2018年05月28日

『 biga = 愛 』で良いんじゃないかと思います。



こんな鳥の描写も好きです。
鳩が豆鉄砲を食ったような、キョトンとした目も愛らしい。
8501B1A5-26DD-4199-B2C7-0DBEBEA35D17.jpg
にしても、鳩に豆鉄砲を食らわすのは、どんな状況なのかと思います。
たぶん  悪気はないですよね。
平和の象徴ですし、いろいろあるでしょうが、ラブ&ピースでいきたいですね。


そう、「ラブ&ピース  デイリー❤️ 」 を言い続けている方が  いらっしゃいます。
平和デザインプロジェクトの安藤壽紀さんです。
純粋に愛と平和を願って、メッセージを発信されています。


メールの最後は、いつも 「ラブ&ピース  デイリー❤️」


大人の男性が、まっすぐに叫びすぎて、怪しまれることも(?)あるそうですが、
いたって純粋すぎる気持ちからの  プロジェクトです。


メディアでも取り上げられていますので、よろしければぜひご覧になってみてください。↓
名古屋市内で、アイスクリーム型の 愛スクリーム(愛の叫び)が!


そして話を戻しますが、先ほどの鳥柄は、パーニュの柄です。
パーニュとは、西アフリカで  ろうけつ染めの技法で刷られるプリント生地です。


デザインの面白さ、発色の良さ、表裏ともに模様が美しくくっきり、
見れば見る程、知れば知るほど、魅力的なのです。
そんなパーニュに魅了される人が作る洋服は、また一段と素敵です。
EB172F6A-A290-4C67-8D05-35C0D38445FB.jpg
先ほどの鳥が描かれたパーニュを使った、ロングワンピースです。
ロングは着ないなー、私には関係ないなと思われた方も、ちょっとお待ちください。
着ると、相当良いですよ。


小柄さんならマキシ丈、背の高い方も  これなら良いバランスで着られます。
ウエストにゴムが入っていて、丈やニュアンスも変えられます。


ウエストを上げて、たっぷりブラウジングするも良し( 持ち上げる事で、上の部分にふんわりボリュームを)、
3DB7D3D7-D6B9-4986-BBFC-C0506A7DEBB0.jpg

前の中心辺りを下げて、よりロング感を楽しむのも良し。
9C46AB6C-0F00-4F57-93D2-BB2987A11D6A.jpg
写真では、わかりづらいですが…。


とーっても似合う人がいました!
109A9068-AFB3-487F-913E-333E24F7DF01.jpg
bigaの由理さんです。


そもそもは、長身の由理さんの  たっての願いで出来たのが、こちらのロングワンピース。
ロングワンピ、ロングワンピと、呪文のように言っていたそう。


それを全部汲み取って、形にされるのは、早苗さんをはじめとする制作チーム。


biga さんの記事からの抜粋です ↓


着心地が良いように。
様々な体型に合うように。
アフリカンプリントの面白さを生かして
切り替えは最小限に。

流行りに乗らないように。
カジュアルな綿生地であっても、
大人の女性が着られるクオリティで。
そして実用的な日常着であるように。

そんなわがままな想いに応えてくれる、制作チームがいます。


そうなんです。
これらを十分に考慮して、デザインされた洋服たちは、 
日常着でありながら、とても洗練されています。


無理難題を  期待以上のものにするのには、早苗さんの  並々ならぬパーニュ愛があります。
おそらく、ブルキナの方より  パーニュ愛が強いんじゃないかと思います。
ブルキナの方々にとっては、パーニュは当たり前すぎて、特別な感情ともちがいそうですし。


早苗さんも、とても素敵に着こなしてらっしゃいました。
息子さんが撮ってくれた1枚です。
F53CB3DB-0F49-4E50-893B-3FEA32863C1F.jpg
アフリカ柄は、ちょっと個性的すぎるわ、なんて方も、
こんな風にナチュラルに着ていただくことも。
ご自分でも、「 パーニュが好きすぎて。。。」と早苗さん。


933CDA1B-5D29-4782-A646-291D653403ED.jpg
やっぱり、アフリカらしいのも素敵。


バッグスタイル。
FF6BC64E-0A17-41CE-8371-EAEC2880E171.jpg
トムとジェリーに出てくる、お手伝いさんを思い出します。
顔は絶対出てこないんですが、妙に存在感があるんです。
おしゃれさんで  豪快で、すごく気になる人でした。


袖を少しロールアップして、インナーを見せるのも良いですね。
00204992-56C1-4BAE-8442-E5F41B5529BA.jpg


着られた方が、教祖様(っぽい)と言ってましたが、そんなことないですよ。
よくお似合いでした。
37511F82-BD25-484C-8F8D-52D3D011722A.jpg
おしゃれさんにしか、見えませんでしたよ。


biga の皆さんが、ブルキナに行かれた時の写真を見てると、
遠いブルキナが  ちょっと近くに感じます。
4F890B5E-D343-485F-B203-681EF0940002.jpg

92EA2C0C-1688-458D-987B-D02E985805A0.jpg
細長ぁーーーく織る、青空手織り機。
なんて  素朴な織り機でしょう。
これで、細長い極上の織り物が仕上がるのです。


56596D27-14E8-478F-BFE5-83B771D00935.jpg
こんな風に編んでいるんですね。


531E41A0-E87E-4176-9A19-2825BB24FD8A.jpg
日本での様子を写真でお見せしてるんですね。


BC06A0CB-E74E-4FA0-A319-5943CE799B10.jpg
こうして、出来上がったかごが運ばれるのですね。


ステキっ!
90621792-CD91-4982-84C1-F56A669FC3D3.jpg
フォトジェニックなお姉さん。
オシャレが過ぎます。
毎日、パーニュを  自在に着こなしてらっしゃるんでしょうね。


貴重なシーンも。
48CF6936-4A4D-4D07-84FE-1BD6613370C1.jpg
モシ族の儀式の様子です。
カメラ撮影は禁止のため、陽子さんが イラストで描かれたものです。


毎週金曜に、ブルキナファソの王さまと各村の首長の集まる儀式があるんですって。
各地の首長が50人ほど集まり、最後に王さまが現れるという。
 

私のブルキナに行きたい気持ちは、年々高まります。
biga さんのブルキナ展をするたびに。


biga の皆さんが愛してやまないブルキナファソ。
そこで大切に作られたもの、その愛は確実に伝染してゆきます。


それは、もちろん私にも伝染し、手に取ってくださる皆さんにも、 
伝染してゆくのを  私自身も  年々実感しています。 


ちょっとイイ伝染のお話も  また次回。
ブルキナのかごと布展は、あさって30日(水)までです。
どうぞお見逃しなく。



《 biga 『 ブルキナのかごと布展 』》
5月 30日(水)まで。
※フラマン 店内にて開催! 






今さら、インスタ はじめました。↓



posted by ジュンコ at 23:55| Comment(0) | フェアトレード・企画展 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: