2018年07月20日

フェアトレード衣類 SALE です!



夜の長良橋の温度計「 30℃  」 を見て、あっ、ちょっと涼しい…と思った感覚が  コワイです。
ここのところ、ちょっと暑すぎましたからね。


ユタカさんは、ずっと麻だと思って  履いてた短パンが、ウールとわかって、
昨日までのスタメンが、一気に戦力外に( けっこうなショックを )。
そういう私も、全く気づかず、洗濯機で  ガンガン洗ってましたが…。


おかげ様で、moily のかご展も無事終わりました。
4,115km 離れたカンボジアのコックトラーイ村に一緒に思いを馳せてくださった皆さん、
そして聖実ちゃん  本当にありがとうございました!!


その後も、少し縮小して引き続き  店頭で展開しています。
なぜならmoily さんのかご類は、常にフラマンの定番なのです。
今回の新作なども皆、今後も取り扱いいたします。


見そびれてしまった方も、ご安心ください。
この夏  大活躍してくれる  かごバッグも揃っていますので、ぜひご覧くださいね。


そして、衣類のSALEをはじめました!
946B96A5-3D10-4CB8-9DDD-AE6324D09F5F.jpg
フェアトレードの良質な衣類が、みーんな30% OFFです!!



4AC47BDC-5A3B-4456-8890-EBE42D63E1D4.jpg
こちらは、手織り生地に  手描きのイラストのワンピースです。
色合いもキレイ!
楽しくなっちゃいます。


F6590482-7AA4-4B6C-ACDF-88D956E77692.jpg
タイのノクさんの藍染めワンピース、シルクスクリーンでハンドプリントしたパンツ。
手織りの格子柄ブラウスなどなど。


54C1FEE2-D694-40DC-AA6C-B768724C3B0C.jpg
手前のブラウスは、コットンの手織り生地で、暑い夏を  涼しく心地良く過ごせそう。


1B7AD87C-CB1D-49BB-A6DE-DBB5095DB4D2.jpg
オーガニックコットン100%のカットソーは、かなり豊富ですよ。
Tシャツなどのトップスはもちろんのこと、サルエルパンツやスカート、ワンピースにワイドパンツなど、
こんなに  オーガニックコットンの 天竺( ニット生地  ) のアイテムがある事に驚かれるかも。


それ以外にも、手織り、手刺繍、手刷りなどの手の込んだものが多数あります。
藍染めなどの草木染めのアイテムもあります。


もうね、えいやー! っと、既存の全商品ですよ。
間もなく、秋の立ち上がりの新作が入りますので、それらは  対象外になりますが、
今あるものは  みんなです。


もちろん、SALE用にできた粗悪品など1つもないので、スゴイことだと思います。
ぜひ  この機会に、手に取ってくださいね。
迷っていたものなどあれば、チャンスです♪


なお、7月21日(土)は、18:30 までの営業とさせていただきます。
いつもより、30分早い閉店ですが、どうぞご了承くださいませ。


【 衣類SALE 開催中!】
良質なフェアトレード衣類が、全商品 30% OFF!!







posted by ジュンコ at 23:52| Comment(0) | SALE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月16日

7月16日(祝・月曜)は、moily 池宮聖実さんが在店!



今日( 日付け変わって昨日 )は、全国で一番暑かったのが、揖斐川町の38.8℃だったんですね。
揖斐川町、山あいだから  涼しいかと思ったら、大間違いですね。
夜だってこうしてる間にも、ぼんやりしてくるので、本当に  皆さん熱中症にご注意を。


こちらの画像は、
かわいいかごを買ったら →  シフォンケーキを焼きたくなり →  お友達を呼びたくなり → 呼びました(笑)
おかげで2年ぶりの友達と会えてハッピー(^ ^)
という  カオリさん。
77FE31A6-C35A-41C1-88FC-B675D7C82DD1.jpg

82B44EF5-7E01-4B81-BEE7-E91B06AFB68B.jpg

62B562A6-331B-44C1-ACBA-90F0E7898E56.jpg
息子のレンくんも  ご満悦。
きな粉ボールに、チョコアイスも、ぜんぶ手作りですって。


かわいいかごを買ったら、こう連想するまではありますが、彼女の場合は  即実行!
買った翌日にこうなるだなんて、素晴らしい。


「 思いつき企画やから、( 作ったものが )みんな茶色やけど( 笑 )」と言いますが、
思いつき企画で、なかなか  こうはできませんよ。


ちなみに、シフォンケーキが乗ってるそれは、ポットスタンド( 鍋敷き )。
とは言え、使い方は様々。
焼きたてのパンを乗せたりも良いですね。 


ベーシックに、お鍋やコーヒーサーバーも  スタイリッシュに。
211E12DC-58CA-4C41-9455-3C76FDC767EA.jpg


リースみたいに。
FC6F9D25-9189-4898-9E50-3C224F250F88.jpg


これが編めるのは、この村で唯一 テャンさんだけなのです。
両手に持ってるこちらが、テャンさん。2337066D-826E-4DDD-A3E1-C69CFCB15E64.jpg


テャンさんの奥さま・チャンナさんもかご編み職人さんなのです。
3E33D052-218F-4628-8491-A790CDCF1B3B.jpg
笑顔がすてき。
かご編みの腕前も、トップクラス。


テャンさん( 男性ね )、かご編みのクオリティーにダメ出しされて、
泣いて拗ねてたことがあるのは、ナイショの話。
今は、自分しか編めない  ポットマットがありますから( 誇らしげ )。


ラウンドトレイは、一番の人気。
3C872575-1535-46E8-B3F4-33D09B2B9F0A.jpg
オーバートレイもあります。


オーバルトレイは、3サイズ。
EB5CABAE-F156-4CA2-8C41-02747632F36C.jpg
S : 25 × 15 ×3 cm
M : 30 × 20 × 4 cm
L : 40 × 30 × 5 cm


こちらは、L サイズ。
229DFF73-53A6-45EC-B39C-2BFE88103CF8.jpg


ラウンドは、1 サイズのみ。
55E5106E-3BC4-4C92-8410-E2494EB5E1F5.jpg
直径 28 × 3 cm


スクエアタイプもあります。
18DABCB7-43DD-473C-8449-BE2DCE7BC71C.jpg


こちらは、Sサイズ。
3B7CCEDF-8D8C-4F7A-8C56-611A4D41620A.jpg


食卓以外でも。
ペントレイなどに。
5FF26841-1127-43FF-ACDE-938B257E8940.jpg
moilyのホームページやフェイスブックページから、お写真をお借りしました。


フラマンでは、アクセサリーを入れたり、チョコレートを入れたり、
店内の什器としても、使っています( 贅沢ね )。
どこにあるか、店頭で 見つけてくださいね。


スクエアトレイは、5 サイズ。
0CC3FA7C-07B7-49AE-A1CB-BB3A8185F862.jpg
この画像のもの  + ひと回り大きいサイズと、深さがあるものが。
S : 22 × 12 × 2 cm
M : 28 × 20 × 3 cm
L : 32 × 23 × 3 cm
XL : 39 × 30 × 4.5 cm


こちらは  高さ5 cm と深め。
945B1E3A-5D1C-49C7-88A2-0B88732AF86C.jpg
25 × 18 × 5 cm。


また写真を撮り忘れましたが、オーバルの真ん中に持ち手が付いた、
腕にかけられるタイプのものもあります。
これまた、後日  画像諸々追加します。


なんとなく、使い方がイメージできたでしょうか?
もちろん、使い方はあなた次第。
水洗いもできますので、昨日までと今日からの用途が  変わっても良いですね。


丈夫で長持ち、長年の間で  いろんな使い方をお楽しみいただけます。
独自の使い方してらっしゃる方、ぜひ教えてくださいね♪


海の日も   暑くなりますねー。
暑さに負けず、気持ちだけでも 元気にいきたいですね。


16日(本日)は、聖実さんが  フラマンに一日中いらっしゃいます。
お時間のある方は、ぜひ  元気ハツラツの聖実さんに  会いにいらしてくださいね。


〈 カンボジアの手編みかご・moily 展 〉
『 - 4115 -  かごの向こう側 』
7月6日(金)〜 18日(水)
✴︎池宮聖実さん在店日    7月16日(祝日・月)

moily HP





posted by ジュンコ at 00:47| Comment(0) | フェアトレード・企画展 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月13日

ラペアの底力。



今日も暑かったー。
こんな日にボーダーTシャツ着てると、脱ぐとシマシマに焼けてるんですって。
白い線のとこだけ、クッキリと。


猛暑日の外出は、シマシマ要注意!


明日からは、三連休ですね。
岐阜は明日は38℃、明日から水曜までは  ずっと  37℃か38℃予報です。
熱中症には、みなさん十分お気をつけくださいね。私も気をつけます!


ここで、細ボーダーのストールをご紹介。
A5EDC3EA-2619-4E0B-A8B6-FA2CD1F9663E.jpg
今回のカンボジアのかご屋・moily の展示は、『 -4115- かごの向こう側 』という事で、
フラマンから直線にして、4,115km 離れた コックトラーイ村を少しでも感じられたら。。。


moily のオリジナル商品だけでなく、村の皆さんが普段使いするものなども、展示販売しています。
これらのストールは、コットン製の手織り。
クロマー ≠ニ呼ばれ、カンボジアでは普段使いされます。


わかりやく、ストールと呼びましたが、いろんな用途に使われる  万能布です。
日よけにしたり、タオル代わりに、頭に巻いたり、腰に巻いたり、ものを包んだり、、、。


色は、いろいろありますよ。
FF7BC54A-EBC5-4629-9CC6-34285C4B87FE.jpg
超大ザル( 平かご )の上に置いてしまったので、サイズ感がもはやわかりませんが、
広げると  思いのほか長いです。
幅43cm、長さ180cm + フリンジ。


広げるとこんな感じです。
8D422067-1615-404A-8751-CAC9F84B9A28.jpg


布好きさん、クロス好きさん、ストール好きさんには、ぴったり。
いろんな用途で使えます。
テーブルに広げて、食卓を爽やかに、料理を邪魔せず  引き立ててくれたり。


さらに、一緒に映る平かごにも  注目してください。
6D1DF6A1-C1DE-4484-8D0C-EEB9D33B25C7.jpg
これまた直径を測るのを忘れましたが、下のは  だいぶ大きいです。
梅干しなら、かなり大量に干せます。


これくらい大きいです。
C3101D3B-4FE7-4A6F-BCAB-53B72BAD2818.jpg
って、わかりづらいかしら。
直径は、50cm  !!
なかなか  このサイズのかごは ないと思いますよ。


大ざるのは上の小さい方で、直径 28cm。
これをベッドにしてる方も!
2F9366FA-69F3-467D-A89B-0A51B904E5D7.jpg
おむすび( ネコの名前 )も気に入ってくれたようです。


他には、持ち手付きのかごも。
C29673F6-8491-4C13-AC16-A7524174C3CD.jpg
これらのかごも、moily のオリジナルではなく、村で普段使いされている、かご達なのです。


正直なところ、クオリティーで言うと、moily の手編みかごと比べてしまうと、だいぶ  ざっくりしております。
なぜなら、彼らは普段使いするものに、そこまでの正確さや美しさを  必要としていないので。
あくまで、気軽に毎日使うものなのです。


とは言え、決して 粗悪なんてことは全くありません。
これも十分美しいし、普段使いにもってこいです。


逆に言うと、moily のクオリティーが、とんでもなく高いことに、今さらながら驚きます。
よくぞ  ここまで美しく丁寧に仕上げてくれたと、感服します。
感謝の気持ちで  いっぱいです。


彼らは  最初はきっと、なんで  そこまで しなきゃいけないの?  はぁ? と思った事と思います。
いや、そうでしょう。
なんなら日本品質が( moily 品質が? )もはや異常ですよ、こりゃもう。


 moily の 聖実ちゃんのここまで来るまでの努力が、それらを見るだけでも想像できます。
でも、それを苦労とも思わず、その時その時  乗り越えて来たんですね。
そして、村人達と  とっても良い関係を作ってきたんですね。


だからこそ、こうして  moily のどこにもない、丈夫で美しく機能的なかご達が、
村人の手によって  生み出されるんですね。


大ざる( 平かご )の話に戻りますが、先日の大雨続きで、
フラマンブログのレギュラーになりつつあるチズちゃんが、大発見をしました。


現地では、主に  野菜や果物、魚などを干すのに使われるそうです。


チズちゃんが先日、雨で洗濯物がなかなか乾かなくて、干す場所がなく、
仕方なく  大ざるに  靴下を干した( 置いた )そう。
そしたら、空中でも乾かないものが、気持ちよく乾いたって。


スゴイ!!
このかごの素材である、ラペアのポテンシャル、恐るべし!


・とにかく丈夫
・水にも強い( 魚獲りのかごにも使われる )
・もちろん水洗いもできる
・繊維の密度が高く、ツルツルスベスベ
・経年劣化がほぼない ( 繊維が毛羽立ったり、もろくなったりがない )


ここまでは、周知の事実でした。


ところが、高温多湿なカンボジアや、ベトナムの一部にしかない、このラペア。
その国で愛用されるには、まだまだ  訳がありそうです。


フラマン調べ ( チズちゃん調べ )だと、かごに入れておくと、
・フルーツが痛みにくい( いつまでもフレッシュ )→ 鮮度保持能力が高い
・抗菌作用などもあるのでは? ( ラペアにカビがつきにくい )
・調湿機能 あり ?  鮮度保持しながら、乾物作りにもぴったり


乾燥促進だけではないであろう( 調湿できる )証拠に、
湿度がない乾燥する時期でも、パキパキ割れるようなこともないのです。


日本の桐の箪笥なんかにも、共通するところがありますね。


聖実ちゃんにどうなの? と詰め寄ると、「 そうかもー!!」
私「 村の人に聞いてみてー!」
聖実 「 聞いても、たぶん 知らなさそうー。ずっと昔から使ってるからって。
そんな事  考えてもなさそー。」


確かに。
昔から、先人の知恵で  ずっとそうしてきた事なので、いちいち  考えもしないでしょうね。
それが当たり前なんだから。


ラペア、すごいなー。
でも、それを気づいて使ってきた人達がすごいなー。


それは日本の昔だって、どこの国だって、自然にあるものを、 
生活の知恵で便利な道具にしたり、薬にしたり、そうやって  生きてきたんですね。


私も、今回は  いろんな意味で、かごの向こう側が  見えた気がします。
まだまだもっと  のぞいてみたいです。


聖実さん、次は  海の日の7月16日(月)にフラマンに来てくれます!
ぜひ、ご本人から  いろーんな話を聞いてください。
何でも話してくれますよ♪



〈 カンボジアの手編みかご・moily 展 〉
『 - 4115 -  かごの向こう側 』
7月6日(金)〜 18日(水)
✴︎池宮聖実さん在店日    7月16日(祝日・月)

moily HP



posted by ジュンコ at 23:55| Comment(0) | フェアトレード・企画展 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月11日

7月10日(火)の中日新聞・岐阜近郊総合版に掲載!




日付変わって、昨日の朝(10日・火)中日新聞の朝刊に、現在開催中の moily の池宮聖実さんの記事を掲載していただきました!
web版でもご覧頂けます。
AF48ED76-FDD3-4083-BABC-8A4386A212D9.jpg


昨年も取材していただいた、北村希さんが記事を書いてくださいました。
聖実さんと同世代の北村さんが書かれる記事は、より彼女の目線に寄り添ってくれているよう。
いろんな世代の方にも知っていただきたいです。


フラマンは、明日11日は第2水曜で、本来ならは定休日ですが、11時〜18時まで営業いたします!
12日(木・定休日)は、お休みさせていただきます。


さて、今回はフラマンでも初お目見えの新作、今回のみの限定販売品もあります。
まずは、新作バッグです。
276E1240-9823-4DEE-AD7A-2668F8EB4D45.jpg
形は、2種類あります。
左側は  筒型。真ん中は台形型。


持ち手と内布は、滋賀県で織られる麻布を岐阜市内の作家さんが仕立ててくださっています。
カンボジアのコックトラーイ村と、地元とのコラボ商品ですね。


本体は、言わずもがなの  良質で丈夫な ラペアという藤の一種です。
カンボジアとベトナムの一部にしかない、ツル植物です。
水にも強く水洗いもできますし、使うほどに艶やかで良い風合いに。


持ち手の結び方で、長さもかえられますし、ショルダーにも、
ハンドバッグにもなるのです。
2FF0294D-5F50-4E11-AB6E-7254530CB558.jpg
そう、持ち手を二重にしたら、ハンドバッグです。
重いものを入れても、腕に負担がかかりません。
お色は、ネイビー、生成に、新色が加わって  サーモンピンク、グレー。


バッグの中身も、けっこう入ります。
どちらも、500mlのペットボトルが立てて入れられます。
筒型は、長財布も横にスッと入ります。


内布の仕立ても、本当に美しいですよ。
B200E2C2-53DE-41D8-B5FA-36ACAA0C0286.jpg
ポケットも付いて、使い勝手もバッチリです。


これは、よく出来ています。
バッグは、そうそう洗うものでもないでしょうが、生地もかご自体も洗うことができるのです。


私も、商品開発にあーでもない、こーでもないと、参加させてもらったので、
なかなか感慨深いです。


そもそも、これが生まれるには、できるだけ多くの人に作ってもらえるものを、と生まれたかごバッグなのです。
それまであったバッグは、1人の人にしか編めないという難点があったのです。
持ち手が特に特殊で、誰にでも編めるものではなくて。


そこで、持ち手を別パーツの生地にする事によって、いろんな編み手さんに作ってもらうことを想定しました。
とは言え、まだまだ  美しく編める方は限られていますが、今後が楽しみです。


というわけで、今は  とても技術の高い、ロムリアッさんを中心に作られています。
なので、品質は保証付きです。


まだまだ紹介したいものはたくさんありますが、順に紹介して行きます。
ぜひお付き合いくださいね。


〈 カンボジアの手編みかご・moily 展 〉
『 - 4115 -  かごの向こう側 』
7月6日(金)〜 18日(水)
✴︎池宮聖実さん在店日    7月6日(金)、8日(日)、16日(祝日・月)

moily HP










posted by ジュンコ at 00:22| Comment(0) | フェアトレード・企画展 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月08日

本日は、通常営業いたします!



長良川の増水で、この地域も心配されましたが、やや落ち着きました。
依然、河川敷の長良川公園は冠水していますし、注意が必要ですが、フラマンは通常営業いたします。


A8547F80-0821-407F-8CC0-C96EEBB227E6.jpg
本日は、moily の聖実さんがいらしています。
カンボジアのこと、4115km離れたコックトラーイ村のこと、
かごのこと、いろいろとお話してみてください。


ご来店の際は、道中も十分にお気をつけくださいね。


〈 カンボジアの手編みかご・moily 展 〉
『 - 4115 -  かごの向こう側 』
7月6日(金)〜 18日(水)
✴︎池宮聖実さん在店日    7月6日(金)、8日(日)、16日(祝日・月)

moily HP







posted by ジュンコ at 11:18| Comment(0) | フェアトレード・企画展 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月07日

moily 『 - 4115 - かごの向こう側 』はじまっています!



相変わらず降り止まない雨。
長良川橋たもとの右岸、ホテル前の道は、今夜も冠水していました。
どうぞ、これ以上全国どこも被害が広がりませんように。。。


昨日より、カンボジアのかごブランド・moily による企画展 、
『 - 4115 - かごの向こう側 』がはじまりました。
20EC2212-83E7-42D5-B096-DA352DC6E6C3.jpg

1AD55F3B-5B57-4737-91B4-078239076263.jpg


初お目見えの、マトリョーシカ的  入れ子にもなる   蓋つきのかご。
1つずつの別売りです。
コンプリートすると、マトリョーシカになります。
D1E68AE1-B891-4CF6-BD76-D3E056C5DDC3.jpg
こちらは、ロムリアップさんにしか出来ない、高度な技術が必要なかごです。


ロムリアップさんは、こちらの右側の方です。↓
左側は、ロムリアップさんのお母さん。
7B3830F5-C2C5-40DA-ACC1-33C38A7EA436.jpg
ロムリアップさんのご主人サムさんがまた、かご編みが本当にお上手。
村一番の名手なんですって。


以前は、タイに出稼ぎに行っていたサムさんも、moily のかご編みをはじめてから、
家族みんなと一緒に暮らしています。


すっかりレギュラー化したチズちゃんも、moily のかごをご愛用。
この笑顔です。
AA324132-9F95-4354-BC76-30F8F42515A2.jpg


明日・8日(日)は、moilyの聖実さんご本人が、フラマンに在店されます!
私は、彼女から現地の話を聞くのが楽しみで仕方ありません。


ぜひ  みなさんも、遠慮なくいろいろ聞いてください。
たぶん、なんでも話してくれますよ。


雨の様子を見つつ、ご無理なきようにしてくださいね。
聖実さんは、16日(祝日・月)もいらっしゃるので、明日でなくても  またお会いできますので。



〈 カンボジアの手編みかご・moily 展 〉
『 - 4115 -  かごの向こう側 』
7月6日(金)〜 18日(水)
✴︎池宮聖実さん在店日    7月6日(金)、8日(日)、16日(祝日・月)

moily HP





posted by ジュンコ at 23:48| Comment(0) | フェアトレード・企画展 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月04日

コートジボワール行きの靴、お届けしました。



昨夜は、久しぶりに しっかり眠りました。
ワールドカップサッカーがはじまってからは、観られる限りの試合は観る、睡眠不足な日々。
サッカー好きのユタカさんにも  引っ張られて。


日本が負けた時は、ショックすぎて  放心しましたが、これで目が覚めました。
夢を見せてくれたし、日本選手  よくやってくれましたね。
がんばってる人は  輝いているし、元気をもらえます。


スポーツ観戦は、子供の頃から好きでした。
夏休みの高校野球も、とても楽しみでした。
現実逃避でもありましたが。


それはさておき、報告が遅くなりましたが、昨年末の12月と先月、コートジボワールへの靴をお届けしました。
7349B00F-81E8-4EF3-A667-6EED340791DD.jpg

13235C87-53ED-4E93-98E9-7EEC504730CE.jpg

今回(2回分)のお届けは、運動靴  34足と、2,269円です。
NPO法人ぎふ・コートジボワールを通じて、コードジボワールに届きます。


9年前からフラマンも活動に参加し、今までお預かりして、お届けした合計が、
運動靴  439足、募金による寄付金が 53,921円です。


全て、皆さまからのご厚意で集まったものです。
ご協力、本当にありがとうございます。


それらの靴は、主に  コートジボワールのグランラウル市を通じて、
各学校や地域( 学校に行けない子供へも )など、各地の必要なところへ、大切に届けられます。


どうぞ、ご安心ください。


引き続き、フラマン店頭では、履かなくなった  まだ履ける運動靴を、
お預かりして、お届けいたします。


お子さんのサイズが合わなくなって履けなくなったもの、
まだ履けるけど、ぜんぜん履かない運動靴など  眠っている靴がありましたら、
ぜひ  お持ちくださいませ。


上履きや、体育館シューズでもOKです。
靴をお持ちくださる際には、洗ってからお持ち頂けるよう、ご協力をお願いいたします。 


責任を持って、お届けいたします。 


私はよその国に、とても興味があります。
人も景色も暮らしも文化も宗教も、ぜんぜんちがう、
自分の常識が簡単に覆される、それぞれの国や地域の個性が、とても魅力的。
同じ地球上に生きる仲間たちへ、憧れと尊敬もあります。


先進国が  作ってしまった南北問題 & 環境問題。
私自身もとても裕福とは言えませんが、できることなら  少しでも、
世界の人々と自然が  皆健康的に共存できるようになればと願います。


身近に、しわわせ平和村で暮らす人がいました。
6E84A581-87DE-4B05-A895-918F3278EE23.jpg
友人のHちゃんは、ここをそう呼んでます。


平和村のみんながお風呂に入ったあとは、こうなります。
515E6177-B5D1-4371-A411-4FC59C3C694A.jpg 


今日は勝手ながら、18時までの営業とさせていただきます。
揖斐川町で行われる、日露交歓コンサートに行ってきます。
ロシアは今、ワールドカップサッカーで盛り上がっていますが、今年は日露交流年でもあるのです。


日本ではほとんど知られていない、イワノフカ事件から100年になる今年、
イワノフカ少年少女アンサンブルと、サンクトペテルブルク生まれのバリトン歌手を招いてのコンサートです。


イワノフカ事件、正直なところ  私も知りませんでした。
日本軍がシベリア出兵の際に、多数の村人を虐殺した事件があったそうです。


日本だと、シベリア抑留という、終戦後に日本捕虜が受けた強制労働(多数の死者)の方が知られています。
戦争で双方とも、取り返しのつかない大惨事にしてしまったのです。


懺悔と追悼を通じて、友好と親善を進める NPO の主催で、コンサートは開催されます。


イワノフカ村には、双方の懺悔と追悼から、日露共同追悼碑も建立されているそうです。


まだまだ世界には、知らないことばかり。
いつだって遅くないので、国際交流を通じて、理解を深め合うことは大切だと思います。


そして、明後日  4月6日(金)からは、カンボジアのかご展です!
コックトラーイ村から届く、良質な手編みかご。
762C93E6-575C-4898-8215-46E90053F137.jpg


moily の聖実さんは、初日から いらっしゃいます。
ぜひ、ご本人から 4115km離れた  かごの向こう側の話を聞いてみてくださいね。


〈 カンボジアの手編みかご・moily 展 〉
『 - 4115 -  かごの向こう側 』
7月6日(金)〜 18日(水)
✴︎池宮聖実さん在店日    7月6日(金)、8日(日)、16日(祝日・月)







posted by ジュンコ at 17:40| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月03日

カンボジアの手編みかごmoilyによる『 かごの向こう側 』7月6日(金)から。



はぁ〜、暑い。
そろそろこの暑さ対策のコツを覚えないと、夏が越せません。
皆さんも熱中症対策、冷房の室内と屋外との折り合い、上手にやりましょう。


ちびっこや、お年寄りには、皆で気を配りましょう。


フラマンは、ここのところ企画が続きましたが、最後がこちらです。
カンボジアの手編みかごブランド・moilyさんによる『 - 4115 - かごの向こう側 』。
16E55D73-DFB1-43F8-893F-286DE6F8CF2C.jpg
フラマンから、4115km 離れた海の向こう側から届きます。
写真は、かご編みをしている、コックトラーイ村の様子。


本来なら道のはずが、雨季になると川になってしまうのです。
雨季には、こうやって  かごを担いで、歩いて運ぶしか手段がないんですって。


私も行った事のない  カンボジア。
64701D69-D2E3-4424-B2FF-DC5493C785F0.jpg

FAC41489-795F-4ABB-8D58-79E7CDC12E03.jpg
赤く塗ってある国、  ↑ココが  カンボジアです。


moily さんについて説明する必要は、もはやないかもしれませんね。
簡単に紹介しますと、岐阜市出身、瑞穂市在住の池宮聖実さん( 30歳 )が立ち上げたオリジナルかごブランドです。


聖実さんは、子供の頃に国際協力に興味を持ち、高校生でカンボジアへボランティアに行き、
大学卒業後にバッグパックで、世界を旅しました。
旅から戻った後には、教員になるつもりが、旅で人生が変わりました。


貧困問題がひと事でなくなり、かといって一方的かつ一時的な寄付などとは違う、
フェアトレードなものづくりをはじめたのです。
現地にある素材や伝統技術をつかって、オリジナルのかごを作ることを。


今では、全国的にも注目される  人気ブランドに短期間で成長しましたが、
それでも  ここまで来るまでの苦労はたくさん されています。
期間中には、3日間ほど  在店されますので、ぜひご本人の口からお聞きください。


聖実さんの在店日は、初日の7月6日(金)、8日(日)、16日(祝日・月)です。
どうぞ  日程が合えば、ぜひ会いにいらしてください。
お話するだけで、元気が出るような、天真爛漫な明るい女性です。


一見、普通のかわいらしい女性が、こんな事を成し遂げていることに、皆さん驚かれます。
決して、特別な人が特別なことをしているのではないと思わせてくれる  気さくさがあります。
誰にでもできることは、いろいろあることにも  気づかせてくれます。


よろしければ、昨年の展示会の様子もご覧ください。


moily ができた頃の聖実さんのことを書いてます。
ちょっと言いすぎ(バラしすぎ)で、ごめんなさい。


今回のフラマン  初お目見えの新作に、この期間だけの限定商品などもあります。
長く使える  とても良質な手編みかご、他にはありません。
ぜひ手に取って  ご覧くださいね。


※ 7月4日(水)の営業時間変更のお知らせがあります。
勝手ながら、所用のため18時にて閉店させていただきます。
いつもより1時間早い閉店となりますので、どうぞご了承くださいませ。


〈 カンボジアの手編みかご・moily 展 〉
『 - 4115 -  かごの向こう側 』
7月6日(金)〜 18日(水)
✴︎池宮聖実さん在店日    7月6日(金)、8日(日)、16日(祝日・月)






posted by ジュンコ at 00:06| Comment(0) | フェアトレード・企画展 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする