2017年08月12日

高山、白川郷アートの旅〈 高山編 〉



連休を利用して、ユタカさんの個展会場の高山と、
さらに少し足を伸ばして、白川郷に行ってきました。
ギュッと詰まった  充実の2日間。。。


心地良い余韻を味わっていると、
昨日が締切の来春の予約注文に気付き(まだ注文してない!)、一気に現実に。
あちゃー。


それはさて置き、個展会場のモンローさんで、
ミグラム-migram-のLIVEがありました。
D74EEB08-6B6B-4FEC-9D1A-74957B70251C.jpg
ミグラムは、Hadou(波動)artist ・Aki-Ra Sunrise(アキーラサンライズ)さんと、
サトヴィックビーナ奏者・松久浩之さんが、2015年にバリ島で結成したユニットです。


ミグラムという名には、“ 水が巡るように ” 「 この地球に愛の波動(音)が響き渡りますように 」
という思いが込められています。


リハーサルの時から、前を通る人(主に外国の方)が、彼らに吸い寄せられるように  そこへ。
愛の波動は、確実に響き渡っていました。


ユタカさんの作品とミグラム、様々な個性が相まって、
とても美しく清らかで  それはそれは心地良い空間でした。


97A8467C-F407-4E9B-A733-2D2493980914.jpg
オリジナルを含めた、多種多様な楽器を奏でるアキーラサンライズさん。
祈りのようなハングドラム、丹田に響くディジュリドゥ、
魂が  大きく小さく  揺れます。


FD42B973-B05A-4EE6-893D-71EED574A8DB.jpg
世界に7本、日本には1本しかないという、サトヴィックビーナは、弦がなんと20本!
調律だけでも大変そうですが、これ以上ないくらい  いつも穏やかな  松久浩之さん。
音色もやっぱり  穏やかで あたたかい。


BDFE11BE-EE2C-40B8-BCE4-6255DEB2F40D.jpg

97129B33-CA2E-467E-8C7D-30B05AC7C7AF.jpg


浩之さんの奥さまは、舞踏家の  たいち利枝さん。
47C13932-E6B7-4E0D-91BC-1998D7CD5252.jpg
曲に合わせて舞を。
絵本のページをめくるように、舞が降りてくるんですって。
それがまた、より一層  不思議な世界を広げます。


私も、この3人の方々を、それぞれ 別のLIVEで聴いて(観て)いたのですが、
こうして  3人が揃うなんて。
とても自然な事ですが、夢心地です。


LIVE後には、浩之さんと利枝さんの愛娘・ひなたちゃんも一緒にパシャリ。
F2B157F2-8836-462D-936F-668BEFD74654.jpg
ひなたちゃん、舞踏家の娘さんだけあって、
この後、オリジナルの舞を  いくつも  たっぷりと披露してくれました。
超オリジナル歌詞(凡人にはまだ理解できぬ)の唄付きです。


さらにこの後は、モンロー・なっちゃんの美味しすぎる料理で打ち上げをし、温泉へ。


温泉で入浴中の私を見た、ひなたちゃんから一言。
「 服きてたほうが、かわいいね。」


4歳の子に、かわいいって言ってもらえただけで、ありがたいんですが、
なかなか  核心を突くではないですか。


そう、服を着て、なんやかんや  ぶら下げたりして、
なんとなくの雰囲気で  やりくりするタイプです。
その一言に、ギョッとしました。


ホント、その通りです。
もっと  本質で、堂々と生きねばならんのですよ。
ひぃーーー………。


4歳にも、やられっぱなしでした。



〈 オスムンダ ジャポニカ アクセサリー展 〉
osmunda_japonica♢♢♢
EXHIBITION "RING.RING.RING"
August 18-30 2017  
at flamant


リングを中心に、白くて繊細な作品がたくさん集まります!
お楽しみに〜♪
期間 : 8月18日(金 )〜 30日(水)
✴︎フラマン店内にて開催
✴︎作家在店日  8月20日(日)、27日(日)


71299DE1-AB22-4D1E-970C-8CBA9F7A193A.jpg

084A95DB-C299-4811-860F-F6FE14B6354C.jpg

9730991E-8CC9-4157-83FF-3C853D9F68FE.png


posted by ジュンコ at 00:51| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: