

モケモケアームウォーマー、ツブツブニット帽etc。



a [スモールエー]さんの作品の  さりげないネーミングも好きです。
納品の際、わかりやすくするための名前かもしれませんが、
ほっこりします。


例えば、こちらは  モケモケアームウォーマー。
B50D8B38-FC75-4387-A9D5-65FB3F24309A.jpg
上下、どちらを上にしても良い  アームウォーマーです。


こんな感じで。
9E3E5146-DDC4-4F1C-B5E9-5BE4EDE9FFE1.jpg

74033D27-C1A3-4E4B-AE21-80049F965AAD.jpg
モケモケを見るとよくわかるのですが、本当に細い糸で編まれています。


モケモケが髪のようで、お母さんに見えてきます。
パタパタママ的な。
E7A984D1-4494-4E18-A112-E34E3A08968F.jpg
もしくは、お父さん。
一定の年齢を超えると、男女判別のつかない方もいらっしゃいますね。
その観念すら、もはや不要なのかもしれません。

 
こちらは  モクモクニット帽。
A553DEA7-9D74-4ABC-A9F5-1D9653C59C50.jpg
モクモクしてますね。


こちらは、 ツブツブアームウォーマー。
DE2036C1-0AE4-4B90-8EB2-39EF5D9ED0A4.jpg
ニョロニョロのようでもありますね。


ツブツブは、タコを意識されたのでしょうか。
色合いも、おいしそうです。
でも、きっと  ちがいます。


こんな風に  かわいいですから。
2848CCD9-5CF6-455A-B820-8C3E7B5FCFFC.jpg
タコが  かわいくないと言ってるわけではありません。
タコも  かわいいです。  そして、おいしい。


ツブツブニット帽
35D00116-D319-490E-9E5B-9E6656EEA3B0.jpg
α [ スモールエー ] さんの帽子は、かぶると  どれも  ふわふわで、びっくりします。
こういうリブ編みも、モクモクニット帽なんかも。


ふんわり柔らかく  編んであります。
ストレスゼロ、男性がかぶっても、ぜんぜん  キツくありません。
ホントに不思議な感覚です。


もちろん、ぶかぶかじゃないのに、ふわふわ。
細っそり見えるものも、被ると  ふわふわ。
このかぶり心地は、私は  今までになかったです。


今まで、ニットキャップに抵抗があった方にこそ、被ってみてもらいたいです。
このおしゃれ脱力感を。


もちろん、脱げそうになることもありません。
負担かけることなく、そっと頭に居てくれるのです。


被った姿も、また良いのです。
ゆったりとしたリブに、上の方だけ  ツブツブなのが。
CB38D0C6-94B0-4B0F-9B12-A95753A7F3B5.jpg
デザインされすぎないけど、個性的なのです。


ニットキャップって、ちょっとした被り心地で、持ってるのに  被らなくなるアイテムだと思うんです。
ちょっとキツイとか、ちょっとゆるくて目深になりすぎちゃうとか、
ちょっと重いとか、顔が丸く見えちゃうとか。


私も、なんか微妙、なんか違う…と、被らなくなってるものが  いくつかあります。
これだったら、それはないな、と確信しました。


形もどれも被ると、ホントに素敵。
少し長めで、誰が被っても  ステキなシルエットに。


そして、イレギュラーなものもあります!
ぬくぬくではありませんが、パカパカです。
708C1D15-1EC4-4AE6-A94F-640BE9208C61.jpg
うまクラッチ。
馬の形のクラッチバッグです。
内ポケット付きで、たてがみ(前髪)は、スナップ留めになっています。


個人的には、馬を愛する笠松町の方々に、持っていただきたいです。


こちらは、仔馬ベルトポーチ。
70A1DF92-8D32-4A56-B428-2ABA7C251EE1.jpg
こちらも、内ポケット付き。


裏側には、ベルト通しが付いています。
2FD18BC4-C939-4587-BE40-F3C63F8DF312.jpg
ベルトが手綱のような(?) ものですね。


こちらは、しっポーチ。
9ACABCE1-B9DE-42AB-AD23-DD776F186670.jpg
馬の後ろ姿ですね。
でんぶの美しい丸み、もはや 馬にしか見えません。


こちらは、内布付きのポケット付き。
41825EDD-0198-4B38-A5EE-1F369A505516.jpg
この角度だと、母からのエサを待つ小鳥のようですが、
れっきとしたポーチです。


アンクルウォーマーを履きこなす人。
867125D4-EF2E-47F6-A75B-57F75535E754.jpg


α [ スモールエー ]さんのぬくぬく小物展は、明日・12月6日(水)までです。
ぜひ手に取って、お試しくださいね♪


α[ スモールエー ]
『 ぬくぬく小物展 』
✴︎12月6日(水)まで、フラマン店内にて





posted by ジュンコ at 16:28| Comment(0) | 作品展 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月03日

a knot (スヌード)とアンクルウォーマー。



今日みたいなお天気だと、昼間は外も気持ち良いですね。
空気が澄んでいるようで。


日が陰ると、一気に寒くなりますが…。
私のもこもこ指数も、順調に上昇中。


こちらは、a [スモールエー]さんの変わりスヌード。
その名も、『 ネックウォーマー  a knot 』
08E9C748-A3AE-4BE8-9B5A-70C492511B2C.jpg
「 a knot 」は、結び目を意味します。
どういうことかと言いますと、まず  ↑ こちらは 二重に巻いた状態です。


実は、こうなっています。
06CE4C55-7EFB-4DE2-BED4-3CCFE41E7A36.jpg
と言ってもわかりづらいですね。
実はこれ、結び目を作った状態で輪っかになっているのです。


こんな感じです。
D3857F56-C28F-4848-A9FC-7331539ED5A6.jpg
とっても ユニーク且つスタイリッシュなのです。


もしかしたらこんな風にも着られるかな?(使えるかな?)と、
能動的に楽しめるよう、つくられています。
a [ スモールエー ]  さんらしい、粋な遊びごころ。


何通りにも  無限に楽しめます。
例えば、まずは  二重に。
88927A1A-6E35-4299-89FA-04F3C2FF1C8B.jpg


一重で、結び目を  少しズラして。
6C83A2C6-A71E-4801-8BC5-933E0559AB39.jpg


オフショルダーの襟元のように。
078E1DA2-5DB9-45D1-B63C-9909BA1437AF.jpg


やや中尾風。
027CBECD-3792-4EC9-9E42-4073C374971B.jpg


片方の肩を出してみる。
DA20A0A4-CB12-4E04-B720-6369B7C92580.jpg


後ろ姿は、こうなります。
98D437F4-64C5-41F1-BCE6-EC01CFFA8F0F.jpg
前後  逆でも良いですね。
江戸時代の  山歩きスタイルにも見えますね。
風呂敷を  背中斜めに括って、杖つきながら  山道を歩く姿を。


こちらも、ベーシックな二重巻き。
257DA789-AE6A-4F0E-B6BB-4F0384CD19E3.jpg


どこを前に持ってくるか、ちょっとした巻き方でも、
ずいぶん印象が  変わります。
FCFFF0F0-2A2E-4DA7-B94E-91824F4C9C26.jpg


一重で、結び目を前に。
8DDD780C-9CF6-4882-B0CB-D43230C78437.jpg


少しずらして、やわらかくアシンメトリーな襟元に。
DA390452-38A1-4E53-8AA6-770BD7581C75.jpg


そう、無限です。
そういうのを考えるの、大好きです!
ワクワクすっぞ( 急に  野沢雅子モノマネ調 )。


なんと、この「 ネックウォーマー a knot 」は特許も取得されているんですって。


つい、「 東京特許許可局 」って言いたくなりますね。
実在しないそうですが。


たいてい「トウキョウ  トッキョ  キョキャキョク 」になります。
「 トウキョウ  トッキョ 」で、一旦区切って  ゆっくり言うも、
やっぱり「 キョキャキョク 」。


もはや、正しく言おうとする  私の意思はいずこへ。。。


何度やっても、言えないもんなのですね。
これは、相当な集中力と、 やり遂げるという強い意志がないと、なかなか言えるものではありません。


新人研修なんかに  良いかもしれませんね。


それはさて置き、こちらはまた  超ピンポイントな  ぬくぬく小物。
1F4FFD78-9A26-4E29-A682-DA62892C08C1.jpg
リストバンドのような見た目ですが、なんと足首用です!
アンクルウォーマー。
足首だけのための、おしゃれな思いやり。


こんな感じに着用します。
51049151-752B-4EEF-AD8A-1B1840974EEB.jpg

9D1E2255-9169-4C65-A9E8-02510B2BF5C3.jpg
左右は、アシンメトリー。
上下逆にしても、雰囲気が変わります。


今の季節、レギンスとソックスのつなぎ目が、一番イヤだと思うのは、私だけではないはず。
たいていは、つなぎ目が見えない様、レッグウォーマーやブーツを履きます。


レッグウォーマーは、靴を脱いでも大丈夫ですが、
ブーツは靴を脱いだら、つなぎ目が出ちゃいます。
そんな時にも良いですね。


アンクレットより実用性のある、ピンポイントぬくぬくです。
何より、かわいい。
204EBA79-37B4-4F3F-BFB9-81ED160D2F2E.jpg

CB15FB64-2746-4C57-BE93-CBDD196AD279.jpg
パンツの裾から、チラチラ見えても良いですね。


レースアップのブーツに合わせていた方の、写真を撮らせてもらえば良かったなぁ。。。
上からカラフルな  ゆるやかフリルが出ているみたいで、
それはそれは  かわいかったです。


アンクルウォーマーは、明日追加の入荷があります!


いつも言ってますが、私は  首という首をあっためる派ですので、
この時期、レッグウォーマーを履いてない日は、ほぼありません。
足元がスースーしている人を見ると、心配になります。


どうぞ  みなさん、あったかくして  お過ごしください。。。



α[ スモールエー ]
『 ぬくぬく小物展 』
✴︎12月6日(水)まで、フラマン店内にて




posted by ジュンコ at 16:15| Comment(0) | 作品展 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月01日

α[ スモールエー ]『 ぬくぬく小物展 』はじまりました!



フラマンでは、a [スモールエー]さんだけでの作品のお披露目は、初めてです。
D6A7ACBA-2B8E-491D-BF82-B09D66FEF135.jpg


アフリカ生地を使ったオリジナルブランド・ biga さんとのコラボ作品として、
フラマンで扱わせていただいことはあります。↓


来年から、本格的に作品展をお願いするにあたって、
今回は名披露目のように(?) 、まずは小物から見ていただこうという事で、
今回のぬくぬく小物展が。


そもそも、α [ スモールエー ]さんが、どんな方なのか、ご紹介しましょう。


α [ スモールエー ]さんとは?


-カーディガンのようなシャツ、レギンスのようなパンツ
布帛とニットの境界を越える自由な服-


そうなんです。
シンプルながら、ユニーク且つスタイリッシュな作品を作られます。
何通りもの着方ができたり、α さんならではの独創的なものづくりです。


布帛とニットの境界を越える自由な服、、、
布帛とニットが不思議な形で相まみえるのです。


HPから、抜粋してご紹介させていただきます。


こんにちは。
a [スモールエー]  デザイナーのayaneです。
手編み、機械編み、時には手縫いや刺繍も駆使して、布帛とニットの境界を越えるように。自由なアイデアで洋服を作っています。イメージをパターンに起こし、縫製編製まで一着一着心を込めて自分の手で行っています。

作品の一部はただ袖を通して頂くだけでなく、もしかしたらこんな風にも着られるかな?と、能動的に楽しんで頂ける仕様になっており、a[スモールエー]の洋服の特徴の一つとなっています。
ニット・クロッシェの小物もデザイナーの手編みです。小さなアイテムからもブランドの世界観が伝わると嬉しいです。

都内と京阪神,名古屋のギャラリー,shopで展示受注・即売会を続けながら、2012年より東京 西荻窪でアート系作家作品のセレクトショップa small shopを運営。a[スモールエー]のアトリエショップも兼ねています。お近くまでお越しの際には是非遊びにいらして下さい*


a[スモールエー]、a small shop
http://small-a.com/

Facebookページ
https://www.facebook.com/small.a.jp



東京  西荻窪にアトリエショップを構え、活動されている α[ スモールエー ]さんですが、
なんとご実家は、岐阜県郡上市なんですよー。


それを知った時は、妙にうれしかったですね。。。


長良川の源流があり、自然豊かな  とても魅力的な町です。
水が清らかで、人が穏やか、町も上品、、、。
良いイメージしかないです。 


きっと、α[ スモールエー ]のayane さんも、
生まれ育った町で  育まれた感性が  作品に生かされているんだと思います。


96949186-ABAE-42A0-9E96-5C14E53E1E43.jpg

3F813CFD-7D46-4C41-9AFC-60E0CA960240.jpg


12月6日(水)までと、期間が短いですので、
ぜひ  お時間のある方は、お時間のある時にお寄りくださいませ。。。


α[ スモールエー ]
『 ぬくぬく小物展 』
✴︎12月6日(水)まで、フラマン店内にて





posted by ジュンコ at 23:57| Comment(0) | 作品展 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月28日

12月の予定。1日からはα[ スモールエー ]さんのぬくぬく小物展!



はぁ〜、もう師走。
そう思うと、急にそわそわします。
思い出さなければ、のん気なもんなんですが。


12月の予定をお知らせします。
D241CEDA-7B6D-436A-9B65-49418F5CD12E.jpg

5AB91CD1-A902-4B39-A511-156762D8FC5B.jpg

F87DC6ED-033C-4A1C-8A83-4AA54A2428CE.jpg
いきなり、12月1日(金)からは、a [スモールエー]さんの、ぬくぬく小物展を開催します!
12月1日(金)〜6日(水)までの6日間です。


スモールエーさんとの出会いは、
ブルキナファソのカゴなどを扱うbigaさんの展示を、フラマンで開催した時のこと。


ブルキナファソの手織り生地・ファソダファニを使って、コラボ作品を作られていました。
こちらですね。
8B28A879-AE30-492A-9D7E-6726388B96E3.jpg
スモールエーさんの特徴的なものとして、生地とニットを組み合わせた、
シンプル且つ個性的な作品があります。
これも、正にそうですね。


上下で着るとこんな感じ。
3年前の写真です( by  ミカちゃん )。
81D04482-7BF1-4181-B39F-5B5DECDBEE5D.jpg


ちなみに、ファソダファニは、なんとも原始的な手仕事で作られるのですよ。


お母さんが紡ぎ、
F0CF2949-C501-4F62-973F-BF10F143B916.jpg



お父さんが織る。
29A158EE-15E7-487F-82D2-9F06D821F418.jpg


青空の下で!
C922FEA2-0753-40BC-83C9-BF6AEB15037E.jpg



お母さんなんて、綿と棒があれば良い。
643FA642-49BE-447B-8849-3212174AE217.jpg
それで良い。
それだけで、紡げでしまうのです。


ちなみに、私はこれを愛用しています!
CD5CB826-55BC-4EA9-810C-EB67D140196A.jpg


ちなみに、こちらも  biga(ファソダファニ)× α スモールエー さんのコラボ作品。↓
DEF046EB-CE34-4D95-B96F-E03373759837.jpg
顔がだいぶ近いですが、
左はマレーシアで宿泊したホテルのオーナーさん( たぶんオネエさん )。


そんな、私も  大好きな、大ファンな  スモールエーさん、密かにフラマンで作品展をしてもらえたらな。。。
ずっと思っていました。
お客さまからも、ぜひやって欲しいとの声も。


来年、いろんなアイテムを揃えた  作品展をしていただく事になりました!!
そこで、今回は  まずご挨拶のように、小物のお披露目という事になりました。


小物も  また素敵なんです。
なんというか、生きてるみたいな  存在感です。


写真で見るより、実物の方が  ずっと素敵です。
身につけてみると、なお素敵に輝きます。


例えば、こちらのアームウォーマーは、上下を逆さにして使っても良いんです。
897C2928-3496-4848-8766-3F09B882F384.jpg


想像以上に印象が変わるんです。
61A5D369-E7CA-42FF-8546-5688E381241B.jpg

3E7E11C2-F032-4200-B52C-7C1E3B16A84A.jpg
どちら向きでも、ちゃんと  親指が通ります。
ピタリと美しい。


あと、ちょっと面白い小物も。
笠松辺りが  ざわつきそうです。
CA71BC3F-91C3-427C-A47A-D16EBCB44236.jpg



α( スモールエー )さんのぬくぬく小物展、6日間だけなので、お見逃しなく。


その他含め、12月の予定です!
✴︎12月1日(金)〜6日(水):  α (スモールエー)ぬくぬく小物展

✴︎12月10日(日): 映画『 麻てらす 』上映+トーク交流会

✴︎12月15日(金)〜 27日(水):  丹下幸江作品展  Power  spot @ flamant

✴︎12月28日(木)〜 1月4日(木) 年末年始休業


そして、私は本日、ピープルツリーの展示会で、大阪に来ています。
フラマンは、ご察しの通り、ジュンコ母が店番をしております。
カードのご使用ができませんので、ご了承くださいませ。


みなさん、今日も素敵な1日を〜♪




posted by ジュンコ at 11:22| Comment(2) | 作品展 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月25日

やっぱりアルパカ、やわらかあったかーい♪



ここ数年、アルパカの価格が高騰し、毎年入荷はするのですが、
ここのところ  少々控えめにしておりました。
ですが、やっぱりアルパカは素晴らしい!

B2E63E6E-3F76-4069-A7A9-0929C9EB8836.jpg
お客さまからのリクエストも多く、何年も愛用されてる方も、やっぱり良い!と。
ホント、そうなんですよね〜。


という事で、小物からカーディガンまで  いろいろと揃えました。


軽くて、やわらかくて、しなやかで、ほんっとに あったかい。。。
ゴワゴワ、チクチク  一切なし。


本当に優秀。


アルパカは、3,500〜5,000m ので高地に生息する  ラクダ科の動物。
ペルー・アンデス地方に多く生息します。


古代インカの時代から、人と共に暮らし、
その毛は  糸となり布となり、人々の生活を暖めてきました。


フラマンで扱うアルパカは、すべてペルーで手編みされたものです。
もちろん、フェアトレードでございます。


そんなアルパカの  あたたかさの秘密は?
 

アルパカは、高地の寒さから身を守るため、油分を含んだ  とても細い毛で  全身を覆っています。
その細い毛は、なんとストロー状になっており、中に熱を閉じ込めます。
そのため、毛自体に  優れた保温力があるんです。


また保温だけでなく、細く油分を含んだ毛は、軽くて、とても しっとり  やわらかいのです。
そう、肌触りも  バっツグンなのです。
一度使うと、虜になります。


虜って文字は、なんとも強烈ですね。
痛ましさもあれば、生々しさも、胸のざわざわする一文字です。


アルパカファンは、ホントに多いと思いますよ。
私も10年超えのセーターをはじめ、レッグウォーマー、アームウォーマー、ストール、ポンチョなど、
いろいろ愛用しています。


まずは、指無し手袋。
CF270345-49A2-434D-9E61-7DDE160D63A0.jpg
今や、五本指のついた  昔ながらの手袋より、この手の指が出るタイプの方が  主流です。
手袋をはめたまま、スマホを使ったり、指先が使える方が、やはり良いのでしょうね。


こちらも、しなやかで  ゴワゴワしないので、スマホ操作も  なんでもサクサク。
ホントに  しっとりやわらかい。。。


2色コンビのケーブル編みタイプ。
F2E1AF81-F272-4ABB-8776-6FBAD960B224.jpg
やぁ!
と、あいさつしてる2人みたいですね。


レッグウォーマー。
E1AC629E-CDFA-4EC2-8063-C8C0092E9BD7.jpg
足元が、ゴワゴワせずに、あったかいのも、夢心地です。


「まるで “ コタツ ” を履いているみたい」と評判らしいです。
上手い!  確かに〜。


このタイプを、私も6〜7年愛用していますが、コタツを履いていたんですね。
そりゃ  手離せないわけです。


以前、ロシアのマトリョーシカ作家・コブロフさんをお招きした時のこと。
座ってるのが、セルゲイ・コブロフさん。
0703212C-8209-423E-842B-72CDEB039A50.jpg
友人の持つ、古い日本家屋をお借りし、宿泊してもらいました。
その時に、コタツをたいそう気に入られました。


次に会った時も、
「 あれなんだっけ? そうコタツ。あれはサイコーだったよ〜!」と。
何でも作る器用なコブロフさん、コタツも作ってたりして。


あたたかさも、やわらかさも ずっと変わりません。
多少  毛羽立ちがありますが、むしろ ふわふわしています。


長〜い  腹巻きもありますよ。
5429E229-1242-49DA-B853-71C3A9EAB23D.jpg
このまま伸ばして、お尻からすっぽり  胸の下くらいまで  ぬくぬくにしても良し。


折り曲げて、二重のぬくぬくも良し。
9B22F103-6295-4C6D-80C4-DEF6FE728B9F.jpg
または、ネックウォーマーにしても良いですね。
私も、無類の腹巻きラブなので、一年中しています。
シルクの腹巻きですが。


アルパカ腹巻きなんてしてしまったら、もう冬中  離せなくなりそうです。
ネックウォーマーや、いろいろ使えるのも魅力だなぁ。
デビューしようかしら。。。



こちらは、ネックウォーマー&キャップです。
27B2FD35-6062-4BFB-A0E9-72B33E61F9CC.jpg
ひも付きなので、首に着けた時も  軽く締めれば  なおあったかい。


もっと、キュッと締めれば、ニットキャップに。
D1EEF8F1-8827-4310-ACC4-1B74A087DF81.jpg


しかも、リバーシボー。
裏返すと、白地に  小ちゃいアルパカさんが。
9125B6AC-55D7-4695-A4BE-B308961CD97E.jpg
そうなると、4wayですね。
ちなみにユタカさんも、色ちがいを愛用しています。


アルパカ以外にも、ウールの手編みニットなど、たくさん揃ってます。
8C459F2D-5349-4C01-8F1A-A677E76F0BF0.jpg


ぬくぬく小物で、冬をあったかく過ごしましょう。
D565CE49-BCDE-4D18-8D7A-1ABBB491DDBF.jpg
by  アルパカ







posted by ジュンコ at 18:34| Comment(6) | フェアトレード・アパレル小物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月21日

mm booksの日めくりッカレンダーと手帖あります!


あの  mm books さんの  大人気・日めくりッカレンダーと、手帖、

手帖にはさめる  ポケットシリーズが入荷しました♪

3790C79A-6099-446D-A43E-50538834BAA4.jpg

ご存知の方も多いかと思いますが、

エムエム・ブックスさんは、拠点を東京から岐阜県美濃市に移されて、

セレクトショップも併設されたり、幅広い活動をされています。


私は正直なところ、mm books さんのことも、mm books の中心となる服部みれいさんのことも、

よくは  存じ上げませんでした。

美濃に移され、マキさんがスタッフになるまでは。


ですが、もはや  すっかりハマっております。

その話は、またいずれ。


まずは、日めくりッコンシャスプランカレンダー。

「コンシャス」とは、「気づき」を意味し、

日々の小さな気づきを、いろんな角度から一言ずつ。

4D83D2A8-762A-41DA-8597-A489F521FDE7.jpg

以下は、mm books さんのホームページより。


毎年、完売御礼!

大人気のマーマーマガジン発

日めくりカレンダーが

2018年版もいよいよ

11月11日(土)、発売です!

 

 

マーマーマガジン誌上で大人気の

「コンシャスプラン」=気づきのプラン。

 

その「コンシャスプラン」が

1日1つのプラン掲載の

日めくりカレンダーになって

今年で4年目となりました。

 

思い込みが外れたり、勇気が湧いたり、

新鮮なひらめきが起こったり!

毎日めくるのがたのしい! と

ご好評いただいております。

 

服部みれいの手書き文字&イラストも

パワーアップ!

読者の方からのコンシャスプランも

多数掲載しています!

 

(ベストオブコンシャスプランの発表は、

発売日の11月11日です)


【今年のポイント】

◎服部みれいによるあたらしいプランが随所に!

◎服部みれいによる手書き文字&イラストをすべて刷新

◎読者の方からの応募プランも進化!

◎旧暦を感じられる、二十四節気、七十二侯、一粒万倍日も掲載

◎月の満ち欠け、ユニヴァーサルナンバーも記載

 

 

「2018年は特に、あかるく陽気なエネルギーで、

1年を乗り越えられるようなプラン満載です!

日々の気づきのヒントに

なさっていただけたらうれしいです」(服部みれい)

 

 

つかい方例

●日々の自分への気づきに!

●大切な人へのプレゼントに!

●メモ帳に!

●気づきのプレゼントに

 

***

 

日めくりッ

コンシャスプランカレンダー 2018

 

判型|タテ14.8×ヨコ10×高さ4cm 頁数|376頁

体裁|天糊製本(卓上日めくりカレンダー)

ISBN     978-4-906817-25-2

本体価格1800+税


そうなんです。

その日その日、毎日ちがう日々を  人は過ごすのだ、

そう改めて感じるような、かと言って、がんばらなくてはいけない感じはないのです。 


シンプルながらも、情報がさらりギュッと詰まっています。

こんな感じに。

5D8F3AC3-D266-47EE-9A2E-D99654A8CE1E.jpg 


来年の今日(11月21日)を  こっそりのぞいてみましょう。

2193BEF6-21E2-4770-B04B-771F5D081925.jpg

ジュンコの「純」を見つけ、ちょっとうれしい。


オススメの7つのつかいかたも。

B36009E0-C976-4834-9225-B77758259859.jpg

日めくりカレンダーは、1日をただなんとなく過ごしてしまわない

程よい緊張感があって、オススメです。


そして、こちらも  大人気の手帖です。

FC675211-C3C5-4012-AA02-C9D730BA04DC.jpg

17DEA8C8-06B5-4763-98C1-73AC2ABF0832.jpg


毎年大人気!

服部みれいの浄化&セルフケア手帖!

 

今年のカバーは、なんと、

上品な淡いゴールド

 

・リッチゴールド

・シャンパンゴールド

 

 

の2種です!

 

 

ずばり世界の激動期!

この2018年こそ、

あたらしい気づきと良質な知恵を

いつもポケットに。

2018年を、

わたしらしく、うつくしく生き抜きたい、

すべて方におくる手帖です

 

 

【今年のポイント】

◎通年、月、週ごとのとても使いやすい手帖です!

◎毎年人気の「書きおろしエッセイ」や

「服部みれいのことば」、浄化の知恵などコンテンツが充実。

手帖として使いやすいだけでなく、読み物としても楽しめる内容に!

 

NEW◎手帖の随所に「旧暦」のことばや知恵を掲載。

季節や自然を感じて暮らすヒントが満載!

 

NEW◎手帖のページを増やし、

自由記入スペースを新設。毎月自分の願望や、

ふりかえりがたっぷり書ける!

 

NEW◎福を力強く招くリッチゴールドと、

内なる魅力を引き立てるシャンパンゴールドの2色展開!

 

NEW◎別売りで『わたしの手帖』にぴったり入るサイズの

「ポケットマーマー」シリーズ新作も発売。使い勝手に合わせて手帖をカスタマイズ!

 

 

「2018年は特に毎月のエッセイがパワフルです!

激動の2018年を創造的に乗り切る一冊に」(服部みれい)

 

●持ちあるきしやすいハンディサイズ!

●取り外しできる便利な付録編つき!

●服部みれい書き下ろしの読み物が充実!

 

 

あわせて使うと元氣倍増!

日めくりッコンシャスプランカレンダー2018と同時発売!

 

 

*****
わたしの手帖 2018

服部みれい

 

2017年12月はじまり|月曜はじまり|月間予定表:ブロック式

週間予定表:見開き1週間|サイズ:150mm×92mm

ページ数:本体224ページ|付録48ページ|しおりひも2本付き

ISBN978-4-906817-24-5

本体価格1400+税

 

手帖が、単なるスケジュール管理帳ではなくなって久しく、

様々なタイプの  素晴らしい手帖があります。

自己管理を律するもの、自己啓発を促すもの、エンターテイメイント性を含んだものなど。


その中でも、今の自分にあると良いなと 、すぅっと思える手帖です。

読み物としても、面白いです。


 手帖にはさんで使える、ミニブックシリーズもあります。

C0F3734B-6AE8-47F7-B3F3-496CC18FB653.jpg

一緒に使うと、さらにたのしい!

エムエム・ブックス

「わたしの手帖」の仲間たちも発売です!

 

 

手帖に挟んで持ち歩ける

携帯型ミニブック

pocket murmurシリーズ

(「ポケマー」とお呼びください)

 

詩集に、メモ帳(一言メッセージ付き)、お守り的知恵本。

どれも、一緒に持ち歩きたくなるものばかり。


詩集のあとがきにある、高校時代の古典の松本先生とのエピソードが、とても好きです。

みれいさんの言葉の行き場を作ってくれた、静寂の時間は、まるで映画のよう。


みれいさんの言葉には、力と体温がある。

きっと、彼女自身がしっかりとした覚悟を持っていらっしゃるから。


思ってることを言葉にするのって、難しいなって思うんです。

私なんかは、なかなか言葉が出てこず、考えながら話すので、

ちょいちょい  カタコトになります(らしい)。


「 なんで  カタコトなんや。」

そう、ユタカさんに  よく言われます。


ましてや、メールや web 上のやり取りだと、誤解もあったり。


身近な  カレンダーや  手帖を通じて、

うまく言い表せない気持ちを  代弁してくれてたり、

なんとなく  もやっとしてたことが  クリアになったり。

意外な観点に  ハッとしたり。


ぜひ手に取ってご覧ください。







posted by ジュンコ at 16:32| Comment(0) | ステーショナリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月18日

映画『 麻てらす 』の上映会を開催します!(12/10・日)



本日は、自主上映会のお知らせです!
主催は、わたくし  フラマンジュンコと、雑貨屋コルリのアヤさんの共催です。
38FF191D-2277-490B-932F-2C34DB63E227.jpg
この上映を観て、ぜひ 皆さんにも観て欲しい、、、と思ったのです。
そこで、監督さんにもお越しいただき、上映会をする事となりました。


それだけでは  ありません。
全体を通して、『 麻を知る会 』でもあるのです。


麻てらすHP


予告編
※5分ほどの予告編です。ぜひご覧ください☆


『 麻てらす〜よりひめ岩戸開き物語〜 』上映会と監督トーク交流会、
麻開きの舞いあり、麻のお話あり、大麻飾りあり、麻商品の販売ありの “ 麻を知る会 ”。


「 麻を知ることは 日本を知ること 」 
日本人の心にきっと響きます。


麻を通して、暮らし方、生き方を見つめ直すきっかけになるかもしれません。
静かに綴られる10のエピソード。
忘れられない言葉、知らないでいた自分にハッとしました。


素晴らしいドキュメンタリー映画です。
ぜひこの機会にご覧くださいませ。
そして、お話しましょう。


<映画・『麻てらす』とは>

この映画は、日本人の精神性にも大きな影響を与えてきた大麻の文化性と、世界的にも注目を集める“衣・医・食・住・農・エネルギー”など、様々な分野にわたるその利用法に着目し、 大麻が次代を導き、可能性を “てらす”役割を紹介するものです。

シリーズの第1弾となる、『 麻てらす 〜よりひめ岩戸開き〜 』は、日本古来の麻文化とその心を糸積みの女性たち“よりひめ”を通し描かれています。

「麻を知ることは 日本を知ること」 この映画をきっかけに、暮らし方や生き方を見つめ直すきっかけになるかもしれません。

 


<上映以外にも、麻を知り、麻に触れる!>

*歌(音楽)とともに麻開きの舞いにはじまり、会場には大麻飾りの展示・販売、

上映後には、吉岡監督のお話、麻処さあささんのお話、フェアトレードコーヒー(紅茶)を飲みながらの交流会、

麻製品の販売などがあります。

麻を知り、麻に触れて、麻を身近に感じられる、またとない機会です。

ぜひお気軽に、お一人でも、お誘い合わせでも、お越しをお待ちしております。



麻てらす〜よりひめ岩戸物語開き 上映会&吉岡監督ほかトーク交流会

〜歌とともに開きの舞、吉岡監督のお話、麻処さあささんのお話・麻作品販売、大麻飾りの展示販売〜

 

開催:12月10日(日)13:00〜16:00(上映時間13:15〜14:55)

   (※会場12:30  )

 

<タイムテーブル>

13:00〜 吉岡監督からのごあいさつ

       麻開きの舞

13:15〜 上映(98分) 

14:55〜 休憩(20分)

15:15〜 吉岡監督のお話、麻処さあさ・田口さんのお話

       フェアトレードコーヒー(お茶)をのみながら交流会

16:00 終了


<ご協力>

麻開きの舞:服部絵里香

麻開きの音楽:木歌

麻のお話・麻商品の販売:麻処さあさ 

大麻飾り作品展示・販売:碧-ao- 栃澤まどか

 

会場:ながら梅子の家
502-0071 岐阜県岐阜市長良3076−8

Tel 058−213−5723

※岐阜バス「長良高見」下車、徒歩5分。

※Pあり

ながら梅子の家への問い合わせはご遠慮ください。)


お問合せ・予約 :雑貨店・フラマン 高橋純子 058−216−4884

facebookでの参加表明でもご予約いただけます。

参加費:2,000円

 

主催:雑貨店・flamant(フラマン)、コルリ



詳しくは、facebookのイベントページをご覧ください♪  

https://www.facebook.com/events/128014921196470/?ti=icl



手描きのチラシも、フラマンとコルリにあります!

ぜひ手に取ってご覧ください。

06C3D6D0-2129-49E2-8911-600EE5304CB1.jpg

ウチにも置きます、またはお知り合いに配ります、というあたたかいお仲間がいらっしゃいましたら、

フラマンのジュンコか、コルリのアヤまでお声かけください。



ぜひ、ご参加お待ちしています!

きっと、素敵なひとときとなると思います。。。





posted by ジュンコ at 18:46| Comment(0) | 上映会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月16日

ぬくぬく、たくさん揃いました。



これは、ぬくぬくとは関係ないですが、実家の玄関に並んでたイスです。
0E994435-1AB0-469C-85D3-EF33F39EEE67.jpg
母・キミコ作 の刺繍のカバーです( 新作 )。


く〜!、やるなぁー、キミコさん。
めっちゃ気に入りました。


こんな感じです。
F27EFBA7-E1AE-44FD-92CB-2490B7A7D1EC.jpg

21B2D34D-A964-4EEA-BFF6-D3AD46DA6308.jpg
いつか、キミコ展(?)をフラマンでやりたいと思います。
それまでに、がんばって作品を作りためるそうです。
もう少しお待ちくださいね。


最近、時々する話。
シンプルで、スンとしたもの。
服にしても  雑貨にしても。


昨夜も丹下幸江さんと、ユタカさんと話してました。
「 フラマンの商品を、スンとした感じで並べようと思ったら、もう体育館が  要るわねー。
ぃやっ、体育館  一つじゃ  足りんやろー。」
と幸江ちゃん。


スンスンできないルーツを、実家( 母 )に見ました( 再確認 )。
いつかは、スンスン  やってみたいとは思っています。
えぇ、いつか。 スンスン。


スンスンとは、やっぱり大違いの、モコモコぬくぬくです。
4596D739-48EE-4813-81B0-ECE20E8AF503.jpg
フラマンでは、冬の定番レッグウォーマー。
ネパールで手編みされたもので、同じものは2つとはありません。
全部  色や柄が  ちがいます。


EA78D1DE-C8F2-4190-ABD5-52FD4136CB44.jpg
どれも発色が良く、ダークになりがちな冬のコーデのアクセントに。


425008FB-B2FD-49E2-9ECA-C9BC6702B542.jpg
私も  ほぼ毎日レッグウォーマーをしています。
タートルネックとレッグウォーマーは、エヴリデーでございます。


これでもかという、モコモコくつ下。
これも  毎年大人気、ホントにあったかいのです。
このシリーズ、どれも全て  ウール100% の手編みです。
BCAA4156-B5E3-4B94-A808-E278F608A556.jpg

10D874A1-9093-46C2-97C5-A2607E897BC9.jpg

31F94C0E-9988-451D-8200-B3A90178C9D5.jpg
ルームシューズだけでは  もったいない。
サボや、大きめの靴に合わせれば、レッグウォーマー感覚で、
普段のコーディネートに、つま先まで  ぬくぬくです。


そしてオススメなのが、今年の新作、コレです!
0204376A-13CB-45FF-997C-9D3D5F858D83.jpg
アンクルウォーマー。
そう、足首用の短いタイプ。


私も最近、一番のお気に入り。
91119D5C-D621-4AD4-90DD-9D09ADCD7C55.jpg
あちゃー、左右の上下間違えてますね。
これを書くまで、ぜんぜん気づきませんでした。
一日中、これで履いてました…。


私は、寸足らずの丈が好きなので、足首辺りからチョロリと見えてるのが  たまらんです。
この日は、寸足らず( だいぶ )の上にリブなので、見え見えですが。


フルレングスの裾から、チラチラ見える  ちらリズムもまた良いですね。
33B8F100-19BF-45A9-B02E-152130CBA263.jpg

0CEFAE89-AB60-48C3-835D-0A8DF58CA0FE.jpg
長さや大きさも、まちまちなのです。
リブの締まり具合も。
そう、皆好みだってちがうのですから、ちがって良いのです。


寒くなると、もこもこが楽しめます。
私のもこもこギアも、入りました( まだ ローからセカンドくらい )。
首という首は、手首、足首も、もう  あったか仕様です。


寒くなるにつれて、もっともっと  もこもこに。


どうぞ、皆さんも  もこもこを楽しんでください。
スンスンは  遠のきますが。






posted by ジュンコ at 23:52| Comment(2) | フェアトレード・アパレル小物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする