2016年12月31日

今年もお世話になりました。



昨日は、家の掃除をし、玄関にしめ飾りを付けていたら、
フラマンには  何にもしてない事に、急にソワソワしました( いつもなんですが…)。
慌てて  しめ飾りを買って  飾りました。

AB036C0B-C853-4AF9-9B74-B2561EFC401F.jpg


あとガラスも磨いて、ちょっと  新年を迎える気分になりました。
即席ですが…。


年末年始もお仕事の皆さん、お疲れ様です。
本当にお忙しいでしょうが、お身体壊さぬように。。。


先日、お正月は年賀状を書きながら、のんびり過ごすと書きましたが、
前職時代は、大晦日もお正月も  ずっと仕事でした。
お正月にのんびり過ごさせてもらえるのは、本当にありがたいですね。


今年一年を振り返ると、公私ともに  いろんな事があった  濃厚な一年でした。


とても不思議な  ご年配女性との出会い。
居合(武道)を  はじめたこと。
バリ・ウブドでの  充実の日々。


そして、フラマンで起こる  日々のドラマ。


以前  どなたかのSNSに、真似したいと思うことが書かれていました。
うれしかったことを小さな紙に書いて、ビンに入れておく。
1年分貯めて、大晦日にそれを出して読み返すと、幸せな気分になると。


私も、早速  マネしました。
ビンにいっぱいになっても良いように、極小の紙に書いて。


なのに、残念な三日坊主は、7〜8枚で終わってしまいました。
今年一番の後悔です。
続けていれば、今ごろ  もっと幸せを噛みしめていた事でしょう。


うれしかったことを、書きとめて見返すと、うれしさが  また蘇りますもんね。 
二度おいしい。


来年こそ、ちゃんと  やろう。
極小の紙はたくさん、お気に入りのビンもあります。
ぜひ  皆さんも、一緒にやりましょう。


今年の年越しは、高山に来ています。
引越す前のお隣さん夫妻が   高山に移住し、彼らのところに  遊びに来ました。


春からは、本格的に飲食店( ギャラリー&カフェ )をはじめるのですが、
大晦日と  お正月三ヶ日だけ、居酒屋仕様でオープンしています。


飛騨の里の  すぐ目の前です。
3232227A-C69B-48CE-8903-30EE3DD4D5D8.jpg

1DF259AB-79C5-48F5-91E9-7C4310A558E9.jpg

5D8C1401-D6BA-48FC-80D3-FF387C0974CC.jpg

98090F28-8E5B-4F7A-B980-93AD30D706B6.jpg

黒板を書くのをお手伝い。
3A226AB0-DAFE-4CD7-975B-0A583B27F518.jpg

08823E86-9308-4993-AC20-358C76CE32B1.jpg

0B97969F-D235-40F5-8EAC-0D5D6BD1709F.jpg

D5418BD1-12E7-4FB6-8D49-064AF961B43D.jpg


皆さま、ご家族や大切な方皆健やかに、良いお年をお迎えくださいませ。


今年も一年、本当にお世話になりました。
フラマンをやっていて良かったと思える  うれしい事が  たくさんありました。


来年も、皆さまにとって、素敵な一年になりますように。。。


A54D3D3C-FE58-419B-8395-BB0964FE46E0.jpg
屋根にうっすら雪が。
あったかくして、お過ごしくださいね。










posted by ジュンコ at 20:31| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月28日

今年の営業は、本日28日(水)まで。



ぼやぼやしていたら、なんと  もう今年最後の営業日になってしまいました。
はぁ〜。。。  何かと  ホントにすみません…。


2FE12612-936F-4FA8-B11A-333B1291CEC8.jpg


もう年末年始のお休みに入っている方も   いらっしゃいますね。
何となく気忙しいのですが、ほぼ何もできていません。


毎年この時期になると、私が小学校  5・6年の時の  担任の先生を思い出します。
強烈な個性の人でした。


見た目にも、もじゃもじゃの髪に、太い黒ぶちメガネ。
たいてい  深緑に  白い3本線の入ったジャージの上下か、
下はジャージで、時々  背広のジャケットというスタイルでした。


先生は、「  年賀状は、郵便局  つまり国家の陰謀だ。」 と言ってました。
それだからなのか、私も陰謀には  当時から消極的で、
年賀状は頂いた方に、お返しすることにしています。


なので、年賀状は  毎年お正月に書きます。
書きながら、お笑い番組を観て、なんやかんやと  食べて過ごすのが、
長年の私のお正月です。


その先生、他の先生や保護者などの  大人ウケが良くなく、
子供から  怖がられることもありました。
でも、私は  その先生が、けっこう好きでした。


一度だけ、何人かで  往復ビンタをもらったことがあります。
休み時間に、縦割りで  下級生と遊ぶ時間を  サボったからです。


信じられないほど  痛かったけれど、
自分達が悪いと思ったので、罪悪感の方が大きかったです。


また  その下級生と遊ぶ時間というものが、自分達が思うより、
ずっと大事な事だったんだろうなと、気づきました。


先生は、他の先生が絶対にしないような話を、よくしてくれました。
もちろん、教科書の勉強とは、まるでちがう話をです。


どうにもくだらない話から、腹黒い政治家の話まで。
いつも、先生の話には興味津々でした。
勉強は嫌いでしたが、先生の話は   ワクワクして聞いていました。


先日、当時の同級生の友達と話していた時に、彼女が覚えていた事。
先生は、式典の時などに、つられて拍手はするなと。
自分が本当に良いと思った事に対してだけ、拍手をしなさいと。


皆、素直な子供だったので(?)、校長先生の話の後も、
ウチのクラスだけ、誰も手を叩いてなかったって。
言われてみれば、確かにそうだった。


意思を持って行動すること、自分の行動には責任を持つことを、
教えてくれたんだと思います。
変に子供扱いを   されなかったですね。


そして、良くも悪くも、一人一人をしっかり見てくれていました。
先生は、みんなのことを、下の名前で呼びます(呼び捨て)。


授業中に  私が笑うと、
「  じゅんこは、おかしな笑い方をする。」 と、いつも   みんなの前で言うのです。


なので、私が笑うと、それ(笑い声)を聞いたみんなが  また笑うという、
変な現象が、クラスでは起きていました。
決して、イジメとかではなく、愛のあるイジリです。


私の変な笑い方は、個性として、公認されたのです。
決して  目立つ子ではなかったのですが。


年頃になって、少し気をつけるようにはなりましたが、
今もやっぱり、変な笑い方です。


その先生が、数年前に亡くなられたと、先日聞きました。
卒業以来、お会いした事はなかったので、ずっと気になっていました。
もっと早くにお会いできていたらなぁ。。。


私にとって、あの5、6年生の2年間は、その後の人生にも、
かなり大きく影響していると思っています。


すみません、年賀状の話から  だいぶ逸れてしまいました。


それはさて置き、バリ・ウブド雑貨も  なかなか紹介できず、申し訳ありません…。
企画展が終わった後も、店頭にはありますので、
目に止まる機会があると思います。


フェトレードの木彫りの動物を  紹介します。
先日  ご紹介した、ミトラバリ(Mitra Bali Fair Trade)  のものです。
C5184BE3-3167-4EE9-8900-815EB88C91AB.jpg
何とも表情豊かな  カバです。
スワール材という、バリでは家具に使われる、ポピュラーで丈夫な木を使っています。


こちらのアヒルなんかは、パッと見    石にも見えます。
433CFD1A-A757-456D-AC39-372986DA9CB3.jpg
大理石みたいに思って、「 軽っ!」 なんて方も。


正面からも、かわいいですよ。
こっちを見てきます。
B62066F7-381C-486B-83B4-07B6CF1C8321.jpg
横向きですが。


はりねずみ。
C30B4C85-D56B-4772-9596-1AF58802C948.jpg
怒ってないときは、こんなに穏やか。
針も寝ています。
これらは、もちろん  手彫りです。


カラフルなシカも、オススメです。
5A7F50BB-4A94-4965-8A75-A712935A6D27.jpg
あかん、見つめられたら。


そして、みんなオシャレさん。
FE69FAE8-E939-48C7-BE53-0BE868FDA8D9.jpg

FF15E6F4-5BFD-4A57-853D-5193F6E6003C.jpg
こちらは、オシャレすぎて、少々  手を焼きます。


カバもまた良いんですよ。
38F5BC23-7DA3-4C5B-A53C-37ECF6AFAFB7.jpg

7F779680-107E-43F9-9E34-3B9144D863E2.jpg


先生、おかしな笑い方のじゅんこは、だいぶ大人になった今、こんな事をしています。
そして、皆さんが  こうしてお付き合いくださっています。
ありがたい日々に、感謝です。。。


今年のフラマンの店舗は、今日でおしまいですが、
ブログは  もう少し書きたいと思います。
あと  もうちょっと、お付き合いくださいませ。


〈  年末年始の営業(休業)のお知らせ 〉
12月29日(木)〜1月3日(火)まで休業。
    ※1月4日(水)〜  通常営業







posted by ジュンコ at 13:03| Comment(5) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月23日

ぎふ・コードジボワールに靴をお届けしました!



皆さん、3連休はいかがお過ごしですか?
クリスマスが来ると、いよいよ年の瀬ですね。


報告が遅くなりましたが、先週  ぎふ・コートジボワールさんに、
皆さまからお預かりした靴と、募金をお渡ししてきました。
今回の靴は、ぜんぶで28足ありました。
7D5B8C35-2A8D-4004-9D9D-4A152973C15D.jpg


募金は、7,410円です。
2B3DC8C2-8674-4997-9605-1AF2EB1FB898.jpg
募金は、集まった靴をコンテナーで送る際の輸送費として使われます。


今まで、フラマンでお預かりしてお届けした合計が、
靴は  全部で369足、募金は  50,133円です。


全て、皆さまからのご厚意で集まったものです。
ご協力、本当にありがとうございます。


靴は、主に  コートジボワールのグランラウル市を通じて、
各学校や地域( 学校に行けない子供へも )など、
各地の必要なところへ、大切に届けられます。


どうぞ、ご安心ください。


引き続き、フラマン店頭では、履かなくなったまだ履ける運動靴を、
お預かりして、お届けいたします。


お子さんのサイズが合わなくなって履けなくなったもの、
まだ履けるけど、ぜんぜん履かない運動靴など  眠っている靴がありましたら、
ぜひ  お持ちくださいませ。


上履きや、体育館シューズでもOKです。
その際には、靴を洗ってからお持ち頂けるよう、どうぞ  よろしくお願いいたします。
責任を持って、お届けいたします。


フラマンの営業も、今年は残すところ、あと5日となりました。


じゃらんじゃらんウブド展、25日までとしてましたが、
今年の営業最終日の28日まで  開催します。
最初から、そうしておくべきでしたね。。。


クリスマスプレゼントに、お正月のお手土産や  ちょっとしたプレゼントなど、
ラッピングもいたします( もちろん無料です!)。
お気軽にどうぞ。


28日までは、通常営業でお待ちしています♪


『 じゃらんじゃらん ウブド展 』
      12月 25日(日)まで
     ★フラマン店内にて開催中!


12月29日( 木 )〜 1月3日( 火 ) は、休業させていただきます。






posted by ジュンコ at 23:58| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月20日

靴下と、ちょっと良い話。



毎年、この時期になると、いらっしゃる男性が、今夜来店されました。
奥様の誕生日プレゼントを買いにです。
EC0901C8-042F-47E7-8DB2-AFB269AE06A7.jpg


もう、この6〜7年ずっとです。
私も、この時期になると、そろそろかしら、、、と心待ちに思うのです。


一年に一度のお誕生日とは言え、いつも同じ店では、
飽きられてしまわないかと、いらっしゃるまで、
( 今年も来て頂けるか ) ドキドキします。


お勤め帰りの暗くなった時間、扉がすぅーっと開いて、
いつもの殿方の姿が見えると、なんとも言えない気持ちになります。


奥様のことを よく理解されていて、とても丁寧に選ばれるのです。
いろいろと何点か選ばれて、合わせて贈られます。


贈り物をされる方には、どれくらいお手伝いして良いものか、いつも悩みます。
特に男性のお客様には。


ご自分でゆっくり選びたい方もいらっしゃるでしょうし、
女性目線の意見も  お伝えしたら方が良いかな…とも。


その殿方とも、最初は  なかなかお話できませんでしたが、
年々  少しずつお話するようになりました。


過去にはこんな感じだったから、今年は何が良いかなぁと、
私なりに  事前にイメージしてみたり。


昨年の◯◯が、すごく良かったなんて言っていただけると、
はぁ〜、奥様にも喜んでいただけたんだぁと、胸いっぱいになります。


この日が来ると、なんとも  満たされた気持ちになります。
もうこの一年に悔いなし、と思います。


今年も、旦那様の優しい気持ちが、しっかり奥様に届きますように。。。


そんな優しい旦那様にも選んでいただいた、私のお気に入りくつしたです。
B55ECC1F-CEEA-4880-B0B3-FFBCA6B30F6C.jpg
はじめの写真とは、編み柄や色がちがいます。
同じものは、2つとありません。


ネパールで手編みされた、毛糸のくつしたです。
ネパールのフェアトレード商品を扱う、ネパリ・バザーロのものです。


そう、モコモコの手編みくつした。
全貌は  こんな感じです。
701C82F5-FA46-47F7-A647-524D4B9AE676.jpg

B128D1B5-E890-4BF4-A0D8-16EFB37CE8E8.jpg

96B2777A-57A3-4346-B53F-9080B78E97A1.jpg

EB0CA9C0-A6E8-4CDA-8BD6-3923E96301E9.jpg
サイズ感やシルエットの違いは、手編み加減というよりは、
私のアンコの入れ方具合だと思います。
詰めすぎて、お菓子のサンタブーツみたいなのもありますね。


私は、毛糸のくつしたと、レッグウォーマーが大好きです。


くつしたも、ルームソックスだけでは、もったいないので、
普段使いで、いろんな時に履きます。


こんなモコモコ、履ける靴がない方もいらっしゃるでしょうが、
デカ履きできる靴か、サボがあれば、 バッチリなのです。


私は身長の割に小足なので、そのままのサイズだと、バランスがおかしいのです。
なので、常に大きめの靴を履いています。
中敷を敷いたり、くつしたを重ね履きしたり。


なので、手編みのモコモコくつしたも  難なく履けます。


そんな事はしなくとも、お部屋だけの、ぬくぬくライフでも  十分幸せですが。
なんせ、かわいいですし。


他にも、手編みのレッグウォーマーや、ルームソックス、いろいろあります。
全て  フェアトレード商品です。
C43F2309-FA62-43EE-8AE5-AB5312A304BC.jpg

2F4DD91B-B5FE-4C5D-832A-0ED910B78638.jpg


ニットキャップ、手袋、アームフォーマー、ネックフォーマー、セーター、ベスト、オーナメントなどなど、
手編みニットは、全般的に充実していますよ。


私は、この秋に引っ越しをし、フリースなど化学繊維の衣類を  ほとんど処分しました。
残った冬衣類は、手編みのウールや、手作りのものが大半です。
ずっと大切にしたいと思えます。


10年越えの年季ニットも、いくつかあります。


大切にできるものを、丁寧に選ぶ暮らしが良いなと思います。


自分や家族のためにも、環境のためにも、社会のためにも。
日々一つ一つの選択が、全てに関わることです。


何事にも、愛と責任が伴いますね。


寒くなると、人の温かさが身に沁みます。
手編みと優しさで、身も心も  あったまりますね。。。



それから、年末年始の営業( 休業 )のお知らせです!
12月29日( 木 )〜 1月3日( 火 ) は、休業させていただきます。
12月28日( 水 )まで、1月4日( 水 )からは、通常営業いたします。


どうぞ、よろしくお願いいたします。



『 じゃらんじゃらん ウブド展 』
      12月 25日(日)まで
     ★フラマン店内にて開催中!







posted by ジュンコ at 00:53| Comment(0) | フェアトレード・小物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月17日

ウブド日記 E 〜 イカットの手織り工房へ 〜



世間では、クリスマスソングが流れる中、
フラマンでは  ガムランが流れ、常夏の島・バリ雑貨展を  開催中!


私の  いまだふつふつと湧き続けるバリ熱は、
きっとウブドの精霊さんたちと お友達になったからじゃないかな?
と、美子さん( ウブド在住、バティック作家 & homestay施設経営 )。


前回に続き、バリの手仕事現場への訪問ルポです。
AE747CF6-32E8-4BC8-9355-D2B8BD9E5468.jpg
ギャニャールという地区にある、イカットの手織り工房です。
糸の染めから、全てこの工房で行われています。


遠目にも、立派な入り口から、中の様子が見えて、ドキドキ  ソワソワします。
45355C6B-547F-495B-B1FF-DB1BE21297A0.jpg

門をくぐると、そこは  簡素な建物の工場(工房)でした。
637C4EE6-1849-4235-A9EC-CB232F2FB451.jpg

5AD99B15-EB60-4D93-849F-6D25A126E82F.jpg
手前には壁もなく、解放的な空間です。
はた織り機は、20台ほどありましたが、稼働しているのは、数台でした。


ひとまず、それはさて置き、
イカットと呼ばれる手織り生地ができるまでの様子を。


そもそも、イカットとは、絣(かすり)の織り物の事を言います。
インドネシアや  マレーシアの絣織りを、そう呼ぶようです。


日本の着物地の絣と、ルーツは  どうやら同じようです。
インドから、インドネシア他の国を経て、日本にも伝わったようです。
インドネシアの方が  歴史的には古いんですね。


恥ずかしながら、日本の絣の織り方も知りませんでした。
イカットを通じて、絣織りを知りました。
それはそれは、見事です。


糸車には、自転車の車輪が利用されています。
知恵を使って、手作りされているんですね。
F2EEE92B-E323-477C-9A53-6C4C302F9A73.jpg


大きな糸巻き機も、木製で 年季が入っています。
9E1CD14E-95CE-4D33-B146-7955408FEAFE.jpg



この細い細い糸を、はた織り機に 一本一本通していきます。
6F8FEFF7-CAFC-458D-9564-034ABCB49FF2.jpg


気の遠くなるような、細かい作業です。
2人がかりで、細かい針のようなものに、引っ掛けるように通します。
67DBAC72-89B6-4498-A15C-F8FF0949E578.jpg
E5D19FF7-53BF-4610-91C8-E7BDBDBC7F2B.jpg


ここでのイカットは、縦糸を単色で、横糸を柄模様に染めた糸で織ります。


横糸は、こんな風に染められた糸なのです。
4187DDF7-5AC7-4446-87B0-1B77F101F026.jpg
これが、模様となって、織られるのです。


まずは、束ねた 染色する前の白い糸を ピンと張ります。
88B227FF-CFF5-4B30-93D2-4DBAA0F07EC9.jpg


防染と言って、その部分を染まらないようにする為、
ビニールヒモをぐるぐるに巻きつけます。
84197A18-97C8-4510-9F87-16DEFBB0417B.jpg

98E17DF0-88D5-4DBB-A63A-6EB005C494A4.jpg
ビニールで巻いてある部分が、模様になるのです。
徐々に染める部分のヒモを解いて、色を重ねていくのです。


すると、こうなるのです。
4187DDF7-5AC7-4446-87B0-1B77F101F026.jpg
これを横糸に使います。


すると、ちゃん模様になって、織られるのです。
3E63927F-633A-4B64-9E15-F50C81635CFA.jpg


無地の縦糸を通したものに、横糸を入れながら、織って行くのです。
83B97008-C171-4764-9FD0-2BC2D4274AEA.jpg


手早く織る様は、本当に見事です。
C66964FA-441F-45B4-A1B8-8D7A44601FA3.jpg
右端に、染まった横糸が  巻かれているのがわかりますか?  ↑


2CE8A577-6002-48EE-B0BB-175111627739.jpg

F539DFD1-5D6E-49C5-AD63-70CB06B68D43.jpg

9B7220E6-C558-4614-8967-29420663A26C.jpg

868556D9-CFA7-40CC-AE92-269947C8A5BE.jpg


この器具が、横糸を走らせる( 転がす )  新幹線のようなもの。
FEB27DF4-19A5-4B9E-889C-721D67C7A75D.jpg


目にも止まらぬ速さで、右から左へ、左から右へと送られます。
E1CA6BAC-AFD3-4A3A-91D4-F40004766E04.jpg
イカットエキスプレスと言った感じです。
ホントに早いんです。
新幹線どころじゃないですよ。


動画も撮りましたが、載せ方がわかりません…( スミマセン )。
見たい方は、どうぞ直接  お声かけください。
スマホ画像ですが。


気の遠くなるような、手間暇かけた、手仕事の連続です。


はた織りも、1日に1m ほどしか織られないんですって。
あんなに速く、横糸を左右に走らせて織ってでもですよ。


もう愛しかないですね。



ikat1.JPG

ikat2.JPG
お仕事中に、ごめんなさいね。
工房の皆さん、ありがとうございました。


そんな貴重な  イカット生地も、店頭にあります。
92BC9EE9-A8C7-4B88-B6C9-EE31A79D5F07.jpg

72F8E85B-1ADE-4003-ADEC-4B7EAF0642D8.jpg

B5B2E314-5BBF-4106-8252-A3F35CBF5674.jpg


イカットらしい模様。
5020C9C0-4DFF-491B-9478-46C8DC01CEB8.jpg

B660062B-CF08-4467-96D7-34D088E0E318.jpg

45A06D38-3D74-4C51-B204-223D779A79BE.jpg
ズームすると、ゆるキャラっぽい( 横向きの )。


プリンターがおかしくなった画面のようですが、こういう織りです。
目がチカチカしたら、ごめんなさい。
F9E6FCAF-C544-4160-8A0B-DC0BC34EE1C5.jpg

1D787BC3-C3A0-459B-8D54-F3307E789791.jpg


どうぞ、手に取って 実物をご覧くださいね。
細い糸で織られた 美しい手織りイカットを。


『 じゃらんじゃらん ウブド展 』
      12月9日(金)〜 25日(日)
     ★フラマン店内にて開催中!





posted by ジュンコ at 23:58| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月15日

ウブド日記D 〜 フェアトレードの生産現場へ行く〜



昨日・今日は、月に一度の連休をいただいています。
毎週木曜日と、第2水曜が定休日です。
まだ  なかなか定着していませんが、覚えて頂けるとありがたいです。


そして、ウブド日記。
ホントにのんびりで、すみません…。
本日は、フェアトレードNGO・ミトラバリを訪問した時のことを。
DA27A05E-C6D9-4B21-B6FD-9DDE41812C10.jpg
ミトラバリは、ウブド郊外にあります。


バリで手工芸品を作る生産者たちを悪質な中間業者から保護するために、
1993年に立ち上げられたフェアトレードNGOが、ミトラバリです。
( シサム工房HPより抜粋 )


度々こちらでもお話しますが、
フェアトレードとは、公正な取引( 主に貿易 )を意味します。


そんな事は当たり前であるべきだと思いますが、
実際の世界事情は、アンフェアな取引が  まだまだとても多いのです。


流通の手段を持たない、農村部や小規模な生産者は、
悪質な業者から  安く買い叩かれても、どうする事もできず、
子どもに教育を受けされることはおろか、生活もままならないような事に。


そうではなく、作り手から  使い手に届くまでの皆が、パートナーシップの関係性。
労働に見合った対価を支払い、より良いものづくりを共にし、
それを  使い手が手にする。


誰かが犠牲になることなく、皆が  笑顔になる  ものづくりと流通なのです。


フェアトレードトレードの商品が生産者から、
皆さんのお手元まで届くまで、どうなっているのか。
それを  まず簡単に  ご説明します。


各地にある生産者グループがつくる
                          ⇅
現地のフェアトレードNGOなどがサポート
                          ⇅
日本(または諸外国)のフェアトレード企業or 団体がメーカー機能も備え、サポート
                          ⇅
フラマンのような小売店
                          ⇅
消費者のお手元に


わかりやすく言うと、こんな感じですが、単純な  一方向の流れでは  ありません。
生産者さんが作ったすでにあるものを、単に仕入れる訳ではないのです。


フェアトレードメーカーが、オリジナル商品を開発することで、
よりフェアトレード商品の品質も  向上しています。


現地にある素材や伝統技術を使い、一緒にものづくりをするのです。
金銭面、技術面、また現地の教育環境など、コミュニティー支援も含めて。


詳しくは、世界フェアトレード機関が定める 10の指針をご覧ください。
ピープルツリーのHPにわかりやすく  書かれています。


こちらのミトラバリでは、現在10の生産者グループの商品を扱っています。
3287EDF5-EE35-4E3C-AEF1-B1FD015F2A98.jpg


生産者グループのロゴマークが、並んでいます。
804DF67A-46EA-49D2-A282-86849424A99B.jpg


丁寧に案内をしてくれる、代表のアグンさん。
91E3FC3B-E6EF-43F9-B4E6-9A39825FB94E.jpg

67A1E911-F6E1-426B-B651-B784A11A9FBE.jpg
バリには、神とされる山・アグン山があります。
アグンさんも、もはや  崇高にしか見えません。


アグンさん、フェアトレードの想いが強すぎて、腕にはタトゥーを。
8EB8035C-5F67-40DF-8223-A5A5CE7A3A1E.jpg
本気度が  ちがいます。



ここでは、主に  商品のサンプルを作ったり、仕上げの加工をしたり、
出来上がった商品の  検品などをしています。
1483216C-2C64-4FAD-B477-5E901C327495.jpg

41E69B75-A49D-4DDF-8D5C-54A76568AA6F.jpg

2397A326-346A-46B7-A5CE-88DB46B1CFED.jpg
こちらは、まだ商品になっていませんが、カッティングボードです。
チーズバージョンは、ウブド展コーナーにありますよ。
EC3F97A7-806A-45CC-BAE6-E5C09F156430.jpg
左上に、チラッと写ってます。


こちらは、仕上げ作業中。
663A8E6C-32D0-4E90-BEC0-6BA1EA6DD3D8.jpg


楽しそうに、働いてらっしゃる様子が、印象的でした。
100EEA21-19AC-4364-B91D-65CB661CFDE6.jpg

FD78AAD8-0F43-461E-9B88-CF5327D574B1.jpg


なんとも開放的な  作業場です。
B16E9AA2-B2EB-43A4-B287-81591EA66C24.jpg

B1BD59C2-76AA-435D-BD4C-183D6B3CA0F4.jpg

790F53C6-73F7-4CEC-B8E9-990FF58AF604.jpg

F24D76D7-384C-411A-B165-8EE138075AED.jpg

66CB60C4-A73A-454E-8682-24146FC184D1.jpg


社内にも、フェアトレード愛が 溢れています。
EEDFEE74-7F70-4F84-8FCD-C5E179C53E49.jpg

B4B6AD37-A451-4E82-89D0-090731214776.jpg

43C43638-20BA-447E-8FA9-237358A3E541.jpg

A6E9950A-2E56-4AF6-9666-B6984E1D119E.jpg

6E4BD012-09C6-423B-ABD7-38711CDA80AF.jpg

A0816CD9-5F38-4D13-8EF1-06AC34A95AB5.jpg

1BE09F4C-8CB1-41D5-BEF7-43DD3E44DFD8.jpg


ミトラバリも、リーマンショックからの影響は  いまだにあるそうです。
多い時は、40人いたスタッフも、今は19人だそう。
インドネシア政府にも、かなり問題はあるようで。


日本にも、もっと  取り扱いが増えると良いのですが。
何かできないかな。。。
2E2A905F-6190-4091-BF02-559B204AD047.jpg

3DED1192-89AF-4986-94B9-4AC200898C51.jpg


共にがんばりましょう!
C1741D72-1D1F-4A22-994A-D7618C870680.jpg 


これらも、ミトラバリの手仕事商品です。
A6320C16-E448-4ABB-A997-026801C03E33.jpg

716B114F-5BDF-43A5-952F-5C94964D06F0.jpg

マトリョーシカになった小物入れ。
ちゃんと中まで、色が塗ってあるんです。
もちろん、入れ子になりますよ。

他にも、ビーズネックレスや 陶器の食器などもあります。
まだそちらも、画像を載せますね。
( 撮りそびれました )


見れば見るほど、愛らしいのです。
たまらんです。



『 じゃらんじゃらん ウブド展 』
      12月9日(金)〜 25日(日)
     ★フラマン店内にて開催中!





posted by ジュンコ at 01:58| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月10日

『 じゃらんじゃらん ウブド展 』はじまりました!



3E1B5B6E-11D6-4676-8E5A-34FBF4AC478E.jpg
昨日より、神々の島・バリ、ウブドで出逢った雑貨を集めた企画展が  はじまりました。


タイトルの『  じゃらんじゃらん  ウブド展 』の“ じゃらんじゃらん ”  は、
インドネシア語で、散歩するとか、遊びに行くことを言います。
ウブドを散歩するように、ちょっとした旅気分を味わっていただけたら。。。


フェアトレード商品も、かなりありますよ。
どれも 手仕事のものばかりです。
AFC8DBB4-289A-4698-AA4E-769FD62BCADC.jpg

916AEAF7-D270-4964-81BF-B467190FC19B.jpg

00DE75F8-5068-42B2-BC20-C824A9EE6AE1.jpg

F10A6075-BCC1-4A44-933B-F53253030ED3.jpg

8A1B6E98-0EEE-4AC9-B8FE-881972286D5D.jpg

79914DEC-D50F-4056-B3C5-D8F6A70A8D7F.jpg

67145375-4F03-4CCA-8B11-895DA83CE3F5.jpg
作家さんの手描きのバティックは、圧巻です。
他の作家さんのものも、何点かあります。
また改めて紹介します。


毎回ではありますが、自分の要領の悪さに、どうしたもんかと 思います。
2日目終わって、やっと だいたいの値段付けをしました。


そう、値段の付いてないものが 並んでる辺りも、ある意味  バリっぽい。
昨日のスタート時点では、一つも値段がついてなかったですからね…。
いや、そういう問題ではない ( すいません )。


私にとっての、この旅の大きな目的に、
“ フェアトレードの生産者さんのところへ行く ”
というものが  ありました。


フェアトレード商品の魅力を、皆さんに直接  お届けすることが、
日本にいながらできる  大切なことだと思っていますが、
生産者さんの現場へ 行きたいという思いが、ずっとありました。


今回、やっと  それが実現したのです。


ウブド郊外にある、フェアトレードNGO・ミトラバリです。
フラマンでは、シサム工房から、ミトラバリのものを扱わせて頂いています。
C631C2BE-C450-4D4A-8046-5A2A2B0F03A6.jpg

0E6AD6AA-A42C-4339-AEE2-129FCC0B6EC8.jpg

6F65342C-9209-4514-810B-0562DC3A615B.jpg

2209AA97-A77F-46B2-B0A4-BFC4054E1A17.jpg
ミトラバリ代表の アグンさん。
こちらのことも、また詳しくお伝えしますね。


今は、バリの文化や生活習慣、普段の暮らしに興味津々です。
思ってた以上に  今回のウブドの旅が  素敵すぎて。


今回の旅は、ユタカさんの希望で  実現したのです。
本当の事を言うと、私は  そこまでバリに対して、思い入れがありませんでした。


私が初めて行ったのは、15年前のこと。
前職の  社員旅行兼買付という旅でした。


当時は、わりとバリブームもあり、日本人観光客も  とても多かったです。
行った場所も、華やかなビーチのあるクタが中心でした。


道を歩けば、三つ編みかネイルをしないかと、ずっと声をかけられっぱなし。
そうじゃなきゃ、若男子が  「 ミホ?  サキ? ヨーコ?…」 
と、テキトーな  日本女性の名前を言って、気を引こうと。


だんだん  ウンザリしてくるんですよ。
とは言え、結局  これでもかってほど、細かい三つ編みをすることに。
日本に帰って、こさえた三つ編みの恥ずかしさに  、一気に現実に戻りました。


今思えば、それも  観光客がそうさせたんでしょうね。
もちろん、本来のバリは  そうではないのに、
どうでも良いことを見て、大事なことを見ていなかったのです。
浅はかですね…。


あと、バリに限らず、アジアあるあるですが、
その時に  日本で流行ってるギャグを、現地の人が言って、
日本人にウケる、という流れがあります。


「 ゲッツ!」 とか、「 ソンナノカンケーネー!」 とかね。
たまに  多少 時差もあったり。


今回のウブドは、浮ついた体験もなかったのですが、
一度だけ、車に乗ったおじさんが、横を過ぎる時に、
「 アイハーバー ペーン!」って。


一瞬だったし、そういうの忘れてたから、笑う事しかできなかったけど、
そこは、「 ペンパイナッポーアッポーペン 」 言いたかったな。
おじさんだったし。


それはさておき、
今回特に、そこで暮らす人達のお家や工房、アトリエにおじゃましたり、
お話する機会が多くて、それが本当に心地良くて。


もっともっと知りたいと思ったし、ここで暮らしたいって思うくらいで。
もちろん、思うのと実際住むのとは、 違うでしょうが。
いろいろとご苦労されながら、暮らしてらっしゃる事と思います。


そこで暮らす人にしかわからない話を、いろいろと聞くこともできました。
村の習わしや、たくさんある宗教行事のことなども。
私の中でバリが、ものすごく 特別な存在になりました。


導かれるような  不思議なご縁のつながりで、
これ以上ない程 、とても  充実した旅になったのです。


雑貨で全てをお伝えすることは、もちろんできませんが、
少しでも  新旧のバリの魅力をお届けできればと思います。


バリ( インドネシア )の伝統的なものに敬意を表しつつ、
新しいエッセンスも取り入れた、私なりの厳選雑貨たちを。


それぞれの魅力を、また  順に紹介していきますね。
そして、ウブド日記も  まだ続きます。。。


『 じゃらんじゃらん ウブド展 』
      12月9日(金)〜 25日(日)
     ★フラマン店内にて開催中!






posted by ジュンコ at 23:00| Comment(0) | 企画展 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月06日

OGiSOさんのアクセサリーと kannnaちゃんのカレンダー。



明日は、今年一番の 冷え込みだそうですね。
皆さんも、あったかくして、備えましょう。
私も明日は、モコモコのグルグルになるでしょう。


最近は、商品の紹介がなかなかできず、すみません…。
OGiSOさんのアクセサリーが、いろいろ揃いました。
603790D4-C79C-40D4-BFD9-B57510B8B125.jpg
新作に加え、久しぶりのちょうちょブローチやヘアピンも。


逆からのアングルで。
095349DD-24C6-40E9-AC3A-D25AF0D6EC64.jpg
特にブローチ、ピアスも 充実しています。


冬らしい、フェルトを使った  花ブローチ。
09A06736-7AC5-4F0C-AC62-8EB616506314.jpg


ちょうちょピアスも、久しぶりの入荷です。
95683012-D0B7-4F00-9FAE-C46E3B389E7D.jpg


天然石やパールのピアスが  美しい。
DFFC6673-03F3-4E3F-836D-AA5B22F8578E.jpg

819B6BEE-637F-471A-90B5-C990F5A1B21D.jpg

BE70C47E-932D-4E5D-B06A-A0B4265CB68F.jpg
クリスマスパーティーなど、華やかな席にも 似合います。
冬は、全体的にダークな色になりがちなので、アクセサリーで  少し華やかに。


そして、気づけば  今年も1ヶ月を切りましたね。
さっき、岐阜信(用金庫)さんが、来年のカレンダーを  持って来てくれました。
毎年、ムーミンカレンダーです。


ヤクルトさんも、カレンダーを  くれました。
昔に比べたら、カレンダーをもらう事は 少なくなりましたが。


欲しい人が 欲しいものを買うのが、何と言っても一番良いですね。
ムーミンとヤクルトさんの、もしも 欲しい方があれば  差し上げます( 小声で )。


もちろん、いただくカレンダーもありがたいのですが、
お気に入りのカレンダーがあるだけで、1年が楽しく過ごせます。
毎日  見るものですからね。


まずは、私の大好きなアーティスト・kannna ちゃんのカレンダーです。
イラストが  ちょっと見づらくて、ごめんなさい。
それぞれ、A4サイズです。
F0336309-CBC9-4794-9F81-29CA235547E4.jpg
kannnaちゃんと彼女のイラストが  大好きすぎて、
フラマンオープン時から、雑貨を作ってくれるよう  お願いしました。


その後、彼女は東京へ、今はマレーシアにいて、
こうして kannnaちゃんの作品が入荷するのは、本当に  久しぶりです。


私の  kannnaファンぶりを、よろしけば こちらでどうぞ。


kannna カレンダーは、紙の色の組み合わせは、様々です。
同じものはありませんので、その辺りも よく見ていただけると良いと思います。


カレンダーは、1枚1枚  バラになっています。
その月ごとに  楽しみに貼り替えても良いですし、
いっそ、全部貼ってしまっても、だいぶ楽しいインテリアになります。


他にも、いくつカレンダーを紹介します。
こちらは  正統派(?)お子さま向きです。
絵本みたいな  カレンダー。
BDBF3E6A-7C0B-4192-B352-3E8C1CE50CE2.jpg
くーにゃんさん作。
それぞれの物語りを想像しながら、見られます。
それぞれの1枚から、ちびっこの方が、面白い発想をするんでしょうね。


4月は、フラミンゴですね。
今さらですが、“ フラマン ”  は、フラミンゴのことなんですよ( フランス語で )。


フラマンに来るたび、フラミンゴ探しをしてくれる子もいます。
最近、あんまり  フラミンゴのものが  ないんですが…。


こちらは、A4サイズを閉じたものと、ハガキサイズの  2タイプあります。
画像は、ハガキサイズを撮ったものですが、A4サイズも  同じイラストです。


フェアトレードのカレンダーもありますよ。
手漉き紙に、ブロックプリントをほどこしたものです。
ブロックプリントとは、手彫りの木の版を、手押しして描く ハンドプリントです。
D339AC1C-662F-4AE1-905A-AC966D0A39A0.jpg
C0CA87BB-BE1B-4180-A29A-A25142D86148.jpg
こちらも、バラになっているので、
プッシュピンで、お部屋に散りばめたり。
散りばめるのは、ちょっと散らかりすぎかな。


卓上カレンダーくらいのサイズです。
手漉き紙も厚紙で丈夫、なにか再利用したくなります。
来年は、自分でカレンダーを手描きして、上から貼るとか(?)


できれば、もっと夢のある再利用を  考えたいですね。


こちらも、手漉き紙にブロックプリント。
94C5992D-2C2A-42A4-B7AE-EDCB313A2B70.jpg
73B69C9E-964E-48FE-BBF1-4D5E1735EC97.jpg
6BA01EEB-6103-4B36-8FF7-58B44D1271C3.jpg
B31C78BE-6686-4EA6-ACFC-616A31585390.jpg
こちらは、1枚がB5サイズ。
なんと、最終から再利用できるよう、考えてあります!
( ピープルツリーさんが )


そう、カレンダーを使い終わったら、
上部が  ポストカードや  メッセージカードになるのです。
プリントも、12種類  バッチリ楽しめます。


カレンダー + ポストカード(メッセージカード)とくれば、
めっちゃ得した感じです。
何より  その後も楽しい。。。


私も、ブロックプリントの手漉き紙は、小さく切って  ラッピングに使ったり、
そうそう簡単に  捨てたりしません。
だってね、活版印刷みたいに  凹凸もあって、かわいいんです。


それも、人力で  できる凹凸ですからね。
愛おしいったら  ありません。


ぜひお気に入りのカレンダーで、1年を楽しくお過ごしください。


そして、今週金曜からは、
バリ島・ウブドで見つけた雑貨祭りが  はじまります!
お楽しみに〜♪


『 じゃらんじゃらん ウブド展 』
12月9日(金)〜 25日(日)
     ★フラマン店内にて開催!





posted by ジュンコ at 23:58| Comment(0) | 作家モノ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月03日

ウブド日記 C 〜バティック体験〜



先月、神々の島・バリで買付た雑貨が、ついに  12月9日(金)〜  店頭に並びます!
題して、『 じゃらんじゃらん  ウブド展 』
バリの魅力を  たっぷりとお届けします♪
83532678-4A33-4F4B-8861-51C0B1E57996.jpg

097BF1CC-5A3E-4020-9B61-BF93DE6FF4E1.jpg


そして、まだ続いてますよ、ウブド日記。
そんな中、クリスマスグッズやカレンダー他季節ものなど、
新商品も  たくさん入荷しています。


頭の中がてんやわんやで、あちこち整理がつきません…。
目の前にある新商品も、ちゃんと紹介していきますので。。。


ウブドの話に戻って、バティックの体験をしました。
各務原在住のバリマスター・トモエちゃんの紹介で、
ウブド在住の倉田美子さんのところで、体験させて頂きました。
9AA631B5-D398-4E5E-B97A-4E8740223AEA.jpg
sariyahomestayという、長期滞在型の宿泊と、
バティック体験工房をご夫婦でやってらっしゃいます。
この入口から、50mくらい歩くと、辿りつきます。


ここを抜けると、工房と宿泊施設があります。
AEA35DD8-9694-4FEC-A0EA-FDE6BC7876B8.jpg


私は、手ぬぐいサイズのもの、ユタカさんは バンダナサイズを。
早速、下絵をトレースします。
3BACCBC0-5800-4338-8CC0-F288625452C8.jpg

E995E56C-BEAC-4093-BAAF-8CAD973F84A6.jpg


バティックの要、ロウを溶かす美子さん。
EACB3064-E49C-48D8-A9AD-5F3068124303.jpg


コレが使ってみたかったんです。
チャンティカ。
2F2AF876-4AB8-4912-9F73-DEA674404A7F.jpg
鳥の頭みたいなフォルムも素敵です。
真鍮で出来た、小さなひしゃくみたいな部分にロウを入れ、
細い管の先から出る、溶けたロウの液体で描きます。


わかり辛いかもしれませんが、こんな感じに。
DA4BC54E-B2D3-4126-A7FE-990163A52612.jpg


下絵に沿って、描いていきます。
うっかりしてると、ボタっと ロウが垂れてしまいます。
20ED08F0-F4FA-461B-8C30-887B067E60D7.jpg
これも垂れちゃった跡です  ↑
なかなか難しい…。 でも楽しい!!


ユタカさんは、バティックで生地を作りたいと、
以前から言っていたので、今回もオリジナルで。
032DE156-5A4B-48F5-8EB9-D3DE92146CDF.jpg


色付けは、綿棒を使いますが、
美子さんのご主人 ・ブディさんのお手製です。
4746FCBB-03B5-4E8C-BE35-27F9508A6B51.jpg
竹ひごに、綿を巻きつけます。
ブディさんファミリーは、日本で8年ほど暮らしてらっしゃいました。
しかも、私の地元  関市で。


ブディさんが、良い人すぎて、また大ファンになってしまいました。
関の自宅近くの公園が好きで、いつもゴミを拾っていたそうです。
キレイな公園で  あって欲しいから。


リーマンショックで、外国人労働者は  皆クビになったところ、
ブディさんだけは、クビにならなかったんですって。
しかも、その後も  社長さんから  正社員にならないかと言われて。


でも、その時には 帰国を決めた時で、その後は  バリでの暮らしです。
ブディさん、以前は  シルクのバティック工場にお勤めされていた経験もあります。


ここのホームステイのお部屋が、とっても素敵なんです。
ここで、長期滞在したいと思うような。
13BAC969-B039-406A-8E3D-CC0284F71878.jpg
お部屋から見える風景。
晴れてたら、バリの富士山(?) アグン山が見えます。


お部屋は、とにかく広々として、キレイで おしゃれです。
45E89D81-DFE6-411D-86C0-210F5DCDAE62.jpg

A574B9D9-40CF-492E-9A41-C71D8095CBFA.jpg

299D1D5F-A258-46C5-8DE7-4CB1EA1FD250.jpg

9F0DAC6D-1FA4-4594-8C2C-978608082E72.jpg

EF6659B1-2348-4BDD-BC8F-D6F0D13B6AD3.jpg
田舎の田園風景を味わいながら、のんびり快適に過ごせるという、
サイコーの滞在ですね。
もっと早く知っていたら、ここに泊まったのに。


バティックを  思う存分作りながらの滞在も  良いですね。
長期だけでなく、短期の旅の滞在も可能です。


バティックに話を戻して、
89A3AB5B-B77D-47E2-9D55-6EB29CBE74F2.jpg


先ほどの綿棒で、色付けを。
7C37BE9A-69F6-45D6-9B89-B9CF087E5B93.jpg

E22BFDE1-D79B-4BDB-877F-F675BE249914.jpg


途中、ランチ休憩を挟んで、近所をお散歩。
すれ違う小学生が、また かわいい。
この日は、スーパーフルムーン、満月の日は子供達も正装です。
996FC913-F51C-461D-9DB5-2E67D60D350E.jpg
良い顔するよねぇ。


ブディさんと  美子さんの双子の娘・ティカちゃん&マヤちゃんも、
今日は正装です。
440BD58D-8CC4-4B25-B739-6A3B17F73F40.jpg


その後は、玄関前で  宿題を。
4113D50F-6D11-4880-82BA-FE5B8517AD06.jpg


道中も、ホントに気持ち良い風景が広がります。
162B6FB1-9168-4906-9B4D-8B45C6E16677.jpg

E545AF50-3B5C-4F9F-83D1-350C283534C6.jpg


ホントは、先にある  オーガニックレストランに行くつもりだったのですが、
行ったら、定休日でした。


ブディさんが、近所のワルン(食堂)で、
テイクアウトの  ナシチャンプルを  買って来てくれました。
これだけ見ると、なんのことやら? ですが、
48258447-AD78-4C3F-95A3-B26005B4AEC4.jpg


中身は、こうなってます。
87998EBC-75A3-4F60-BA92-1D8D8EE68D76.jpg
見た目はあれですが、これがまた  めっちゃおいしい!!
ホントに  おいしすぎて、ひゃーってなるくらい。
しかも、このお値段が100円くらい。


地元でも評判のワルンですって。
ローカルの人がおいしいというお店は、信用できます。


バリの名誉のために言うと、お店で 出るナシチャンプルは、
見た目は、もうちょっと、こんな感じです。
お店によって、様々ですが。
C099698C-740D-4B26-9142-E7146300B9A3.jpg


で、完成!!
FC996CE0-FA9C-411A-B915-785DE7472938.jpg

615B3E20-23B8-4044-B6FE-C4DE490BFE8C.jpg
UBUD(ウブド)と描かれています。
スーパーフルムーンだったので、満月も。


翌日、出来上がりを、ホテルに届けていただきました。
仲良しの(?)ジャパウに持ってもらって、記念撮影。
6B3118D3-0E2F-4ED4-BB46-C13E9850268F.jpg


ジャパウは、敏腕ホテルスタッフなのですが、
ユタカさんを見ると毎回、「 Hi ! タカさん!」と言います。
一回だけ、なぜか奇跡的に 「Hi ! ユカさん!」と。


でも、その後もやっぱり タナカさんでした。


美子さん、ブディさん、本当にありがとうございました!!
D2286FFD-486E-4897-B58C-6F77428D1ABA.jpg


p.s  ブディさんの親戚が飼ってる豚も、います。
CB33DA67-53B9-4DA0-86AB-036D8E629FDE.jpg


じゃらんじゃらん ウブド展でも、
個性的な作家さんの  手描きのバティックも並びます。
お楽しみに〜♪


『 じゃらんじゃらん ウブド展 』
12月9日(金)〜 25日(日)
     ★フラマン店内にて開催!






posted by ジュンコ at 15:56| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする