2017年03月20日

今日・明日『 スマホの真実 』 上映会やります!

AC342522-E14F-4704-B16B-96926E2AFFDE.jpg

またギリギリのお知らせで、申し訳ありません。
今日は垂井町、明日は岐阜市長良で、上映会を開催します。


今年も4月30日(日)に開催する、フェアトレードデイ垂井のプレイベントとして、
誰もが身近な『スマホの真実』についてのドキュメンタリー映画です。
私も毎日お世話になっているスマホです。


上映時間は 35分ですが、制作者であるPARCの事務局長さんのお話が、直接聞ける貴重な機会です。
上映会後、みなさんとのお話会もあります。
全体で2時間を予定しています。


スマホに必要なレアメタル、希少な金属なだけに、採掘現場は過酷な上に、
大規模な環境破壊、利権をめぐって紛争まで起きているのです。


人ごとではないと思いませんか?
ぜひ一緒に観て、お話しましょう。
ちなみに私は、岐阜会場の方に参加します。


参加費  500円です。
お一人でも、お友達やご家族と、ぜひお越しくださいませ。


※以下は、
とまり木さんのブログより、転載させていただきました。



**********************


■映画上映
スマホの真実―紛争鉱物と環境破壊とのつながり

(上映時間35分)

私たちの暮らしになくてはならないものになり

つつあるスマートフォンや小型電子機器。 
それらをつくるためには20種類以上の鉱物が
必要とされています。 中には希少金属、通称
「レアメタル」と呼ばれる金属も多く含まれています。
 そうした貴重な鉱物を採掘している現場は、一体
どんなところなのでしょうか?  私たちの暮らしを
つくっているモノの背景にはどんな採掘行為があるので
しょう? エクアドル、フィリピン、コンゴ民主共和国の
採掘現場を訪れてみると、そこには目を見張るような
環境破壊や鉱山利権を巡った紛争や、もともとそこに
住んでいた人びとの強制的な追い出し、大規模な
環境破壊などが目撃されました。 私たちが日々
意識しないスマートフォンの内側に隠された調達の
真実に光を当てます。


■フェアトレードのお話
[ゲスト] 
田中 滋さん
特定非営利活動法人アジア太平洋資料センター(PARC

事務局長。1981年生まれ。早稲田大学卒業後米国
ーネル大学にて都市地域政策を学ぶ。環境NGOを
経て現職。世界の鉱山現場をめぐり、それら鉱物と
日本の携帯電話・スマホなどの電子機器との関係性を
紐解く調査を2014年より実施。教材DVD『スマホの真実』
を企画・制作。

[聞き手] 
神田浩史さん(垂井会場)
(フェアトレードタウン垂井推進委員会会長)
宇都宮亮二(^_^;)(岐阜会場)
(フェアトレード雑貨店「とまり木」店主


■映画のふりかえり
上映会の参加者とフェアトレードデイ垂井

実行委員会スタッフを交えて、映画のお話の感想、
疑問点などをグループに分かれて話し合います。

■日時

〔垂井会場〕 
 2017年3月20日(月・祝)16:30〜18:30
 フェアトレード&地産地消みずのわ
 岐阜県不破郡垂井町宮代1794番地の1
 JR垂井駅より徒歩約20分)
 https://goo.gl/maps/E5rmH7DtGQq
 ※googlemapが開きます

〔岐阜会場〕
 2017年3月21日(火)18:00〜20:00
 専応寺
 岐阜県岐阜市長良76
https://goo.gl/maps/DACMzH2EAxz

※googlemapが開きます

【参加費】
500円(要申し込み)

【お問合せ お申し込み】 
フェアトレードデイ垂井実行員会 事務局
電話 0584-23-3010 
メール info@sento-tarui.org

[主催] フェアトレードデイ垂井実行委員会
[協力]NPO法人 アジア太平洋資料センター


**********************
 


それに伴い、明日・21日(火)は、フラマンの営業を18時までとさせていただきます。
( 16時〜18時までは、ちょっと久しぶりのジュンコ母担当 )


どうぞご了承くださいませ。




posted by ジュンコ at 10:55| Comment(2) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする