2014年04月08日

インドの生産者さんから。



先月、インドのジャイプールに行ってこられた、
Hanji(ハンジィ)のお2人さん。
そこで、生地やパーツをお願いしました。
それが、コチラです。
hanji.india.jpg


インドの生産者さんから 直接わけてもらった、生地や手芸用のパーツ。
今回は、ハンドメイドをするかた向けに、素材をメインにお願いしました。
どれも 良質なものばかりです。


Hanjiのユキさんが、flamant をイメージして選んでくれたものたちです。
見てると、どんどん 愛おしくなってきます。


生地や、サリー。
hanji.india.fa.jpg
天然染料のブロックプリントの色合いが とっても素敵だったり、
これからの季節にピッタリな ブルー系が、やさしかったり。
生地は、改めて じっくり紹介します。


今日は、細かいパーツから。
まずは、ボタン。
hanji.i.b1.jpg
水牛の骨で作られています。
右と左は、表と裏です。


裏表の色が 違うのは、良いですね。
いろんな 使い方ができます。


こちらは、ラクダの骨で作られています。
hanji.ib2.jpg
2つ穴の一般的なボタン穴じゃない、1つ穴(上部に)のものは、
ピアスなどの パーツにしても良いですね。
あとは、ネックレスや ブレスレットなどにも、使えます。


ワンコは、まゆげ付きです。
( ロッテの )まゆげコアラも、けっこうな確立で入っていますが、
ワンコのまゆげは、もれなくです。


ラクダの骨と言っても、死んでしまったラクダの骨を 頂戴しているんですって。
最後まで、大切に使わせていただく気持ちで。


他にも、もっと小さなボタン、
貝ボタン、木のボタンなども あります。


そして、こちらは サリー(長い生地をドレスにする民族衣装)用のテープです。
hanji.india1.jpg
色合いが素敵。
金糸の模様が とても上品です。


もちろん、サリーでなくても、バッグやポーチ、洋服などなど、
いろんなものの飾りテープとして、お使いいただけます。


私も、久しぶりに 何かをつくりたくなりました。
考えてるだけでも、楽しいです。。。







posted by ジュンコ at 19:47| Comment(2) | フェアトレード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
まゆ毛犬は、オチャメちゃんですね。

ところで、まゆ毛コアラはどこかな?

まゆ毛犬の左隣は、ビンディーにゃんこですよね〜。
穴が、丁度ビンディーだな〜って。
赤い糸を通そう♪
Posted by ぷぅ〜ママ at 2014年04月09日 19:04
ぷぅ〜ママさん

はい、まゆ毛犬、だいぶおちゃめですよ。
心なしか、ぷぅ〜ちゃんに似てるかも。

まゆ毛コアラは、元祖(?)の方です。
ロッテ・コアラのマーチです。
こちらには、いらっしゃいません。
紛らわしくて、ごめんなさいね。

そっか、ビンディーにゃんこか。うまい!
私も、おでこ貫通とは言いにくいし、触れられませんでした。
それですね。
赤い糸が、しっくりきますね。
ビーズが、スパンコールもつけちゃいますか。


Posted by junko at 2014年04月09日 21:13
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。