2012年10月12日

ドードー鳥のオカリナ。



先日、ペルーの マチュピチュに行かれた方の、お話を聞きました。
ずっと行きたかった場所で、旅行社への はじめの申込から 7年かかって、
3度めの申込で、実現されたそうです。


いざ、マチュピチュに到着しても、
はじめは、夢かうつつか わからず、ぼーっとしてしまい、
現実とわかったら、涙があふれ出て、止まらなかったって。。。


私も、死ぬまでに 一度は行きたい場所の一つです。


そんな国、ペルーの オカリナを紹介します。
pt.torifue1.jpg
ドードー鳥の オカリナです。


ドードー鳥って、聞いたことあるよな、ないよな。
困った時の Wikiさん。
 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%89%E3%83%BC%E3%83%89%E3%83%BC


そっか、不思議の国のアリスに 出てきてたんですね。
でも、現実には すでに絶滅した鳥です。
それも、人類のせいなんですって。 切ない・・・。 


飛べなくて、足も遅い、ドードー鳥。
なんとか してあげたくなります。
そんなことを知ったら、かわいさが増します。
pt.torifue2.jpg
「 飛べるよ。もう お行きなさい。」 と、空に放ちたいところですが、
飛べない鳥、ドードー。


こちらは、オカリナ。
ドードーを ホーホー鳴らしてください。
ピーピーでは ない感じです。


穴がいくつかあって、ちゃんと 音階になります。
腹部(裏側)を見たら、タイトな サザエさんが、叫んでいました。
pt.torifue3.jpg


お尻の吹き口を、正面から見たら、深海魚がいました。
pt.torifue4.jpg


やっぱり 愛くるしい、ドードー鳥。
巣は地上に作るため、卵も雛も、容易に とられてしまっていたようです。
なんとか できなかったのが、残念・・・。


せめて、こうして 雑貨となって、世に残るのは、うれしいです。
ドードー鳥ィ 〜〜〜 !!



p.s 明日、13日(土)は、都合により、17時で閉店させていただきます。
    どうぞ、ご了承くださいませ。




posted by ジュンコ at 18:47| Comment(4) | フェアトレード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
散々!?行きたいって思う所へ
行ってきている方だと思うのですが、
南米エクアドルのガラパゴス諸島でも、
エジプトでも、
涙があふれ出る経験がまだありません。
まだ、足りないようです。
(ご主人ちゃまが聞いたら、
アゴ落とすかも。爆)

わたしも、マチュピチュ行ってみたいです。
でも、高山病が心配と言えば心配で、
踏み切れて居ません。

ジュンコさんは、その方のお話が聞けて、
良かったですね。羨ましいです。
Posted by ぷぅ〜ママ at 2012年10月12日 18:57
ぷぅ〜ママさん

わぁ〜、うらやましい!!
散々 行きましたか〜。。。
ちょっと違うかもしれませんけど、
映画なんかでも、感動大作!なんて言われるものが、ぜんぜん泣けず、
B級のホームドラマで、泣いたりするもんです。
もっともっとと欲しがり屋さんか、泣き所がちがうんでしょうね(笑)。
ご主人にも、まだまだ お付き合いいただかないとですね。。。

その方は、思いの方が強かったからか、高山病は大丈夫だったようですよ。
より一層、行きたくなりました〜!


Posted by junko at 2012年10月13日 14:38
タイトなサザエさん〜のくだりでリアルに珈琲を噴きました。
「純子さんのどういうトコが好き?」って、こういうトコなんだよな〜(笑)。

あ。雑貨のセレクトセンスそのものにも惚れてますよ。もちろん。
この鳥さん、かなりストライク。
Posted by matsu at 2012年10月13日 18:48
matsuさん

そして、ウララさぁ〜ん!
アハッ、共感してもらえて、うれしいです♪

人の手で作られたものには、やっぱり魂があるというか、
勝手に いろんな想像をしたくなります。
今後とも、若干 偏ったセレクトや、たまには的外れな解釈にも、
お付き合いくださいねっ。。。


Posted by junko at 2012年10月14日 15:04
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: