2019年02月24日

銀屋さんの総手縫い革展『 回遊する 魂』本日24日(日)まで!



気づけば、もう最終日!
いろいろ紹介するつもりが、ごめんなさい。。。
まさかの最終日にダイジェストでご紹介します。


抽象画のような長財布。
銀屋さんが、過去最高に色で遊んだという逸品です。
F5EF3B48-F9B1-4DE2-943A-BC9962ED0323.jpg

表はこう。
D3E9E330-951B-4572-9E4E-43A93DCD4B91.jpg


立体的な空間を感じます。
CFDCC224-5EE7-4E63-9F40-1D642A3BADDF.jpg

29D3AF7C-26BD-4B88-A140-7B05164D0381.jpg


こちらは、仕様が珍しい。
見ての通りの二つ折財布ですが、
44FE488A-9F82-4992-B070-87BBDDADDC90.jpgD2307F0E-2F43-4B1D-8CD3-12161D674E97.jpg7246BB31-0256-4B80-84F8-C57050BCAB38.jpg


小銭入れが、なんと一番広いスペース、外側なのです。
69B1A8B8-A3EA-48F6-AE07-3685C41C48C0.jpg

EE56559B-F592-40B8-8071-FABC78E3EBD8.jpg
そう、ここね。
ペロッとフタを開けて、小銭をイン。
贅沢な小銭空間です。


内側のお札も、取り出す際に隙間ができて、すごく取り出しやすいんですよ。
よーく出来ています!


ベルトは、愛用者、リピーターさんも多いんです。
着け心地もとっても良いから、つい銀屋さんのばっかりしちゃうって。
057717C5-EA84-42F2-827C-169836386043.jpg

D461265A-61E6-4F02-AB1F-A3860358AF26.jpg
この直接、定規など使わず、革包丁でひと思いに、ザーッと切るのだそう。
なんたる男前な仕事。


橋のようなブレスレット。
こんなに立体なのですが、6BF39D07-0631-4492-8DE2-310EB9B1A42A.jpg

4F2305D4-9C49-45D1-BAC8-4DC80F99B6A0.jpg


着けるとこう。
14C63B3D-9D35-4120-83B3-E49447DB571A.jpg
摩訶不思議。
女子がしても、カッコイイです。
春に向かって、手首のおしゃれも  気を抜けません。


革の指輪もお目見え。
3色 いろんなサイズがあるので、男女ともに。
50BBF446-B32A-4E0B-94BA-681B21EEB9BB.jpg


9755B7E6-3838-4E90-90EA-32BD9C88D143.jpg
まだまだ  いろいろ揃っています。
最終日の今日、18時まで展示をしています。
お時間があれば、どうぞ  お寄りくださいませ。


また、来月は4人の作家さんとプリン職人さんによる  『種まき日和展 』を開催します。
そちらにも、銀屋さんは参加されますので、今回来られなかった方も、
来月のグループ展をお楽しみに!
ACA35EC6-285E-4DC2-8D48-50F948348988.jpg

9FA95FEA-89D5-460D-9262-09DB8A672652.jpg




[ 革細工師・銀屋 総手縫い革作品展 ]
『 回遊する  魂 』
2月24日(日)まで!

★フラマン店内にて開催

工房 福 銀屋Instagram

posted by ジュンコ at 13:50| Comment(0) | 個展 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月13日

本日13日(水)は営業、20日(水)は臨時休業です!



寒い日明けの  あったかい日差しは、ありがたさが身に沁みます。
時々バス通勤の私、こんな日は歩くのも とても気持ちが良い。


リュックに荷物を入れすぎるので、ちょっとだけファスナーが開いてたりすると、
歩いてるうちに、どんどんファスナーが開いてきます。
知らずに小走りしたら、弁当箱が 飛び出して コロンと転がりました。


ちょうど岐阜駅のバス停の行列近くで落としてしまい、恥ずかしさのあまり、
とっさに マンガみたいな、あちゃー! って顔をしました。
上( 人の顔 )は見ずに、拾ったそのままの姿勢から  逃げるように立ち去りました。


それはさて置き、来週の水曜・20日は出張を入れてしまい、臨時休業にさせていただきます。
代わりに、本日は第2水曜日で本来なら定休日ですが、営業しております!


皆さんにとっては、なんて事ない普通の1日でしょうが、
休みの日に営業するのは、自習時間のような気分なのです。


今回の銀屋さん作品は、紹介したいものが盛り盛りですが、まずは新しいラインナップから。
F8768390-BF18-44DB-9D85-25B7D69DD1CF.jpg
色合い、光沢、表情豊かなシワ加工が魅力的な、「 バッカス 」と名付けられた牛革のシリーズを。


60FCA842-1DA3-42E7-B89F-A65048A8978F.jpg
「 バッカス 」とは、本来は「 酒飲み 」の事を そう呼ぶそうです。
タンニン鞣しの革に、さらにタンニンで再鞣しを施し、
オイルを限界まで染み込ませて、絞り加工を施したオイルレザーなんですって。


オイルとタンニンをたっぷり飲ませている事から、「 バッカス 」だなんて、シャレてますね。
名付けた人、やったー! イイの出ちゃったっと、だいぶニヤッとしたことでしょう。


トートバッグ、チャンピオンバッグ(ワンショルダーバッグ)、お財布、小銭入れ、カードケースなど、
いろいろと揃っています。


まずは、トートから。
ちびっ子が、お父さんの事、「 とーと 」って 呼びますね。
お父さんじゃない方の  トートです。
20D0930F-2E06-4AEA-A7D6-D5EF595A4DD8.jpg
またこのカラーがイイ! ビーツ色。


13E44073-D11C-4589-85BF-205B0693F2B5.jpg
これより濃い、こげ茶もあります。


6C700DAE-6FBA-41AA-9E72-C8392C4B22FD.jpg
サイズは、S、M、Lサイズ展開。


AD79A149-7A79-4226-B52C-11944D7F2D77.jpg
内ポケットに、キーホルダーを留める丸カンリング付き。
バッグの口は、スナップで留められます。


Sサイズで、これくらいのサイズ感。
708CAD6D-7DB9-4E98-A205-086EBFECB651.jpg


Mサイズを男性が持つと、これくらい。
EDAE7F48-0A74-4A3E-A557-1970B1E36AAC.jpg
お揃いのバッカスを持つ、素敵なご夫婦。


奥さまは、チャンピオンバッグを。
60F95AD7-1A65-4827-9428-56BBDEEB1B85.jpg

81D2D78B-5DB5-46A0-B47A-CB0BE059E0D5.jpg

BB8F77B8-B01D-45FC-92C5-84AC4B349371.jpg

F3F6EEDD-5D58-489D-886D-FCA0E28C3AF1.jpg
黒光り!


ガッと開いて、サッと取り出す。
0BD6F05E-C35C-4138-86B1-FD8BCC21B570.jpg


写真の奥さまは、ベルトの長いタイプ。
店頭にあるのは、ワンショルダー若しくはピタッとボディバッグのベルトの短いタイプ。


長財布。
9DFDF63F-EFF9-4223-A90B-692AFDB95917.jpg


内側も充実。
中身を充実させるかどうかは、あなた次第。
A71918D2-128C-41B0-8D6A-652A1A70BFC8.jpg
私もこちらを思い切って、頂きました!
最上最高の日と言われる、2月10日天赦日+寅の日に、意を決して。
ずっとずっと大切にします。


二つ折り財布。
AE9BC9D1-8225-4606-8D68-ACF451F6F354.jpg
小銭入れが、外付けタイプと、内付けタイプがあります。


小銭入れ。小さいお財布としても。
0BAD83A9-4DE6-4D27-87CB-02381672386C.jpg


カードケース。
5565CB76-EF20-468B-B126-2D7FF5BF6B13.jpg


色合いも、シワも、質感も、経年変化がより楽しみになる革です。


銀屋さんは、それぞれの人の手に馴染んで育った作品に再会するのも楽しみだと言います。
メンテナンスも ずっとしてくれます。
大切に使えば、本当に一生物ですもんね。


あの時のあのバッグ( お財布 )、思ひ出も一緒に  積み重ねられていく。
そんなのも  革作品の魅力ですね。


[ 革細工師・銀屋 総手縫い革作品展 ]
『 回遊する  魂 』
2月9日(土)〜 24日(日)

★フラマン店内にて開催!

※2月13日(水)は営業、2月20日(水)は臨時休業させて頂きます。ご了承くださいませ。  

工房 福 銀屋Instagram


posted by ジュンコ at 13:41| Comment(2) | 個展 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月11日

革細工師・銀屋 総手縫い革展 『 回遊する 魂 』開催中!



三連休は、いかがお過ごしですか?
こういう寒い時期の連休は、皆さんどうされているのでしょうか。


日付変わって本日は、建国記念日。
何の日だったか、一番忘れそうな祝日ですが、日本の建国を祝う日に、
日本に生まれた事を感謝したいですね。


さて、三連休の初日・2月9日(土)からはじまりました!
銀屋さんの作品展が。
今回は、今までの銀屋さんとは違い、鮮やかな色のある世界。
BD4A3999-74C7-49B0-BC0A-33F2F33017C0.jpg


AABCC375-9D33-4623-9B37-31FEBA52A8A9.jpg

DDABD947-CB8F-4998-B4ED-D5FDCF75F678.jpg

3A646C58-BE46-4E08-BE02-982BAC11D189.jpg

C0DA65D5-F65C-4FD0-AB39-6ABD5F1620D5.jpg

7FA26911-8DE4-46DC-8767-8D47A1746497.jpg

73EA4140-9BDF-4F26-B858-C8DBD5B40C7C.jpg

9C74FE75-4378-4D9F-80B7-7F3EFF65B242.jpg

B4FDDB28-69CF-4C4E-9AEA-668A62104AB3.jpg

74683522-03EC-48B7-BA5C-555676AE17A3.jpg


黒が非常にお好きな銀屋さんですが、これらのカラフルな色味も、黒の中に内包されるとの事です。
難しい事はさて置き、丁寧な総手縫いの世界を、どうぞ手に取ってご覧くださいませ。


[ 革細工師・銀屋 総手縫い革作品展 ]
『 回遊する  魂 』
2月9日(土)〜 24日(日)

★フラマン店内にて開催!

※2月13日(水)は営業、2月20日(水)は臨時休業させて頂きます。ご了承くださいませ。  

工房 福 銀屋Instagram




posted by ジュンコ at 01:19| Comment(0) | 個展 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月08日

2月9日(土)からは、革細工師・銀屋さんの個展開催!



はぁ〜、ごめんなさい…。
またまたブログ更新の間が空いてしまいました。


今さらですが、『 迷走帝国 』は大盛況で終了致しました。
皆さん、ラストスパートがすごかった。
予想以上にたくさんの方に楽しんで頂けて、うれしかったです。。。


スタンプラリーでコンプリートされた方のプレゼントも豪華なんですよ!
コンプリートされて、まだお手にされていない方は  お楽しみに♪


そして、次は個展の開催です!
2月9日(土)から、革細工師・銀屋さんの総手縫い革展です。
FC6608D3-2120-46F6-BE9A-D56D832928FC.jpg


タイトルは、「 回遊する  魂 」。
4295E541-74DE-47B0-A636-E92A291B4598.jpg


銀屋さんと言えば、男前の黒が代名詞。
ご本人も黒を愛し黒に愛される漢。
21DF6334-8ACA-4BC2-9B93-A3795EDC591C.jpg
髪は、ずいぶん若い頃からナチュラル銀。


3年前の作品展のタイトルは、ズバリ 「 黒い宇宙 」。2016年 2月の作品展の様子です ↓
77222F68-9CF9-4410-9808-BF101E8254B9.jpg

A9FD0893-6301-4300-8261-93317539696A.jpg
詳しくは、こちらをご覧ください。


そんな銀屋さんですが、
今回はなんと! 見ての通り、色鮮やかな作品も揃います。
496F2031-2756-47E2-B221-D33BDB32219D.jpg


最近の作品の様子は、銀屋さんのInstagramを見て頂くと、なるほど〜 となります。


今までは、ほとんどご本人は登場されていなかったのですが、
最近は  たまーに登場されています。
4F921D4B-A66D-4217-85AC-4CC56AC7F392.jpg
そんなたまにを、切り取らせていただきました。


はぁー、もう私の好きな色ばかり。
68867DCF-8EE2-4C24-86A4-44D5E63B1C91.jpg


今まで、私には男前すぎるわーと思っていた皆さん、もちろん殿方も、
今までとは違った  銀屋さんの色の世界を、ぜひお楽しみください!


くぅ〜、ワクワクが  どんどん盛り上がってきたーーー!!
日付け変わってるので、本日夕方以降に搬入なのです。
一番最初に見られる幸せに、まだまだ眠れません。。。
( 早く寝ろー!)



[ 革細工師・銀屋 総手縫い革作品展 ]
『 回遊する  魂 』
2月9日(土)〜 24日(日)

★フラマン店内にて開催!

※2月13日(水)は営業、2月20日(水)は臨時休業させて頂きます。ご了承くださいませ。

工房 福 銀屋Instagram










posted by ジュンコ at 03:17| Comment(0) | 個展 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月18日

『 スンとわちゃっと』明日19日(水)まで。



呉服屋ラポラポラのマサコチャンの手織り襟巻き展も、あっという間にあと1日になってしまいました。
ストール以外にも、バッグやポーチ、ブックカバーもありますよ。
0B6BBA6F-8076-44D4-9E31-0F88646513B2.jpg


素敵な襟巻きたちが、まだちゃんとありますから、ご覧ください。
87058794-6EB8-4B83-9547-745792B7DEBB.jpg
わちゃっとしたコレは、スウェーデンの伝統模様も所々に入れつつ、
マサコチャンの遊びゴコロ、自由に楽しんで織る姿が目に浮かびます。
「 そう、あなたは  もう自由よ。」 ( 天の声 )


という私の解釈はさておき、1枚1枚に   マサコチャンからのメッセージ( コメント )付きなのです。
↑ こちらは、、、
9B15DF32-3183-4371-A4CF-E78572D129C7.jpg
「 1つ異≠入れると、スン!としていた配列が崩れます。
ありの行列に石をおくと  わちゃ〜 となった後  曲線を描きながらも
歩みをとめないような あの感じに似ています。」


なるほど〜!
上手い!


というか、彼女の見るもの触れるもの感じるもの全てがこうして作品になるのですね。
織り物は、気の遠くなるようなうんざりにも近い人力作業があってできる中、


長い時間  ただ黙々とだったり、止まらない楽しいループに時を忘れたり、
「 織りながら、なんだか  とっても人生の歩き方にも似いるな。」
というマサコチャンの言葉が、少し理解できる気がします。


マサコチャンのコメント中心でお伝えします。
6D32634A-B34C-4E27-852F-E5122CC2C8E5.jpg
グースアイ( 鷹の目 )というのは、左に見えてる、真ん中に力が集まってるような伝統模様です。
スンとわちゃっとを組み合わせることで、スンも際立ちますね。


4BDB6404-0570-499C-9BBB-A692B0ED1DAE.jpg
スンわちゃ五分五分な  ストライプ織り。
みどりも茶色もないのですが、 チョコミント ってのが良いですね。
スースー甘いイメージ。


雪も寒さも受け入れて、その澄んだ空気や  冬の煌めきを楽しむよう。
曇り空も美しく見えそうです。


こういった細いストールもあります。
お子さん用にも良いですね。
F025168F-8331-402F-B456-5C365E9C8325.jpg


この3本、経糸は同じ糸なんですよ。
CF0048C1-AFC1-49DE-9526-452368FF064B.jpg
でも、緯糸や織り方を変えると、こんなに雰囲気が変わります。


スン!
正統派!!
4E899992-3B32-41E5-85D9-6A4C6CCD8335.jpg
市松模様、とても美しいのですが、あまりにも単調だと、背中が痛くなるんですね。


どうやら、さっきの市松さんで、心折れた模様。
E66DA0F4-20F5-4683-A5C9-59B729FE7B58.jpg
おかげで、スンわちゃを楽しめます♪


3部作も  3本目ともなると、
55FAFEB2-11BF-457D-BD1E-3D7C5687E9B0.jpg
スンの心は旅に出て、わちゃっとした気持ちをシンプルに織り上げるのですね。


妖怪ポーチや、
F2F10446-F642-4F45-B668-055F08DF19F4.jpg

AFE8C1C1-2FA5-423E-92E0-139A3059B299.jpg


ザ・スープ屋さんの雰囲気まんまのA5サイズのブックカバーもあります。
26814323-857D-4075-987F-8C72A4F6810D.jpg

A98C1373-D14E-49FB-A084-A1B4DA8030D4.jpg

4つのポケットと、大きな部屋にもなっています。
8B224FFF-D747-4F3E-A72F-648F66E0E8AE.jpg
大切なモノ入れにも良いですね。


絵画のようなワンピースもありますよ。
8E2BE15A-58F0-423C-9700-0606ACEC7DCB.jpg
北海道・美瑛のパッチワークの丘を思い出しました。
なんたる自由な美しさ。。。


薪ストーブの薪のかほり付きで、ここに居るだけで癒されます。
そうぼんやりしてると、いつ死んでも良いと  ふと思いますが、
命尽きるまでは、ちゃんと生きようと思います。


〈 呉服屋ラポラポラマサコチャンの手織り襟巻き展 〉
『 スンとわちゃっと 』

12月 19日(水)まで
✴︎ フラマン店内にて開催!!



posted by ジュンコ at 20:15| Comment(0) | 個展 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月14日

「 この人、ホントにあったかい人なんやねー。」



年々、柿を  よりおいしく感じるようになっています。
果物は贅沢品だと思っているので、自分で買うことは  まずないのですが、
この時期の岐阜では、柿をもらえるという幸せが。


最近、パンケーキに  小さめに切った柿をたっぷり( 丸ごと一個 )入れて焼くのがお気に入りです。
ユタカさんは、「 ん? マンゴー? 」 って言ってました。
「 へ〜、( 柿 )イイねぇ。」って。


それはさておき、呉服屋ラポラポラのマサコチャンの手織り襟巻き展、おかげ様で  大好評です!
皆さんの着用写真をご覧ください♪


ここにもちょいちょい  登場してくれてる、フラマンのお向かいのおばあちゃん。
御歳  88歳。 めっちゃ元気で陽気な たかこさん。
178752FD-0D84-4802-8F2A-A27C330E6602.jpg
いつも、すぐに着用してお出かけしてくれるのです。


このバッグの時も。
買ったそばから、着替えてお出かけを。
F7396B66-9729-45AC-A06F-4791E283D2C3.jpg


後ろ姿も。
「 (着てる服が)こんな柄物やけど、良いかね?」 と、 映え ≠気にしてくれる。
( 「 脱ごか?」って。)
A3E05005-2715-4151-B69F-2F5DFE3E0899.jpg
「 さっき病院行ったら、看護婦さん みーんなが、イイね  イイねって、私も貸してって  取り合いやったよー。」
「 色が良いし、かぁーるいし、あったかいし、ホントに  ええねぇ。良いの いただいたわー。」


そうなんです。
みんなを笑顔にする、マサコチャンの手織り襟巻き。
着用してる写真送ってください! ってお願いしたら、こんなノリノリ写真が届きました♡
02947F93-0D7D-43DB-9CEE-B88AF3665CB5.jpg

C98D3056-3F78-43E7-8615-5CE319756B28.jpg


「 この人( マサコチャン )、ホントにあったかい人なんやねー。」と、
作品を手にして、そこから感じる人柄をしみじみと口にされたり。
1127A963-20E3-422A-9F6D-575CFB616E7C.jpg

263B519C-AA1E-4015-96FC-D3873C07FC66.jpg
皆さん、その軽さに  まず驚かれます。
そして、柔らかさと、あったかさに、さらに感嘆。


上級テクニック。
頭に巻くチズちゃん。
4387BE95-CCA3-4987-B09E-CD76A4717C26.jpg

5FE99F2E-6EC5-4180-B010-284A7824079B.jpg
座り込んで、クリスマスオーナメントを、
同じ目線で  じっくり見つめる姿が美しくて、ついパシャリ。


こちらのストールです。
3C5C2628-449A-412D-81F4-6C56AECBBA00.jpg


マサコチャンからのご挨拶。
CBEDBF33-849A-4D87-B539-E106CA4CC47B.jpg


☆ ご挨拶 ☆
呉服屋ラポラポラの麻紗子です。
大好きなフェアトレード&ロシア雑貨のお店
flamant で絶賛開催中の
『 スンとわちゃっと 手織りのえりまき展 』
に、お立ち寄りいただきありがとうございます!

揖斐川町の最北、坂内の手織りはたや
という機織り工房に移住して、
5年目になるのですが、
この度、作品展を開催する運びになりました。

私は、20歳の頃から機織りを始めました。
スウェーデンの模様織りが好きで、ずっと、続いています。
機織りは、織り始めるまでの工程における、人力作業が半端ないのですが、
一度、織り始めると、先ほどのうんざりにも近い人力作業のことなどすっかり忘れて、
次は、あんなのを、こんなのをと、妄想しては、楽しむ。
という止まらないループに身を任せている次第です。


古典で伝統的なスウェーデンの模様織りは、
最初のうちは、その模様に魅了されるのですが、
次第に飽きてきて、肩が凝り、背中が硬くなったころには、
全てぶち壊したくなる衝動に駆られます。
度々湧き上がる、この衝動を、表現することはできないかな?と、思ったのがきっかけで
この作品展をするに至りました。


同じ縦糸を使いますが、
一つは、伝統的なスウェーデンの模様織り、
シンプルで美しく、スン!としています。
もう一つは、ぶち壊す。までには至りませんが、
ぐにゃっと崩したり、ふにゃっとずらしたり、私色を加えてみました。
全体的にわちゃ!としています。  

長さを見て、お察しくださるように、
わちゃの方が楽しくて止まりません!!
ここまで 〜 !のライン、大幅超えでした。


30ACEDF1-42E3-4522-87BF-CEB7A1F887A4.jpg

今回、このテーマでえりまきを織るにあたって、
織りながら、なんだかとっても、人生の歩き方にも、似ているな。と思いました。

まっすぐにひたむきにより良くを思って歩く時間と、
時に、走ったり跳んだり寄り道したり立ち止まったり。
振り向くと、自分が歩いてきた時間は、
スン!としていたり、わちゃっ!としていたり。
どちらも生きることに変わりはなくて、 
その中で、めいっぱい楽しむことが最善なんだな〜★
なんてことを考えながら、
織る時間と向き合ってきました。
ありがたいことに、とってもとっても楽しかったです♪

今回は、初めてのテーマに付き、
伝統的な模様織りの枠の中で、わちゃ!っと楽しみましたが、
次回は、その枠も取っ払った、わっちゃっ!!みたいなものも
面白そうだな!と、思っています。
後は、羊毛を紡ぐところからの、
糸がわちゃ!と展も、やってみたいな!と、
すでに妄想ループが始まっています。

ささやかな作品ではありますが、
どうぞ、お手に取り、身に纏い、楽しいの気持ちが、
伝染していけば良いなと思っています。

この度、
快く作品展の場所を提供してくださったflamantの純子さんに、
突然、作品展始める!!と宣言し、
怒涛の1ヶ月を温かく見守ってくれた家族に。
そして、この作品展に足を運んでくださった皆さまに、
心から感謝申し上げます☆  

寒い冬もいよいよ本番!
心も身体も、ぬくぬくポカポカ過ごしましょうね!!

愛と平和の祈りを込めて☆


0970F72F-2BFD-4A9F-832B-F028B8EFE0DA.jpg


麻紗子ちゃんの住む坂内は、もう雪景色。
同じ美濃地方でも、北の端は  別世界。
B296FEAB-600A-419E-B7D8-EEC65E9B005B.jpg

10F18530-01EB-4EA2-B8C9-F6C184A92C2A.jpg


マサコチャンの手織りのえりまき、
楽しいの気持ちが、きっと伝染します。
ぜひ手に取って、身に纏ってみてくださいね。


〈 呉服屋ラポラポラマサコチャンの手織り襟巻き展 〉
『 スンとわちゃっと 』

12月 19日(水)まで
✴︎ フラマン店内にて開催!!





posted by ジュンコ at 02:54| Comment(0) | 個展 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月05日

『 スンとわちゃっと 』マサコチャンの手織り襟巻き展12月7日(金)から!!



先ほど、NHKの「 グッとスポーツ 」に釘付けになっていました。
新体操日本代表・フェアリージャパンの選手が出演していたからです。
フェアリージャパンと言えば、岐阜しかも長良出身の松原梨恵さんが代表メンバーなのです!


年に350日、メンバーと強化合宿して、年の半分はロシアで過ごされている彼女たち。
そんな中でも、帰省の際にはフラマンによく来てくれるんです。
昨年、世界選手権での銅メダルを手に来てくれた時の写真です。
22401C54-851F-4E8B-84C0-AB20A1302586.jpg


私も一緒に。メガネが光りすぎですが。
A6A91F48-9535-46D4-AAF9-260ECF8749B3.jpg


番組中に紹介された、梨恵ちゃんの脳内マップに、「 雑貨 」 の文字を見つけて、またコーフン!!
うれしーーー。。。( 泣 )
2年後の東京オリンピックが楽しみです♪  全力で応援します!!


それはさて置き、
今週金曜日、12月9日(金)からは、呉服屋ラポラポラマサコチャンの手織り襟巻き展が。
題して、『 スンとわちゃっと 』!!
66BD024B-4C02-4920-9316-7E1130616105.jpg


マサコチャンとは、この方です↓
0A249835-9B33-4613-BB60-274B3EEE89AB.jpg
ピンと来た方もいらっしゃるかもしれませが、
そう  フラマン10周年パーティーでもライブをしてくれた ザ・バクマイズのベーシスト。


869326D7-ED62-4D37-84E6-E2DDEAAD5EEF.jpg


スープ屋さんでもあります。
82401DBA-5A54-4B4F-B18D-958AF3D2D9FD.jpg

C2D2510C-653E-46C4-B4B3-242310EF48C0.jpg

1FE0221A-3C58-4C08-BD99-32E7CBEF04C5.jpg


そして、もう一つの顔が  織物作家さんなのです。
9FACB7DD-6618-4631-9B09-7A1A3D1D44EA.jpg


3人の子育てをしつつ、バンド活動の遠征やツアーなどもあり、超多忙のさなか。
思い立っての  織物の個展開催決定に、ダンナさまは  仰天!!( ドン引き )  


こちら、マサコチャンの投稿から抜粋しました ↓


「 今!と思っちゃったからには、強行突破です…。
おかげで、超久しぶりに織り時間!
とても満喫しました!!
やっぱり楽しい!!!


スウェーデンの模様織りのマフラー展です。
その古典で伝統的な模様織り。
どこをとってもキチッとしている模様織りを崩してズラしてみたくなる衝動!!
ついに解禁です😄
シンプルで単調な美しい物を1つ。
同じ縦糸で、同じパターンだけど、
崩してズラして私色を加えてを1つ。

『スンとわちゃっと』です。
どっちが人気があるんだろう。


12月7日(金)から19日(水)までやってます!!
どうぞ覗いてみて下さい✨✨

flamant始まって以来の最少作品数かもしれないけど、残り4日!!
白眼剥いて頑張ります💘  」


フラマン初お目見え!
今回やりたい織物が、フラマンにぴったりだと思ってくれての開催なのです。
私も  楽しみで仕方がありません!!  ひーーー!


9260B8F1-07C0-48D9-9577-3EB5A56C74F2.jpg
家事そっちのけで、ギリギリまで白目剥いて頑張ってくれるそうです。
がんばってー!  と言っていいのか迷うところですが、楽しくなるのは  まちがいないですね。
どうぞ、マサコちゃん ほどほどにー。。。


初日・7日(金)は、お昼すぎからマサコチャンが在店されます。
この機会に、織りのことはもちろん、あんなことこんなこと、たくさん聞いてください♪


〈 呉服屋ラポラポラマサコチャンの手織り襟巻き展 〉
『 スンとわちゃっと 』

12月7日(金)〜 19日(火)
✴︎ フラマン店内にて開催!!
✴︎初日・7日(金)は、お昼すぎにマサコチャンが在店!





posted by ジュンコ at 00:16| Comment(0) | 個展 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月31日

丹下幸江さん個展『flafla juuju!! 』31日本日まで!



週末は、続けて晴れましたね。
先週のフラマン10周年イベントも、揖斐川のワンピクも  ピーカンナッツでした!
他のイベントも、きっとみんな大成功。イェイ!


いろんな事が同時進行で、( 勝手に )バタバタしてごめんなさい。
そうこうしてるうちに、丹下幸江さんの個展が最終日に!
まだの方は、今日がラストチャンスです。


なかなか  ちゃんと紹介できず、もう最終日となってしまい  ごめんなさいね…。
来られない方のためにも、どうぞ  ご覧ください。
1242E07E-C85B-4E84-8BDB-79EA6E0AA624.jpg
木のようせいふうふ。
洋服を作るより、ずっとずっと時間をかけて作ったという力作です。


見れば見るほど、気になって仕方ない。
きっとなにかの力が宿っているにちがいない。


これまたユニーク。
B7375DA5-2735-435E-AC4A-ED97A7443235.jpg玉ねぎのようなフォルムですが、なんと フードを2つくっつけて作った、2つフードバッグ。
そう、食べ物じゃない方、パーカーのフードです。 


思い描いたイラストをまんま刺繍にできるテクニックもまたスゴイ。 
裏と表、両A面ですね( 30オーバーなら伝わるかしら )。
2BE3B538-F5BC-41F6-87C8-C9EE40358DE4.jpg
革のパーツも効いてます。
最近、また注目されてる巾着タイプ。


服は、見ると着るとじゃ  またぜんぜん違うので(もちろん、着た方がだんぜん良いです!)、
写真じゃなかなか伝わらないんですが、いくつか紹介します。
3715CDCA-6F09-49A8-A246-BB2EDDB72CF8.jpg
リバーシブルのブローチ付き帽子に、COTTON RIKISAKUシャツ、肩ひもターザンサルエルオール( サロペット )。


幸江さんもおススメの  「個人的にスキな布をただぬっただけのパンツ」 というネーミングのパンツ。
10周年イベント、フラマンクイズビンゴゲームでも、そのネーミングが何かという問題を出しました。
4CB90AA2-A5B8-46B8-99F7-A1ACF2CE27DF.jpg

0321E57E-855D-49BB-ABA2-0DF2724BEF80.jpg

B5AE056E-189E-4A21-8645-CC07228F4725.jpg
テロンとした素材に光沢のあるモハモハのピラピラが、とても表情豊か。
ワンピースの裾からチラ見えしても  イイ感じ。
これまた  想像以上に履くと良いですよ。


おススメはたくさんありますが、一部をダイジェストでどうぞ。
D6F77D3B-E9DD-465A-A8CB-B09C0D66E302.jpg

CA514EA4-BFCD-444F-ADBE-53E3ECBBDA1C.jpg
片袖だけ出すベスト。
リバーシブル且つ、上下逆にも着られます。
袖を通さないで、ショールにも。


パッチに刺繍に、たっぷりのスカート。
4CF7B295-E172-42FB-9405-96DDDB15700D.jpg

8DA16FA7-C151-47C1-81CB-71EC93780B14.jpg
スカートはウエストがゴムなので、360度ぐるりと回して、どこを前にしても履けます。
ちょっとズラすだけで、かなり印象が変わります。


こちらも絵本の町並みのような刺繍&パッチ。
302B8C19-9E57-48F1-9559-E4684F271EFC.jpg

5BB6A3E7-48DD-4E93-A8A2-0FAAA614D131.jpg
ポケットの配置や、色、形、みんなちがって  すてき。


犬のようなそうでもないよな動物が。
452D906F-C12A-49F2-A9F1-AF835721B7EB.jpg

EE6BA0C5-FA73-4B31-A926-EC19C50320FB.jpg
インディゴ染めで、デニムのように  少しずつ育つ感じも楽しめます。


植物が、生えてきてます。
6BC3CCED-8217-4A12-9D4F-9EE57F311BFB.jpg

4064E309-DE00-47A3-9C7A-8DB3AD7741D2.jpg
前から見ると、一瞬 なに?ってなりますが。
そうそう、パンツだって、前後  逆にも履けるんです。
股上が深く( サルエル気味 )、自然な形に収まります。


イラストメインも素敵です。
もちろん普通にお洗濯しても大丈夫。
0A7BE40E-4876-4E0C-BE09-D789CF2D464D.jpg

8D1E6BBC-7329-4D8C-A5D4-B7BF1689D970.jpg
ひょっこりはん( 逆さバージョン )。


身幅ゆったり、ほんのりバルーンシルエット。
左肩の細長い細かいパッチは、色合いも最高です。
8DA6C2BB-8317-4D20-87C0-02960DD5A950.jpg

4B890F74-B5FE-4B59-AC73-47212E819112.jpg
どちらを前にしても、やっぱりイイんです。


レロレロシリーズ。
パッと見はシンプルですが、ステッチいっぱいのレロレロ・ピラピラがポイント。
98C5BFFC-279E-469C-A4D5-561E47593C8B.jpg

13BA7001-1BFB-40C1-BCEB-D7AFE750835A.jpg


女性らしい温かみのある色合いも。
27804956-E968-4316-B02F-9B357A0CEFA6.jpg

495A44C6-013A-4A21-B598-BEAE0C711E4B.jpg
スッキリシルエット面も好きです。


ワンピース&羽織りにもなるタイプ。
1枚あると重宝しますね。
29CD91B1-4300-42D3-9634-DABB1E6FF365.jpg

2BA915C7-C8B6-4E58-A8E1-F3644D34DBEC.jpg
これらの素材は、ほとんどが良質な麻素材です。
通年着られるのもうれしいですね。


まだまた素敵なのが、てんこ盛り。
追加入荷もあり、最終日とは思えない品揃えです。
きっと驚かれると思います。


丹下幸江さん個展は、本日(31日)までです。
どうぞお見逃しなくー!!




posted by ジュンコ at 09:21| Comment(0) | 個展 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月26日

昨日・10月25日で、フラマンは満10歳!



おかげさまで、10月25日に10周年を迎えました。
先日行った10周年パーティーでも、たくさんの方にご来場いただき、
本当にありがとうごさいました。
D0DC008F-71CC-42FF-9768-042BE51C956B.jpg丹下幸江さんの人形・のぼるを持ち、丹下シャツ & 丹下サロペット。
背中越しには、丹下幸江さんのタペストリー。
フラマンクイズビンゴゲームの出題中の1シーン。


当日の様子は、また後日ブログに書きたいと思いますが、
よろしければ、私のフェイスブックページもご覧ください。
ユタカさんや、出店者さん、演者さんがリンクしてくださった記事もあります。


さて、フラマン店内では  丹下幸江さんの個展を開催しています!
3BBF9ED8-D5F4-4093-9FCD-A2463937873D.jpg
先日の10周年パーティーでは、ファッションショーをやってくれました。
照れてる真ん中の黒いワンピースを着てるのが、丹下幸江さん。


初めは、こんなシンプルなワンピース。
49250E7A-DF83-49B3-8CD0-FA3F13949280.jpg


それを2時間半くらいで、10着分をこんな風にデコレーションしちゃうんです!
80911A9E-A6FE-4D9D-80E9-739FB8082822.jpg

0977EAF9-FBD5-4846-B828-722EA95FE768.jpg

8DF2274A-0EEE-4A1E-A4C8-BAC362FCB78F.jpg

C00595CF-36B6-4277-9BCF-8192C5398FDE.jpg


最後は、バクマイズとモデルをしてくれたシノちゃんの歌で、一緒にフィナーレ。
01F153D0-33D2-43E1-9B81-F1D68601F3DA.jpg


そんな丹下幸江さんの作品展です。
3BAC2CC9-6F37-4116-A894-7B6A7B472633.jpg

AA381DCF-8873-4019-8759-139EB89A0E0B.jpg

4496CB33-BB51-495E-8192-F35C9B694D37.jpg

2CF55805-6FD7-4854-A8F4-B98139AA5F9A.jpg

DE8215D5-FF15-4DD4-9F5B-B46984E0B9D4.jpg

62292423-E7A7-4A2A-98CE-21F26E505831.jpg

D9018516-85B9-43D7-9269-DE86C9B56BEC.jpg

41BF3182-0776-4088-8593-74DF8EE264D0.jpg

A770EF5F-33EA-4900-8A99-0E7482BE26C9.jpg

B4AF0639-A666-4E07-ADED-9434CBB88E5A.jpg

FB22CE44-3569-4CBA-92B3-91B645623192.jpg

1A7BE6E7-2EE9-4B29-BD5E-BC07A08497BC.jpg
お馴染みのチズちゃんも、あれやこれやと  試着をして、楽しんでくれてました。


そう、みなさん 気になるものを 好きなだけ試着されるのをオススメします。
見ると着るとでは、ぜんぜんイメージが違います。


そもそも、着たらどうなるの!???
ハテナが  いっぱいのものもあります。


おぉー!こんなんなるんやー。
着ると、ホントに楽しくなっちゃうんです。


ぜひぜひ  お試しくださいね♪
今月いっぱい  10月31日(水)までやっています!


それから、明後日の10月28日(日)は、揖斐川ワンダーピクニックに出店します!
フラマン実店舗は、ジュンコ母の店番となります。
この日は、カードがお使いいただけないので、ご了承くださいませ。


ワンピクにも、丹下幸江さんのお洋服をお持ちします!
たっぷりあるので、実店舗と両方でご覧いただけますよ。


その後は、11月3日(土)は、マーケット日和に、Gotow.さんと一緒にコラボ出店します♪
そちらも、お楽しみに。。。


丹下幸江さんのお洋服、ハレの日にも着ちゃいます。
68E6F5F1-9C4F-48C1-803A-637F55314A50.jpg


右側はスッキリ、左脇にパッチがしてあります。
79617E8C-B377-4CB2-A756-B9A4264C0E9F.jpg



089378D4-EAFD-4E51-BFC3-FC09A8AAEDA7.jpg
さり気なく この辺に幸江パッチが  ↑
学生時代の同級生の結婚式。
幸せが続きます。。。(どうぞ  末永ーくお幸せに♡ )



〈 丹下幸江個展 『 flafla juuju!!』〉
10月31日(水)まで  
※ フラマン店内にて開催中!!





posted by ジュンコ at 23:30| Comment(0) | 個展 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月18日

丹下幸江個展『 flafla juuju!! 』明日・10月19日(金)から。



気持ち良い陽気に誘われ、10周年イベントの会場、
うかいミュージアム四阿『あずまや)周辺の最終チェックに行って来ました。
F0C5F741-B76B-445B-87C2-296829BA2A40.jpg

D35EB28F-0FC6-4BD6-8758-4E21A571669A.jpg

ECF8C9D8-6A53-4EE1-90E9-03F48E3CFF32.jpg
大好きなロケーションです。
金華山の頂上には、小さーく岐阜城も見えます。
川辺で一人ぼんやりするおじさん、気持ち良さそう。。。


この長良川うかいミュージアムの正面左手奥にあるのが、四阿です。
18A7F68C-4659-4959-AC36-748C08BEE2CB.jpg

39ADF4C9-493B-457C-8CBD-0A01B7FF2168.jpg

226D48F5-0699-4C64-8936-FC81D5470C8C.jpg


日曜(21日)もいいお天気になりそうで、ワクワクします。
いろんな意味で、ドキドキもしていますが。


その前に、10月19日(金)からは、丹下幸江さんの個展がはじまります!
夜の暗い写真で失礼します…。
07CC1898-90AA-49E0-BA99-A0B240803BAD.jpg
とにかくボリューミー!!
見応えたっぷり、見て着て  楽しくなっちゃう洋服を中心に、
バッグ、帽子、ブローチ、お人形、絵などが  たっくさん揃いました。


また明るい時間に撮ってご紹介しますね。


10月20日(土)は臨時休業させて頂きますので、どうぞご了承くださいませ。
10月21日(日)は、うかいミュージアム四阿でのイベントがあるため、実店舗はお休み致します。


0182DCBE-935D-4464-94C3-99A7BFB99843.jpg


【フラマン  10周年パーティー 】
@長良川うかいミュージアム四阿(あずまや)
※入場無料

〈 タイムテーブル 〉
11:30〜  獅子舞による祝いの舞(八幡愛唯美
12:00 〜 丹下幸江ファッションショー(はじまりの姿)
13:00〜 フラマンクイズビンゴゲーム
14:00〜 バクマイズLIVE( 投げ銭 )
丹下幸江ファッションショー(完成の姿)

〈 ワークショップ&販売 〉
DEF colony  / 刻印してキーホルダー作り & 革作品
Gotow. / フェルトのブローチ作り & 羊毛作品
Miki Fuseya / 似顔絵 & 手描き作品
SAIRI / つなぎ糸のハンガー作り &  糸セット
高橋 ユタカ / シザーワークによるシルエット似顔絵
夢現窯 / 陶器のマトリョーシカブローチ絵付け ( 20名限定、予約優先 )& 陶芸作品

〈 フード & 物販 〉
スープ屋さん / スープ、オーガニックドリンク
zuzu / 塩あんこの白玉ぜんざい、焼き菓子、マフィン、エプロン
しあわせおやつ工房ひろがる / 焼き菓子の試食販売 、 オーガニックグラノーラ 
コルリ / カラフルでワクワクの楽しい雑貨
biga / アフリカのかご、パーニュの衣類・小物
flamant / 丹下幸江作品、フェアトレード商品、ロシア雑貨
nekko farm  / 無農薬・無肥料・固定種の採れたて野菜
✴︎円居さんパン・スコーン・焼き菓子、horieco+さんの焼き菓子の販売コーナーもあります!

〈 flamant -フラマン- 〉
〒502-0071 岐阜市長良158番地
営業時間:11:00〜19:00
定休日:木曜日・第2、4水曜日
TEL&FAX:058-216-4884

〈 長良川うかいミュージアム 〉
〒502-0071 
岐阜県岐阜市長良51番地2
TEL : 058-210-1555 

※岐阜バス 「鵜飼屋」下車徒歩5分
   JR岐阜駅からは、12番乗場から乗車(約20分)
   名鉄岐阜駅からは、4番乗場から乗車(  〃     )

※駐車場は、うかいミュージアムの有料駐車場(30分100円)をご利用くださいませ


✳︎どなた様も、お気軽に遊びに来てください!!



posted by ジュンコ at 23:42| Comment(0) | 個展 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月17日

『 えほんと ハンコと おっさんと 』はじまりました〜!



日付が変わったので、昨日からはじまりました〜!
16DA78C9-14D3-48BE-8E86-6A618AEABBB8.jpg
毛根おっさんペンカバー。
ペン付き。
思ってるサイズ感とは、だいぶちがうと思います( でかっ!)


西日時間の写真で、ごめんなさい…。
3B72CFBF-2CD9-4CC6-A9B8-C4FDD270BDBF.jpg

081B1FED-AD38-4F62-B34D-E1CB3AAEE2D4.jpg
名探偵なら、この日差しで  時間帯を特定しそうです。
そろそろカラスが鳴きそうな。


こじましほさんの、作品展がはじまりました。
たくさんの おっさんに囲まれる、楽しい日々が。


こんなのもありますよ。
5013DAAD-504E-457C-9908-094D06A25A1E.jpg

B3A239CE-C996-4739-B157-BD78F4D0B4F1.jpg
これらのおっさんに、番号が振ってあり、
三角くじで出た番号の  おっさんがもらえるシステムです。


とは言え、「 おっさんが出るとは かぎらんよ。イヒヒ  」 なのです。
242435F0-6F94-4163-8E51-23AE726655AD.jpg
おっさんが大半なのにも関わらず、不思議な事に、
おっさんじゃないのを  引いちゃうもんなのです。
おっさんじゃなくても、どれも かわいいんですけれど。


なのに、やっぱり  皆さん、おっさんが良いのですね。
ちなみに、私が引いたのは、コレ!
1E5123B1-A44C-4797-8932-E748BE17FA01.jpg
寝転ぶおっさん。
鳥と仲良し。
ふふふ。


9CA92D3A-9EEE-4D02-883D-D4FD5266BCD5.jpg
チンアナゴおっさんペン。 しゃれてるおっさん。
これも、想像以上のサイズです。
ふでばこには、入りませんよ。


おっさんもめん。
6573F6BB-B5D5-41A3-B336-2EA8DB7F7886.jpg
手ぬぐいです。


しかも、オマケ付き。
手前のおっさん。
1CA3E390-0567-47A1-AB6C-C747B49F16AD.jpg


どう使うかと言うと、これを扇風機に付けるのです!
BF720EAF-CAF6-4736-8A87-91677D07BFD0.jpg
扇風機の風で、ピラピラピラ〜〜〜。
しほさん曰く、これで2度くらい涼しく感じるんだとか。
扇風機でなくとも、エアコンや、自転車、バイクに付けても  良き仕事をしてくれます。


ランニング中の人の背中に、こっそり付けたり、
使い方を考えるのも、楽しいですね。


そうそう、おっさんもめんを、細いエプロンみたいに、
E1A81C10-1DFB-4BDF-87A5-A1E41CC399AC.jpg
ふんわりしたスカートの上に付けたいって方も。
常におっさんを  真ん中に連れてるのですね。
おほほ。


裏表ともに顔がある、しかも表情のちがうおっさんのペンカバー。
やっぱり  ペン付き。
404B2E74-8766-4A6B-B3A6-9C1BFF7F1998.jpg
左の緑の頭のおっさんは、“ おっさんの粋なはからい ” を付けています。


0F74BFBC-A45F-4A95-B931-B52CCD2BAB54.jpg
そう、別売りで、カツラがあるのです。
ネーミングは、しほさんの優しさゆえ。
実際、出店時など、カツラの男性が来られる事も少なくないようで、そんな方へのお気遣いから。


粋なはからいをつけると、グッと雰囲気が変わります。
人は、こんなに変われるのですね。
頭に乗った鳥さんも、良い仕事をしています。


おばはんもいます。
またまた  見辛いですね。
5908C412-4CA5-4CAF-8B38-F21760F07B82.jpg
おっさんちの2件となりの、おせっかいおばはん。
おっさんの世話をやいてくれるんですって。
余裕からくる愛ですね。


こんにゃくん。
07E0EE45-D8E9-4B0C-BFBF-98E856BADE13.jpg
ピン玉が付いてるんですって。
そこも、しほさんの  いろんなお気遣いです。


作品展は、今月末30日(金)までです!
本日17日(土)、最終日  30日は、しほさんが フラマンにいらっしゃいます。


しほさんのキャラクターも、サイコーです!
ぜひ、ご本人とお話してみてください。


私が、しほさんを  来てくださった方に紹介すると、
「 中身がおっさんです。」 と自己紹介されますが、その言い方も好きなんです。
少々控えめに、でも確固たるものを さらりと言う感じで。


私が聞いた、「 中身がおっさん 」と言うフレーズで、ダントツで  好感の持てるおっさん( 言い方 )です。
表現が難しいですが、腹が据わってるし、でも謙虚さがあって。
とは言え、とっても  かわいい人なのです。


おっさんと乙女は、紙一重。
もはや、表裏一体なのではと思っております。


昨日も誰が一番おっさんかと言う話で、
丹下幸江ちゃんには、「 ジュンコさんのおっさんは、真打やわー。」と褒められ(?)、
もはや  まんざらでもないと思えてしまうのです。


おっさん探求が、私の中の裏テーマになりそうです。


『 えほんと、ハンコと、おっさんと 』。
子供をひと叱りして、モヤモヤな気持ちで  ここへ来た方の  心をほぐす力がごさいます。


たいていの事は、どうでも良いかと思える、包容力があります。
モヤモヤ、イライラしてる方も、どうぞお越しくださいませ。


尚、本日のワークショップ、飛び入り参加も大丈夫です。
帰る時には、笑顔も一緒にお持ち帰りいただけます。


『 ほりほりしたハンコで オリジナル傘を作ろう!』
6月17日(土) 13 :00 〜 15:00
参加費 :2,000円
持ち物 : 気合いと根性  ( 万が一忘れて来ても大丈夫です )
ご予約 : フラマンまで
                  TEL  058-216-4884
※ 飛び入りの参加も大丈夫です!



 【 こじましほ作品展 】
『 えほんと ハンコと おっさんと 』
6月30日(金)まで開催!
✴︎フラマン店内にて
✴︎しほさん在店日  :  17日(土)、30日(金)







posted by ジュンコ at 01:20| Comment(0) | 個展 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月12日

こじましほさん作品展『 えほんと、ハンコと、おっさんと 』 開催します!



今週金曜日、6月16日(金)からはじまる作品展のお知らせです!
フラマンでは  初お目見え、名古屋市在住のクリエイター・こじましほさんの
『 えほんと、ハンコと、おっさんと。 』 でごさいます。
ACCA847D-08DD-4AF4-97DC-BE09C28D853B.jpg

0EDDCCD4-452F-4468-BCBA-5DBBDB450C92.jpg


タイトルでピンときた方は、その通りです。
絵本作家であり、消しゴムハンコ作家でもあり、
おっさん作家でもあります。


「 おっさん作家  」 だけ切り取ると、ちょっと悪口っぽいですね。
もちろん、そういう事でなく、正しくは  おっさん雑貨を、けっこうな数、量産されております。


そう、様々な  おっさんを。
私のお気に入り、おっさんコレクションをしほさんのブログなどから拝借して。


フラマンでの作品展のきっかけともなった、チンアナゴおっさん。 
こちらは、チンアナゴおっさんペン。
04159009-948D-4E02-8BBA-E1A7FA88EA8A.jpg
チン・アナゴ・おっん・ペン。
リズミカルに  言いたくなりますね。
アクセントは  “ さ ” ですよね。


毛根おっさんペンカバー( ペン付き )。
0A12944D-DE11-4789-BB14-F16980A812CA.jpg


毎回、ワークショップの内容がちがうのもスゴイです。
この時は、あやつりおっさんを  作るワークですって。
1F60CCDE-B015-4847-8BEB-C8A224EF8DD5.jpg


洗濯物干しに吊られた、おっさん集(ペン)。
7D76EF2B-0CAF-4670-BD3C-B3A67700E496.jpg


倉敷を旅された  おっさん。
7FD571D0-6B89-4C08-AA67-85D74B747C8E.jpg

9A1A8284-2206-4C31-B085-E9A7F985978E.jpg


大きいおっさん。
12419218-6AD8-4679-9C4E-2C905C935E7D.jpg


おっさんと、おっさん。
F5C95590-B15B-4B8B-A99C-356222D149D4.jpg


お姉さんの抱き方、  おっさんポージングも完璧。
1225A783-E0B5-46E7-B825-4E6CDF31AEC4.jpg
しぇー。


ネコちゃんの枕にも。
78ABBB12-0122-4E28-BCAF-5447DFF7180D.jpg


添い寝の  小さいおっさん群。
B83A899B-29DB-4254-BB67-6C75B5A88BA0.jpg


こうして作られるのですね。
やっぱり、夜中なんでしょうか。
3063E2D7-1951-4569-B190-15D8646A6987.jpg

7EE8E459-85B0-49D5-A425-53496A0E2313.jpg
ちびっ子には、ナイショで。


おっさんだけでなく、おばはんも。
5F901D00-4E51-4C2E-8515-B762A6D6D0C5.jpg


おばはんに  押され気味。
B7B2B0B1-03E1-4783-986E-F63CB84A1E11.jpg


25079085-9760-482C-903C-D7DC9936C6D2.jpg


フラマンでも、ワークショップがありす! (忘れた頃の小保方さん。 )
0958FE19-5757-4B35-A081-A8D13B250A95.jpg
6月17日(土)13:00 〜 15:00。
『 ほりほりしたハンコで  オリジナル傘を作ろう! 』  です。


その場で  ハンコを作り、それを油性のスタンプで、
透明傘にスタンプして作る、オリジナル傘です。


作ったハンコで、オリジナル傘ができちゃう。
ハンコだけで終わりません。
しかも、押すのは  紙や布じゃないのが、良いじゃないですか〜。


私も、欲しい。。。
作りたい!!


普通なら、ハンコのセンスも問われるところですが、
しほさんの場合は、ふざけててもOKな空気が。
ノープレッシャーで、楽しめそうです。


もちろん、作りたいものを事前に  しっかり考えておくも良し、
ノープランの出たとこ勝負も  アリだと思います。


ふざけながら、かわいいのができたら  サイコーだな。
と、寝転がりながら思ふ。。。


ワークショップのご予約は、フラマンに直接お電話 or メールでどうぞ。
詳細は、以下の通りです。


『 ほりほりしたハンコで オリジナル傘を作ろう!』
6月17日(土) 13 :00 〜 15:00
参加費 :2,000円
持ち物 : 気合いと根性  ( 万が一忘れて来ても大丈夫です )
ご予約 : フラマンまで
                  TEL  058-216-4884
                   Mail   info@mariposa-f.com  (※@ は小文字で)
※ぜひ、気軽にご参加くださいね。


【  こじましほ作品展  】
『 えほんと、ハンコと、おっさんと。』

6月16日(金)〜 30日(金)
✴︎フラマン店内にて、開催!!


​お楽しみに〜!!








posted by ジュンコ at 03:09| Comment(0) | 個展 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月29日

イベント出店と、ロシアサーカス。



お店の写真を送って欲しいと言われ、さっき撮ったら、空が青い。
F7A1ADDB-49D3-48DC-ABB0-85F9398DAAC7.jpg
雲が白い。


ふと、昔の雲の白さは、こんなもんじゃなかったと言う、
おじいさんの言葉を思い出しました。


2〜3前ですが、空がキレイだな、と思って撮っていたら、
通りすがりのおじいさんに言われました。
今は汚いって。


それはさておき、だいぶ急なお知らせです。
明日30日(日)は、長良川うかいミュージアムの秋祭りのプログラムの一つ、
『 ミュージアム朝市 』 に出店します。


10月30日(日)9時〜11時という、2時間だけの朝市です。
フラマンの営業が11時からなので、10時半までの1時間半のだけの出店です。


今までの出店で、1番短時間です。
近いから、ありがたいんですけどね。


朝市らしく、採れたて新鮮野菜や、地元のものを中心に集まります。
フラマンは、フェトレードチョコレートや地元のお菓子・お茶などの食品と、
手仕事のあったか小物などを販売します。


うかいミュージアムの朝市、どんな感じなのか、
興味のある方は、ぜひ遊びにいらしてくださいね。


鵜飼の実演などもありますよ。
他にも、秋まつりのプログラムは、いろいろあるみたいです。


そして、11月3日(祝日・木)は、各務原市で開催の
マーケット日和 に出店します。
そちらもまた、改めてお知らせしますね。


そして、今日の  『 もしもし?ロシア 』は、ロシアサーカスを。
E1D60A2F-468E-4C31-9414-011FB78BD118.jpg
丹下幸江さんと言えば、
最近では  洋服の作家さんだと思われている方も。
洋服や布作品もありますが、絵描きさんでもあるのです。


キャンバスに描かれた絵は、みなロシアサーカスです。
841DD686-8D12-4041-B31B-8B8B140C2955.jpg
ゾウの鼻の上で、玉乗りをするクマに、踊るフラミンゴ。
頭の上からは、おっちょこちょいのクマが、
転がって来てますね。


392A2B2A-0E26-4978-95FB-621069E5B56E.jpg
トラが、オットセイを調教してるんでしょうか。
手から、汁気のもの( ピンクの )が飛んでますね。


7214E61D-7A23-47D5-AEF1-F2755A6AAF54.jpg
ヒョウの対決?
見合ってます。


D31045E7-4E91-42AC-80BE-CFB16CA59A75.jpg
オットセイのことはなんでもわかる、海の精かしら。


ABFBAD2C-D344-4460-80A3-4F36F97AF514.jpg
ピエロのお姉さんの髪が、魚ですね。
ウツボのような。
もはや状況がわかりませんが、ロシアサーカスです。


44C73B19-4C4C-4832-912B-4CF42A5D36D1.jpg
こちらのおサルは、恋仲でしょうか。
手前のおサルの目線が色っぽいですね。


D9CD203C-5803-446E-A279-471546E3AE89.jpg
ついには、地球を手の内にしてますね。


ロシアサーカス、ほっこりから地球規模まで。


キャンバスに描かれた絵が、すごくお値打ちなのにも驚きます!
小さいサイズは、5,800円、大きめサイズは、6,800円。


前にも話しましたが、「お値打ち」って、
この辺りだけの(東海圏)だけの言い方なんですってね。


でも、「お買い得」とはちょっとニュアンスが違うんですよね。
やっぱり「お値打ち」なんです。


作家さんの作品に「お値打ち」という表現も失礼ですが、
こんなにカジュアルに手に入れられることは、スゴイなぁって。


丹下幸江さんの絵を  たくさん見られる機会は、あまりないので、
お時間があれば、ゆっくりご覧ください。


明後日、31日(月)までです。



〈 丹下幸江作品展〉
『 もしもし? ロシア 』展

10月 31日(月)まで!!
✳︎フラマン店内にて開催中!






posted by ジュンコ at 22:44| Comment(2) | 個展 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月28日

目下の悩み。



79BA050A-2A36-4C8C-A4BE-F8D75B03B79D.jpg
悩みとは大げさですが、ゲルインクのボールペンの替えを  間違えて買いました。
本体とサイズが合わず、入りません。
いろんなボールペンに試してみましたが、シンデレラならず。


仕方ないので、替え芯だけで使っています。
ただ、あと2本あるんですよね。
3本買ったんです。


でも使ってみると、あんがい書きやすい。
見ての通り、けっこうな太さがあるので、書くには支障がないのです。


後ろの先は、乾かないよう( 漏れないよう? )マステを貼っときました。


そう、その残りので2本を交換してもらうべきか、
こういうものとして使うか。
それが目下の悩みです。


早くしないと、交換もしてもらえくなっちゃうな。


間違えたコレは、早く使ってしまおうと、コレばっかり使っています。
何なら、かわいくなってきました。
見たあらないと、必死で探します。


はっ! コレに合う本体を買うのも手ですね。
もしや、ほぼ解決か。


ホント  すいません。


丹下幸江さんの、『 もしもし?ロシア 』展、おかげさまで、大好評でございます。
ふと気づけば、残すところ あと3日となりました。


今日は、追加のスリッパから。
24FF0B16-B639-426B-8C14-ECE2CA3A5574.jpg
手描きのイラストの  ウールスリッパです。
動物や魚など、全部ちがうイラストです。
内底にまで、描いてあるのが、良いですね。


いくつか紹介します。
BA01FEA9-32F6-4DC3-B92B-85CBB2D96EA0.jpg

16912FDE-2392-4819-83CF-737966D49EF2.jpg

2A9C411B-DAD1-473F-A7A5-439DDD1C767A.jpg
目が合わない感じが、私は好きです。
コミュニケーションが取れてるような、取れてないよな、
もはや心か、もっとちがう次元で、交信してるのでしょうか。


わかりにくいですが、本体は明るめの茶色と、こげ茶があります。
これが玄関にあるだけで、ほっこりしますね。
履いたら、あったかですし。


そして、ブラーリブローチ。
85AC0447-F3CB-4856-B1B1-EBCCD50EB937.jpg
おにぎり(?)が、ブラーリ下がってたり、


215AF513-9CE5-4AA2-9CB8-81CB2EFECB5A.jpg
向かい合う人、愛し合う人かしらね。


1B843EEC-A51F-4EB5-B861-8F8521140634.jpg
二頭流。


02247498-0AB6-4613-A924-E99937326E06.jpg
愛嬌たっぷり。
こっちのブラーリは、
オレンジの富士山にも、おいしそうなお菓子にも見えます。


476AAB2A-7E58-42A0-8F7E-EB12E22D69F4.jpg
時を操る方でしょうか。


1DD831AB-B7ED-43AA-9E96-4DE601D4A208.jpg
鳥時計は、尾っぽがブラーリ。


洋服も、ブローチも、バッグも、絵も、
まだまだ素敵なものが、たくさんあります。
10月31日(日)まで開催しています。


ぜひ、見にいらしてくださいね。




〈 丹下幸江作品展〉
『 もしもし? ロシア 』展

10月 31日(月)まで!!
✳︎フラマン店内にて開催中!






posted by ジュンコ at 22:44| Comment(0) | 個展 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月18日

キンモクセイ香る ロシアな日々。



矢沢永吉のTシャツに、矢沢永吉のタオルを首からかけた人に、
お店の電話をお貸ししたら、コレをくれました。↓
F6B2D99A-A51C-4EDE-BF8E-FAEE406B3B0A.jpg
世話になったらお礼をする、YAZAWA式だそうです。
義理を欠いたら、矢沢さんに申し訳ないと。


小一時間  YAZAWAを語り、
ジバニャンのクリスマスケーキのカタログを見せて、
マーサに行かなかん! と帰って行かれました。


そんな今日は、キンモクセイの香りに誘われて、
外で写真を撮りました。
D93E0682-0A90-41CA-B477-0D413D729315.jpg
キンモクセイ、岐阜市内は昨日が一斉解禁日かと思うほど、
急にあちらこちらで、香りはじめました。


はぁ〜、、、なんたる 芳しい。。。
待ち望んでいました、この香り。
姿は見えなくとも、一歩外に出ると広がる香りにうっとり。


まさかの夏日、半袖にキンモクセイ。
キンモクセイ = おセンチが  ゆるぎます。


先ほどの写真のコーディネートは、上から順に、
『 ロシア革命の帽子 』、『 ロシアの標準的ヒモ 』、『 ウォッカ工場公認カシュクール 』。
そして、『 フリンジ(タッセル付き)パンツ 』 です。
56730349-7C27-488D-BF99-8786042C5280.jpg
先日、ロシア人女性が、ロシア具合を確かめに来られました。
まさか!   ひーっ。


私が言うのもなんですが、
ぜんぜん ( ホントの ) ロシアっぽくはないですよ。
あくまで、空想(妄想)の旅なので…。


ロシアの革命帽を見て、ロシアじゃ10月までしかかぶれないなと、
リアルな赤ペン、ありがとうございます。
寒いですからね、やっぱりロシアは。


マトリョーシカを見て、ロシアだねって。


私がマトリョーシカ工場に行った話をしたら、
「 工場なんてあるの?  マトリョーシカが当たり前すぎて、
考えたこともなかった。」と。


そんなもんなんですね。
私の方が、ロシアの人より  マトリョーシカの事  考えてますね。


それはさておき、
こちらは 『 マトリョーシカが着るベスト 』
早速、追加納品された作品です。
B412BAEC-9FA3-46FE-8DB4-35226E74CE77.jpg
わかりにくいですが、カラーリングもロシア的。


後ろ姿。
B892B3CD-A8BA-4816-9D84-50608B0682E0.jpg


ボタンの掛け方や、襟の作り方で、雰囲気も変わります。
3AC77F99-A602-46DE-B45D-04FD91BA19C1.jpg


細部もね。
3AF54EBE-177F-42E4-BE54-E39E7DF737D7.jpg
また、この生地が  とても上質なイギリス製のwool生地。
丹下さんも、コレはおススメ!という逸品。
しかも、お値段が ¥7,800 なのです!!


お色違いもあります。
2A2FEA71-E054-4B6E-BC39-FBE847678902.jpg
落ち着いた色合いですが、糸のメリハリがあって、
立体的に見えます。


また、生地違いも。
59FFFC48-8C9E-4859-A4AF-79E6ED732C52.jpg
このタイプは、私も 一目惚れで愛用中。


リバーシボー。
裏はコブラン織りが美しい。
427B0F39-AC94-4CD5-8EB7-75C74788A189.jpg
襟を立てて、ちょっとお妃様風に。
もちろん、襟元も自在に  雰囲気が変えられます。
ボタンを掛けずに  着流したり、腕を通さず  ショール風にも。


ブローチで留めて、フリルを前面に見せたり、
とにかく、何wayにもアレンジ可能です。
体型も選びません。


今回は特に、作品量がものすごいボリュームで、
見応えたっぷりです。
どこから見て良いのやらと、アワアワするくらいです。


続けて行きますよ。
ロシアの花のベスト。
7DD87F68-B1EA-4964-A9FF-74CA17DD4AA0.jpg


後ろも美しい。
C04CA50B-944B-492A-8C1D-9842F33CAAF0.jpg
と言うより、どちらを前にしても良いのです。


『ツングースクのイナズマ』ジャケット。
B7EB8EEA-2F65-4318-8AF3-052F19114F28.jpg
そう、実際に今から 100年程前に、
ツングースカ大爆発と言って、隕石が落ち 大爆発があったんです。


ロシアと言えば、隕石落ちたよね!
と幸江さん、ずっと言ってました。


恐らく、丹下さん的  2大ロシアイメージの一つが、
未確認生物UMA(ユーマ)。
雪男とか、ユニコーンとか、その他の生き物。


ロシアUMAカーディガンも、種類豊富です。
全体にアップリケがあるので、ぐるりと回ります。
DB6F8E43-18AD-4E05-8C0E-BB61BA399809.jpg

B25E639B-5E7C-4653-87A7-D08B5F15BD10.jpg

305EE7CC-EE6F-4DCF-8278-FC38616CA554.jpg
こんな生き物なら、友達になりたいです。


他にも、
632D5AFE-39FD-4416-8E64-16DE42CCC308.jpg

1B924A47-6A8C-4550-9E56-A3F172126749.jpg
まだまだ、いろんな生き物がいます。


ほぼ オールシーズン着られる、リネンの定番のワンピースもあります。
72A87DD2-190B-4037-AA69-FAE4FFC8EFB6.jpg
襟元には、『 ロシアの標準的なヒモ 』 を着用。


バッグスタイル。
前後、どちらを前にしても良いのですが。
F6980067-F30D-47A9-A4E5-5B07E204B8ED.jpg


同じく、リネンワンピース。
90C8ACCE-7D71-4790-9B8A-D166DF0C5A32.jpg

CFA58C1A-714E-4997-8F5C-DD206D31241E.jpg


本当に見応えがあります。
着る人も、見る人も楽しくなっちゃう、丹下幸江さんの魅力、
ぜひ 試着して味わってみてください。


手が込んだ面白いデザインを、上質な素材で作られているのに、
とてもお値打ちです。


ご近所ゆえに、マメに追加納品をして頂いています。
いつ来て頂いても、楽しいことになっていますので、
存分にご堪能くださいね。



〈 丹下幸江作品展〉
『 もしもし? ロシア 』展

10月14日(金)〜 31日(月)
✳︎フラマン店内にて開催中!






posted by ジュンコ at 19:34| Comment(0) | 個展 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月14日

『 もしもし?ロシア 』展、はじまりました〜!


C840DF97-6444-4393-BFE1-DD33A61D2443.jpg


もりもりの盛りだくさんに、丹下幸江さんの作品が揃いました。
丹下幸江さんの、空想(妄想)世界旅・ロシアの
はじまりです!


F4DE8BC5-C5B9-4EBD-8734-E709BB4BA102.jpg

1FC9F6BB-B7B4-487A-B00E-F690B101B926.jpg

39B43004-82B9-44F0-8677-BFA80F05434A.jpg
キャンバスに描かれた、ロシアサーカスの様子。


5D4902DF-0E5F-4D4A-8C91-29DF41629D8A.jpg
バラ売りのマトリョーシカちゃん。


C7E8041F-2C23-4ACD-9146-1C94584D89F8.jpg
ロシアの未確認生物 ・UMAのブローチ。
種類も豊富です!


こちらは、『 ロシアの標準的ヒモ』(作品名)だそうです。
EC77192A-40DC-4260-95E5-B0278C15A1E4.jpg


主に、ストール的に使います。
03F3B86F-14BE-45BB-B693-AA5565B84AF5.jpg


ロシアの標準的なヒモ、かなり使えます。
この秋冬、大活躍しそうです。


洋服、バッグ、帽子、ブローチ、マトリョーシカなどなど、
秋冬が、がぜん楽しくなるものが いっぱい。


どうぞ、空想ロシアの旅をお楽しみください。


今の気温、岐阜市は  14℃、モスクワは 4℃ですって。
もう  ここのところは零下になっているよう。
しばれるねー。 風邪ひかんようにね。


遠い国に思いを馳せながら。



〈 丹下幸江作品展〉
『 もしもし? ロシア 』展

10月14日(金)〜 31日(月)
✳︎フラマン店内にて開催中!





posted by ジュンコ at 23:08| Comment(0) | 個展 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月10日

10月14日(金)〜31日(月)は、丹下幸江作品展 『もしもし?ロシア』


265244A6-7E3E-44D6-BB13-72566D7C68D1.jpg


やっと爽やかな  秋晴れになったかと思ったら、また雲が…。
日中も、急に  小寒くなりました。
女心と秋の空は、変わりやすいとは、よく言ったもんですね。


今時だと、それを CMで下手な言い方したら、炎上するんでしょうね。
伊右衛門なんかで、宮沢りえさんが はんなり言われたら、大丈夫そうですが。


さて、フラマンは  おかげ様で、今月の25日で、
オープンから 丸っと8年になります。
8周年企画は、昨年に続き  丹下幸江さんの作品展です。


空想(妄想)世界旅・第3弾は、ロシアです!
『 もしもし? ロシア 』展です。
E6F4ECAC-D8BD-4F9F-856E-90F7C98EF153.jpg

37B8A50E-E81E-489A-BE7B-CBA771D41451.jpg


丹下さんは、ロシアに行ったことは ありません。
調べる事も、一切しません!
そう、頭の中のイメージだけの  ロシアなのです。


ちょっと話しただけでも、すでに 独特のロシア感をお持ちでごさいます。
私が知ってるロシアとは、少々ちがいます。
いや、かなりかな。


でも、そこが良いのです。


ちなみ過去の空想旅は、アフリカ、北欧。
次は、ロシア上陸です( 気持ちが )。


ご本人曰く、気持ち悪いものが、だいぶ出来てるそうです。


マトリョーシカ、帽子、バッグ、洋服ほか、
オリジナルキャラクター(?)も生まれているようです。


どんなロシアになるのやら。
“ クスッ ”  としにいらして下さい。


そして、今週末には  horieco+ さんの焼き菓子セットの販売もいたします♪
詳しくは、後日お知らせしますね。


フラマン店内も、秋模様です。
C5050963-DCDB-438E-BE2B-E5BEC203A31B.jpg


キンモクセイは、まだかいな。
秋は、ゆっくり来て  ゆっくり過ぎて欲しいですが。


そうそう、先日のヘチマ、食べてみましたよ。
ちゃんと食べられました。
想像以上に  おいしかったです。


冬瓜にも似ていて、ナスとキュウリを合わせたみたいな感じでした。
キュウリ風味の  クタクタのナス。
ナスを丸ごと焼いた時の あの柔らかい感じの。


私は、けっこう好きな感じでしたが、ユタカさんは  ちがったようです。
「キュウリでも、ナスでも、ゴーヤでもない。
( ヘチマに )  居場所はない。」って。


そんなぁ…。


そんなことないですよ。
がんばれ、ヘチマ。
私は  好きやでね。



〈 丹下幸江作品展〉
『 もしもし? ロシア 』展

10月14日(金)〜 31日(月)
✳︎フラマン店内にて開催します!







posted by ジュンコ at 12:53| Comment(2) | 個展 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月04日

あきらめないで( itofun は明日まで )。



この夏、緑のカーテンにと頂いた ヘチマの苗。
夏の間は、しっかり カーテンとして活躍してくれました。


あわよくば、ヘチマの実を食べようと思っていたのですが、
一向に実る様子もなく、下から順に葉っぱが茶色くなって落ちてきて。
もう実らないと  あきらめていました。


ところが、何と  上の方に実をつけているではありませんか!?
C9897244-08AF-4188-B42D-D26121829BC7.jpg
ひー!  驚いたぁー。。。
上なんて、ぜんぜん見てなかったから、教えてもらって気づいたのです。


確認しただけでも、きゅうりサイズ、ピクルスサイズ含め、4つありました。
DEABE240-0E89-451F-9E70-938DA07C4389.jpg


きゅうりサイズ。
DEFC62D6-E311-467E-AA14-12059ABBBB59.jpg


ピクルスサイズは、もはや 見失ってしまいました。
でも ある。  ちゃんと ありました。


早速、本当に食べられるのか、ググッてみると、
食べ頃は20cm と書いてあるもの、
60cm と書いてあるものも…。


とりあえずダメでも、食べてみないとわからない。
こちら、初収穫は 33cm 。
13DB1AC4-E302-4B5F-A7EE-2DD0ACDAE5FA.jpg
食べれるかな?
おいしいと良いな。


きゅうりみたいに、身が詰まってはなく、あったかくて 柔らかい。
ニセモノ? かと思うような。


食べられないかもな。
でも いいのだ。 食べてみるのだ。


それはさて置き、i t o f u nさんの作品展も、
残すところあと1日、明日(5日・水)が最終日です。


出遅れちゃったわって方も、もう一度って方も、明日が見納めです。
どうぞ、悔いなきよう 見にいらしてくださいね。
あきらめないで。


今日も、いつくか紹介します。
7C43DB96-9194-4040-82C6-5BC23BBD3029.jpg
blossam brooch.
花のグラデーションの美しいこと。


単色や同系色も  また美しいのです。
833C088C-F876-429A-950F-FDF367138907.jpg

1377C1BA-4FBF-4BFC-9D65-F460133DFFFB.jpg


コンコチンのまんまる。
7EB25113-9A8A-4C7D-B237-DB45C351B823.jpg


厚みもあるのです。
4193D09D-8529-4482-8092-7379F6C16B37.jpg
わかりますか?
やはり、こちらも カッチカチ。


同じまるでも、表情が  ちがいます。
CC7393B9-2480-46CD-8BF0-D05902DCB6E1.jpg

73DB0F5F-EC16-417A-8356-A54989841F15.jpg
本物の花びらより繊細なのでは。


F9CA0853-3DC6-4A94-BDB8-1BFC539D3C6D.jpg
seed brooch.
種を  しっかりと蓄えているのでしょう。
貝殻みたいにも  見えますね。


ちょうちんあんこうのような  オブジェ。

9915C149-FEAC-47AE-9615-236E4A2C7803.jpg


お腹側から。
DD389D63-F077-4C29-8154-405DC28AD9A5.jpg
これでもかと言うほどの、力強く美しいミシンワーク + 編み。
もちろん、カッチカチ。


こちらも、お口開いてる感じの。
C0CB1DBA-4C8B-4499-B61B-B65B69D2FA2F.jpg
cosmo brooch.
小ぶりですが、存在感があります。


丸いちょぼが。
92D3A216-A36D-4DB6-A04C-AACF0D976143.jpg

D2C38CD8-1E14-4A36-80CC-09755C323B74.jpg


人気のピアスも。
D44A9B21-B7B5-4221-ADA9-3D440D9CBE32.jpg

FFFD49E1-39F6-47E7-AC0D-3F5F270FF0FF.jpg


最終日、ぜひ見納めしてくださいね。


そして、今日は 青山中学の2年生の女子生徒2人が、
フラマンに職場体験に来てくれました!
店内の整理や掃除を、してくれています。
79C34655-C623-485D-BA14-12A5915E106D.jpg

3B30153F-0081-44A1-A140-C8F3D4A58D79.jpg
ふだん、なかなか手が届かないところを手入れしてくれて、
とでも助かりました。


8割がたは、フェアトレードの話をしていました。
少々 しつこくて、ごめんね。


彼女たち、本当は  ファッションセンターしま◯らさんに行く予定だったんですって。
それが、ご縁あって フラマンに。


ちょうど、Gotow.のカナちゃんが来てくれて、
作家さんインタビューみたいな時間もあったり。


事前にお話をしに来てくださった、学年主任の先生も、
体験の様子を見に来てくださった先生も、
とっても熱心で、素敵な方でした。


将来の選択肢は、たーっくさんあるので、
王道でなくとも、自分らしい道を選んでくれるとうれしいな。
(  途中で変わっても良いんですよ。)


そんな事を思ふ秋です。


お二人の生徒さん、また遊びに来てくれるって言ってました。
今日はありがとうございました!!





posted by ジュンコ at 19:01| Comment(0) | 個展 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月02日

itofun 追加入荷しています!



追加作品がたくさん入りました!
ブログにアップする前に、嫁いだものもありますが、
まだまだ  素敵な作品いろいろ、見応えあります。
BC4547D7-483C-4D64-89EB-76C615B88A3F.jpg
要望の多かったピアスも!


A0364C08-C081-43E7-BF32-23E38C939A3A.jpg

00468F10-F505-4E73-9C13-7294C756417A.jpg


しっかり見はじめると、帰れなくなる人もいらっしゃるほどです。
ホントにね、ぜひとも実物を  じっくり見ていただきたいんですよ。


ひとまず、画像だけでも、ご覧ください。
まずは、ピアスから。
40EB2BD6-67D2-4E28-AD3D-C35C3F1A6E75.jpg

FDC7DBDB-FEB4-4F4B-A8FB-A82BE9413F23.jpg

1F301BA8-B4DD-4C5D-B2B1-04F032C01B6E.jpg

5F942C25-474F-4E6C-AD6B-C41F3060E4E5.jpg

7CBDDBC5-3AE4-4DEF-8E2F-269D3D1F1F30.jpg


ブローチもどうぞ。
27743E40-21B4-4725-8DDB-4FB6DDD5325C.jpg

2C7C16EC-85F0-40E5-99F0-2E8A3A2862A2.jpg

280BE459-5095-4BE5-AE75-724F31E1A80F.jpg

07955F84-2197-4431-ADD8-B89FEEA1021A.jpg

46E68236-4E07-4931-A36E-B70B9AB4096C.jpg

690F4756-BC1D-4F81-A390-6F444B5910C3.jpg

6EDCAEED-D997-42FA-A84F-3BADCE7E5F2A.jpg

866B501E-5E25-422B-AC5E-7E9CD13A9E15.jpg

075AD006-C2A5-492E-B48B-7F3CFE2A9AD8.jpg


ネックレスも人気です。
D246897D-778D-4469-86D6-CF2E149F08DA.jpg
さらに細い糸のタイプは、入荷早々  即完売しました。
ごめんなさい。


10月5日(水)まで、開催しています。
みっちみちのカッチカチを 触ってみてくださいね。


《 itofun  solo exhibition at flamant  》

9月23日(金)〜10月5日(水)
※フラマン店内にて開催中







posted by ジュンコ at 00:15| Comment(0) | 個展 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月29日

みっちみちのカッチカチ。



ここのところ、おかしな天気が 続きますね。
今年は、ほとんど 彼岸花を見かけなかったな。
出かけなかったからかな。


キンモクセイは、まだ 香ってないです。
少なくとも、 私のところには、まだ 届かないです。
キンモクセイが香ると、いよいよ 本格的な秋ですね。


i t o f u nさんの作品紹介をしたいと思いつつ、なかなかできず、ごめなさい…。 
明日の追加入荷を前に、オススメをいくつか 紹介したいと思います。


今回は、特に ピアスが人気です。
片耳タイプで、片方だけつけても良し。
お好きなデザインと組み合わせても良し。
1A5110FB-51A6-4780-852A-30BA9414619F.jpg

6D7BC78C-8BD7-44A5-B178-68F7AAFB79C2.jpg
ピアスは、明日も  たくさん入荷します。
どれも一つ一つ、みんな違うデザインなので、
選び甲斐があります。


もちろん、ピアス以外のものも、全て一点ものです。
ブローチも、手の込んだ  おもしろフォルム、デザイン性も高い。
96065A06-E1CC-403D-BCA2-FFD554557C2C.jpg
右に飛び出した丸いパーツは、細く裂いた着物生地で。
独自のミシンワークで形作られています。
本体のモチーフは、ミシン糸(細っ!)を使って編まれています( 茎のような部分も )。


ちょっと  そういう目で見てください。
写真では、わかりづらいかも知れませんが、
ははぁ〜ん、ここは  着物の裂き布からね、ここは編んであるのねって。 


わかりますか?


ED04AAD2-CB2F-4090-A542-0B8178231174.jpg
はい、そうです。
上の部分は  編み、下の部分は 着物の裂き布。
さらに、縁も手縫いで  かがってあります。


上下逆さにすると、
C5666B10-5969-4994-B805-A2F16A0C119C.jpg
ポカンと口を開けた、金魚か生き物のようでもあります。
口を上向きにして、小さいドライフラワーでも、挿したいところ。


次々行きますよ。
BBC4B964-6236-4A5C-9062-045EF1B04943.jpg

00479D71-2EFB-4862-9C7A-33AF759A0F43.jpg


375175A9-CFDD-4750-8115-4EE0EE546F31.jpg
だいたい  掴めてきましたね。
ちなみに、この茎のような部分は、カッチカチ。
細いミシン糸で、カッチカチに編み固められています。


と言っても、中は空洞なんですって。
なので、今は クネってさせてますが、ピンと伸ばすことも。
そう、自在なのです。


乱暴にクネクネしても、ヨレたり切れたりしません。
螺旋状に、カッチカチに編んであるのです。
とにかく 密度が高い。みっちみちです。

C5212379-BB2B-4EFE-A188-31A80A451C39.jpg
これは、わかりますか?


キノコみたいに飛び出したパーツは、着物の裂き布。
そして、花の中心部分は裂き布、からの編みでペタンと広がっています。


はい、着物生地からの編みバージョン。


そんな風に、巧みに ミシンワークと編みを駆使して、
美しい  造形ができるのです。


時間の集積と、糸と布が互いに引き合うことで生まれる造形。
あなたの「 その日 」 にそっと寄り添うように。


まだ続きますよ。
AD304F1F-29D2-4362-8793-789F4E34536F.jpg
もう  わかってきましたね。
こちらは、紅絹と書いて、「もみ」と呼ばれる、絹の着物生地。
朱赤の美しさに、うっとりします。


65E378AC-AE55-4583-8EF1-EB866918E1FF.jpg
ハレの日にも  ぴったり。
殿方がつけても、素敵です。
おしゃれが過ぎるほどに。


編みだけで作られるものもあります。
52D8623F-574A-4733-A06D-7B190426D0D6.jpg
おだんご女史の横顔にも見えます。
ブローチは、付ける角度で、
ぜんぜん 表情が変わって見えるのも、楽しいのです。


2253D1E8-A81C-4C89-911F-CA63DB45EC75.jpg

8ADAF66C-7922-47F7-B9DA-2039D6FF6282.jpg
これらの編みも、皆さん  触って驚かれます。
編みときたら、なんか柔らかそうに見えるもの。


でも、カッチカチです。
これでもかってほど。


芯の強い、妥協のない、彼女自身を投影しているよう。
かと思えば、すごく気さくで、楽しい女性です。そして美しい。
itofun( 江本麻紀 )さんは、本当に素敵な方です。


華やかなワンポイントには、こんなブローチがオススメ。
F504FD63-C08F-423B-AD71-6E808305B8E8.jpg

C6039FFF-B2CB-4D7F-9C5E-F586CA1F7B33.jpg


オブジェもありますよ。
B9DDC09D-63C1-4CC4-87C5-D5B03E288231.jpg

E8A4B35E-5292-4E23-8141-FAD5AE6FC878.jpg


彼女のアートワークは、
ぜひとも  実物を手に取って、触ってよく見て頂いただきたい。
いろんな発見があります。


ホント  楽しいですよ。


itofun 作品展は、10月5日(水)まで。
最初日までは、毎日営業しています。


ぜひ ご覧ください。


《 itofun  solo exhibition at flamant  》

9月23日(金)〜10月5日(水)
※フラマン店内にて開催中




posted by ジュンコ at 19:34| Comment(2) | 個展 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする