2019年02月13日

本日13日(水)は営業、20日(水)は臨時休業です!



寒い日明けの  あったかい日差しは、ありがたさが身に沁みます。
時々バス通勤の私、こんな日は歩くのも とても気持ちが良い。


リュックに荷物を入れすぎるので、ちょっとだけファスナーが開いてたりすると、
歩いてるうちに、どんどんファスナーが開いてきます。
知らずに小走りしたら、弁当箱が 飛び出して コロンと転がりました。


ちょうど岐阜駅のバス停の行列近くで落としてしまい、恥ずかしさのあまり、
とっさに マンガみたいな、あちゃー! って顔をしました。
上( 人の顔 )は見ずに、拾ったそのままの姿勢から  逃げるように立ち去りました。


それはさて置き、来週の水曜・20日は出張を入れてしまい、臨時休業にさせていただきます。
代わりに、本日は第2水曜日で本来なら定休日ですが、営業しております!


皆さんにとっては、なんて事ない普通の1日でしょうが、
休みの日に営業するのは、自習時間のような気分なのです。


今回の銀屋さん作品は、紹介したいものが盛り盛りですが、まずは新しいラインナップから。
F8768390-BF18-44DB-9D85-25B7D69DD1CF.jpg
色合い、光沢、表情豊かなシワ加工が魅力的な、「 バッカス 」と名付けられた牛革のシリーズを。


60FCA842-1DA3-42E7-B89F-A65048A8978F.jpg
「 バッカス 」とは、本来は「 酒飲み 」の事を そう呼ぶそうです。
タンニン鞣しの革に、さらにタンニンで再鞣しを施し、
オイルを限界まで染み込ませて、絞り加工を施したオイルレザーなんですって。


オイルとタンニンをたっぷり飲ませている事から、「 バッカス 」だなんて、シャレてますね。
名付けた人、やったー! イイの出ちゃったっと、だいぶニヤッとしたことでしょう。


トートバッグ、チャンピオンバッグ(ワンショルダーバッグ)、お財布、小銭入れ、カードケースなど、
いろいろと揃っています。


まずは、トートから。
ちびっ子が、お父さんの事、「 とーと 」って 呼びますね。
お父さんじゃない方の  トートです。
20D0930F-2E06-4AEA-A7D6-D5EF595A4DD8.jpg
またこのカラーがイイ! ビーツ色。


13E44073-D11C-4589-85BF-205B0693F2B5.jpg
これより濃い、こげ茶もあります。


6C700DAE-6FBA-41AA-9E72-C8392C4B22FD.jpg
サイズは、S、M、Lサイズ展開。


AD79A149-7A79-4226-B52C-11944D7F2D77.jpg
内ポケットに、キーホルダーを留める丸カンリング付き。
バッグの口は、スナップで留められます。


Sサイズで、これくらいのサイズ感。
708CAD6D-7DB9-4E98-A205-086EBFECB651.jpg


Mサイズを男性が持つと、これくらい。
EDAE7F48-0A74-4A3E-A557-1970B1E36AAC.jpg
お揃いのバッカスを持つ、素敵なご夫婦。


奥さまは、チャンピオンバッグを。
60F95AD7-1A65-4827-9428-56BBDEEB1B85.jpg

81D2D78B-5DB5-46A0-B47A-CB0BE059E0D5.jpg

BB8F77B8-B01D-45FC-92C5-84AC4B349371.jpg

F3F6EEDD-5D58-489D-886D-FCA0E28C3AF1.jpg
黒光り!


ガッと開いて、サッと取り出す。
0BD6F05E-C35C-4138-86B1-FD8BCC21B570.jpg


写真の奥さまは、ベルトの長いタイプ。
店頭にあるのは、ワンショルダー若しくはピタッとボディバッグのベルトの短いタイプ。


長財布。
9DFDF63F-EFF9-4223-A90B-692AFDB95917.jpg


内側も充実。
中身を充実させるかどうかは、あなた次第。
A71918D2-128C-41B0-8D6A-652A1A70BFC8.jpg
私もこちらを思い切って、頂きました!
最上最高の日と言われる、2月10日天赦日+寅の日に、意を決して。
ずっとずっと大切にします。


二つ折り財布。
AE9BC9D1-8225-4606-8D68-ACF451F6F354.jpg
小銭入れが、外付けタイプと、内付けタイプがあります。


小銭入れ。小さいお財布としても。
0BAD83A9-4DE6-4D27-87CB-02381672386C.jpg


カードケース。
5565CB76-EF20-468B-B126-2D7FF5BF6B13.jpg


色合いも、シワも、質感も、経年変化がより楽しみになる革です。


銀屋さんは、それぞれの人の手に馴染んで育った作品に再会するのも楽しみだと言います。
メンテナンスも ずっとしてくれます。
大切に使えば、本当に一生物ですもんね。


あの時のあのバッグ( お財布 )、思ひ出も一緒に  積み重ねられていく。
そんなのも  革作品の魅力ですね。


[ 革細工師・銀屋 総手縫い革作品展 ]
『 回遊する  魂 』
2月9日(土)〜 24日(日)

★フラマン店内にて開催!

※2月13日(水)は営業、2月20日(水)は臨時休業させて頂きます。ご了承くださいませ。  

工房 福 銀屋Instagram


posted by ジュンコ at 13:41| Comment(2) | 個展 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする