2017年06月01日

今度こそ、パーニュのスカート。



はぁ〜、、、せっかく書いたブログを うっかり削除しました。
久しぶりに、やらかしました…。


気を取り直しして、
定評のある  biga のパーニュのスカート。
9D1F568A-D03D-4CD4-AA1E-03C5F518C025.jpg
スリッパ柄です。
スカートにスリッパ。
映画のタイトルには、ならなさそう。


はす向かいのおばあちゃんのお墨付き。
「 それ、ええねぇ。 すぐ売れると思うわ。
あんたの(履いてるの)より、そりゃ こっちの方が良いわ。」って。


さっきまで、
「 あんたが着ると  よう映るねぇ。何着ても ええわ。」
って、言ってくれてたのに。


ちなみに私が履いてたのは、こちら。
BB0CF212-CB89-4DAD-B42D-000CEE145B59.jpg
こちらも、だいぶ良いですよ。
華やかで、デートにも良いと思います。


見ての通り、シルエットが良いんですよ。
ウエストはスッキリ、ふんわりラインが美しい。
ウエストはゴムですが、タックを取って縫い留めてあります。


裏地がついて、ふんわり加減をよりキレイにキープ。
ノーアイロンでイケるのも、うれしいですね。


こちらは、鮮やかな色合いとは裏腹に、破壊力バツグン。
1303E094-F030-4C28-BEA8-9DAE79BB5411.jpg
殺虫剤、噴射中。
手、手がぁ…。
よほどの  強敵がいたんでしょうね。


もしかしたら、幸せ玉を 量産中なのかもしれません。
このシマシマの玉がハジけたところに、幸せがもたらされるとかね。
幸せ玉、飛んでけ〜!


こちらは、グリーンが心躍る、これまた  おしゃれイラストが。
60E46756-125C-4659-A25A-17B460488EE2.jpg
ボトル in グラス。
何度見ても、細目で見ても、完全に中に入ってます。
どうやって入れたんでしょうか。


錯視を利用したアートでしょうか。
凡人には見えない本質があるのでしょうか。
ボトルのデザインも  キチンとしゃれてます。


こちらは、ちゃんと赤いスカート。
E043DA5D-D00A-4000-B411-5D02AD842663.jpg
柳ヶ瀬に、シアターペルルという劇場があった時のこと。
『 アメリ 』上映の際に、赤いスカート着用で割引サービスがありました。
友人は、どう見ても茶色いスカートを 「 赤です。」と言い張って、割引を。


これなら、間違いなく、割引してもらえます。
そんな時にも、1枚あると  役立つスカート。


以前、TV番組で聞いた話ですが、赤は闘争心を煽る色ではないそうです。
むしろ、戦意喪失する色なんだとか。


血を見たら、血の気が引くように、本能的に身の危険を察し、守りに入ると。
これ以上  血が出ないよう、むしろ  おとなしくなるようですよ。


実際に、サッカーの試合で赤いユニフォームを着てると、相手チームの戦意が弱まるんですって。
赤いチームも、味方を見てたら、戦意喪失しそうですが。
結果、グスグスの試合になるんでしょうか。


血の気が多い彼( ダンナさん )とのデートにどうぞ。


これらのスカート、ジャストウエストはもちろん、少し下げめに履いても良いですよ。
それだけでも、ちょっと印象が変わります。
トップス丈とのバランスを見て、調整するとトータルのベストバランスが。


こちらは、腰で履くタイプの、パーフェクトスカート。
そうシルエットも完璧です。
5953B821-AD3E-4CCD-B59C-EC4FEC0EA596.jpg
ウエストの切り替えに、タックとフレアーで、本当に美しいラインが。
2種類のパーニュのコンビネーションも絶妙です。
お仕事にも、デートにも、保護者会もいけますね。


私は、アフリカーナを見習って、柄 on 柄も楽しんでいます。
713CD9A3-6353-42CD-887D-5FA9C067CFE6.jpg


ブルキナの皆さんの  足元にも及びませんが。
D82E8295-D9E7-4D68-ACF4-5C4E3BE0E24A.jpg
なんて素敵なワンシーン。
大好きな写真です。
女性の内なる美しさも、際立ちます。


昨年末に、biga の 由理さん・陽子さんたちが、ブルキナにお住まいの理恵さんと、
ブルキナを旅した時の写真です。


パーニュの使い方は、さすが!
何度見ても、美しい。。。


こちらは、かご編みをする繊維を前にしたお二人。
F4C7DAFF-E921-4880-B613-DFB7BA0627A6.jpg
彼女達のパーニュ使いも、ホントに上級者ですね。


ブルキナとの言えばの、かご編みですが、
素材は エレファントグラスと呼ばれる  イネ科の植物。
ゾウが好んで食べる草です。


ゾウのフンは、うんちペーパーができるほど、繊維がしっかり残ります。
そんな丈夫な繊維質の植物なのです。


イネ科だけに、畳に似ています。
朝、お店に入ると、畳の香りがします。
深呼吸したいくらい。


店内では、ブルキナの旅写真が、スライドショーで流れています。
かご編みの様子、シアバターを作る様子、市場、ブルキナの暮らしぶりなど、
見てると  ブルキナが愛おしくなります。


私も、すっかり行きたくなってしまいました。
3年後にブルキナ行きを決めて、500円玉貯金をはじめました。


ぜひ、写真もご覧くださいね。


そして、深呼吸しに来てください。
F2ACB92D-B5BE-4F4E-AAA5-52032F715C91.jpg


『 ブルキナのかごと布とおみやげ展 』 by biga

5月26日(金)〜 6月7日(水)
※フラマン店内にて開催!


p.s 本日、木曜日は定休日でお休みです。
明日以降、お待ちしております♪







posted by ジュンコ at 01:48| Comment(2) | フェアトレード・企画展 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
行ったー 赤いスカートでアメリ!
Posted by ぽち21 at 2017年06月01日 10:47
ぽち21さん

おぉ〜!ここにもいらっしゃいましたか。
私は赤いスカートは持っていなかったので、履いていかなかったです。
上映時間に2度遅刻し、やっぱり最初から観たいと、3回目にして、やっとこさ 全編観ました。
劇場で観ると、やっぱりちがいますよね。
Posted by junko at 2017年06月01日 11:33
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: