2013年04月19日

new staff ?



まずはじめに、
フラマンのメールマガジンを 受信していただいてる皆さまへ。

ここのところ、システムの不具合で、エラーメールや、
システムエラー文が添付されたりと、大変 ご迷惑をおかけいたしました。
不快な思いをされた方も あるかと思います。
本当に 申し訳ございませんでした。
今、調査・調整中です。
どうぞ、よろしくお願いいたします。


そして、話は変わり、本日のフラマンでの様子です。
チェルシー.jpg


普段は、英語の先生をしている アメリカ人・チェルシーですが、
時間があるときに、お手伝いをしてくれるってことで。
本日、早速 来てくれました。


先日、高橋ユタカさんが、チェルシーの切り絵を 制作をした時の様子が、
フセヤミキさんのブログに、紹介してあります。
フセヤさんのブログは、いつも おもしろい。
yutaka nigaoe13.jpg


フセヤミキさんのブログ。
http://fuseart.iku4.com/daily/%E3%81%9D%E3%81%86%E8%A8%80%E3%81%84%E3%81%9F%E3%81%84


先日の show 『 白いドレスの女 』のことも、
プロの写真と共に、綴られていますので、こちらも ぜひご覧ください。
http://fuseart.iku4.com/exhibition-event/%E7%99%BD%E3%81%84%E3%83%89%E3%83%AC%E3%82%B9%E3%81%AE%E5%A5%B3%20show

http://fuseart.iku4.com/exhibition-event/%E9%95%B7%E6%B2%A2%E3%81%95%E3%82%93%E3%81%8C%E3%81%99%E3%81%94%E3%81%84


タイミングが合えば、
フラマンで、チェルシーに 会えるかもしれません。


そして、また 話は変わり、
本日は、とことん こだわったカットソー(Tシャツ)“ ageha ”を、紹介します。
yutakaT2.jpg
今回の個展のために、高橋ユタカさんが つくられたものです。


フェアトレード・People Tree のオーガニックコットン100%の ボディーを使用。
高橋ユタカさん自身が、プリントもしています。


こだわり具合は、こちらをご覧ください。
http://www.yutaka-t.blogspot.jp/2013/04/tageha.html


後ろが、また良いんです。
yutakaT1.jpg
イモリが、アゲハを 狙っています。


yutakaT3.jpg


でも、大丈夫。
アゲハは、飛び立つこともできます。


実は、ブローチになっていて、どこに付けても 良いんです。
yutakaT5.jpg
まだまだ、射程距離では ないですね。


肩に止まらせたり、Tシャツでなくても、バッグに付けたりしても。
ブローチだけで、単体で使っても もちろんOKです。


胸元から 飛び立ったようですね。
2Dから、3Dへ。


yutakaT2.jpg
アゲハの位置にも、こだわっています。
胸のラインが、一番 美しく見える位置に。。。


胸も アゲハも、美しく見えるのです。


女性が着れば、
羽根が 少し持ち上がり(立ち上がり)、こちらも 2Dが 優しく3Dに。
( 多少の個人差は、ありますよね。。)


かと言って、女性限定では ありません。
ユニセックスタイプも、あります。
サイズも、ゆったりめです。
yutakaT4.jpg
こちらは、ベーシックな Tシャツです。
同じく、オーガニックコットン 100%です。


こちらのマトリョーシカとの、連作です。
yutakaT6.jpg
右の小さい方からですが、
青虫 → さなぎになり → 羽化して → 美しい蝶になり → ヤモリに狙われ
飛び立とうとしています。


ちょうど一年前の、マトリョーシカ展の時に、つくられた作品です。
mat yutaka1.jpg


ここでも、攻防は まだ続いていますね。
yutakaT1.jpg


私は ほぼ毎日、何かしら オーガニックコットンの カットソーを着ています。
タートルネックだったり、キャミソールだったり、、、。
こちらも、着心地はバツグンの、お墨付きです。


そして、パッケージまでもが、繊細です。
yutakat10.JPG
ボックスが、アゲハ型に 抜いてあります。
( ここにも、切り絵 )


しかも、そこから、アゲハブローチが、のぞいているでは ありませんか!
yutakat11.JPG
羽根部分を持ったら、お土産の寿司おり式に、持てます。


いかがですか?
こんな 愛情たっぷりの、美しいカットソー。


これからの季節の活躍が、楽しみです。




posted by ジュンコ at 19:54| Comment(0) | 個展 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: