2018年02月17日

銀屋作品展『 その孤独の中に 道は見つかる 』明日18日(日)まで。


「 あしたまでだよ。」
1CB7C65D-BF52-42EA-A585-FAEBB3B029DF.jpg
「 あしだまな(芦田愛菜)だよ。」
と似ています。


そう言うのは、1970年代のチェブラーシカさん。
ベロ出ちゃってますね。
すっとんきょうなお顔が、愛くるしいったらない。


ロシアのチェブちゃんは、かなり許容が広い。
かなり自由度が高く、原型にさほど似せなくても良いらしい。


それはさて置き、約二週間の銀屋さんの作品展も、いよいよ明日までとなりました。
バッグをダイジェストでご覧ください。
今回の中で、一番大きいタイプ。
433AFCDD-51B8-4843-9780-4475287F09DF.jpg
銀屋さんのバッグは、見た目より  ずっと軽くて、皆さん  持ってびっくり。
手触りも柔らか。
厳選された良質な革が、銀屋さんの手にかかると仕上がりも違います。


こちらも大きめトート。黒と茶のコンビ。
中央には、スターリングシルバーの鈴が。
シュリンク加工された柔らかい革です。
A0A264FF-0797-4741-95BC-3AE7A9072A0F.jpg


こちらは、縦長のトート。
中央には、スターリングシルバーのフェザーモチーフが。
E9E2DAD0-E4A9-4341-B7CB-A22CDABF82EF.jpg


こちらは、女性人気 No 1。
やや小さめトート。
とは言え、500ml のペットボトルが立てて持てるくらいの  ちょうど使いやすいサイズ。
6CDC434B-5CB6-417A-BFAD-BF1A57C620F3.jpg


お色ちがいのワイン。
6A7A3885-5DA6-4C6E-83AA-CF02251B823F.jpg


マットなヌバックの黒も あります。
EE24E840-A3DF-4B21-944C-F270D0F31F4B.jpg
女性にも使いやすくて、カジュアルにもオフィスにもいけますね。

ヌバックの縦長トートも。
806D5FD8-0439-416A-AC2A-929A7DCC1A16.jpg


張りのある革のトートです。
書類も曲がりにくいですね。
BDE617DF-84A2-4FE6-9CC6-CABCBD3561DA.jpg


お色ちがいの黒。
43CB0AA6-E51C-415D-98BB-1868532E296B.jpg


私も長年愛用しているチャンピヨンバッグ。
フラマンでも、ロングセラー。
カラーバリエーションも豊富です。
D345B1D3-55C8-4E17-AA7B-F225BD041EA7.jpg

FD9608FA-00FE-4175-B782-35D7A7B379E9.jpg

B4F249C2-0718-4911-B33D-47F75DF9196F.jpg

ED0190DB-2593-4A90-B682-8EF0B276FB43.jpg
スーツにもカッコイイですよ。
両手が空くので、キャリーケースやスーツケースを持ちながらでも良いですね。


ファスナーが全開するので、中身が見やすく取り出しやすいです。
ベルトの長さが  2way なので、横長に持ったり、ピタっと縦にボディバッグ的に持ったり。 
バイクや自転車に乗る方にも、おススメです。


小物も  少し紹介します。
コインケース。
AEDFD3D5-D9F0-4B61-8E6A-13CCF62FFB91.jpg
とは言え、これで  コンパクトな  お財布機能にも。


中身は、3部屋あるので、小銭を真ん中に、両端には、三つ折りしたお札に、カード。
734A7246-62AC-4C86-9CE4-98628A83E562.jpg


こちらは、名刺入れ。
E5FE1C52-3324-43B9-807F-AE5D91E730C4.jpg


中も美しく機能的。
5E3EA274-63ED-4598-8760-A7C1CDA5B169.jpg


こちらは、キーケース。
AAF324D8-C053-4DC2-8C64-14EEFE8EB6A0.jpg


手前のキーケースは、こうなってます。
2913CBCC-4BA4-431D-A1D1-BA02EB6EC836.jpg
質感のちがう  ブラウンとネイビーのコンビが素敵。


こちらもキーケースですが、ポーチ的機能もあり、小銭入れにも。
5CC915FD-70E2-4CCF-A4D8-7972B8D17C16.jpg


広げるとこうです。
9EC4C72F-93AB-4EBE-8568-899D4F698E31.jpg
もしもの時の  お札や小銭を入れておけます。
もしもの時でなくとも、普段使いでも  もちろんOK。


なかなか全部は、紹介できませんでしたが、ラスト1日。
お見逃しなく。。。


【 革細工師・銀屋   総手縫い革展 】
『その孤独の中に  道は見つかる 』

2月18日(日)まで
★フラマン店内にて
革細工師・銀屋







posted by ジュンコ at 22:58| Comment(0) | 作品展 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする