2016年09月29日

みっちみちのカッチカチ。



ここのところ、おかしな天気が 続きますね。
今年は、ほとんど 彼岸花を見かけなかったな。
出かけなかったからかな。


キンモクセイは、まだ 香ってないです。
少なくとも、 私のところには、まだ 届かないです。
キンモクセイが香ると、いよいよ 本格的な秋ですね。


i t o f u nさんの作品紹介をしたいと思いつつ、なかなかできず、ごめなさい…。 
明日の追加入荷を前に、オススメをいくつか 紹介したいと思います。


今回は、特に ピアスが人気です。
片耳タイプで、片方だけつけても良し。
お好きなデザインと組み合わせても良し。
1A5110FB-51A6-4780-852A-30BA9414619F.jpg

6D7BC78C-8BD7-44A5-B178-68F7AAFB79C2.jpg
ピアスは、明日も  たくさん入荷します。
どれも一つ一つ、みんな違うデザインなので、
選び甲斐があります。


もちろん、ピアス以外のものも、全て一点ものです。
ブローチも、手の込んだ  おもしろフォルム、デザイン性も高い。
96065A06-E1CC-403D-BCA2-FFD554557C2C.jpg
右に飛び出した丸いパーツは、細く裂いた着物生地で。
独自のミシンワークで形作られています。
本体のモチーフは、ミシン糸(細っ!)を使って編まれています( 茎のような部分も )。


ちょっと  そういう目で見てください。
写真では、わかりづらいかも知れませんが、
ははぁ〜ん、ここは  着物の裂き布からね、ここは編んであるのねって。 


わかりますか?


ED04AAD2-CB2F-4090-A542-0B8178231174.jpg
はい、そうです。
上の部分は  編み、下の部分は 着物の裂き布。
さらに、縁も手縫いで  かがってあります。


上下逆さにすると、
C5666B10-5969-4994-B805-A2F16A0C119C.jpg
ポカンと口を開けた、金魚か生き物のようでもあります。
口を上向きにして、小さいドライフラワーでも、挿したいところ。


次々行きますよ。
BBC4B964-6236-4A5C-9062-045EF1B04943.jpg

00479D71-2EFB-4862-9C7A-33AF759A0F43.jpg


375175A9-CFDD-4750-8115-4EE0EE546F31.jpg
だいたい  掴めてきましたね。
ちなみに、この茎のような部分は、カッチカチ。
細いミシン糸で、カッチカチに編み固められています。


と言っても、中は空洞なんですって。
なので、今は クネってさせてますが、ピンと伸ばすことも。
そう、自在なのです。


乱暴にクネクネしても、ヨレたり切れたりしません。
螺旋状に、カッチカチに編んであるのです。
とにかく 密度が高い。みっちみちです。

C5212379-BB2B-4EFE-A188-31A80A451C39.jpg
これは、わかりますか?


キノコみたいに飛び出したパーツは、着物の裂き布。
そして、花の中心部分は裂き布、からの編みでペタンと広がっています。


はい、着物生地からの編みバージョン。


そんな風に、巧みに ミシンワークと編みを駆使して、
美しい  造形ができるのです。


時間の集積と、糸と布が互いに引き合うことで生まれる造形。
あなたの「 その日 」 にそっと寄り添うように。


まだ続きますよ。
AD304F1F-29D2-4362-8793-789F4E34536F.jpg
もう  わかってきましたね。
こちらは、紅絹と書いて、「もみ」と呼ばれる、絹の着物生地。
朱赤の美しさに、うっとりします。


65E378AC-AE55-4583-8EF1-EB866918E1FF.jpg
ハレの日にも  ぴったり。
殿方がつけても、素敵です。
おしゃれが過ぎるほどに。


編みだけで作られるものもあります。
52D8623F-574A-4733-A06D-7B190426D0D6.jpg
おだんご女史の横顔にも見えます。
ブローチは、付ける角度で、
ぜんぜん 表情が変わって見えるのも、楽しいのです。


2253D1E8-A81C-4C89-911F-CA63DB45EC75.jpg

8ADAF66C-7922-47F7-B9DA-2039D6FF6282.jpg
これらの編みも、皆さん  触って驚かれます。
編みときたら、なんか柔らかそうに見えるもの。


でも、カッチカチです。
これでもかってほど。


芯の強い、妥協のない、彼女自身を投影しているよう。
かと思えば、すごく気さくで、楽しい女性です。そして美しい。
itofun( 江本麻紀 )さんは、本当に素敵な方です。


華やかなワンポイントには、こんなブローチがオススメ。
F504FD63-C08F-423B-AD71-6E808305B8E8.jpg

C6039FFF-B2CB-4D7F-9C5E-F586CA1F7B33.jpg


オブジェもありますよ。
B9DDC09D-63C1-4CC4-87C5-D5B03E288231.jpg

E8A4B35E-5292-4E23-8141-FAD5AE6FC878.jpg


彼女のアートワークは、
ぜひとも  実物を手に取って、触ってよく見て頂いただきたい。
いろんな発見があります。


ホント  楽しいですよ。


itofun 作品展は、10月5日(水)まで。
最初日までは、毎日営業しています。


ぜひ ご覧ください。


《 itofun  solo exhibition at flamant  》

9月23日(金)〜10月5日(水)
※フラマン店内にて開催中




posted by ジュンコ at 19:34| Comment(2) | 個展 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
え゛ーーー!!!

追加納品あるの!
(って、あったのね。時間的に。笑)

最初日(最終日)までに、
もう一回、見納めしないといかんね〜。
「また、来年♪」ってね。
Posted by ぷぅ〜ママ at 2016年09月30日 18:42
ぷぅ〜ママさん

入荷しましたよ〜!
しかも、盛りだくさん。
ぜひとも、見に来てください♪
改めて、見れば見るほど、感嘆します。
密度とか完成度も、進化してすもん。
1年での変化も、毎回楽しみですね。

Posted by junko at 2016年10月02日 00:24
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: