2018年02月01日

明日、2月2日(金)から革細工師・銀屋さんの総手縫い革展開催!



先日までの『 巣展 』も無事終了いたしました。
毎回、作家さんの想像力や表現力に  唸ります。。。
足を運んでくださった皆さま、ご参加くださった作家の皆さん、本当にありがとうございました。


そして、明日からは銀屋さんの作品展がはじまります。
タイトルがまた  銀屋節。
19D35F1F-2176-45CA-B305-6C4834C7A075.jpg
『 その孤独の中に  道は見つかる 』


これを見て、受験生の娘の机にそっと置いておこうと言われた方がいらっしゃいました。


銀屋さんの哲学は、とても面白いのです。


棚からセッティングされる展示は、相方のマリさんと2人の手にかかれば、
あっという間に出来上がります。
76416A74-3FA7-4532-A0DD-9636C798BF17.jpg

66309517-ADAE-4658-9AD1-26CCB2A3832E.jpg

1AB2964C-5495-479E-A31D-EA8C014DB4AB.jpg


なぜなら、必ず  前もって工房でリハーサルをされるから。
この店内をイメージして、セッティングまで完璧に  事前にするのです。


ですから、板や支柱を  この場で、電動工具を使いながら、
あっという間に組み立て、サクサクとディスプレイ。


できた!
C2350C13-78DF-4A46-85A9-FEA52FB9967D.jpg


その後のおしゃべりの時間の方が  長いのです。
銀屋さんのお話は、独自の観点があって、とても興味深いのです。


もやっとしている意識のなかったことも妙にスッキリしたり、
その視点にハッとしたり、話は尽きません。
そんな銀屋さんがつくる作品は、やはり特別なのです。


ぜひ実物を  手に取ってご覧ください。


全ての工程が手仕事の、総手縫い革展です。


【 革細工師・銀屋   総手縫い革展 】
『その孤独の中に  道は見つかる 』

2月2日(金)〜 18日(日)
★フラマン店内にて
革細工師・銀屋



​p.s  『 巣展 』番外編
        「  (この子) 私やーん!」と連れて帰るユウさん。
CC88581E-0D7D-4E6E-9C73-3F3772A5E86B.jpg
ホント、似てるー。







posted by ジュンコ at 23:27| Comment(0) | 作品展 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする