2013年09月10日

2日おきに。



納品してくれるとまで、言ってくれる mabo ちゃん。
いやいや、さすがに それは申し訳ないです。
ホントに お忙しいのに・・・。


でも、その気持ちが ありがたいです。。。


mabo kokuban.jpg


こちらは、手で一枚ずつ 刷っているポストカードです。
mabo pc.jpg
一枚ずつ、濃さとか かすれ具合がちがいます。


裏は、郵便番号欄が、ゴールドの塗りつぶしに 刷ってあります。
(撮り忘れました、ごめんなさい)
こちらも、味わいがありますよ。


そして、絵本を紹介したいのです。
mabo ehon1.jpg
「 ムーンとアースとハート 」。


これを言ったら、maboちゃんに 叱られるかもしれません(はずかしい・・って)。
ストーリーは ご主人が、イラストは mabo ちゃんが 描かれた、
ご夫婦の作品なんですよ。


あんまり、内容をお伝えしてしまうのは、どうかと思いますので、
最初の 2ページだけを。


mabo ehon2.jpg
  ムーンはアースに 「 おはよう 」 と語りかける
  その声は340m/s(340メートル毎秒)の音の波にゆられ
  2週間後「 おはよう 」が アースにとどく



mabo ehon3.jpg
  アースはムーンに「 今日もきれいだね 」 と語りかける
  その声は340m/s(340メートル毎秒)の音の波にゆられ
  2週間後「 今日もきれいだね 」 がムーンに届く



        ・・・・・・


この2ページを読んで、2冊 お買上された方がいらしたので、
なんとなく 伝わるのでは、、、と思います。


2年の時をかけて、大切につくられた 絵本です。


ときどき 読み返したくなる、
とっても すてきな絵本です。


店頭に、サンプルもご用意していますので、
ぜひ 読んでみてくださいね。



そして、私の主人の方は、ロシア個展のメーキングなど、
着々と、レポートをしています。
よろしければ、ご覧くださいね。


高橋ユタカblog
http://yutaka-t.blogspot.jp/


ホームステイさせていただいたお家が、ザ・ロシア! のかわいさ。
壁紙も、テーブルクロスも、机の上も、時計も・・・。
どこもかしこも、ホントに かわいかったです。。。
( 朝のシーンに、少し映ってます )




posted by ジュンコ at 20:14| Comment(2) | 個展 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月08日

maboちゃん、大好評です♪



CIMG2004.JPG

ただいま、mabo ちゃんの個展・『 flamant × mabo 』を、
フラマン店内にて、開催しています。


今さらですが、mabo さんとは。。。
イラスト、デザイン、文字、布や毛糸や木などを使った制作をする、
個性的な 作家さんです。


mabo HP
http://mabo-m.com/


そして、mabo ちゃんの作品は、
「毎日」がテーマ。
なんだかたのしいけれど、思い出せないような、
毎日みていられるものを目指しています。



良いんですよ〜、ホントに。。。


なんだかたのしいけれど、思いだせないような、
毎日みていられるもの。


今回の野菜が乗っかった、おねえさん(?)のお洋服は、
ズバリ、フラマンをイメージして つくってくださったのです。


mabo ちゃんにとって、
フラマンは、かわいくて元気な雑貨屋という、イメージなんだそう。


この、「 おざぶのおざぶ 」 も新作です。
と言っても、アップする前に、売れてしまいました。
でも、見ていただきたくて。
CIMG2008.JPG


おざぶが、おざぶを敷いているんですよ。 
なので、おざぶのおざぶです。
CIMG2009.JPG


2枚セットですが、使う時は 1枚ずつ 使えます。
もちろん、2枚敷くのも、アリですね。


追加もお願いしました。
同じものは 作られませんが、また違う かわいいおざぶが、
届くのではと、ワクワクしています。


ポストカード4枚セットも、おススメです!
野菜の個性(性格)が出ていて、どれも 良いんです。
CIMG2006-1.JPG
「カブノドヤガオ 」、「 ピーマンのポーカーフェイス 」、
「 ニンジンノセイザ 」、「 タマネギノマケンキ 」の4枚セットです。


mabo ちゃんの代表作のひとつでもある、こけし。
CIMG2005.JPG
ぜんぶが、ぜんぜん違うので、迷います。
ウチのリビングにも、かわいこちゃんがいますよ。


まだまだ いろいろ紹介したいのですが、
ぜひとも、実物を 見ていただきたいんです。


ニヤっとしたり、ふふふと笑ってしまう、
毎日 みていたくなるものばかりなんですよね。


絵本も、また すてき。
それは、また 改めて 紹介しますね。


CIMG2011.JPG

  ※フラミンゴを乗っけてるのは、私(ジュンコ)です。



posted by ジュンコ at 19:24| Comment(4) | 個展 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月05日

maboちゃんの個展・『 flamant × mabo 』 明日からです!


だいぶ、良い感じですよ〜! ふふふ。
mabo2.JPG


そうです!
明日から、待望の maboちゃんの個展開催です。
flamant×mabo.JPG
新作が、ほとんどですよ。
紙モノ以外は、すべて 手作りの1点ものです。


maboちゃんHP
http://mabo-m.com/


一部を、チラっとお見せします。
mabo3.JPG

mabo1.JPG

mabo4.JPG


明日は、オープンから しばらくの間 maboちゃん ご本人が、いらっしゃいます。
9月21日(土)は、一日 フラマンにいらっしゃいます。


21日は、楽しいことになりそうですので、
また 詳しくは、後日 お知らせしますね。



そして、ロシアも 気になるところです。
今回の渡航は、主人・高橋ユタカの個展のサポート&雑貨仕入ということで、
まずは、高橋ユタカブログで、個展の様子などを ご覧くださいませ。


高橋ユタカblog
http://yutaka-t.blogspot.jp/


そして、前半 一緒に行っていた、フセヤミキちゃんブログでも、
ロシアの様子が よ〜くわかります。
よろしければ、ぜひ ご覧くださいね。


フセヤミキblog
http://fuseart.iku4.com/


ここでは、もう少し落ち着いてから、報告します♪




posted by ジュンコ at 20:56| Comment(2) | 個展 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月03日

『 sonorin&kimima コラージュと刺繍展 』はじまりました〜!



sonorin&kimima1.JPG


今日も、長良川の花火大会です。
朝から、予告なのか、試しうちなのか、
ポンポン 花火の音が響きます。


フラマンでは、昨日から 『 sonorin&kimima コラージュと刺繍展 』が、
はじまりました。


sonorin さんの コラージュです。
sonorin1.JPG


kimima さんの 刺繍作品です。
kimima1.JPG


今日は、kimima さんの作品を 紹介しましょう。
まぁ ウチの母ですけどね(kimima さん)。
大きなガマ口の ポーチ。
kimima gamaguchi.JPG
リネン生地に、マットなシルバーの口金、花と蝶の刺繍がほどこしてあります。
上品ですね。


打合せしたのか どうかわかりませんが、sonorin さんの作品にも、
花と蝶モチーフが、よく使われています。


女性は、ポーチ好きですよね。
実際、化粧ポーチなんかは、毎日使うものなので、
汚れてきたり、ファスナーが壊れたりと、消耗するものでもあります。


私は、用途を変えて、いくつも持つタイプです。
かゆみ止めが 何種類も入ってたりするので、荷物が増えるのです。
そんなに 使わないくせにね。


日よけの手袋も、個性的です。
kimima te1.JPG

kimima te2.JPG
自転車や、車を運転する時に、良いですね。


私は、自転車通勤ですので、手袋と帽子は、欠かせません。
大きなツバの帽子を 目深にかぶって、首にも ストール着用。
これで、サングラスをかけたら、けっこう あやしいです。


そして、基本的には、夏でも 長袖派です。 
日焼け防止と、冷房対策で、結局 長袖とか7分袖くらいが、ちょうど良いんです。


そうなると、これくらいの 手袋で、十分なんですよね。
kimima te3.JPG
日よけでじゃなくても、ふだんのおしゃれのアクセントに 面白いです。


古道具の 小さなイスに合わせて作った、
クッションと、背もたれの飾りカバー。
kimima mini.JPG


ミニミニクッションとしての使用も、良いかもしれません。
ネイルを塗ってもらう時に、手を置くクッションとか、どうでしょう。
その場合、ネイルサロンの方くらいかとは思いますが。


私は子どもの頃、特に小さい時は、母の お手製の洋服ばかりでした。
幼稚園に行くと、先生が いつも スモックをペロッとめくって、
その日の 洋服をチェックするのが、日課になっていました。


私は、それがイヤでした。
帰ってから、「今日は、先生なんて言ってた?」と聞かれるのも、
めんどうでした。


時には、子供らしくない服を 着せられることも。
黒い裾広がりのパンツの裾には、りっぱな孔雀の刺繍が ほどこしてあったり。
あきらかに、周りの子どもたちとは、テイストが違います。


私は、誕生日に手形や足型を取られるのが、大っ嫌いでした。
「 先生が汚いことをする 」と、登園拒否をしていました。


汚いことをしないように、幼稚園に電話をするという約束をして、
しぶしぶ行ったのに、汚いことをされました。


どうやら、汚いことが終わった後に、電話をしてくれたようでした。
案ずるより産むが易しで、
やってみれば、汚いことも 大してイヤでもなかったのです。


それだったら、もう電話もしずに、そっとしておいて欲しかったのに、
汚いことはされるは、汚いこと拒否はバラされるは・・・。


先生が、後で 「じゅんちゃん、そんなこと心配してたの〜」
と、満面の笑みで、両肩を持って、私の顔をのぞきこんできました。


今朝までの 子どもじみた自分が恥ずかしくて、
目を合わせられず、じっと ズボンの裾の 孔雀をみつめていました。


今思えば、孔雀がいて 助かりました。
 


そんなころから、いえもっと前から、現在まで、
ずっと好きで、洋裁や刺繍をしている母です。


おばあちゃんになった今も、続けられるって、
ちょっと良いなぁって、思います。


posted by ジュンコ at 18:09| Comment(0) | 個展 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月30日

告知! 『 sonorin&kimima コラージュと刺繍展 』



私達の地球 2.jpg

8月2日(金)〜 18日(日)の期間で、
2人の作品展を 開催します。


何を隠そう、
sonorin は 私の姉、kimima は 私の母でございます。
2人とも作家名は、 自分のあだ名、そのままです。


sonorin は、コラージュの他、日本画や油絵もあります。
kimima は、刺繍をほどこした作品です。


何から話して、良いのやら・・・ですが、
いつだったか、母が 「 フラマンで展覧会しよっかなぁ〜。」
なんて言ったのが、きっかけです。


そうかと思えば、
「 市民ギャラリーで 展覧会しない?」と、姉に持ちかけていたようで、
姉は、市民ギャラリーのつもりでいたらしいのです。


そして、やっぱり フラマンで。
なかなかの マイペースっぷりです。


私は、4姉妹の次女。
小さい時は、常に 姉にくっついていました。
姉が、友達と遊ぶにも、当然 ついていきます。


何でも、姉の真似ばかりしていました。
姉への真似っこは、中学生まで 続きました。
姉がバレー部なら、私もバレー部。


そんな私にも、真似っこ崩壊の日が、やってきます。
夏休みの自由課題で、姉が 静物画のドローイングを毎日(?)描く、
ということを やっていたのです。


今思うと、信じられないのが、私。
そんなことまでをも、まるっきり 真似していたのです。
今思い出しても、ホントに 恐ろしい・・・(脇汗)。


姉は、賞とかもらってるのに、
真似っこは、絵心もないし、まぁ ヒドイもんです。
描いた点数も ちょっとだけ。


ホントに ダメな子でした・・・。
毎年、夏休みになると、全国の そんな子が、心配でなりません。
ちゃんと、宿題ができますように。。。


そうなんです。
その頃から、はっきりと違うことが わかって、真似をしなくなりました。
気づくのが、遅い。。。


姉は、こんな感じです。
sonorin jigazo.JPG
自画像です。
似てると思います。


コラージュも、チラリと こんな感じです。
sonorin tori.JPG

sonorin w.s.JPG


kimima の作品は、まだ手元に 届いてないですが、
以前、作ったものを。
kimima kutsu.JPG
小人靴。


なべつかみ。
kimima nabe1.JPG


ボトルには、なんて書いてあるのかなぁ・・・と思って よく見ると、
kimima nabe2.JPG
わかりました。
孫の名前を アルファベットで、はじめの3〜4文字が書かれていました。
孫3人と、ちゃっかり自分の名前(kimi)も。


わからないのは、あと一人。
もしかしたら、お父さん? と思ったけど、おしい。
ちょっと つづりが違う。


もしや、間違えた?
ケアレスミス?


ちなみに、私は Junkoなので、頭文字は 「J」、 
子どもの頃の パンツには、「G」 と書いてありました。
その感じかな。。。


もうちょっと、ちゃんとした作品もありますよ。


身内展で、なんだか 気恥ずかしいですが、
良かったら、ぜひ 見にいらしてください。



『 sonorin&kimima コラージュと刺繍展 』

8月2日(金)〜 18日(日)
  フラマン店内にて、展示販売 いたします。





引き続き、フラマン鵜飼の夕べ、参加者募集中です♪
詳しくは、こちらを。↓
http://flamant.seesaa.net/article/369437881.html


<フラマン鵜飼の夕べ  〜 皆さんと仲良くしたいんです〜 >    

  日時 : 8月8日 (木)
       18:45 現地集合 ※長良橋南側(右岸)、鵜飼乗り場
       19:00 乗船  (21:30くらいまで)
  会費 : 5,000円  (近藤さやかさんのごはん&飲み物&おみやげ付き)
  定員 : 15名
  問合せ&お申し込み  フラマン
             tel 058-216-4884
             mail info@mariposa-f.com (@を小文字に変えてください)




posted by ジュンコ at 22:33| Comment(6) | 個展 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月24日

「 もっと速く読みなさいよっ!!」



yutaka SM.JPG


影も美しい、高橋ユタカさんの カッティングのなせる技。
SMブックマーカー( しおり )です。


しおり( お名前 )さんへのプレゼントに、良いですね。
しおりさんは、きっと しおり好きではないでしょうか。


パッケージも、良いんですよ。
yutaka SM2.jpg


ムチを、別の指が持ちあげています( 台紙が浮き上がって )。
yutaka SM3.jpg


彼女もまた、
もっと スゴイ人に、操られているのでしょうか・・・。



使用時は、ムチのひもだけが、本の 間から見えている状態です。
( SMブックマーカーだとは、バレませんよ )


「 真面目な本に 挟みたい。」
と言って買われた、真面目そうな女の子が、印象的でした。



そうなんですよね〜。
本日が 個展最終日。。。


そう思って、森になったモビールたちを 見上げたら、
数あるモビールが、ほのかに ( ほぼみんな )揺れていました。


他をじゃますることなく、それぞれが 少しずつだけ。
なにか 囁き合うように、優しく 揺れていました。


やっぱり、美しい。。。


ほんの少しの 空気の流れや、
私の気持ちの揺れにまで(?)反応して、
緩やかに 動くんですよね。


モビールの森、しっかり 眺めさせていただきました。


そう言えば、ウチの裏の森では、
昨夜、久しぶりに イノシシを、目撃しました!


駐車場に車を入れようと思ったら、ヘッドライトに照らされて、
イノシシの巨体が〜!!


あれは、100kg 超級です。
あんなのに、突進されたら、ひとたまりもないですわ。
気をつけねば・・・。
 

「 イノシシに出会ったら 」という、福岡県庁のホームページがあったので、
皆さんも、ご参考までに。
http://www.pref.fukuoka.lg.jp/c02/inoshishi-souguu.html
木に登ろう、とりあえず。



土日には、たくさんの方が、似顔絵を 制作されました( ユタカさんの手によって )。
ダイジェストで、お伝えします。


まずは、こちら。
なんと、10年以上前に、ユタカさんが制作したという似顔絵です!
nigaoe sawadafusai.jpg
写真家・澤田尚正さんと、奥さんのさわこちゃん。
はながら というドライフラワーとブーケのお店をしています。


まだ 結婚前だった頃の 2人。
それを大事に、飾ってくれているんだとか。
わざわざ、持って来てくれました。


今回は、娘2人と合わせて、
家族4人分を、オーダーしてれました。


まずは、みみちゃんから。
yutaka nigaoe mimi.JPG

yutaka nigaoe mimi2.JPG
他の3人は、後日のお渡しです。


お一人ずつ、ご夫婦で。
福岡からの お客様。
yutaka nigaoe02.jpg
yutaka nigaoe04.jpg
北九州市で、コーヒー屋さんを オープンされたばかり。
そのお祝いにと、お友達からの プレゼントです( うれしいですね〜 )。


一杯のコーヒーから始まる幸せ。 
( 始まりました〜!ホントに おいしくて幸せ)。
リベルタコーヒー
http://www.libertacoffee.com/


こちらも、ホントに素敵な 仲良し夫婦。
yutaka nigaoe036.jpg


仲良し家族も。
yutaka nigaoe011.jpg
yutaka nigaoe012.jpg


yutaka nigaoe027.jpg


仲良し親子も。
yutakanigaoe 017.jpg

見守る父。
yutaka nigaoe019.jpg


お姉さんも。
yutaka nigaoe06.jpg

yutaka nigaoe07.jpg

yutaka nigaoe08.jpg

yutaka nigaoe01.jpg

yutaka nigaoe24.jpg


お兄さんも。
yutaka nigaoe028.jpg



前髪を切る前に、つくった似顔絵と 一緒に。
yutaka nigaoe014.jpg
ブレてますね、ごめんなさい・・・。


まだあるのですが、本日は この辺で。。。
また 後日、ご紹介しますね。


高橋ユタカ 『 モビールの森 』
本当に ありがとうございました〜!!




posted by ジュンコ at 21:01| Comment(0) | 個展 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月23日

「 乙女の純真 」 「 ナイルの花嫁 」 ほか。



高橋ユタカさんの個展も、あと2日となりました。



『 モビールの森 』というだけに、
モビールが主役なのですが、額装した絵(切り絵)もあります。
素晴らしい作品ばかりですので、紹介させてくださいね。



こちらは、赤ずきんをモチーフにした作品です。
yutaka 乙女の純真.jpg
左は、ご存知 モビールの「 赤ずきん 」。
真ん中は、「 乙女の純真 」というタイトルの 作品です。



赤ずきんの、何とも言えない表情に、想像が 膨らみます。
大人になった 美しい赤ずきん( 本当に美しい・・・)。
彼女のこれまで人生、いろんな想いが 垣間見えるようです。



高橋ユタカさんの作品の中で、
私の1番か、2番に好きな作品です。
(もう1つ 同じくらい好きなものがあります)。



額装した作品の写真を 撮るときに、
反射で、いろんなものが 映り込んでしまっています・・・。


私の腕とセンスでは、どうにもできません・・。
今日の写真は、みんな そんな感じです。
どうぞ、お許しくださいね。



5枚のフレームで1つの作品になっている、「 千夜一夜物語 」。
yutaka 千夜一夜物語.jpg



千夜一夜に出てくる、いくつかの ストーリの中から、
2つを選んで、作品にしたものです。
千夜一夜を、ちゃんと 読みたくなります。



こちらは、「 白い天使 〜リトルバレリーナ〜 」。
yutaka 白い天使.jpg



ホントに 天使ですね。
この子のためなら何でもできる、そんな 母の気持ちが見えるよう。
母の夢をも託した バレリーナ天使でしょうか。



こちらの作品( 白い天使 )は、販売もしています。
限定5点の作品ですが、あと1点のみとなります。



こちらは、「 登竜門 」。
登竜門.jpg



中国に「 竜門 」という滝が、実際に あるそうです。
黄河上流にある、竜門山を切り開いてできた急流で、
その激しい滝を登る、鯉を描いています。


竜門を登りきることは、至難の業です。
竜門を登りきった鯉は、竜になるという言い伝えがあるそうです。


「 登竜門 」という言葉は、
この竜門を登るとこから、きているんですって。


何かをチャレンジする時の、お守りになりそうです。



こちらは、「 夏の夜に 」。
yutaka 夏の夜に.jpg



夜店ですくった 金魚の模様は、夏祭りの花火。
楽しかった夏の思い出が、ギュッと 詰まっているようです。



「 ハミングバード 」
ハミングバード.jpg
ハミングバードとは、“ ハチドリ ” のことを言います(英語名)。


“ ハチドリ ”と言えば、
「 ハチドリのひとしずく 」という、有名なお話が あります。


森が燃えていました
森の生きものたちは
われ先にと逃げていきました
でもクリキンディという名のハチドリだけは
いったりきたり
くちばしで水のしずくを
一滴ずつ運んでは
火の上に落としていきます
動物たちがそれを見て
「そんなことをして
いったい何になるんだ」
といって笑います
クリキンディはこう答えました
「私は、私にできることをしているだけ」



自分に できることをしているだけ。


それぞれの小さな、「 私にできることをしているだけ 」が、
たくさん集まると、大きな力になるんですよね。。。



「ヘアカット・再起動」
yutaka ヘアカット再起動.jpg


女性の強い決意が、艶やかに 描かれています。
左肩のクモは、美しい分 猛毒を持っています。
それでも、彼女は 決めたのです。


「ナイルの花嫁」
yutaka ナイルの花嫁 .jpg


エジプト、ナイル川のほとりに咲く、白い睡蓮。
古代エジプトでは、睡蓮は 太陽のシンボルとして 神聖視され、
人々から、愛されました。


中でも 白い睡蓮は、「ナイルの花嫁」と呼ばれ、
親しまれているそうです。



花嫁の名にふさわしい、可憐な美しさです。
華やかで、初々しく、清純な美しさ。。。
ずっと 見ていたくなります。



ふと、ベトナムの映画「 季節の中で 」を、思い出しました。



花嫁に 贈りたい。
これが似合う花嫁、、、好いですね。。。




posted by ジュンコ at 00:33| Comment(2) | 個展 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月19日

new staff ?



まずはじめに、
フラマンのメールマガジンを 受信していただいてる皆さまへ。

ここのところ、システムの不具合で、エラーメールや、
システムエラー文が添付されたりと、大変 ご迷惑をおかけいたしました。
不快な思いをされた方も あるかと思います。
本当に 申し訳ございませんでした。
今、調査・調整中です。
どうぞ、よろしくお願いいたします。


そして、話は変わり、本日のフラマンでの様子です。
チェルシー.jpg


普段は、英語の先生をしている アメリカ人・チェルシーですが、
時間があるときに、お手伝いをしてくれるってことで。
本日、早速 来てくれました。


先日、高橋ユタカさんが、チェルシーの切り絵を 制作をした時の様子が、
フセヤミキさんのブログに、紹介してあります。
フセヤさんのブログは、いつも おもしろい。
yutaka nigaoe13.jpg


フセヤミキさんのブログ。
http://fuseart.iku4.com/daily/%E3%81%9D%E3%81%86%E8%A8%80%E3%81%84%E3%81%9F%E3%81%84


先日の show 『 白いドレスの女 』のことも、
プロの写真と共に、綴られていますので、こちらも ぜひご覧ください。
http://fuseart.iku4.com/exhibition-event/%E7%99%BD%E3%81%84%E3%83%89%E3%83%AC%E3%82%B9%E3%81%AE%E5%A5%B3%20show

http://fuseart.iku4.com/exhibition-event/%E9%95%B7%E6%B2%A2%E3%81%95%E3%82%93%E3%81%8C%E3%81%99%E3%81%94%E3%81%84


タイミングが合えば、
フラマンで、チェルシーに 会えるかもしれません。


そして、また 話は変わり、
本日は、とことん こだわったカットソー(Tシャツ)“ ageha ”を、紹介します。
yutakaT2.jpg
今回の個展のために、高橋ユタカさんが つくられたものです。


フェアトレード・People Tree のオーガニックコットン100%の ボディーを使用。
高橋ユタカさん自身が、プリントもしています。


こだわり具合は、こちらをご覧ください。
http://www.yutaka-t.blogspot.jp/2013/04/tageha.html


後ろが、また良いんです。
yutakaT1.jpg
イモリが、アゲハを 狙っています。


yutakaT3.jpg


でも、大丈夫。
アゲハは、飛び立つこともできます。


実は、ブローチになっていて、どこに付けても 良いんです。
yutakaT5.jpg
まだまだ、射程距離では ないですね。


肩に止まらせたり、Tシャツでなくても、バッグに付けたりしても。
ブローチだけで、単体で使っても もちろんOKです。


胸元から 飛び立ったようですね。
2Dから、3Dへ。


yutakaT2.jpg
アゲハの位置にも、こだわっています。
胸のラインが、一番 美しく見える位置に。。。


胸も アゲハも、美しく見えるのです。


女性が着れば、
羽根が 少し持ち上がり(立ち上がり)、こちらも 2Dが 優しく3Dに。
( 多少の個人差は、ありますよね。。)


かと言って、女性限定では ありません。
ユニセックスタイプも、あります。
サイズも、ゆったりめです。
yutakaT4.jpg
こちらは、ベーシックな Tシャツです。
同じく、オーガニックコットン 100%です。


こちらのマトリョーシカとの、連作です。
yutakaT6.jpg
右の小さい方からですが、
青虫 → さなぎになり → 羽化して → 美しい蝶になり → ヤモリに狙われ
飛び立とうとしています。


ちょうど一年前の、マトリョーシカ展の時に、つくられた作品です。
mat yutaka1.jpg


ここでも、攻防は まだ続いていますね。
yutakaT1.jpg


私は ほぼ毎日、何かしら オーガニックコットンの カットソーを着ています。
タートルネックだったり、キャミソールだったり、、、。
こちらも、着心地はバツグンの、お墨付きです。


そして、パッケージまでもが、繊細です。
yutakat10.JPG
ボックスが、アゲハ型に 抜いてあります。
( ここにも、切り絵 )


しかも、そこから、アゲハブローチが、のぞいているでは ありませんか!
yutakat11.JPG
羽根部分を持ったら、お土産の寿司おり式に、持てます。


いかがですか?
こんな 愛情たっぷりの、美しいカットソー。


これからの季節の活躍が、楽しみです。




posted by ジュンコ at 19:54| Comment(0) | 個展 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月17日

切り絵の似顔絵、いかがですか?



現在 開催中の、高橋ユタカさんの 『 モビールの森 』。
土日は、高橋ユタカさんが 在店し、切り絵で 似顔絵を 制作されます。
あっという間、20分ほどで 完成します。


その様子は、こんな感じです。
nigaoe26.jpg


下絵(デッサン)を描いて、デザインナイフで、カットしていきます。
yutaka nigaoe28.jpg


はい、できました〜!
yutaka nigaoe33.jpg


親子で、
yutaka nigaoe68.jpg

yutaka nigaoe72.jpg

yutaka nigaoe73.jpg


他の皆さまも、続けて ご覧ください♪
yutaka nigaoe9.jpg

yutaka nigaoe3.jpg

yutaka nigaoe11.jpg

yutaka nigaoe1.jpg

yutaka nigaoe13.jpg

yutaka  nigaoe15.jpg

yutaka nigaoe25.jpg

yutaka nigaoe5.jpg


中学入学のお祝い( 記念 )にと♪
yutaka nigaoe75.jpg


この似顔絵が、お父さんにも、そっくりだとか。
yutaka nigaoe66.jpg
DNAが、ここにも しっかりと 受け継がれているようです。
これを見たお父さんも、「 おれの小さいときや・・・」 と。


今の自分を、写真ではなく、切り絵で残すのも ステキです。
今度の週末、20日(土)・21日(日)にも、似顔絵制作をします。


混みあった時など、時間がない場合は、
その場で写真を 撮らせていただいて、後日 お渡しすることも、可能です。


また、じっと座っていられない子供さんや、
じっと見られるのが苦手な方も、お写真を撮らせていただきます。


やって欲しいけど、恥ずかしい・・・と、諦めていた方も、
ご来店いただければ、なんとかしてくれます( たぶん )。


ぜひ この機会に、今の自分や、子供さん(パートナー)を、
切り絵似顔絵で、作ってもらいませんか?


制作時間は、約20分。
制作費は、1,800円です。


フラマンの メガネのともちゃんも、そっくりですよ。
tomoco nigaoe.JPG
本人も、そっくり〜!! と、大コーフン!



posted by ジュンコ at 18:29| Comment(4) | 個展 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月14日

高橋ユタカさん個展 『 モビールの森 』、はじまりました〜!



いつものフラマンとは、様変わり。
写真 (139).JPG

写真 (138).JPG

mobile2.JPG


切り絵でつくる 似顔絵も、好評です♪
本日も、13時より 店内にて、制作されます。
017.JPG


モビールの森林浴に、でかけませんか?


高橋ユタカさんHP
http://yutaka-t.blogspot.jp/




posted by ジュンコ at 09:35| Comment(0) | 個展 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月08日

似てますか?



どうも、フラマン店主・高橋純子でございます。
junko.kirie.JPG


お会いしたことがない方には、はじめましてですが、
おおよそ、私 こんな感じです。


カウンターに置いてあるのですが、
目にする方は、「 わ〜! そっくり。」 と。


久しくお会いしていない方は、あれ!? と思われたかもしれません。
そうです、髪を バッサリ切りました。


自分でも、似てると思います。
できることなら、
10年くらい前の顔で、作ってもらえば良かったなぁと。。。


今週の金曜日・12日からはじまる、
高橋ユタカさんの個展 『 モビールの森 』。


高橋ユタカさんHP
http://yutaka-t.blogspot.jp/


週末 5日間だけの限定で、その場で 似顔絵の制作があります。
12日(金)、13日(土)、14日(日)、20日(土)、21日(日)です。
急きょ、個展初日も 制作をしていただけることになりました。


制作が、終日(営業時間内ずっと)可能な日と、そうでない日があります。
ご確認の上、ご来店くださいませ。


@ 12日(金) 11:00 〜 19:00
A 13日(土) 11:00 〜 16:00
B 14日(日) 13:00 〜 19:00
C 20日(土) 11:00 〜 19:00
D 21日(日) 11:00 〜 19:00



所用時間は、約20分。
制作費は、1,800円です。


こちらの方も、やっぱり 似てる〜!!
そっくりです。
yuka.kirie.JPG


正面、横顔のいずれかで、制作されます。


以前、漫画家さんに、似顔絵を 筆ペンで描いて いただいたことがあります。
7〜8年前だったかな? 


それが、女子はみんな かわいく描いてくれるんですよ。
私なんて、18歳くらいです( その似顔絵では )。


おじさん達は、みんな 昔の映画俳優みたいに、キリッとして、
少々 劇画タッチだったり。


かわいく描いてもらったので、本人はご機嫌ですけど、
人に見せても、「 誰これ〜!? 」
だよね〜・・・(自分でもその自覚はあります)。


似顔絵は、やっぱり 似ていてこそですね。


切り絵で 似顔絵というのも、シルエットの似顔絵だったら、
夢の国なんかでも ありますね。


それとは、まったく 別のものですよ。
お願いすれば、ちょっとイケメン or 美人にしてくれるかも知れません。
( してくれないかもしれません。)


普段、こういったパフォーマンスは、あまり されないので、
またとない チャンスだと思います。
ぜひ、この機会に どうぞ。


赤ずきんモビールづくりも、募集中です。
迷ってる方は、ぜひ お一人でも ご参加ください。
赤頭巾.jpg


赤ずきんの かわいさに、
いつも 何度でも、キュンとしています。
赤ずきん2.JPG


親子参加(小3男児と)の方は、
おおかみ担当は、息子さんになりそう(?)。
赤ずきん3.JPG


フォークとお家のサイズ感が、おもしろい。
赤ずきん.JPG
赤ずきん1.JPG
赤頭巾.jpg



<高橋ユタカ・モビール『赤ずきん』を作ろう!>

日時 : 4月14日(日)
     10:00 〜 12:00
場所 : うかいミュージアム  あずまや
     (うかいミュージアムの別棟の施設です)
     〒502-0071
      岐阜市長良51-2
      tel 058-210-1555

参加費 : ¥2,000(材料費込み)
持ち物 : はさみ、カッター (※こちらで用意しますが、使い慣れたものがあれば、お持ちください)
申込  : フラマン
      tel 058-216-4884
      mail info@mariposa-f.com (※@を小文字に変えてください)

   ★どなたでも、大歓迎です! 楽しく、作りましょう♪




フラマン外のミニガーデン、ひめりんごの花。
himeringo1.jpg

himeringo2.jpg


白い花と、桃色がかった ぷっくりのつぼみが、かわいいです。
この感じ、初々しくて 切ないくらいで。


「 まだあげ初めし前髪の・・・」の、
島崎藤村の 『 初恋 』 を思い出します。


春ですね。。。




posted by ジュンコ at 17:44| Comment(4) | 個展 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月22日

高橋ユタカ 『 モビールの森 』 



モビールの森裏のコ...jpg


ここ最近の 気温や空気。
さすがにもう 「 春です。」 って、言える感じになりましたね。


春は、楽しいこと目白押しで、ワクワクします♪
私は、やっぱり 春が一番好きですねぇ。。。


フラマンには、春の森 『 モビールの森 』 が 出現します。
そう、少し早いですが、来月の個展のお知らせです。


4月12日(金)〜24日(水)の期間、
画家で、切り絵作家でもある、高橋ユタカさんの個展を 開催します。
その名も 『 モビールの森 』 です。



切り絵で作られた モビールが、なんと100点ほど。
そうなんです、天井から吊るしたモビールで、森が できるんです。
モビール森表のコピ...jpg
モビールの森裏のコ...jpg


モビールとは、動く彫刻とも言われます。
紙や、薄い板のような、軽い素材の モチーフを、糸や 棒で吊るし、
バランスを取って、完成させるものです。


少しの風でも、ふわふわ揺れて、表情が変わったり、
光が当たって できる影の変化も、また 楽しみの一つです。


週末・土日には、高橋ユタカさん ご本人が、
フラマン店内(その場)で、似顔絵を 切り絵で 制作されます。
似顔絵は、こんな感じに仕上がります。
似顔絵~2.JPG

似顔絵~1.JPG


WARUNECO先生こと、神保哲太さん。
sennoji6-thumbnail2.jpg


以前、ニューヨークで、似顔絵を 作った時の話が、
すごく 良いんですよ。。。 グッときます。


よろしければ、その時の様子を 綴った、高橋ユタカさんのブログを、
ぜひ、ご覧ください。 ↓
http://yutaka-t.blogspot.jp/2010/09/blog-post_24.html


ね〜!?  良くないですか?
そんな体験、私も してみたいです。。。



そして、モビール作りの ワークショップもあるんですよ。
今回は、私の熱いリクエストで、 『 赤ずきん 』 に決定!! (わぁーい)
赤頭巾.jpg


はじめての方にも、難しくないよう、
新たに、デザインを 作り直してくださいました。


パっと見は、難しいように見えるかもしれませんが、ご心配なく。
子供さんと、親子で制作というのも、良いですね。


もちろん、お一人でも、
お友達と、ご夫婦やカップル参加などなど、み〜んな大歓迎です!


ひとつ ひとつの モチーフが、みんな素敵なんですよ。
特に、赤ずきんちゃんが、かわいくて たまりません。
赤ずきん2.JPG


赤ずきん(スカーフ)の下から、少し見えてる髪(型)が、好きです。
くつの形と言い、ワンピースの裾のスカラップ(なみなみの)と言い、
指の指し方と言い、みんな かわいいです。


この子は、将来 ぜったい美人になると、思います。
私は、この子を オオカミから、守りますよっ。


オオカミめっ。
赤ずきん3.JPG


おばあちゃんの おうち。
赤ずきん1.JPG


食べられて たまるもんですか。
赤ずきん.JPG


その先の (高橋ユタカさん)オリジナルストーリーも、
聞いたら、教えてくれるかもしれません。
( 教えてくれないかもしれません )


『 赤ずきん 』 のモビール作りの ワークショップの、
参加者の 募集をはじめました〜!
赤頭巾.jpg
我が家に、この 赤ずきんが いたら、
ちょっと(だいぶ) うれしくないですか?



<高橋ユタカ・モビール『赤ずきん』を作ろう!>

日時 : 4月14日(日)
     10:00 〜 12:00
場所 : うかいミュージアム  あずまや
     (うかいミュージアムの別棟の施設です)
     〒502-0071
      岐阜市長良51-2
      tel 058-210-1555

参加費 : ¥2,000(材料費込み)
持ち物 : はさみ、カッター (※こちらで用意しますが、使い慣れたものがあれば、お持ちください)
申込  : フラマン
      tel 058-216-4884
      mail info@mariposa-f.com (※@を小文字に変えてください)

   ★どなたでも、大歓迎です! 楽しく、作りましょう♪





posted by ジュンコ at 20:32| Comment(4) | 個展 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月19日

『 みきおがいるよ 展 』 ありがとうございました!



2週間あまりの期間で 開催した、『 みきおがいるよ 展 』ですが、
おかげさまで、無事終了いたしました。
皆さま、本当に ありがとうございました。
写真 (126).JPG


みきおルポも、今回で おしまいです。
長い間、お付き合いくださいまして、ありがとうございます。


みきおさん、意外と フラマンに なじんでいたので、
今日も、ひょっこり (みきおさん)いるんじゃないかと思って、ご来店の方も。
もう みきおさんは いませんが、作品は 少しだけ 残していかれました。
mikio kotengo.jpg


店内をよく見たら、ちょいちょい 忘れ物が・・。
mikio ita1.jpg

mikio ita2.jpg

mikio ita3.jpg
みきおさんの マーブルバードです。
「 みきおがいたよ。 」 の 証でしょうか。


最終日には、トラベシアで、クロージングパーティーが ありました。
紙芝居も、やってくれました。
写真 (125).JPG


トラベシアの のんちゃんと けいちゃんに、
特製ケーキを 作ってもらいました〜!
ドン。
写真 (121).JPG
似顔絵は、のんちゃん担当。

写真 (124).JPG


みんなで つついて食べるという、ワイルドな食し方で。
写真 (123).JPG


こうなります。
写真 (122).JPG


みきおさんは、捨てられちゃうようなものを素材に、絵を描いたりします。
お菓子やたばこの箱、チラシの裏、チラシの表・・・。
陶芸の廃材、ラッピングしてあったヒモだって、作品になります。


この世に存在する 全てのものへの、愛と敬意を 感じます。
見向もされないものにも 存在価値を、大切に 拾い上げているようです。


今回の個展では、私も 本当に いろいろなことを 感じました。
言葉にするのは、難しいですが。


久しぶりに聞いた『 かさじぞう 』もそうです。
何にもなくても、何でもある。
そんな 気がしました。


みきおさん、長期に渡り、お疲れ様でした〜!
そして、本当に ありがとうございました。



posted by ジュンコ at 19:24| Comment(2) | 個展 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月09日

今日のみきおさんと 紙芝居。



先ほど みきおさんが、
がんばって(?)女子高生3人に、話しかけていました。


ディズニーベア・ダッフィーのマスコットを、バッグに付けてる子に、
「 えっ? それも、ミッキーなの?
ボクも みっきーだよ。」 って。


みきおの みっきーですね。。。



mikio2.9.2.jpg
みきおさん、子供にも 大人にも、人気です。


mikio2.9.4.jpg


ツインズちゃんが♪
mikio2.91.jpg


そして、もう一組!!
mikio2.9.3.jpg

mikio2.9.5.jpg


2組の ふたごちゃんの 同時来店には、ぼそぼそ気味の みきおさんも、
「 うわぁ〜、、、スゴイね〜!!」 と、静かに 大コーフン。


みきおさん、素敵な 紙芝居を、描いたりもしています。
kasajizo1.jpg


三重県の NPOさんの依頼で、描いたものです。
そのNPOさんは、多文化共生社会を 推進していて、
日本に住む 外国人の教育・就労の 支援をしています。


特に、日系ブラジル人を サポートをしています。
そこで、紙芝居も ブラジルの方向けにと、みきおさんが 描きました。


紙芝居の絵を 見せてくれたかと思ったら、
急にその場で、ぼそぼそ紙芝居が、ふわっと はじまりました。
mikio kasajizo1.jpg

mikio kasajizo3.jpg

mikio kasajizo4.jpg


みきおさんが、ブラジル向けに描くと、
かさじぞうも、こうなります。
kasajizo2.jpg
つくろった服も、なんだか おしゃれです。
おばあさんたちは、貧乏ながらも、おしゃれに 着こなしてるんです。


おじいさんが 売りに行った 薪( たきぎ )は、一つも売れず、
(被る方の)かさやさんの かさと、交換しました。
kasajizo4.jpg


帰り道で、寒そうなお地蔵さんに、
おじいさんは、交換した かさを かぶせてあげます。
kasajizo6.jpg


お地蔵さんは 6人なのに、かさが 5つしかなかったので、
あとの一つは、おじいさんの 使い古した 手ぬぐいを。
kasajizo7.jpg
これまた おしゃれですね。



「 じょいさ 」。
kasajizo10.jpg
つけものと お茶を飲んで、あったまって 眠っていると、
「 じょいさ 」 と、何やら 家に近づいてきました。


外に出てみると、お米や 野菜や 魚に、お正月のごちそうです。
お酒に お金まで、、、!!
kasajizo11.jpg


でも、みきおさんは、お金やお酒は コワイから、
色をつけなかったって。


帰ってゆくお地蔵さんを、見送る おじいさんと おばあさん( ですよ )。
手ぬぐいの お地蔵さんが。。。
kasajizo12.jpg


物やお金はないけれど、なんだか とっても楽しそう。
幸せに ちがいないです。



そんな みきおさん、
明日は メルチデザインさんの企画するイベントに出展で、お留守です。


美濃市にある「 陽がほら 」 さんで開催される、
『 つくるみらい 』というイベントです。
10日は、「 電気のないものづくり展覧会 」 です。


そちらも、とっても 素敵なイベントですので、
よろしれば、ぜひ 行ってみてくださいね。


詳しくは、こちら。
http://higahora.com/?p=1942



posted by ジュンコ at 17:41| Comment(4) | 個展 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月03日

本日のみきおさん。


写真 (116).JPG

只今開催中の、『 みきおはいるよ 展 』。
画家・伴幹雄さんの個展です。


個展期間中は、かなりの確率で、本当に みきお(さん)がいます。
生みきおがいるよ です。


こんなことろにも。
写真 (117).JPG


みきおさん。
写真 (118).JPG


只今、お出かけ中ですが、夕方には戻るようです。


今日も「 みきおがいるよ 」。


posted by ジュンコ at 12:46| Comment(4) | 個展 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月17日

私も、MAKUMAKU してます。



丹下幸江さんの個展の 作品紹介を、なかなかできずに、すみません・・・。
maku f1.jpg

maku f4.jpg


絵も、服も、MAKUMAKUモノも、紹介したいのですが、
今日は、大判の MAKUモノから。
maku f5.jpg
左側の パット見、上着にも見えるこれは、大判の ショールです。


後ろ姿は、こんな感じです。
maku fos6.jpg
ホントに 大判でしょ?


軽くてあったかい、この冬 大活躍まちがいない ショールです。
この形に、しっくり収まるのは、形に秘密があります。
こんな形です。
maku fos11.jpg


L字型になっているんです。
内側の角を、後ろの首に合わせ、前でボタンを止めれば、
大きなポンチョの できあがり!
makku fos5.jpg


他にも、こんな色合いも。
maku fos8.jpg


サイド。
maku fos7.jpg


後ろ。
maku fos9.jpg


前の中心をずらすと、また表情が変わります。


こんな柄や。
maku fos1.jpg


こんな柄。
maku fos10.jpg


もっと撮りたかったんですが、日が暮れました・・・。
ごめんなさい。


また、少しずつ紹介しますね。


ちなみに私は、室内でも着用したいので、
室内では、後ろの▽の裾を、折り曲げて ピンで留めて、
短くしています。


欲張りさんに、オススメテクです。
(テクニックいうには、しのびないですが・・)



posted by ジュンコ at 19:18| Comment(4) | 個展 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月14日

顔はめパネルも変わりました。



フラマンの入口に、顔はめパネルがあるのは、お気づきかと思います。
丹下幸江さんが、絵を描いてくれているのですが、
この度、また リニューアルしました。
maku f2.jpg

maku f3.jpg





posted by ジュンコ at 09:41| Comment(4) | 個展 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月08日

『 MAKUMAKU Flamant! 』 9日から。



丹下幸江さんの個展・『 MAKUMAKU Flamant! 』が、
フラマン店内にて、はじまります。
makumaku.f1.jpg


もうね〜、かわいいったらないです。
かわいいって言葉も、広すぎますけど、とにかく 大コーフン!
私も、めがねのトモちゃんも、大はしゃぎです。


届いてすぐに、全部で81点ある作品を、
1枚ずつ見ていくのが、楽しいったらない。


もう 鼻血が出そうでした。
コーフンしすぎて、体内に 熱がこもります。
どう発散していいのやら。。。


欲しいものが たくさんありすぎて、
トモちゃんが、
「 今すぐ お金持ちになりた〜い!」 って、うるさいです。


今回は、81点中のほとんどが、
MAKUMAKU Flamant 用に作ってくれた新作です。


MAKUMAKU(巻物)では、ショールに、スヌード、大判のストール。
襟元のアクセントから、上着変わりになるものまで。
デザインも、幅広いですよ。


パット見た瞬間に、好きっ!っとなった、ビロビロストール。
作品名は、「 woolひも 」。 ( ずいぶん控えめなネーミング )
写真 (82).JPG


バッグも、個性的なのばかり、たくさん 揃いました。
洋服は、どれも 個性的だけど、コーディネートしやすい、
不思議な 丹下マジック。


そして、何といっても、丹下さんは、絵描きさんです。
絵も、もっちろん 素敵ですよ〜。
makumaku f2.jpg


いろいろお見せしたいのですが、また少しずつ。


実際手に取って見ていただくと、
その魅力が わかっていただけると思います。
ぜひ、店頭で 手に取って ごらんいただきたいです。


洋服は、ぜひ 試着だけでも、してみてくださいね。


お待ちしています♪


posted by ジュンコ at 23:54| Comment(4) | 個展 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする