2017年12月11日

12月15日(金)からは、丹下幸江作品展『Power Spot @ flamant 』開催!



昨日の『 麻てらす 』 上映会は、おかげ様で満員御礼、
またとない  本当に素晴らしいひと時を過ごさせて頂きました。
またそれは改めて、ルポしたいと思います。


そして、ついにこの日がやってきます!
じゃん!!
4B26D07F-0922-4A35-8863-4832B7798127.jpg
毎年恒例となった、丹下幸江さんの作品展です。
ここしばらくは、妄想世界旅シリーズが続いていましたが、
ついには  宇宙感覚でごさいます。


その名も、
『 Power Spot @ flamant 』!!
フラマンがパワースポットと化します。


とは言え、そこは丹下幸江さん。
エセ・パワースポットと言い切ってしまいました。
アホアホパワー全開の丹下幸江グッズが並びます♪


私は、てっきり  他のお店やギャラリーでも、こんな感じで、
好きに自由にやってるのが   丹下幸江さんかと思っておりました。


しかし、そうでもない事が、最近になってわかりました。
もう8年くらいフラマンでやってるもらっているのに。


「( フラマンでは )  売れんもんばっかり、いっぱい作っとるよー。」だって。
こんなん誰が買うの!?ってのを。


どうやら、私が  そういうものを喜ぶ傾向があるらしいのです。
それは  =  フラマンのお客さまもそう。
と理解しております。。。


幸江さんの本気、アホアホパワー全開、ぜひお楽しみに〜!!


〈 丹下幸江作品展 〉
『Power Spot @ flamant 』 
12月 15日 (金)〜  27日(水)
★フラマン店内にて



posted by ジュンコ at 23:56| Comment(0) | 作品展 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月09日

明日・12月10日(日)は、『麻てらす』上映会開催!



先日までの、a [スモールエー]さんのぬくぬく小物展も、無事終了しました。
今回は、ご挨拶がてらの小物展でしたが、来年は、衣類などトータルでの作品展を予定しています。
どうぞお楽しみに。


なお、一部の作品は継続して店頭で扱っています。
お見逃しの方も、ぜひご覧くださいませ。
お越し頂いた皆さま、いつもブログをご覧くださっている皆さま、そしてa のアヤネさん、
本当にありがとうございました!


そして、明日は  雑貨屋コルリさんと共催の上映会が  あります。
0EE5E941-8BFD-4C14-9A05-7D7475C58D56.jpg
この映画を観て、ぜひ 皆さんにも観て欲しい、、、と思ったのです。
そこで、監督さんにもお越しいただき、上映会をする事となりました。


映画を観るだけでは  ありません。
全体を通して、『 麻を知る会 』でもあるのです。


麻てらすHP


※5分ほどの予告編です。ぜひご覧ください☆


『 麻てらす〜よりひめ岩戸開き物語〜 』上映会と監督トーク交流会、
麻開きの舞いあり、麻のお話あり、大麻飾りあり、麻商品の販売ありの “ 麻を知る会 ”。


「 麻を知ることは 日本を知ること 」 
日本人の心にきっと響きます。


麻を通して、暮らし方、生き方を見つめ直すきっかけになるかもしれません。
静かに綴られる10のエピソード。
忘れられない言葉、知らないでいた自分にハッとしました。


素晴らしいドキュメンタリー映画です。
ぜひこの機会にご覧くださいませ。
そして、お話しましょう。


<映画・『麻てらす』とは>

この映画は、日本人の精神性にも大きな影響を与えてきた大麻の文化性と、世界的にも注目を集める“衣・医・食・住・農・エネルギー”など、様々な分野にわたるその利用法に着目し、 大麻が次代を導き、可能性を “てらす”役割を紹介するものです。

シリーズの第1弾となる、『 麻てらす 〜よりひめ岩戸開き〜 』は、日本古来の麻文化とその心を糸積みの女性たち“よりひめ”を通し描かれています。

「麻を知ることは 日本を知ること」 この映画をきっかけに、暮らし方や生き方を見つめ直すきっかけになるかもしれません。

 


<上映以外にも、麻を知り、麻に触れる!>

*歌(音楽)とともに麻開きの舞いにはじまり、会場には大麻飾りの展示・販売、

上映後には、吉岡監督のお話、麻処さあささんのお話、フェアトレードコーヒー(紅茶)を飲みながらの交流会、

麻製品の販売などがあります。

麻を知り、麻に触れて、麻を身近に感じられる、またとない機会です。

ぜひお気軽に、お一人でも、お誘い合わせでも、お越しをお待ちしております。



麻てらす〜よりひめ岩戸物語開き 上映会&吉岡監督ほかトーク交流会

〜歌とともに開きの舞、吉岡監督のお話、麻処さあささんのお話・麻作品販売、大麻飾りの展示販売〜

 

開催:12月10日(日)13:00〜16:00(上映時間13:15〜14:55)

   (※会場12:30  )

 

<タイムテーブル>

13:00〜 吉岡監督からのごあいさつ

       麻開きの舞

13:15〜 上映(98分) 

14:55〜 休憩(20分)

15:15〜 吉岡監督のお話、麻処さあさ・田口さんのお話

       フェアトレードコーヒー(お茶)をのみながら交流会

16:00 終了


<ご協力>

麻開きの舞:服部絵里香

麻開きの音楽:木歌

麻のお話・麻商品の販売:麻処さあさ 

大麻飾り作品展示・販売:碧-ao- 栃澤まどか

ヘンプオイルコスメ販売 : CHANVRE


★スペシャルゲスト : アイタルファミリー

※映画の中で、自然お産をされているご家族が、仙台からいらしゃいます!

手作りのビーガンスウィーツも販売もあります♪

 


会場:ながら梅子の家
502-0071 岐阜県岐阜市長良3076−8

Tel 058−213−5723

※岐阜バス「長良高見」下車、徒歩5分。

※Pあり

ながら梅子の家への問い合わせはご遠慮ください。)


お問合せ・予約 :雑貨店・フラマン 高橋純子 058−216−4884

facebookでの参加表明でもご予約いただけます。

参加費:2,000円

 

主催:雑貨店・flamant(フラマン)、コルリ


★予約なしで、当日参加も大歓迎です!!



詳しくは、facebookのイベントページをご覧ください♪  

会場までのアクセス、ご協力の皆さまの詳しい内容なども、ご覧頂けます。

https://www.facebook.com/events/128014921196470/?ti=icl



06C3D6D0-2129-49E2-8911-600EE5304CB1.jpg



ぜひ、ご参加お待ちしています!

きっと、素敵なひとときとなると思います。。。



p.s  フラマン実店舗は、ジュンコ母の店番でございます。

カードがご利用頂けませんので、ご了承くださいませ。






posted by ジュンコ at 14:48| Comment(0) | 上映会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月05日

モケモケアームウォーマー、ツブツブニット帽etc。



a [スモールエー]さんの作品の  さりげないネーミングも好きです。
納品の際、わかりやすくするための名前かもしれませんが、
ほっこりします。


例えば、こちらは  モケモケアームウォーマー。
B50D8B38-FC75-4387-A9D5-65FB3F24309A.jpg
上下、どちらを上にしても良い  アームウォーマーです。


こんな感じで。
9E3E5146-DDC4-4F1C-B5E9-5BE4EDE9FFE1.jpg

74033D27-C1A3-4E4B-AE21-80049F965AAD.jpg
モケモケを見るとよくわかるのですが、本当に細い糸で編まれています。


モケモケが髪のようで、お母さんに見えてきます。
パタパタママ的な。
E7A984D1-4494-4E18-A112-E34E3A08968F.jpg
もしくは、お父さん。
一定の年齢を超えると、男女判別のつかない方もいらっしゃいますね。
その観念すら、もはや不要なのかもしれません。

 
こちらは  モクモクニット帽。
A553DEA7-9D74-4ABC-A9F5-1D9653C59C50.jpg
モクモクしてますね。


こちらは、 ツブツブアームウォーマー。
DE2036C1-0AE4-4B90-8EB2-39EF5D9ED0A4.jpg
ニョロニョロのようでもありますね。


ツブツブは、タコを意識されたのでしょうか。
色合いも、おいしそうです。
でも、きっと  ちがいます。


こんな風に  かわいいですから。
2848CCD9-5CF6-455A-B820-8C3E7B5FCFFC.jpg
タコが  かわいくないと言ってるわけではありません。
タコも  かわいいです。  そして、おいしい。


ツブツブニット帽
35D00116-D319-490E-9E5B-9E6656EEA3B0.jpg
α [ スモールエー ] さんの帽子は、かぶると  どれも  ふわふわで、びっくりします。
こういうリブ編みも、モクモクニット帽なんかも。


ふんわり柔らかく  編んであります。
ストレスゼロ、男性がかぶっても、ぜんぜん  キツくありません。
ホントに不思議な感覚です。


もちろん、ぶかぶかじゃないのに、ふわふわ。
細っそり見えるものも、被ると  ふわふわ。
このかぶり心地は、私は  今までになかったです。


今まで、ニットキャップに抵抗があった方にこそ、被ってみてもらいたいです。
このおしゃれ脱力感を。


もちろん、脱げそうになることもありません。
負担かけることなく、そっと頭に居てくれるのです。


被った姿も、また良いのです。
ゆったりとしたリブに、上の方だけ  ツブツブなのが。
CB38D0C6-94B0-4B0F-9B12-A95753A7F3B5.jpg
デザインされすぎないけど、個性的なのです。


ニットキャップって、ちょっとした被り心地で、持ってるのに  被らなくなるアイテムだと思うんです。
ちょっとキツイとか、ちょっとゆるくて目深になりすぎちゃうとか、
ちょっと重いとか、顔が丸く見えちゃうとか。


私も、なんか微妙、なんか違う…と、被らなくなってるものが  いくつかあります。
これだったら、それはないな、と確信しました。


形もどれも被ると、ホントに素敵。
少し長めで、誰が被っても  ステキなシルエットに。


そして、イレギュラーなものもあります!
ぬくぬくではありませんが、パカパカです。
708C1D15-1EC4-4AE6-A94F-640BE9208C61.jpg
うまクラッチ。
馬の形のクラッチバッグです。
内ポケット付きで、たてがみ(前髪)は、スナップ留めになっています。


個人的には、馬を愛する笠松町の方々に、持っていただきたいです。


こちらは、仔馬ベルトポーチ。
70A1DF92-8D32-4A56-B428-2ABA7C251EE1.jpg
こちらも、内ポケット付き。


裏側には、ベルト通しが付いています。
2FD18BC4-C939-4587-BE40-F3C63F8DF312.jpg
ベルトが手綱のような(?) ものですね。


こちらは、しっポーチ。
9ACABCE1-B9DE-42AB-AD23-DD776F186670.jpg
馬の後ろ姿ですね。
でんぶの美しい丸み、もはや 馬にしか見えません。


こちらは、内布付きのポケット付き。
41825EDD-0198-4B38-A5EE-1F369A505516.jpg
この角度だと、母からのエサを待つ小鳥のようですが、
れっきとしたポーチです。


アンクルウォーマーを履きこなす人。
867125D4-EF2E-47F6-A75B-57F75535E754.jpg


α [ スモールエー ]さんのぬくぬく小物展は、明日・12月6日(水)までです。
ぜひ手に取って、お試しくださいね♪


α[ スモールエー ]
『 ぬくぬく小物展 』
✴︎12月6日(水)まで、フラマン店内にて





posted by ジュンコ at 16:28| Comment(0) | 作品展 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月03日

a knot (スヌード)とアンクルウォーマー。



今日みたいなお天気だと、昼間は外も気持ち良いですね。
空気が澄んでいるようで。


日が陰ると、一気に寒くなりますが…。
私のもこもこ指数も、順調に上昇中。


こちらは、a [スモールエー]さんの変わりスヌード。
その名も、『 ネックウォーマー  a knot 』
08E9C748-A3AE-4BE8-9B5A-70C492511B2C.jpg
「 a knot 」は、結び目を意味します。
どういうことかと言いますと、まず  ↑ こちらは 二重に巻いた状態です。


実は、こうなっています。
06CE4C55-7EFB-4DE2-BED4-3CCFE41E7A36.jpg
と言ってもわかりづらいですね。
実はこれ、結び目を作った状態で輪っかになっているのです。


こんな感じです。
D3857F56-C28F-4848-A9FC-7331539ED5A6.jpg
とっても ユニーク且つスタイリッシュなのです。


もしかしたらこんな風にも着られるかな?(使えるかな?)と、
能動的に楽しめるよう、つくられています。
a [ スモールエー ]  さんらしい、粋な遊びごころ。


何通りにも  無限に楽しめます。
例えば、まずは  二重に。
88927A1A-6E35-4299-89FA-04F3C2FF1C8B.jpg


一重で、結び目を  少しズラして。
6C83A2C6-A71E-4801-8BC5-933E0559AB39.jpg


オフショルダーの襟元のように。
078E1DA2-5DB9-45D1-B63C-9909BA1437AF.jpg


やや中尾風。
027CBECD-3792-4EC9-9E42-4073C374971B.jpg


片方の肩を出してみる。
DA20A0A4-CB12-4E04-B720-6369B7C92580.jpg


後ろ姿は、こうなります。
98D437F4-64C5-41F1-BCE6-EC01CFFA8F0F.jpg
前後  逆でも良いですね。
江戸時代の  山歩きスタイルにも見えますね。
風呂敷を  背中斜めに括って、杖つきながら  山道を歩く姿を。


こちらも、ベーシックな二重巻き。
257DA789-AE6A-4F0E-B6BB-4F0384CD19E3.jpg


どこを前に持ってくるか、ちょっとした巻き方でも、
ずいぶん印象が  変わります。
FCFFF0F0-2A2E-4DA7-B94E-91824F4C9C26.jpg


一重で、結び目を前に。
8DDD780C-9CF6-4882-B0CB-D43230C78437.jpg


少しずらして、やわらかくアシンメトリーな襟元に。
DA390452-38A1-4E53-8AA6-770BD7581C75.jpg


そう、無限です。
そういうのを考えるの、大好きです!
ワクワクすっぞ( 急に  野沢雅子モノマネ調 )。


なんと、この「 ネックウォーマー a knot 」は特許も取得されているんですって。


つい、「 東京特許許可局 」って言いたくなりますね。
実在しないそうですが。


たいてい「トウキョウ  トッキョ  キョキャキョク 」になります。
「 トウキョウ  トッキョ 」で、一旦区切って  ゆっくり言うも、
やっぱり「 キョキャキョク 」。


もはや、正しく言おうとする  私の意思はいずこへ。。。


何度やっても、言えないもんなのですね。
これは、相当な集中力と、 やり遂げるという強い意志がないと、なかなか言えるものではありません。


新人研修なんかに  良いかもしれませんね。


それはさて置き、こちらはまた  超ピンポイントな  ぬくぬく小物。
1F4FFD78-9A26-4E29-A682-DA62892C08C1.jpg
リストバンドのような見た目ですが、なんと足首用です!
アンクルウォーマー。
足首だけのための、おしゃれな思いやり。


こんな感じに着用します。
51049151-752B-4EEF-AD8A-1B1840974EEB.jpg

9D1E2255-9169-4C65-A9E8-02510B2BF5C3.jpg
左右は、アシンメトリー。
上下逆にしても、雰囲気が変わります。


今の季節、レギンスとソックスのつなぎ目が、一番イヤだと思うのは、私だけではないはず。
たいていは、つなぎ目が見えない様、レッグウォーマーやブーツを履きます。


レッグウォーマーは、靴を脱いでも大丈夫ですが、
ブーツは靴を脱いだら、つなぎ目が出ちゃいます。
そんな時にも良いですね。


アンクレットより実用性のある、ピンポイントぬくぬくです。
何より、かわいい。
204EBA79-37B4-4F3F-BFB9-81ED160D2F2E.jpg

CB15FB64-2746-4C57-BE93-CBDD196AD279.jpg
パンツの裾から、チラチラ見えても良いですね。


レースアップのブーツに合わせていた方の、写真を撮らせてもらえば良かったなぁ。。。
上からカラフルな  ゆるやかフリルが出ているみたいで、
それはそれは  かわいかったです。


アンクルウォーマーは、明日追加の入荷があります!


いつも言ってますが、私は  首という首をあっためる派ですので、
この時期、レッグウォーマーを履いてない日は、ほぼありません。
足元がスースーしている人を見ると、心配になります。


どうぞ  みなさん、あったかくして  お過ごしください。。。



α[ スモールエー ]
『 ぬくぬく小物展 』
✴︎12月6日(水)まで、フラマン店内にて




posted by ジュンコ at 16:15| Comment(0) | 作品展 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月01日

α[ スモールエー ]『 ぬくぬく小物展 』はじまりました!



フラマンでは、a [スモールエー]さんだけでの作品のお披露目は、初めてです。
D6A7ACBA-2B8E-491D-BF82-B09D66FEF135.jpg


アフリカ生地を使ったオリジナルブランド・ biga さんとのコラボ作品として、
フラマンで扱わせていただいことはあります。↓


来年から、本格的に作品展をお願いするにあたって、
今回は名披露目のように(?) 、まずは小物から見ていただこうという事で、
今回のぬくぬく小物展が。


そもそも、α [ スモールエー ]さんが、どんな方なのか、ご紹介しましょう。


α [ スモールエー ]さんとは?


-カーディガンのようなシャツ、レギンスのようなパンツ
布帛とニットの境界を越える自由な服-


そうなんです。
シンプルながら、ユニーク且つスタイリッシュな作品を作られます。
何通りもの着方ができたり、α さんならではの独創的なものづくりです。


布帛とニットの境界を越える自由な服、、、
布帛とニットが不思議な形で相まみえるのです。


HPから、抜粋してご紹介させていただきます。


こんにちは。
a [スモールエー]  デザイナーのayaneです。
手編み、機械編み、時には手縫いや刺繍も駆使して、布帛とニットの境界を越えるように。自由なアイデアで洋服を作っています。イメージをパターンに起こし、縫製編製まで一着一着心を込めて自分の手で行っています。

作品の一部はただ袖を通して頂くだけでなく、もしかしたらこんな風にも着られるかな?と、能動的に楽しんで頂ける仕様になっており、a[スモールエー]の洋服の特徴の一つとなっています。
ニット・クロッシェの小物もデザイナーの手編みです。小さなアイテムからもブランドの世界観が伝わると嬉しいです。

都内と京阪神,名古屋のギャラリー,shopで展示受注・即売会を続けながら、2012年より東京 西荻窪でアート系作家作品のセレクトショップa small shopを運営。a[スモールエー]のアトリエショップも兼ねています。お近くまでお越しの際には是非遊びにいらして下さい*


a[スモールエー]、a small shop
http://small-a.com/

Facebookページ
https://www.facebook.com/small.a.jp



東京  西荻窪にアトリエショップを構え、活動されている α[ スモールエー ]さんですが、
なんとご実家は、岐阜県郡上市なんですよー。


それを知った時は、妙にうれしかったですね。。。


長良川の源流があり、自然豊かな  とても魅力的な町です。
水が清らかで、人が穏やか、町も上品、、、。
良いイメージしかないです。 


きっと、α[ スモールエー ]のayane さんも、
生まれ育った町で  育まれた感性が  作品に生かされているんだと思います。


96949186-ABAE-42A0-9E96-5C14E53E1E43.jpg

3F813CFD-7D46-4C41-9AFC-60E0CA960240.jpg


12月6日(水)までと、期間が短いですので、
ぜひ  お時間のある方は、お時間のある時にお寄りくださいませ。。。


α[ スモールエー ]
『 ぬくぬく小物展 』
✴︎12月6日(水)まで、フラマン店内にて





posted by ジュンコ at 23:57| Comment(0) | 作品展 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする