2010年03月30日

鳥ブローチが 似合う春。

rabbi toribrooch.jpg

アクセサリー作家・rabbiさんの新作の 鳥ブローチです。

春に ピッタリな感じしませんか?
(でかい、キノコにとまってるのは、さて置き)


rabbiさんオススメ、私も イチオシの “カワセミ” です。

rabbi kawasemi.jpg

宮崎あおいちゃんが出てる、車のCMかなんかにも 登場する、
青くて 美しい鳥です。

私の住む、関市の “市の鳥” でも あります。
清流近くにしか、生息しないんだとか。。。


カワセミの美しさと、上品な個性を、かわいく仕上げてあります。
は〜、かわいい。。。

こんな子が、肩あたりにとまってると、
ちょっと、ウキウキします。


私は、アクセサリーの中でも、
ブローチは、かなり ひいきしています。


ぶら下げ好きな私は、ピアスも ネックレスも、
普段から 長めのものを、ぶら下げる 習性があります。


でも、ブローチだけは、ピタッとしてます。
まぁ、ぶらぶらした ブローチ自体、少ないですが、
ブローチだけは、肩辺りに とまらせときたいわけです。


お化粧で言ったら、アイメークが ピアスで、
口紅(リップとかグロス)が ネックレスなら、
○○○が ブローチ。


○○○は、、、ほお紅(チーク)です!

最後に、
オレンジっぽいピンクを、ふんわり ほっぺにのせる感じが、
私にとっての、ブローチです。


フルメーク、がっちりしたら、五色豆なので、
アクセサリーも、五色豆にならないように バランスが要りますが。
(足し算と、引き算ですね)


草食男子ならぬ、装飾男子(女子)もいますが、
それは それで、アリだと思いますよ。
個性的で、見てる分には すごく楽しいですもん。


そして、フラマンと言えば!
フラミンゴちゃんも います。

rabbi flamant.jpg

親子?
いえ、ちっちゃい子と 大きい子ですね。
子供は、体が まだ白いですもんね。


他の 鳥も、みんな個性的。

rabbi toribrooch (2).jpg


ぜひ、この春は、鳥ブローチを 肩あたりに、
とまらせてください。


私は、いつも 鳥ブローチをつけるとき、
鳥の顔を、若干 上に向けて(自分の顔の方に向けて)、
私に なついてるように(見えるように)、つけます。


帽子を愛する スリープスロープのクロちゃん同様、
ちょっとした角度が、大事なんです


ちょうちょブローチなんかも、同様です。
ちょうちょの場合は、なつく感じじゃなくて、
飛んでる感じを、重視ですけど。


必ず、胸とかじゃなく、肩近くに つけます。
いつでも、話せる感じで (話しませんけど)。


みんなも そうかしら。




posted by ジュンコ at 23:53| Comment(0) | 作家モノ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: