2018年02月03日

革細工師・銀屋作品展『 その孤独の中に 道は見つかる 』はじまりました!



88F80A93-63E6-445A-9DCB-87453377F3F7.jpg


今朝は久しぶりのバス通勤。
今日は  節分ですね。
C70E4F5A-32D5-4A23-BA85-A66A07211A9C.jpg
車窓から。


鬼のパンツは  いーパンツ  つよいぞー  つよいぞー。
虎の毛皮で出来ている  つよいぞー  つよいぞー。


あの歌は、ずっと忘れないけれど、なんの歌かとよく考えると、
鬼のパンツは良いパンツだから、みんなで履こうって歌でしたね。


そんな秀逸な鬼パンツですが、こちらの鬼さんは、ミニスカ風。
小首傾げてらっしゃいますし。
仲良くなれそうです。


立春というだけあって、まだ寒いけれど  春の気配を感じます。
運気も  グッと上がると思います。


そんなフラマンは、昨日から  グッと男前になりました。
CA0FBF61-D1EE-498E-9DD2-150633FB25FD.jpg

8BF28076-C24C-445D-92BA-55472B1F149B.jpg

EB6B2550-7C8D-4193-B6CB-3F0FE602EDC3.jpg

14DC4F7E-3762-4C89-BDB9-E8080DF27CCD.jpg

8AF2E242-E6C6-4C84-BC55-F0A83A4D5CA4.jpg

F5D9E851-51C5-4119-9DA7-B240ACD085E4.jpg

35D7756D-803A-4C7B-A879-89DEEE03E867.jpg



F2FA784E-1939-4AA2-886E-D2B996013C71.jpg

28C5B71A-4D9E-4F72-B0BB-72230F3008E2.jpg


今回の銀屋さんは、余計なものを削ぎ落とした、スッキリとした作品が  中心となっています。
シンプルな中にも、使い勝手を十分に考慮された、
見事なミニマムの力に  脱帽です。


要るもの要らないもの、自分のものさしで  ちゃんと測りたいですね。


私は、お察しの通り、物が多い方の人です。
ミニマリストには  なれませんし、なることもないでしょう。


どなたかが言っていました。
「 ものは多くても  少なくても良い。大事なものが  わかっていれば。」と。


にしても、整理整頓ができないので、それはなんとかせねば。。。


作り手のひと針ひと針が  こんなにしっかり感じられる革作品は、
なかなか出逢えないのではないでしょうか。
ぜひ手に取って  ご覧ください。



【 革細工師・銀屋   総手縫い革展 】
『その孤独の中に  道は見つかる 』

2月2日(金)〜 18日(日)
★フラマン店内にて
革細工師・銀屋
posted by ジュンコ at 13:08| Comment(0) | 作品展 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする