2015年07月31日

あさって8月2日(日)は、Akiくん壁にライブペイント!



明日から、フラマン店内で作品の展示・販売がはじまる、Akiくん。
Akiくんのことを、少しお話します。


ntv.aki.JPG
Akiくんは、東京生まれで、東京在住の現在28歳・画家。
1歳の時に、検診で発達の遅れが見つかりました。
ここまでの道のりは、決して平たんではありませんでした。


軽度の知的障害を持ちながらも、卓越した色彩感覚と表現力で、
その才能は、世界的に評価されています。


日本スペイン文化交流名誉作家に選ばれ、日本代表として作品を出展したり、
武蔵野美術大学で、特別講師として、教壇に立つなど。
また 絵本の出版(7冊)、企業とのコラボでグッズや生地などの制作も。


父親の木下さんも、福祉の援助を受けることなく、
福祉作業所ライフステージを 運営してこられました。
アートを商品化することで、自立への道を作っていらっしゃいます。


そういったことの説明は、しないでおこうと思っていました。
確かに 少し迷いはあったのですが、
新聞社に取材を依頼したことで、気持ちが変わりました。


結論から言うと、取材はしていただけないことになりました。
明日は花火がありますし、ただでさえ多忙な時期です。
また岐阜のアーティストでないということだそうです。
( 出身、在住、勤務に該当せず )


岐阜のアーティストじゃないから、、、
多少予想はしていたものの、もう がっかり・・・。


一般の皆さんはもちろんのこと、
できれば、福祉作業所や 特別支援学校関連の方などにも、
ぜひ ご覧いただきたいと思っているのです。


彼の活動が、何かのヒントや きっかけにはなれば良いなと思います。


作業所の現場でも、個性を生かしたいけれど、
大きな流れは、いかに均一なものを作れるかだと聞くことがあります。
一般的には、単純作業ですね。


それにしても、おっちょこちょいブログと、新聞とでは、
購読者数が 雲泥の差ですからね。 


そういう私も、公の力を借りて、
紙面から 背景を伝えようとしていました。
自分の言葉で伝えなくては、いけませんね。


私は、鹿児島のしょうぶ学園nui project( 縫いプロジェクト )の作品を見て、
衝撃を受けました。


とにかく、ものすごいベクトルで、思うままに作られたものの、
個性とパワーと言ったら、尋常じゃない。
言葉にできないほど 魅力的。 圧巻です、素晴らしいアートです。


nui project の画像は、コチラです。
( 「コチラ」 をクリック ↑)


社会福祉法人太陽会しょうぶ学園では、
障害を持つ人たちの感性あふれる創作姿勢に魅せられ、
工芸・現代アート芸術・音楽を中心に創造的な活動を行っています。

( HPより )


あとりえすずかけさんの 商品を見た時には、
きゅーんとして、ひゃーっとなりました。
あとりえすずかけ1.jpg
職員さんの愛も含め、心の奥の裏側まで ほわっとしました。


これは、一筆せんです。
イラストをズームすると、
あとりえすずかけ1 - z.jpg
“ ようふくハンガー ” が主役なのね。
まぁ “ プランス ” ったら、おしゃれね。
“ セーター ”もだけど、“ はまちおさしみ ”“ ブルーハワイ ”も好きなのね。


あとりえすずかけ2.jpg

あとりえすずかけ2 - z.jpg
文字も、もうデザインなのね。


そんな感覚が、楽しくて うれしくて。


Aki くんの絵もまた、
Aki くんの好きや、Aki くんが考えてることが 想像できる、
楽しくて、魅力いっぱいな作品ばかりです。


ぜひご覧ください。


2日(日)午後からは、フラマンの外壁に絵を描きます。
描いてる最中に、質問したり、おしゃべりもできますよ。
ぜひ、Aki くんとお話してみてくださいね。




< Akiくんのプロフィール >

AKI(東京都出身)1987年4月1日-

 スペイン国立「バルセロナ海洋博物館」にて「マザーフォレスト」を発表、「金賞」

「日本スペイン交流親善名誉作家」受賞、日本・ギリシャ修好110周年記念展覧会にて

「歴史」を発表、「特別審査委員賞」受賞。2010年、若干23歳にして、知的障がい者の

大学ゲスト講師として日本で初めて教壇(武蔵野美術大学)にたつ。

 近年では、NHKハートプロジェクト第18回ハート展作画者として選出されたほか、

京都佛光寺派大善院にて、唐紙師とのコラボレーション作品「唐紙四曲屏風・涅槃図」

(京都ホテルオークラにて公開)を発表。また、ヨーロッパ、アメリカにてデザインテキ

スタイルの「AKI デザインファブリック」並びにそのデザインの元となる原画を発表、

 2014年春、ホテルオークラ(東京)にて「しあわせ」公開、「アシストスマホ」

(ソフトバンク株式会社販売)に作品採用。国内外の多くの評論家より「観る人を

 試す」、「絶妙な色彩センス(AKI色)」など、数多くの称賛を受けている。

( HP より )


< 画家・Aki 作品展 >

期間 : 8月1日( 土 )〜 12日( 水 ) フラマン店内にて
★8月2日( 日 ) フラマン壁にライブペイント開催!
 13時頃より19時まで

 
 ※期間中、ハンカチやポストカードなど、小物の販売もあります。


Akiくん HP
http://www.life-aki.com/



posted by ジュンコ at 15:40| Comment(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月27日

久しぶりの Akiくん作品展開催!



ロシア&マトリョーシカの次は、
5年ぶりとなる、Akiくんの作品展を開催します♪


この写真は、5年前に Aki くんが来てくれた時のものです。
aki&junko.jpg


フラマンの壁に描いてある絵は、6年前に Aki くんが描いてくれたものなんですよ。
aki20hekiga.k.jpg
6年前に撮影。


中日新聞にも 取り上げていただきました。
chunitishinbun.jpg
その頃も 「うだる暑さ」。


その壁画も、ずいぶん色褪せてきました・・・。
( 本日撮影 )
aki hhekiga.2015.7.jpg


そこで、なんと!
Aki くんが、またこの壁に 絵を描いてくれることになりました!!


今度の日曜・8月2日の午後からです。
閉店時間の19時くらいまでかかって、描き上げてくれます。


Aki くんは、下絵もなしに 迷いなく描いていきます。
この壁画は、フラミンゴだけ リクエストして、
あとは Aki くんの好きなように お願いしたんです。


8月2日(日)は、
これがどうなるか、私も 本当に楽しみです!


Aki くんは、今までにも いろんなことをしてくれました。
子どもと一緒に絵を描いたり、
aki&chiechan.jpg



マグカップに、その場で オーダーされる絵を描いたり。
aki mug paint.jpg


元子供バンドのベーシスト・湯川トーベンさんや、
ジャンベの永原元さんと組むバンド、マンモスズとして、
ライブをしてくれたり。
live26paint.JPG
Aki くんは、笛も吹き、歌も唄い、絵も描いてくれました。
大忙しですね。


炎天下でのライブペイント、暑さが ちょっと心配です。


Aki くんとは、10年以上のお付き合いになります。
彼がまだ 高校生の時からです。


以前勤めていた 雑貨店の時には、会社にOKをもらって、
社用車のワンボックスカーに ペイントしてもらいました。
aki.car peint2005.JPG
10年前の写真です。
日付が入っていますね。2005年8月28日。
この日も、暑かった〜、、、。


当時のクリスマス時期のできごとです。
大量のお菓子を積んで、この車から降ろしていたら、
近くにいた子供たちが、群がって来たことがあります。


だよね〜。
そんな時期に、こんな車からお菓子がどっさり来たら、
そりゃ  サンタからのプレゼントかと思うよね。


子供会のクリスマス会用に、
お菓子と雑貨をセットでラッピングの依頼があったのです。
先に調達したお菓子を、降ろすところだったのです。


チビっ子たち、ごめんよぉ〜!
ものすごく  胸が痛みました…。
その時のチビっ子からの  プレッシャーたるや…。
( お察しください )


数年前も このペイントのまま、街中を走っていたので、
たぶん まだ現役だと思います。
( だと良いなぁ。。。)


今回 届いている絵を、少しお先にお見せしますね。
aki.2015.c.jpg

aki.2015.d.jpg

aki.2015.a.jpg

aki.2015.b.jpg


動物好きな Aki くん。 あと妖怪も。
色合いがとても美しく、描写に愛があります。


Aki くん自身が、本当に純粋で優しくて、私も  大好きなんです。
そんな Aki くんの絵を、ぜひ見にいらしてください。


お時間のある方は、8月2日(日)午後からの
壁画ライブペイントも、ぜひご覧ください。
Aki くんに  会いに来てください。


< 画家・Aki 作品展 >

期間 : 8月1日( 土 )〜 12日( 水 ) フラマン店内にて
★8月2日( 日 ) フラマン壁にライブペイント開催!
 13時頃より19時まで

 
 ※期間中、ハンカチやポストカードなど、小物の販売もあります。


Akiくん HP
http://www.life-aki.com/





posted by ジュンコ at 19:52| Comment(0) | 作品展 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月25日

ソフビのパペットと、マトリョーシカネックレス。



sofb.hp8.jpg
そろそろ、花火がはじまるのう。


今日と、来週の土曜日は、長良川の花火大会です。
おじいさんも ソワソワしているようです。
ござやアイスボックスを抱えて歩く人が、お店の前を通ります。


その前に、マトリョーシカの追加作品を紹介します。
mimiina mat.kkn.jpg
mimiina さんの マトリョーシカキーホルダーネックレスです。
うんうん、確かに しっかりマトリョーシカです。


カギ以外にも、リップを入れたり、
ピアスやヘアピンを外して入れたり、
小さなガラスボトルを in して、小花やグリーンを入れても。


今、「 ぐりん 」 と変換してしまったら、具凛に。
具凛、見たことないけど、字面が良いなと。


ググってみたら、女の子の名前辞典で 「 ともり 」 って読むんですって。
せっかくなら、「 ぐりん 」 で良いような。
私だったら、みどり好きなので、「 ぐりん 」 がうれしいです。


マトリョーシカネックレス、頭の上の部分からも、
スッと 物が入れられます。
使い方を考えるのも、楽しいですね。。。


さきほどのおじいさんは、ハンドパペットです。
他にも、いろんな仲間がいますよ。
sofb.hp2.jpg
おばあさんの表情も、良いんですよね〜。
極東美術館にも、これと そっくりな人がいました。


極東美術館は、先月 ユタカさんが作品展を開催した美術館です。
feam.jpg


ユタカさんの作品展担当のおばあちゃんなんですが、
「 似顔絵、もっと売り込みなさいよ。」 と、
ジャスチャーで、プッシュしてくれます。


そう、ハバロフスクの美術館スタッフは、
なぜか おばあちゃんが多いんですよね。


ロシアのパペットは、かわいさより リアルさ重視です。
日本は、何でもキャラクター化しすぎて、子供に媚びてます。


この子も、程よくリアルですよ。
かおのブツブツとか。
sofb.hp5.jpg
「 そうかしら。」


誉めてるんですよ。
sofb.hp3.jpg
「 照れちゃう。」


sofb.hp4.jpg
「 ありがとうございます。」


もっと ちゃんとした劇場も できますよ。


みんな、顔はソフビ( ソフトビニール )で、
体は いかにもロシアらしい生地の洋服を着用しています。
sofb.hp1.jpg


ソフビ好きで、ロシア生地好きの、私の大好物です。
ハンバーグカレー的な、夢の共演です♪


ソフビの人形も、いろいろありますよ。
ソビエト時代からずっと人気のアニメキャラクターから、
渋めなものまで。
sofb.doll.jpg


見に来てね〜!
sofb.hp5.jpg






posted by ジュンコ at 19:45| Comment(0) | ロシア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月22日

春夏衣類のセールもやっています! 追加マトにチェブ対決も。



長雨が続いて、やっと晴れたと思ったら、また雨・・・。
本格的な夏はこれから? 夏が長引くのでしょうか。。。


そんな中、もう 初秋物の衣類・新作アクセサリーも入荷しはじめました。
春夏衣類は、ほぼ全て30%OFFになっています!
( ※一部のみ除外品もあります )
2015.7sale.jpg

2015.7sale2.jpg


今すぐ着られるもの、長く着られるものなど、幅広くあります。
ぜひ この機会にどうぞ♪


そして、まだまだ紹介しきれない、ロシア&マトリョーシカですが、
“ マトリョーシカ ” の追加作品を紹介します。
rabbi.matb8.jpg
マトリョーシカ台紙についた、くるみボタンのブローチです。
お顔はもちろん、手刺繍ですよ。
前髪が、マトリョーシカらしいですね。


目の色も髪形もちがう、いろんなマトちゃんがいます。
rabbi.matb7.jpg
前髪が、カフェテラスの上の方みたいです。
青い目に、良いお顔しています。


rabbi.matb6.jpg
こちらも、おしゃれさん。
葉っぱのような髪は、チェーンステッチですね。
きっと 優しいおねえさんでしょうね。


rabbi.matb10.jpg
ブロンズの髪に グリーンアイズ。
まだ幼さもある かわいこちゃん。


rabbi b11.jpg
こちらは、こどもかしら。
将来、ぜったい美人になりますね。


これらのブローチは、なんと! 700円。
なんたるお値打ちなこと。


マトリョーシカおはじきはんこも、久々の入荷です。
wt.mathanko.jpg


裏側( 持つ方 )も、かわいいんです。
wt.mathanko2.jpg
はんこと おはじきの間に、生地がはさんであるんですよ。


お腹にメッセージの入ったものや、文字のないもの、
いろんなタイプがあります。
wt.mathanko3.jpg
自分で、お腹にメッセージを書いても良いですね。


そして、昨日ご紹介した こんにゃくチェブラーシカを受けての、
どっちが大きくなるか対決! が勃発。
mayu×futa.jpg
火花バッチバチです。


チェブラーシカ vs ゲーナ( チェブの親友のワニ )。
スタート!
futacheb.jpg
負けないぞ! ( フータ )


おうよ。 ( ロビン )
mayugena.jpg


どんな姿になることでしょう。。。



posted by ジュンコ at 18:40| Comment(4) | ロシア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月21日

こんにゃくチェブ?



水に浸けると、大きくなるというチェブラーシカ。
大きくなる前は、こんな感じです。
konnyaku cheb.JPG
4cm弱の大きさです。
光って、見辛くて ごめんなさいね。


そして、水に浸けるとこうなりました。
ボン!
konkyaku cheb2.JPG


画像をいただいたんです。
私も試してなかったので、ドキドキしていました・・・。


うれしそうに、買ってくれたフクちゃん( 年長さん )、
これ見て、だいじょぶだったかなぁ。。。 


だいぶ おしゃれに あしらってくれましたが、
なっかなかですね。。。


ボン!
konnyaku cheb3.JPG


もう こんにゃくのようですね。


形とか バランスとか、変わってしまいましたね。
ぼよんと膨らんだ腕、飛べそうな耳、、、。


銅像がこうなる お国のキャラクターです。
2015.5.rkm3.jpg


ぜんぜん アリかと思われます。


草むらで遭遇したら、、、。
konnyaku cheb3.JPG


お口直しに(?) どうぞ。
russian cheb.jpg
お腹を押すと、しゃべりったり、歌ったりします。


でもやっぱり今日は。
konkyaku cheb2.JPG





posted by ジュンコ at 20:29| Comment(0) | ロシア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月18日

マトリョーシカ、追加作品。



ロシア&マトリョーシカまつりは、
今月末・31日(金)まで開催しています。
追加作品も 上がってきていますので、紹介しますね。


r&m jimm.jpg
神保哲太さんの WARUNECOマトリョーシカです。


一番大きいのが WARUNECO。
WARUNECO より小さい4体は、みんな WARUNECO が食べたものですって。
体内に入れちゃいますからね。


オレンジの子は、正体不明(?)ですが、
ウサギやへび、トリも食べられちゃってますね。。。


こちらは、糸のお店・SAIRI さん。
r&m sm3.jpg
シルク糸で織った、マトリョーシカ姉妹ピアスです。
裏側にも顔も髪も ちゃんとありますよ。


プラトーク(スカーフ)と言い、丸顔と言い、
完全に マトリョーシカですね。


全部で 4組の姉妹たちです。
r&m sm4.jpg

r&m sm2.jpg

r&m sm1.jpg


ピアスの金具は、ゴールド( 色 )ですが、なんと チタンなんですって。
一番アレルギーになりにくいとされる金属です。
私も チタンなら大丈夫な一人です。


おまけ。 ロシアのクッキー。
ユタカさんのワークショップのお茶菓子で、出していただいたもの。
russia cookie.jpg
一枚が大きくて、ちょっとうれしい。
味は、だいたい想像どおり。
素朴で おいしいです。


大学で開催したワークショップの時のです。
2015.5.rws.u.jpg





posted by ジュンコ at 20:32| Comment(0) | ロシア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月17日

ロシアと言えば、、、。




r&m c2.jpg
そう、国民的キャラクター・チェブラーシカです。


ロシアのチェブラーシカは、とても許容が広い。
キャラに関して、まぁ寛大です。


こんなチェブや、
r&m c7.jpg


こんなチェブちゃんも アリです。
r&m c4.jpg
もはや、ヒト化しています。


先ほどの かわいいチェブちゃんは、ソ連時代のバッジです。
r&m c2.jpg


キリっとしてるような、焦点あってないような、
気になるチェブも。
r&m c6.jpg

r&m c5.jpg


クラシックカーに乗ってるチェブさん。
r&m c3.jpg
これらも、みんな ソ連時代バッジです。


おもちゃ類もありますよ。
r&m c8.jpg


ミクロサイズのマトリョーシカも。
r&m c10.jpg
後ろは、スマホです( サイズ比較 )。


チェブラーシカと言えば、ハバロフスクにある ディナモ公園という、
大きな公園の中に、モニュメントがあるのです。


それは知っていたのですが、なかなか行く機会がなかったんです。
今回は、絶対行こう! と決めていました。


ただ なんせ公園が広い。
見つけにくいとは聞いていましたが、なかなか見つからず・・・。
ユタカさんも、もうつきあえないと言うので、一人とぼとぼ探しました。
2015.5.rkm5.jpg


なかなか見つからず、肩を落として歩く私。
2015.5.rkm5.jpg
写真の中央( 撮影:遠くからユタカ氏 )。


自力ではもう無理だと、人に尋ねました。
ロシアでは珍しい、ショートカットにメガネの かわいい女子に。


私のカタコトのロシア語に、
なんと運よく、英語で応えてくれました!!
とっても わかりやすく説明してくれたんです。


はぁ〜、なんたる女神様。。。
たぶん もう泣きそうな顔して、尋ねてたんだと思います。


純子 「 バリショイスパシーバ! ( 本当にありがとう!! 泣、、、)」
女神 「 A good trip! 」


と、ハグしてお別れしました。
見えなくなるまで、手を振りました。


よ〜し、がんばるぞ!!


そして、無事発見!
2015.5.rkm3.jpg


捕獲。
2015.5.rkm1.jpg
なかなか すっとんきょうな顔ですね。


優しいゲーナに、
2015.5.rkm2.jpg


意地悪ばあさん・シャパクリャクと ねずみのラリースカも。
2015.rkm4.jpg


他にも、モニュメントが、いろいろありましたよ。
2015.5.rkm6.jpg
誰でしょう?


シックスパックでした。
2015.5.rkm7.jpg


その時、ユタカさんが、遠くで写真を撮ってたことも知りませんでしたが、
結局は、私の後を追って 来てくれましたとさ。。。





posted by ジュンコ at 23:51| Comment(4) | ロシア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月14日

ロシア&マトまつり、こんな作家さんたちが。



r&m w+step.jpg
モスクワにある世界遺産・ワシリイ大聖堂前にたたずむ羊。
「спасибо!」( スパシーバ! ) = 「ありがとう!」
の気持ちを常に持った( 背負った ) 羊さんです。
step さん作。


現在開催中の『 マトリョーシカと、ロシア雑貨と蚤の市 』。
ロシアで買付けた雑貨以外に、作家さんによるオリジナル作品もあります。
マトリョーシカ( +ロシア ) をテーマに、作ってもらいました。


参加してくださった作家さん方です( 敬称略 )。
< ペイントマトリョーシカ5体セット >
Gotow.
Hitomix
丹下幸江
・酒井・ボンノー・りょうへい
神保哲太
伏屋美希
・渡辺なるひと


< その他の作品 >
colore  ( マトリョーシカ風鈴 )
DEF colony ( シリーズ「丸」:マトリョーシカ式革小物 〜ブローチ、ポーチ、ウォレット他 )
・KOKO ( マトリヨシカさん・キッチン用品、ブローチ他 )
mimiina ( 革製マトリョーシカキーケースネックレス )
OGiSO・チクチクトントン ( マトリョーシカちゃんマスコット )
・rabbi ( マトリョーシカブローチ、くるみボタンブローチ )
SAIRI ( 織りマトリョーシカピアス )
・step ( 羊キャンドル 〜ロシア編 )
・Walnuttree( マトリョーシカおはじきはんこ )
・あなたあら ( マトリョーシカモビール、ブローチ )
くーにゃん ( キーホルダー )
タンゲキョウコ ( マトリョーシカマスコット )
陶房 蟲蔵・大野裕之 ( マトリョーシカしずく )


どうぞ、じっくりご覧くださいませ。
7月31日(金)まで、開催しています。



posted by ジュンコ at 20:22| Comment(0) | ロシア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月11日

はじまりました! 『 マトリョーシカと、ロシア雑貨と蚤の市 』



ロシア・ハバロフスクからやってきた、
ロシア雑貨を中心に、マトリョーシカはもちろんのこと、
キッチュな雑貨を 集めました。
r&m10.jpg

r&m8.jpg

r&m9.jpg


岐阜のアーティストによる、
個性豊かな マトリョーシカもありますよ!
r&m11.jpg
Gotow. 作。
羊毛から 編み物ができるまでのストーリーに!
こちらは、残念ながら展示のみの非売品です。
( ※ Gotow. さん以外の作品は、全て販売しています )


r&m12.jpg
flamantおなじみ、丹下幸江画伯作。
安定のかわいさです。
にやっとしてる子や、ねこちゃんもいますね。


r&m15.jpg
渡辺なるひとさん作。
このライオンマトリョーシカは、なんと! 宇宙なのです。
大きい方から、太陽、彗星、金星、地球、火星。


r&m16.jpg
こちらも、フラマンおなじみ 伏屋美希さん作。
みんな歌っているんですよ。
目をつむって、気持ち良さそうな人も。


r&m14.jpg
酒井・ボンノー・りょうへいさん作。
わぉ! 異質な力作です。
めっちゃ良いんですが、語りづらい、、、。 実物をご堪能ください。


r&m13.jpg
hitomix 作、「 つみき de マトリョーシカ 」。
マトリョーシカを 新しいおもちゃとして捉えています。 面白い!
ぜひ 遊んでみてください。 ( 普通のマトリョーシカにもなりますよ。)


他にも、「 マトリョーシカ 」 をテーマに、
作っていただいた作品も いろいろありますよ。


r&m18.jpg
タンゲキョウコさん作。
ぷっくりした 布製のマスコットですが、
革のループが付いているので、首からぶら下げても良いですよ。


r&m7.jpg
チクチクトントンの OGiSOさん作。
こちらも、マトリョーシカちゃんマスコット。
かわいこちゃんばかりで、数は少なくなっています。


r&m19.jpg
KOKOさん作。
マトリヨシカさんシリーズです。日本よりですもんね。
コースター、ミトン、ランチョンマット。


r&m17.jpg
陶房蟲蔵の大野裕之さん作。
しましましずくの、ぽってりした美しさにうっとり。
並べてはもちろん、ひとしずくでも存在感があります。


r&m2.jpg
DEF colony 作。
ひゃー、これまた 紛れもなく マトリョーシカです。
革製のウォレット( 大 )から、ポーチ、小銭入れ、キーケース、ブローチまで。
しかも、ぜんぶちゃんと中に収納できてしまう!( 入れ子になる! )


皆さんのアイディアとセンスに 脱帽です。


ロシア&マトまつり、
ぜひ ご覧くださいね!


まだ しゃがれ声なので、
小声で わっしょい! ( ブルース調 )




posted by ジュンコ at 23:39| Comment(0) | ロシア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月07日

『 マトリョーシカと、ロシア雑貨と蚤の市 』 10日(金)から。



今度は、ロシア&マトリョーシカまつりです!


russia&mat 2015表.jpg
5月に、ロシア・ハバロフスクに行ってきました。


そこで買付けた雑貨たちが、ついにお目見えです!
russia&mat 2015裏.jpg


『 *ロシア・ハバロフスクからやってきた*
〜 マトリョーシカと、ロシア雑貨と蚤の市 〜 2015・夏 』

7月10日(金)〜 31日(金)



思わず顔がニヤけてしまう キッチュなロシア雑貨を、
ロシア極東の街・ハバロフスクにて、いろいろと集めてきました。


他にも、機能性が高くスタイリッシュな、
ユニセックスウエアやアパレル小物、アンティーク雑貨、おもちゃなど、
珍しいものが いっぱいです。


また、日本の作家さんによる、
オリジナルマトリョーシカなどもあります。
見るモノも いっぱいですよ。


今週末、7月10日(金)からです。
お待ちしていまーす♪
mat.kao.jpg




posted by ジュンコ at 17:02| Comment(0) | 企画展 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月03日

オーガニックシアバター。



おかげさまで、『 ブルキナのかごと布 』展が、
無事終了いたしました。


期間中は、想像以上に  皆さんに楽しんでいただけて、
私も胸いっぱいです。


何度も  足を運んでいただいた方、
すぐに使い心地や 着心地を報告してくださる方、
オリジナルアレンジを教えてくださる方、、、。


ブルキナから旅立って、
誰かに大切に使っていただく様子を 垣間見られるのは、
ちょっとした里親気分です。


0EB366DE-E8BE-45B0-9651-CC4907DB3608.jpg
私も  ものすごく気に入ってしまった  シアバター。
こちらは、今後も引き続き  フラマンでも販売いたします。


シアバターとは、シアの木の種子からとれる、
とても貴重な  天然万能オイルです。


フレッシュな 木の実の いい香りがします。


ハンドクリームやボディクリームとして、
ヘアケアや、ヘアワックスとして、
リップバーム、化粧下地として、
ネイルケアに。。。


本当に万能です。
まだまだ  効能はありますよ。


そもそも、どれほど貴重かと言いますと、
シアの木は、花を咲かせるのに20年、その後実をつけるまでに、さらに20年。
実をつけるのは、3年に一度と言われています。


ブルキナファソの女性たちは、熟して自然に落ちた実だけを拾い集め、
種を取り出し乾燥させ、大変な手間と時間をかけて、
シアバターをつくります。


現地では、食用、医薬品としても重宝され、
傷や火傷の治療、紫外線防止、脱毛予防にも使われます。


ブルキナファソのオーガニックシアバター、
本当にオススメです。


私は、お風呂上がりに  顔にぬってます。
手の温度で溶かして、ねんどのクリームと手のひらで混ぜ合わせます。
それを顔に伸ばしてつけて、おしまい!


目下の願いは、世界平和とシンプルケアです。


他には、リップバームとして、
ヘアトリートメントとして、ヘアワックスとしても
よく使います。


先日のブルキナまつりからの販売なのですが、
すでにリピーターさんや、熱烈なファンの方も。


店頭にサンプルもありますので、ぜひお試しくださいね。


ブルキナまつりでは、biga のユリさん、ヨウコさんが、
遠いところ、何度も足を運んでくださいました。
急きょの追加納品も 度々していただいたり。


ファソダファニでサルエルパンツを作られた、
スモールエー/a さんが、ふらりと来てくださったり。


遠い遠いブルキナが、ずいぶん身近に感じる、
私にとっても、ものすごく 有意義なものでした。


私のブルキナ熱は、まだまだ続きそうです。


お越しくださった皆さん、
いつもブログを読んでくださる皆さん、
biga の リエさん、ユリさん、ヨウコさん、
本当に ありがとうございました!




posted by ジュンコ at 23:57| Comment(0) | フェアトレード・コスメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする