2015年06月22日

biga コレ。



おしゃれさん達の コーディネートをご紹介します♪
buga.w4.jpg
自前のお洋服に、コーディネートですよ。


スカートは、上品なふんわり感の ギャザースカート。
タック+ギャザーで、ウエスト周りもスッキリ。
大人のギャザースカートです。


青い生地に、オレンジのすみれの花が効いています。
オレンジのかごとも 相性バツグン。


よく見ると、雨のように 黒い手描きの細いラインが入れられてたり、
すみれの描き方が、何通りもあったり。


パーニュ( 西アフリカのプリント生地 )の柄は、
大胆なだけでなく、
計算されたバランス感覚、かなり完成度が高いです。


そして、大胆なそれを、決して大味に仕上げず、
美しく洗練された洋服に仕立て上げる  biga マジック。
それは それは、美しいです。


着る人を、品良く華やかに見せてくれます。
個性的なのに、まったく嫌味がありません。


私は、biga さんのおかげで、
アフリカのイメージが変わったと言っても、過言ではありません。
ホントに  素晴らしいディレクションです。


かご乗っけてますね。
実際、こうやって 重い荷物も運びますからね。
biga.w3.jpg
こちらのスカートは、10枚はぎのプリーツスカートです。
こちらも、またまた 女性らしく美しい。


長ぐつと合わせても かわいいですね。
雨の日も、あげていきましょう。


そして、同じデザインでも生地が変わると、
雰囲気が ぜんぜんちがいます。
しかも、こちらは 胸の位置まで上げたスタイリング!
biga.c2.jpg
前も後も、スッキリ美しいラインです。
2wayで いけますね〜。
というのも、こちらは ウエストのリボンでサイズ調整が可能なんです。


後姿も、すてき。
biga.c4.jpg


先ほどの すみれ柄のギャザースカートと、
こちらは 同じ形なんですよ。
biga.c3.jpg
またもや、ギュイーンと胸の位置まで、リフトアップ。


あーちゃんとうーちゃんのご機嫌もうかがいます。
biga.c1.jpg


そうなんですよ。
いろんな おしゃれが楽しめます。


おしゃれ心は、とどまることを知りません。
楽しんだもん勝ちです。


私も、パーニュの服を身に付けているだけで、
毎日 楽しいです。 おおげさでなく。


スカートのデザインは、他にも丸みを帯びたコクーン型もあります。
スカート以外に、パンツ、短パンもあります。


まだまだ、とっておきの手織りのものなどもありますよ。
それらも、またご紹介しますね。




posted by ジュンコ at 20:59| Comment(0) | 企画展 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: