2017年07月27日

どんなセミと、どんなヒモがお好きですか?



ヴーーー、暑い。
セミの本気は、森も街も一緒。
ABDCF54F-C0F9-44E8-BC9C-1E2B59D7052D.jpg
やや涼しめな画像をどうぞ。


ここのところ、ずっとバス通勤。
岐阜駅までの道すがら、セミの全力大合唱音が近いので、
姿を見ようとセミを探すと、けっこう  いる、いる。


それが、みんな  羽根が透明のクマンゼミ(クマゼミ)ばかり。
最近できたマンション前の植栽、若草色の葉っぱに白い幹のしゃれた木には、
羽根が透明で、うす緑の線が入った、セミまでおしゃれ。


フォトジェニックやわー。
撮ってないけど。


長良の森の家では、茶色い アブラゼミしか、見かけなかったのに。
クマンゼミ、頭がおっきいので、バランスは  あれですね。
フォルムは、アブラゼミの方が美しいな。


そっか、白い幹には  透明な羽根のセミの方が目立たないからね。
アブラゼミだったら、すぐに見つかっちゃうもんね。


セミも賢いし、庭師さんも、夏のセミ込みの景観で、
木をチョイスしてたら、プロですね〜!


さて、『 Kumihimo 雑貨店巡り 』ですが、少しずつ追加作品も入っています。
また金曜にも、追加予定です。
こちらは、DMの写真にも載っていたブレスレットです。
BE51F168-0BB8-462B-907D-7FA42D0FB40F.jpg

1364FC12-BF60-4E7F-A14B-18B288AEA07C.jpg
はい、手前の黄色いブレスが、コレですね。


12本の糸を使って、編み目の美しい立体的な丸いヒモになるのです。
見れば見るほど、美しいですね。。。


人の手で、細い糸から編まれているかと思うと、愛おしくなります。


このブレスレットは、留め金が強力なマグネットになっています。
付け外しが、あっという間に、カンタンにできるのです。


よくある丸い留め金を、片手で留めるのは、けっこう難しいですもんね。
ちっちゃい突起を爪でスライドして、その隙間に輪っかを通すあれ。
なかなかできなくて、イぃーー!ってなりますよね。


ネックレスみたいに両手でできれば、さほど苦にはなりませんが、
片手でってのが、なかなか難しいのです。



そのストレスが  全くありません。
近づけたら、スゴイ勢いで、シュパッと留まります。


ネックレスも美しいです。
5A558351-CBA7-4220-9D6C-513EFAD203DB.jpg

37A4E54C-DB7D-41F7-8C87-F3DF5CB3C6BD.jpg
首元に、上品な華やかさがあります。


私みたいに、大きめなものをブラブラぶら下げるのとは、ちょっと違いますね。
私の場合は、金属アレルギーなので、これはちょっとできないのですが、
できる方は  幸せですね。。。


あっ、でも唯一  ピアス(耳)だけは、なぜか 金属オッケーなんです。
それだけでも、もうけものですね。
ありがたやー。


たぶん、長年の免疫がついてるんでしょうね。
ネックレスやブレスレットは、毎日付けませんが、ピアスは毎日なので。
毎日付けられる事に、感謝せねばいけませんね。


FC17666B-0D3B-46EB-B7E9-157D04223860.jpg
こちらのブレスレットは、ビーズとの色合いが素敵です。
組み紐も、他のパーツとの組み合わせ次第で、表情も雰囲気も  グッと変わります。
日本の伝統工芸・組み紐が。 


これは作っていても楽しいだろうな。。。
いろんな可能性があるので。


私は、正直  《 組み紐 》の事を考えたことは、ほぼなかったですし、
この企画がなければ、気にもしない存在だったと思います。
それが、急に愛おしいものになりました。


キーリング、バックチャームにも。
6E0D6588-0B91-4498-B39F-31B08A9DFD49.jpg
D96BA02A-C00A-492E-8DA3-CD4582C9EF92.jpg他のアイテムにも比べても、組み紐が長いので、
これを一つ分編むのには、2時間以上はかかるんですって。
糸も細いですからね。


7CEA35E9-474A-43A2-BEB5-9E2CEC295E6B.jpg
色合いもキレイですね。
3色の糸で編まれています。


650E666B-2D6F-4983-927E-19F97190B140.jpg
シンプルな帆布のバッグに、似合いそう。
アクセントになりますね。


そして、フラマンでは、密かに衣類のSALE を開催中!!
今シーズンの春夏衣類が、ほぼ全て30%OFF になっています!


SALE用に作られたものは、一切ありません。
ぜひこの機会に、良質な オーガニックコットンや手仕事のフェトレード衣類を、
手にしてみてくださいね。


『 Kumihimo 雑貨店巡り 』
8月1日(火)まで
✴︎フラマン店内にて


​p.s  クマンゼミって、岐阜弁だったんですね。
クマンゼヨ。 意味はなし。
言ってみたかっただけ。







posted by ジュンコ at 14:34| Comment(0) | 企画展 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。