2012年01月29日

フェアトレード体験。


事後報告で、ごめんなさい。
昨日、岐阜市のふれあい福寿会館で、
フェアトレード体験ができる 無料のワークショップを行いました。
ftdt w.s1.jpg


私も実行委員を務める、フェアトレードデイ垂井の プレイベントの一つです。


フェアトレードを、少しでも 知っていただくために、
フェアトレード体験を していただこうというものです。


具体的には、
@バングラディシュの伝統工芸である、ノクシカタ刺繍を やってみよう!


そして、もう一つ。
A同じくバングラディシュの手漉き紙を使って、オリジナルのハガキや
 メッセージカードを 作ろう!


2種類の ワークショップです。


まずは、刺繍の方から。
ノクシカタ刺繍とは、モチーフそれぞれに意味を持った、伝統的な刺繍です。
例えば、こんな感じ。
pt tap shishu.jpg
↑ このクオリティーは、熟練の職人さんのものです。


バングラディシュの生産者さんに 描いていただいた下絵を元に、
みんなで、ちくちく縫っていきます。
ftdt w.s3.jpg


実際、現地でも、ベッドカバーなどの 大きな作品は、こうして 何人かが同時に、
おしゃべりしたりもしつつ、刺繍をするのです。


少しずつ、色が入っていきます。
ftdt w.s5.jpg


かなり 細かい作業です。
実際に、自分たちで 縫ってみると、その大変さが、わかります。
それと同時に、相当 楽しいんです。


男性陣も、けっこう ハマっていました。
ホント 少しずつ、ホント ちょっとずつしか 進まないんですけど、
もうそこがまた、愛おしいです。


まだまだ、この刺繍の完成には 時間がかかりますので、
いろんな人の手によって、少しずつ 刺繍をほどこして、完成させる予定です。


次回は 2月25日に、またふれあい会館で、ワークショップを行う予定です。
フェアトレードデイ垂井のサイトで詳しい事は、決まり次第 お伝えします。


そして、カード作り。
こちらは、お子さんも大人も、これまた けっこうハマります。
ftdt w.s6.jpg


フェアトレードの手漉き紙のカードを台紙に、
手漉き紙の千代紙や、インドのカラムカリという生地などを、切ったり貼ったり。
他には、203gowさんから いただいた毛糸なんかも使って、自由に作りました。


こんなん できましたよ〜! 親子で。
ftdt w.s10.jpg

ftdt w.s11.jpg


姉妹で。
ftdt w.s14.jpg

ftdt w.s12.jpg


もうすぐ、バレンタインですもんね。
お店に飾るわ〜! なんて方も。
ftdt w.s2.jpg


他にも、力作いろいろ。
ftdt w.s13.jpg

ftdt w.s15.jpg

ftdt w.s16.jpg


フェアトレードについての、展示もしました。
ftdt w.s8.jpg


手作り感満載のマップに、
ftdt w.s7.jpg


小冊子を作ろう、と書かれたものの中から、数ページをチョイスして、パネルに。
ftdt w.s9.jpg


少しおおげさですが、私自身も 生産者の気持ちに、ちょっとなれた気がします。


手漉き紙の無地のカードなど、フラマンで 取り扱っています。
オリジナルのカード作り、身近なもので、けっこう 楽しくできますよ。
手作りのカードをもらったら、やっぱり 気持ちも伝わります。


バレンタインにも おススメです♪
もう、そんな時期ですからね〜。。。


それにしても、いつまでたっても バレンタインデーが近づくと、
「 バレンタインデー・キッス 」 が流れるってのは、スゴイことですねぇ〜。
( ホントのタイトルは、「バレンタイン・キッス」 らしいです。)


バレンタインの歌が、ちっとも 塗り変わらないって。
今のところ、国生さゆりの 1人勝ち。
しかも、四半世紀以上の 独占ですよ。


まさか、こんなことになるとは、誰も思わなかったろうに。。。
恐るべし、秋元康・・・。




posted by ジュンコ at 23:58| Comment(0) | フェアトレード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: