2018年02月23日

こんなの食べたことない! 酒粕てらのこと。



先日までの革細工師・銀屋さんの作品展も、無事終わりました。
今回、来られなかった方にも、3月9日(金)からはじまる、銀屋さんを含む作家ユニット・ 遊牧民の作品展もあります。
そちらでも、またテイストの違うものを見て頂けますので、お楽しみに。


銀屋さんの期間中には、体調を崩してお休みを頂き、たいへんご迷惑をおかけしました。
すっかり毒出しをし、私はすこぶる元気です。


作品展を知って、そんなには話したことがなかった  高校時代の同級生が来てくれたり、
( 人知れず )いろんな人が見守ってくれてることに、改めて  ありがたいなと  じんわりきました。
まだまだ  がんばりたいと思ふ  春の日です。。。


そんな春の日にぴったりな、新しいお菓子の紹介をします。
もうね、ものすごい衝撃を受けました。
この『 酒粕てら 』に。
C206DBC4-380B-413C-A454-5433C735B8F1.jpg
なにがって、食べたことのないおいしさに。
想像をはるかに超えてきましたから。


パッケージを開けたとたんに、まず  酒粕の芳しい香りが  一気に広がります。
お酒が飲めない方なら、酔いそうなくらいに、しっかり酒粕です。
しかも、上品で良質な酒粕だということは、すぐにわかります。


そして、超しっとりとした食感も特徴です。
見た目は、こんな感じです。
A174479F-06BE-41B3-BEE4-FF88A6BB4F8C.jpg


切ってみると、
A44F6C3D-D5EC-48EB-9038-5CB742E93C9C.jpg
どれくらいしっとりしてるかと言うと、スウィートポテトくらい。
完全に  新感覚のかすていらです。


素材のこだわり、作り手の想いが、しっかり伝わります。
要となる酒粕は、日本一小さな酒蔵と言われる、揖斐郡にある  杉原酒造さんのものを。


他にも、平飼いたまご、本巣市にあるチクマ養蜂さんのはちみつ、国産小麦粉を使用し、
もちろん添加物も一切使わず  作られています。


眞崎由宇さんが心を込めて作っていらっしゃいます。
386CCADA-6EA9-40C7-A854-D07C6DE34538.jpg


私は、このネーミングも、「 酒粕てら 」だけじゃもったい気がして、勝手に考えていました。
「 しっとり贅沢 酒粕てら」とか、「 ホントに(の)酒粕てら 」とか、「 驚くほど酒粕てら 」とか…。


でもそんな事より、「 酒粕てら 」 とシンプルなそのままが  やっぱり一番良いんでしょうね。
何気なく食べてもらった方が、驚きもひとしおかと思います。


とは言え、これを読んでくださった方は、もう私が  情報を入れすぎましたね。
ごめんなさい。
一旦 忘れて、食べてみてください。


ちなみに、この酒粕てらですが、いつもあるとは限らないのです。
酒粕自体が、手に入らない時もあるんですって。
ですから、酒粕のある時にだけ作る事ができる限定品です。


酒粕自体は、通年あるものなのですが、繁忙期は 手が足りず、供給ができないそうなのです。
ですので、もしご面倒でなければ、お電話で 在庫の確認をして頂けると、間違いないと思います。
ご予約やお取り置きも承ります。 


フラマン
Tel  058-216-4884


ただしご予約も、時期の確定がしづらい事もありますので、ご了承くださいませ。


また酒粕てらは、冷凍保存されています。
それを冷蔵保存で、賞味期限は1週間となります。
店頭では、レジ前にて、POPでのご紹介となります。
現在、在庫はあります!
BAD0CEEB-5ED4-46A3-9C69-3C045E4D6082.jpg

59223265-76BD-41FC-8CA5-5F9F6D7EAE77.jpg
時々、サンプルが出ている時もあります。
サンプルがない時も、気軽にお声かけください。


796E1088-3030-4685-94D0-F20AC53BCD4A.jpg

42EFA163-7EFF-41C7-9657-07A17340DA93.jpg


しあわせおやつ工房ひろがるさんのおやつは、他にも  いろいろあります。
大人気のグラノーラに、
0A873FC5-16E8-41F7-9FF9-B15880018E14.jpg

BA56B6F5-A374-47E5-BE12-372E62A47783.jpg


こちらも、この春の新作・ブリスボール。
BACF84B1-47A4-44C3-8163-FB5F078669D5.jpg
※お写真は、カフェギャラリーatelier feliz(アトリエフェリス)さんから お借りました。


パッケージは、こちら。
7AB21E16-4044-4C88-B2C5-A9888E089215.jpg
これらのグラノーラ、ブリスボールは、眞崎由宇さんの息子さん、
眞崎貴匡さんが心を込めて作っていらっしゃいます( POPに載ってる写真がご本人 )。


全シリーズで、七福神が揃うのですが、フラマン  には  今のところ  六福神です。
近々  七福神が揃う予定です。


どれも良質な素材を生かして、あんしん・あんぜんに作られた、おやつです。


グラノーラを食べられた方が、「 今まで食べたグラノーラで一番おいしい。」ことを、
作ったご本人に伝えたい、と工房まで行かれたことがあります。
あいにく、その時はお会いできなかったのですが…。


その気持ち、私も  すごくよくわかります。


私も、「 酒粕てら 」の衝撃を、ご本人だけでなく、皆さんにもお伝えしたいですもん。


ある深夜番組で、勝負土産を 正直者の月亭八方さんに食べてもらう企画があります。
誰からのお土産かは伝えず、純粋に本当においしいかどうかジャッジをするんです。


ユタカさんと、「 自分だったら勝負土産  なに持ってく? 」  と話していて、
私は  即答で、「 酒粕てら。」と。


ちょっと  いろいろ言いすぎて、ごめんなさい…。
一旦、そのハードルを忘れて、フラットな気持ちで食べてもらいたいです。 
もう遅いかもしれませんが、この時ばかりは  人の記憶は  どうぞ曖昧に。。。


フラマン店内も、すっかり春めいてきました。
春はもうすぐそこ。
C602520E-0FCB-4F2D-97E2-DCA3D94D6FE3.jpg

9E503417-7DB8-4A0E-87D7-45805A4EE687.jpg

F0993484-D70F-4ACB-86AB-BEF491B8BA1C.jpg

5F382EA5-27B8-44B8-85B3-522F50431EB6.jpg


posted by ジュンコ at 14:10| Comment(0) | 食品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月17日

銀屋作品展『 その孤独の中に 道は見つかる 』明日18日(日)まで。


「 あしたまでだよ。」
1CB7C65D-BF52-42EA-A585-FAEBB3B029DF.jpg
「 あしだまな(芦田愛菜)だよ。」
と似ています。


そう言うのは、1970年代のチェブラーシカさん。
ベロ出ちゃってますね。
すっとんきょうなお顔が、愛くるしいったらない。


ロシアのチェブちゃんは、かなり許容が広い。
かなり自由度が高く、原型にさほど似せなくても良いらしい。


それはさて置き、約二週間の銀屋さんの作品展も、いよいよ明日までとなりました。
バッグをダイジェストでご覧ください。
今回の中で、一番大きいタイプ。
433AFCDD-51B8-4843-9780-4475287F09DF.jpg
銀屋さんのバッグは、見た目より  ずっと軽くて、皆さん  持ってびっくり。
手触りも柔らか。
厳選された良質な革が、銀屋さんの手にかかると仕上がりも違います。


こちらも大きめトート。黒と茶のコンビ。
中央には、スターリングシルバーの鈴が。
シュリンク加工された柔らかい革です。
A0A264FF-0797-4741-95BC-3AE7A9072A0F.jpg


こちらは、縦長のトート。
中央には、スターリングシルバーのフェザーモチーフが。
E9E2DAD0-E4A9-4341-B7CB-A22CDABF82EF.jpg


こちらは、女性人気 No 1。
やや小さめトート。
とは言え、500ml のペットボトルが立てて持てるくらいの  ちょうど使いやすいサイズ。
6CDC434B-5CB6-417A-BFAD-BF1A57C620F3.jpg


お色ちがいのワイン。
6A7A3885-5DA6-4C6E-83AA-CF02251B823F.jpg


マットなヌバックの黒も あります。
EE24E840-A3DF-4B21-944C-F270D0F31F4B.jpg
女性にも使いやすくて、カジュアルにもオフィスにもいけますね。

ヌバックの縦長トートも。
806D5FD8-0439-416A-AC2A-929A7DCC1A16.jpg


張りのある革のトートです。
書類も曲がりにくいですね。
BDE617DF-84A2-4FE6-9CC6-CABCBD3561DA.jpg


お色ちがいの黒。
43CB0AA6-E51C-415D-98BB-1868532E296B.jpg


私も長年愛用しているチャンピヨンバッグ。
フラマンでも、ロングセラー。
カラーバリエーションも豊富です。
D345B1D3-55C8-4E17-AA7B-F225BD041EA7.jpg

FD9608FA-00FE-4175-B782-35D7A7B379E9.jpg

B4F249C2-0718-4911-B33D-47F75DF9196F.jpg

ED0190DB-2593-4A90-B682-8EF0B276FB43.jpg
スーツにもカッコイイですよ。
両手が空くので、キャリーケースやスーツケースを持ちながらでも良いですね。


ファスナーが全開するので、中身が見やすく取り出しやすいです。
ベルトの長さが  2way なので、横長に持ったり、ピタっと縦にボディバッグ的に持ったり。 
バイクや自転車に乗る方にも、おススメです。


小物も  少し紹介します。
コインケース。
AEDFD3D5-D9F0-4B61-8E6A-13CCF62FFB91.jpg
とは言え、これで  コンパクトな  お財布機能にも。


中身は、3部屋あるので、小銭を真ん中に、両端には、三つ折りしたお札に、カード。
734A7246-62AC-4C86-9CE4-98628A83E562.jpg


こちらは、名刺入れ。
E5FE1C52-3324-43B9-807F-AE5D91E730C4.jpg


中も美しく機能的。
5E3EA274-63ED-4598-8760-A7C1CDA5B169.jpg


こちらは、キーケース。
AAF324D8-C053-4DC2-8C64-14EEFE8EB6A0.jpg


手前のキーケースは、こうなってます。
2913CBCC-4BA4-431D-A1D1-BA02EB6EC836.jpg
質感のちがう  ブラウンとネイビーのコンビが素敵。


こちらもキーケースですが、ポーチ的機能もあり、小銭入れにも。
5CC915FD-70E2-4CCF-A4D8-7972B8D17C16.jpg


広げるとこうです。
9EC4C72F-93AB-4EBE-8568-899D4F698E31.jpg
もしもの時の  お札や小銭を入れておけます。
もしもの時でなくとも、普段使いでも  もちろんOK。


なかなか全部は、紹介できませんでしたが、ラスト1日。
お見逃しなく。。。


【 革細工師・銀屋   総手縫い革展 】
『その孤独の中に  道は見つかる 』

2月18日(日)まで
★フラマン店内にて
革細工師・銀屋







posted by ジュンコ at 22:58| Comment(0) | 作品展 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月15日

春が待ち遠しい。。。



少し前に、おんさい広場で見つけた長芋。
もう足です。五本指の足。
093B7B1A-7A9D-49AA-87CB-C072D366C8A7.jpg

2866AF16-F64E-4C22-B97A-0C1A556AB193.jpg

54C06BDD-A4E1-470C-ABD8-B875C3258EC9.jpg
生産者さんは、福井富治さんと書いてありました。
福井さん、すごいですね。
売っちゃって良かったのかな。こんな貴重な  五本指足を。


食べて良かったのかな。
もう半分食べましたが。 
五本指じゃない方から。


普通の長芋とは、ちょっとひと味違う気がしました。
味か濃いような。  


それはさて置き、フラマンでは 今週末18日(日)まで、
銀屋さんの  総手縫い革作品展を開催中。
B7977A19-5CC6-481D-AA33-10A249EB5692.jpg
今回は、よりシンプルに、長財布も 無駄のない美しさ。
これだけあれば、十分というお手本のよう。


薄くスッキリしていますが、機能的です。
73B77C15-4AA3-4DBB-B1F2-FC034D0D3C3B.jpg
手前には、カードが  最低でも6枚は入ります。
その奥には札入れ。
上側にも、札若しくはレシートなんかも入ります。
カードも真ん中のポケットに。


そして、上部はファスナー付きの小銭入れ。
FF2316F4-B03D-4D01-8BBB-D84499838BBC.jpg
ね? 十分でしょ?
ここに入る分しか入れなければ良いのです。


そういう私は、レシートやカードをパンパンに入れるタイプですが…。
ポイントカードをたくさん持つ方は、カードケースを別に持つのがスマートです。


カードホルダーのデザインは二種。
B0EC23B3-0CA1-40CC-B6FB-9F710ED14C3C.jpg
こちらの様に、直接的なスッキリしたラインと、
先ほどのウエーブタイプ。
ちなみにこちらは、馬のヌメ革です。


銀屋さんの作品は、革包丁で手切りし、全て手縫いで仕上げられています。
本当に丁寧な仕事で、ため息が出ます。
また見た目の美しさだけでなく、とても丈夫なのです。


私もバッグを7年ほど、ユタカさんも長財布を同じくらい愛用していますが、
本当に丈夫で、どこも悪くなりません。
万が一、修理が必要な事があっても、ずっとメンテナンスもしてくださいます。


一生物と考えたら、本当にお値打ちです。
どうぞ  手に取ってご覧くださいね。


そして、フェアトレードの春物の新作小物や衣類も、続々と入荷しています。
明日も、衣類を中心に  たくさんの新商品が届きます。
DDC72FEC-4926-4142-BCF0-688E6A072A6A.jpg

1013E0C8-70C7-4BFA-8DD1-F6FB2B67EC09.jpg

030E16E7-F11E-47A1-ABED-90342885E006.jpg

09B4745D-13BC-42D3-A0F0-5DFB8553CEC4.jpg


マトリョーシカや、アクセサリーも、新作いろいろ。
72E7042B-9ED8-4DC6-92FE-7D24F6E126B0.jpg

D3B0211E-7C94-4CF2-8374-7A026DACEE3C.jpg

37500F03-F732-4BC5-A78D-54D9D4472EEE.jpg

32E20E44-B7FE-4794-80C8-2A3E47DD6904.jpg


明日は、旧暦のお正月にはあたるのですね。
まだまだ寒いけれど、春の匂いが少しずつし始めました。
まだ硬いですが、蕾も膨らみはじめています。


春が待ち遠しいですね。。。



【 革細工師・銀屋   総手縫い革展 】
『その孤独の中に  道は見つかる 』

2月18日(日)まで
★フラマン店内にて
革細工師・銀屋



posted by ジュンコ at 23:12| Comment(0) | 作品展 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月11日

スクエアショルダーバッグ、セミオーダーできます。



先日は、急遽  お休みをいただき、皆さんにご心配と ご迷惑をおかけいたしました。
たいへん申し訳ありませんでした。
また 温かいお言葉を頂き、本当に  ありがとうございました。


もうずいぶん体調も回復していますので、ご心配なく。
まだまだ寒い日が続きますので、皆さんも 十分お気をつけくださいね。


さて、フラマンでは銀屋さんの作品展 『 その孤独の中に  道は見つかる 』を開催中です。
今回、イチオシの  スクエアショルダーバッグを紹介します。
単色使いと、
97CA38FB-C8A1-4D46-88B1-C9CE9BC8EB40.jpg

D063890B-C4E3-43B2-8037-902097D5F9F4.jpg


2トーンのコンビ使いのものもあります。
253DB415-961C-4DB7-8003-E0505434CC3D.jpg

6FF8AED4-A4E6-4C72-B337-486E1D13242D.jpg


着用すると、こんな感じ。
FF5F59E8-2682-4BCC-BCF9-0194630CB5BA.jpg

10471BD1-7E69-4ADE-867B-2E2629381E87.jpg


正面からだとわかりにくいですが、サイドから見ると、こんな感じです。
22A54627-FA0F-47A1-8DAE-FE4D3F37E8CB.jpg
ふた部屋に分かれています。


中を開けると、このように同じくらいの収納力がある二ヶ所と、間に  ポケットもあります。
5A61E1B3-F798-428C-BE3E-7B1BEA2E436A.jpg
思った以上に入りますよ。
長財布も、もちろんすっぽり入りますし、
他にはスマホ、手帳、ハンカチ、ティッシュくらいは  十分持てます。


中身をたっぷり入れた感じも  また良いですよ。
70047A9C-7047-4D3D-8AE3-B7A89B3A3AF1.jpg

7438126A-E575-4F2A-A77D-4FF1D1281188.jpg


しかも、このスクエアショルダーは、生成りと黒の2色使いに限定されますが、
パーツの色を変えることもできます。
F9B3DFA6-99D4-4730-8D3E-FFFB33DB730D.jpg


ショルダーベルトは、本体から外れないタイプのもの、
3553A629-FFE0-4C0F-ABE2-2C24BF8B2900.jpg


取り外しができるタイプもあります。
B70991D9-3855-4672-93AF-A879BF14D922.jpg
ベルトを外して、クラッチバッグや、バッグインバッグとして使うこともできます。


素材は、ソフトオイルレザーという牛革を使用。
厚手の革ですが、とてもしなやかです。
数ヶ月の使用でも、かなり柔らかく馴染んできます。


スクエアの横長具合が  美しいです。
私も  一目惚れしました。


これくらいのサイズの  気の利いたショルダーバッグって、なかなかないんですよね。
カジュアルにも、きちんとした装いにもいけます。
一度 店頭でお試しくださいね。




【 革細工師・銀屋   総手縫い革展 】
『その孤独の中に  道は見つかる 』

2月2日(金)〜 18日(日)
★フラマン店内にて
革細工師・銀屋







posted by ジュンコ at 17:03| Comment(0) | 作品展 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月06日

本日は18時まで、明日は臨時休業とさせていただきます。



銀屋さんの作品展の中、たいへん申し訳ないないのですが、
体調不良につき、本日は18時まで、明日は臨時休業とさせていただきます。
水・木と連休になります。


しっかり体調を整えて、9日(金)から張り切りたいと思います!


銀屋さんの作品、かなりセレクトされたものです。
9日以降に  ぜひ見にいらしてください。
お財布や小物を少し、写真だけでもご覧ください。
C5B62AC8-FF95-4615-894D-52796C9E808D.jpg

442D32D6-90DA-4F28-B8FC-0D00F8B9D32C.jpg

F28CE2E2-82C6-44BF-ABB1-D8927A27034B.jpg

2465351B-1221-4072-8075-7368E8F89706.jpg

57177AA1-582F-44FD-8B7B-A8E4704E3B46.jpg

DA209837-EEF3-4F5B-9616-59F81DFDEE64.jpg

0A7D48B6-9371-4B36-BFBC-D19363C8EBA9.jpg


バッグも充実しています。
また改めてご紹介しますね。



【 革細工師・銀屋   総手縫い革展 】
『その孤独の中に  道は見つかる 』

2月2日(金)〜 18日(日)
★フラマン店内にて
革細工師・銀屋
 

posted by ジュンコ at 16:53| Comment(0) | 作品展 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月03日

革細工師・銀屋作品展『 その孤独の中に 道は見つかる 』はじまりました!



88F80A93-63E6-445A-9DCB-87453377F3F7.jpg


今朝は久しぶりのバス通勤。
今日は  節分ですね。
C70E4F5A-32D5-4A23-BA85-A66A07211A9C.jpg
車窓から。


鬼のパンツは  いーパンツ  つよいぞー  つよいぞー。
虎の毛皮で出来ている  つよいぞー  つよいぞー。


あの歌は、ずっと忘れないけれど、なんの歌かとよく考えると、
鬼のパンツは良いパンツだから、みんなで履こうって歌でしたね。


そんな秀逸な鬼パンツですが、こちらの鬼さんは、ミニスカ風。
小首傾げてらっしゃいますし。
仲良くなれそうです。


立春というだけあって、まだ寒いけれど  春の気配を感じます。
運気も  グッと上がると思います。


そんなフラマンは、昨日から  グッと男前になりました。
CA0FBF61-D1EE-498E-9DD2-150633FB25FD.jpg

8BF28076-C24C-445D-92BA-55472B1F149B.jpg

EB6B2550-7C8D-4193-B6CB-3F0FE602EDC3.jpg

14DC4F7E-3762-4C89-BDB9-E8080DF27CCD.jpg

8AF2E242-E6C6-4C84-BC55-F0A83A4D5CA4.jpg

F5D9E851-51C5-4119-9DA7-B240ACD085E4.jpg

35D7756D-803A-4C7B-A879-89DEEE03E867.jpg



F2FA784E-1939-4AA2-886E-D2B996013C71.jpg

28C5B71A-4D9E-4F72-B0BB-72230F3008E2.jpg


今回の銀屋さんは、余計なものを削ぎ落とした、スッキリとした作品が  中心となっています。
シンプルな中にも、使い勝手を十分に考慮された、
見事なミニマムの力に  脱帽です。


要るもの要らないもの、自分のものさしで  ちゃんと測りたいですね。


私は、お察しの通り、物が多い方の人です。
ミニマリストには  なれませんし、なることもないでしょう。


どなたかが言っていました。
「 ものは多くても  少なくても良い。大事なものが  わかっていれば。」と。


にしても、整理整頓ができないので、それはなんとかせねば。。。


作り手のひと針ひと針が  こんなにしっかり感じられる革作品は、
なかなか出逢えないのではないでしょうか。
ぜひ手に取って  ご覧ください。



【 革細工師・銀屋   総手縫い革展 】
『その孤独の中に  道は見つかる 』

2月2日(金)〜 18日(日)
★フラマン店内にて
革細工師・銀屋
posted by ジュンコ at 13:08| Comment(0) | 作品展 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月01日

明日、2月2日(金)から革細工師・銀屋さんの総手縫い革展開催!



先日までの『 巣展 』も無事終了いたしました。
毎回、作家さんの想像力や表現力に  唸ります。。。
足を運んでくださった皆さま、ご参加くださった作家の皆さん、本当にありがとうございました。


そして、明日からは銀屋さんの作品展がはじまります。
タイトルがまた  銀屋節。
19D35F1F-2176-45CA-B305-6C4834C7A075.jpg
『 その孤独の中に  道は見つかる 』


これを見て、受験生の娘の机にそっと置いておこうと言われた方がいらっしゃいました。


銀屋さんの哲学は、とても面白いのです。


棚からセッティングされる展示は、相方のマリさんと2人の手にかかれば、
あっという間に出来上がります。
76416A74-3FA7-4532-A0DD-9636C798BF17.jpg

66309517-ADAE-4658-9AD1-26CCB2A3832E.jpg

1AB2964C-5495-479E-A31D-EA8C014DB4AB.jpg


なぜなら、必ず  前もって工房でリハーサルをされるから。
この店内をイメージして、セッティングまで完璧に  事前にするのです。


ですから、板や支柱を  この場で、電動工具を使いながら、
あっという間に組み立て、サクサクとディスプレイ。


できた!
C2350C13-78DF-4A46-85A9-FEA52FB9967D.jpg


その後のおしゃべりの時間の方が  長いのです。
銀屋さんのお話は、独自の観点があって、とても興味深いのです。


もやっとしている意識のなかったことも妙にスッキリしたり、
その視点にハッとしたり、話は尽きません。
そんな銀屋さんがつくる作品は、やはり特別なのです。


ぜひ実物を  手に取ってご覧ください。


全ての工程が手仕事の、総手縫い革展です。


【 革細工師・銀屋   総手縫い革展 】
『その孤独の中に  道は見つかる 』

2月2日(金)〜 18日(日)
★フラマン店内にて
革細工師・銀屋



​p.s  『 巣展 』番外編
        「  (この子) 私やーん!」と連れて帰るユウさん。
CC88581E-0D7D-4E6E-9C73-3F3772A5E86B.jpg
ホント、似てるー。







posted by ジュンコ at 23:27| Comment(0) | 作品展 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする