2016年10月08日

本日発売!



DF0BAE6E-7F58-4C1D-B624-2B6250213FBF.jpg


先日までの itofun さんによる、 アクセサリー作品展も、無事終了いたしました。
裂き布と糸から生まれる、彼女にしかできない素晴らしいアートワークを、
私自身も存分に  楽しませていただきました。


来年も作品展が決定しましたので、ぜひお楽しみに〜♪
itofun 江本麻紀さん、みなさん、本当にありがとうございました!!


さて、先ほどの写真、ツバメサブレの新作が、本日発売されました。
1CF60B54-F0D3-4E32-9DC5-0121FD26DFD7.jpg
左が「 有機抹茶 」、右が「有機ココア 」。


D20FC727-964D-4342-9A5D-BCBB3EF92C50.jpg
おいしそうでしょ?
期待通り、いや期待以上の  おいしさです!


柳ヶ瀬にあるツバメヤさんから誕生し、
今や全国の選ばれしお店(?)で  販売されています。


日本で大切に育てられた小麦の原種、
ディンケル小麦の石臼挽き全粒粉が香る、
力強くて優しいおいしさです。


有機ココアも、有機抹茶も、その小麦の香りを邪魔することなく、
後から追いかけてくるような 上品な仕上がりなのです。


この辺りの繊細さにも、こだわりが感じられます。


さすが、まっちん。
さすが、ツバメヤ。
さすが、山本佐太郎商店。


発売日厳守でしたから、もちろん厳守しました!
62E52E8E-17F7-4EB2-8A65-31D9DA0B225C.jpg
早めに届いてましたが、箱を開けるのもはばかられました。
何せ、発売日厳守ですからね。


箱を開けた瞬間に、白い煙がモクモク立ち上がるんじゃなかろうかと。
で、おばあさんになるんじゃなかろうかと。


若い時は、いっそ 朝起きたら、もうおばあちゃんになっていたいと思ったものです。
できれば、オバサンをすっ飛ばしたいと。


もちろん、朝起きても、おばあちゃんには、なりませんでした。


甥っ子が、「じゅんこねぇちゃん」と呼ばなくなった頃から、
現実を  受け入れるようになりました。


確かに、私も小学生の時、友人が叔母さん(オバサン)のことを、
「ゆみちゃん」って呼ぶことに  違和感を感じていました。


甥っ子は、あんがい早い時点で、(じゅんこ)ねぇちゃんじゃない ってことに、
気づいてしまったようです。


ヤマト(配達)のオバサン、じゅんこねぇちゃんに似てたって、
思った時に、気づいたんじゃないかと思います。


今は、甥っ子も  呼び名(あだ名)と理解してからは、
「じゅんこねぇちゃん」をまた採用しています。


そんな甥っ子も、もう今年から大阪の大学生。
今日は 実家のお手伝いで、刃物祭りで売り子をしてくれてます。


これは、昨年の刃物祭りの時の写真。
75293C1D-7EF4-4EAB-923C-33983D413358.jpg
手伝ってくれてる  姪っ子と甥っ子。


今日・明日は、関の刃物祭りです。
お天気が持つと良いですね。


それから、同じく今日明日、日野にある 雑貨カフェ・Lico Licoさんでは、
「リ・コルリ  青空文化祭」開催中です!
ワークショップや、焼き菓子販売など楽しそうです♪
BF6F9CEF-03B5-4D6D-B3FC-FDDE68209CB1.jpg


フラマンも、3連休  まぁまぁ はりきって営業しています。
どうぞ  ゆるりと遊びにいらしてください。




posted by ジュンコ at 16:26| Comment(0) | 食品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: