2011年08月20日

一目惚れ。


瀬戸物(せともの)の産地、瀬戸の陶器作家・小菅幸子さんの 陶器ブローチです。

sachico.k.brooch1.jpg


先日、イベントで お見かけして、いっぺんに 好きになりました。
瀬戸物の町、瀬戸の作家さんってのが、また 良いじゃないですか。。。


陶磁器のことを “ せともの ”って、総称されちゃっているって、
スゴイことですよね〜。


シャンパン みたいなもんですね。
シャンパン地方産の スパークリングワインのことを、シャンパンって呼ぶのが、
スパークリングワインの 総称みたいになっちゃってるっていう。


あと、ホチキス(ホッチキス)ですね。
ホチキス社の ステープラーを、ホチキスと呼ぶはずが、
ステープラーの総称に。。。


あとは、、、 もう良いですね。


子どもの頃とか、陶磁器なんて言ってなかったですもん。
“ せともの ” で認識してましたから。


せとものは さておき、他にも かわいいのが たくさんあります。
海の仲間。

sachic.k.brooch.jpg


野菜とくだもの。

sachico.k.brooch3.jpg


実物を見ていただくと、もっと 良いですよ。
色合いとか、質感とか、ディティールとか、表情とか。。。


陶器は、マットな仕上がりも 雑貨っぽいですが、
うわぐすりの塗り方とかも、なんか 良いんですよね〜。


鎌倉時代に、うわぐすりを使った陶磁器を作っていたのは、
瀬戸だけなんですって。


さすが、せともん。


ぜひ 手に取って、ごらんくださいね。




           あぁ〜、ホントに かわいい。。。 (ひとりごと)








posted by ジュンコ at 17:55| Comment(4) | 作家モノ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
その、ろうそうのは私のためにあるんじゃないかと勘違いするくらい、可愛いいです☆
Posted by stepです at 2011年08月21日 00:54
ですね〜♪
アユミちゃんのためにある感じですよ☆
ぜひ、アユミちゃんにつけてもらいたいです。

にんにく長良川、もう にんにく小川になりましたよ。

Posted by junko at 2011年08月22日 11:37
わーフクロウ、わーフクロウみっけ。
Posted by ろみねえ at 2011年08月23日 14:23
ろみねえ、ふくろう見つけたねぇ〜!
かわいいでしょ?

私も、ギフレクの裏表紙にろみねえ、見つけたよ♪
Posted by junko at 2011年08月23日 17:40
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: