2014年01月12日

祝・成人のみなさん。



3連休は、いかがお過ごしですか?
明日の成人の日は、晴れそうで 良かったですね。
晴れ着が汚れる心配も ありませんし。


この時期になると、毎年 自分の成人式を思い出します。
フレッシュさ ゼロの、渋すぎる 小料理屋のおかみのようでした・・・。
キャピキャピはないわ、、、にしても、極端すぎました。


それはさて置き、かわいいお客さんのご来店が。
otoshidama.jpg


こちらの3姉弟は、それぞれが 自分のお年玉で、
お買い物をしてくれるんですよ。
それぞれ、しっかりとお年玉袋を、握りしめて。


おねえちゃんたちは、柄違いで、
フェアトレードの、手漉き紙を使った ペンケースを作るキット。
チョイスが、また すてき!


末っ子長男くんは、小さなカゴを。
お菓子を 入れたりするんですって。


「こんどは、コレたう(買う)。」って、
次回の目星まで 付けてくれてました。


はぁ〜、かわいい。
二十歳になるまで、見守りたい。。。


とは言え、実際のところは、小学校の高学年になると、
「 車で待ってる。」 なんて、ついて来なくなっちゃうんですよね(男子は)。
ちょっと寂しいですが、そうやって 大人になるんですね・・・。


それも含めて、見守りたいです。
完全に、余計なお世話ですね。 おほほ。


フラマンは、リニューアルに向け、SALE を開催中です。
例えば、フランスのアンティークは、何と! 50%OFF になっています!
france an2.jpg

france an1.jpg
主に、1950年代〜19世紀末のものが 揃っています。


1960年代〜70年代の 比較的若いもの、
デッドストックなども あります。


ちなみに こちらは、1940年〜1950年代の ガラスボトルです。
france an3.jpg
カットワークが美しい トワレタリーシリーズです。
上品な黄色のガラス製品は、ちょっと珍しいですね。


手前の右から、アクセサリートレイ、
コットンケース、パフュームボトル(2サイズ)、綿棒ケース。


こんなのが、ドレッサーに揃っていたら、
ラグジュアリーな 気分になりますね。


揃っていなくても、一つだけを 大切に使うのも、素敵ですね。


今も大切に残されている、古いものたちを見ると、
いつも思うのですが、どれも 本当に丁寧につくられています。


“ 使い捨てする ” なんて観念は、一切なかったのでしょうね。
その時の 一番の技術で、大切につくられています。


何十年も、百年以上も 大切にされてきたものを、
手にする喜びは、一味ちがいます。
それをまた大切に使って、後世につなげたら、ステキです。


フランスのアンティークボタンも、50%OFF ですよ!
france button.jpg


アクセサリーのパーツにしたり、
バッグや洋服のアクセントに、
ラッピングに使っても良いですね。


私は、母や叔母さんから、洋服のお下がりをもらって 着ています。
カンタンなリメイクをすると、ずいぶん雰囲気が変わります。


ボタンを変えるだけでも、見違えますよ。
古着なんかも、そうですね。
簡単リメイク、おススメです。







posted by ジュンコ at 19:34| Comment(0) | フランス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。