2016年02月07日

「 わぁ〜! ホントにまっ黒!! 」



そう言って、フラマンに入って来られる人や、
「 少し来ないうちに、ずいぶんイメージ  変わったねー。」
なんて方も。
ginya.kuroiuchu17.jpg


革細工師・銀屋さんによる作品展、『 黒い宇宙 』がはじまっています。
男前フラマンは、この期間だけの限定です。


ginya.kuroiuchu18.jpg
革を切るのは、革包丁で  全て手で断ち、
縫製は、革に縫い穴を 菱目打ちなどで開けてから、
蝋引きした糸の量端に針を通し、2本の針でクロスするように縫う。。。


そう、全てが手仕事による丁寧な工程により、
丈夫で美しい作品が 生まれます。


作業中の銀屋さん。
ginya.kuroiuchu.14.jpg


こちらは、前回の作品展のDMの写真だけですが、
道具だけ見ても、制作の様子の想像が広がります。
ginya.DM.jpg


本日は、ダイジェストで 紹介します。
今回新作の時計です。
ginya.kuroiuchu11.jpg
4タイプあります。
男性はもちろん、女性がしても カッコイイですね。
一番左と右は クオーツ(電池式)、中央の2本は 自動巻きです。


女性が、これくらいのサイズ感で使うのも粋ですね。
ginya.udedokei.jpg
一度は 憧れるのではないでしょうか。


こちらは、ナイフの首飾り。
ginya.kuroiuchu19.jpg
本物の小刀が入っています。
しかも、鍛冶屋さんが 焼いては打つの繰り返してつくられた、手打ちのナイフです。
鋼の層がミルフィーユのように浮き出て、美しいです。


書類ケースに手帳、
ginya.kuroiuchu12.jpg
持ってるだけで、仕事ができるビジネスマンに見えます。
名刺入れや、ビジネスユースできるバッグもいろいろあります。


書類もらくらく入る、縦型トートに、
ginya.ku.bb1.jpg


泊まりの出張もOKな ビッグサイズのバッグも。
ginya.ku.bg2.jpg
どちらも、持って(肩にかけて)びっくり。
驚くほど軽くて、さわり心地も柔らかい。
あっという間に、心地いい相棒になりそう。


クラッチバッグや、ブレスレット、キーホルダー、財布、小物入れ、
ペンケースや ツールケースなどもあります。
ginya.kuroiuchu15.jpg


こちらは、こう見えて 黒い天使です。
ginya.kuroiuchu13.jpg
ちなみに、私は黒くない天使(茶色)を 身に付けています。
黒天使は、コスチュームもそれぞれ個性的で おしゃれさん。
一人として同じ天使はいません( お顔も陶芸家の手作り )。


ベルトもあります。
ginya.kuroiuchu20.jpg
これぞというベルト、お持ちの方は あんがい少ないのでは。
私も、堂々をベルトを見せられるファッションがしたいです。
今のところ、ひっそり隠しています。


黒と言っても、様々な黒があります。
色味だって、グリーン味のある黒や、墨黒、漆黒、茶色味のある黒、
質感、肌触り、光沢(マット)だって、皆ちがいます。
ginya.kuroiuchu.10.jpg
ぜひ、いろんな黒を ご堪能ください。


『 黒い宇宙 』
〜革細工師・銀屋 総手縫い革作品展〜
2月5日(金)〜 17日(水)
★フラマン店内にて開催!




posted by ジュンコ at 20:19| Comment(0) | 個展 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする