2015年02月06日

『 もうひとつのチョコレート展 』は、2月15日(日)まで。



チョコレート展の期間を 延長することになりました♪
バレンタインデーもありますしね。
15日(日)までです。


chocotentomushi.jpg
あっという間に売り切れてしまった、てんとう虫チョコも、
再入荷しました。


見た目のかわいさだけじゃなく、おいしいんです!
へーゼルナッツ入りで、クリーミーな やわらか食感なんですよ。
プレゼントにも、おススメです♪


こんなかわいらしい、かご入りチョコもあります。
chocoten8.jpg
商品名は、「パナマ帽をかぶった酔っ払いのおじさん」
ラム酒入りのチョコが1つ入っていますです。
パナマ帽の編み手さんが作る、美しい編みカゴです。


サイズもかわいいんです。
手乗りサイズ。
chocoten27.jpg
このカゴを、“ こんぺいとう入れ ”にするって方がいらっしゃいました。
良いですね、こんぺいとう専用って。


そして、春物衣類もかなり揃いました!
sisam2015.ss2.jpg

sisam2015.ss.jpg


また順に ご紹介します。


もうひとつのチョコレート展も、見にいらしてくださいね。


フェアトレードをわかりやすく映像にした、
“ もっとフェアトレード ”の DVDも店内で流しています。
お時間があれば、そちらも ご覧になってみてください。 








posted by ジュンコ at 19:12| Comment(2) | 企画展 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月03日

『 もうひとつのchocolate展 』 はじまりました〜!



chocoten1.jpg
チョコレートについてのパネル展示と、
フェアトレードチョコレートの販売展です。


chocoten2.jpg
パネル展は、チョコレートができるまでや、
アンフェアな貿易の現状や 児童労働など、
チョコレートにまつわる問題点などを、わかりやすくパネルに。


チョコレートも、珍しいもの、限定数しかないものなど、
このチョコレート展の期間限定のものもあります。
中には、すでに完売してしまったものもあります。


ざっとご紹介します。
chocoten7.jpg
見た目にもかわいい てんとう虫チョコレート。


アヒチョコレート。
chocoten9.jpg
手編みの唐辛子に入ったチョコレートは、
中身にも ピリリと効く唐辛子入りなのです。


ミツバチチョコレート。
chocoten10.jpg
こちらも手編みのミツバチに、
椰子の実でできた 羽根つき。
なんと! 蜂の集めた 花粉入りチョコなのです。



カカオの森、ハチドリチョコレート。
chocoten11.jpg
ラム酒入りのトリュフチョコです。
ハチドリと言えば、クリキンディーの有名な物語。
チョコの形もしずく型です。


まるごとカカオ。
chocoten12.jpg

chocoten14.jpg
これまた珍しい!
カカオ豆をローストして、砂糖で包みました。
「モケ」という椰子のお酒入りです。


ラッピングも、お気軽にお申し付けくださいね。


バレンタインも、
フェアトレードの おいしいチョコレートはいかかですか?





posted by ジュンコ at 20:42| Comment(2) | 企画展 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月30日

大魔女展、無事終わりました〜。



「 ジュンコさ〜ん! 魔女見習いになったよ〜! 」
と言いながらお店に来てくれた、アスカちゃんとミドリちゃん。
asuka&midori.jpg
そう、胸についてるブローチは、魔女見習いブローチなのです。


卒論佳境の中、見せに来てくれました。
フェアトレードチョコレート好きな彼女たち、
チョコで脳を活性化したり、リラックスさせたり。


卒論の何%かは、チョコで出来てると思います。


2人とも、この春からは 小学校の先生になるんですよ。
ひょっとしたら、中学校の可能性もあるみたいですが。


こんなかわいくて明るい先生がいてくれたら、
勉強も楽しくなるだろうな。。。
どうか 学校にモンスターがいませんように。


おかげさまで、この11日間で 魔女見習いさんが、
たくさん 誕生しました。
岐阜の町に、魔女が増えそうですね。。。


7つのお店のスタンプを集めてコンプリート。
魔女見習いのそのまた上、大魔女アイテムをGET!という方も、
思った以上にたくさんいらっしゃって、感激です。


まだ、大魔女アイテムは内緒ですが、
もうしばらくお待ちくださいね。


今さらなのですが、LIVERARY というウェブマガジンの中でも、
紹介してくれました。 ↓
http://liverary-mag.com/lifestyle/20555.html


THISIS(NOT)MAGAZIN という不定期発行の
雑誌も作っているTKBくんのサイトです。


LIVERYの情報は、厳しいフィルターを通しての、
おススメばかりなので、かなり面白いと思います。
よろしければ、チェックしてみてください。
http://liverary-mag.com/


フラマンでは、しばらくは 大魔女展の余韻があります。
他のお店さんも、ほんのり余韻があるところもありそうです。


そうこうして間に、2月3日(火)〜は、
『 もう一つの chocolate展 』 がはじまります。
そちらも、お楽しみに〜♪


大魔女展にご参加の皆さん、ご協力いただいた皆さん、
本当に ありがとうございました!!






posted by ジュンコ at 21:05| Comment(0) | 企画展 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月26日

『 もうひとつのチョコレート展 』 開催!



おかげさまで大魔女展は、大盛況です♪
スタンプラリーも好評で、どこのお店も賑わっています。


「 あ〜楽しぃっ♪ 」って思わず漏れた言葉を聞いたりすると、
はぁ〜、、、うれしいって、心底思います。


今、はぁ〜って書きながら、
自分の口からも、「 はぁ〜っ 」って声が漏れて、
ギョッとしました( かすれたカラスみたいな声で )。


それはさて置き、次のイベントのお知らせを カットイン。
もうひとつのチョコレート展.jpg

『 もうひとつのチョコレート展 』です。
実は、こちらは 巡回展でして、
もうすでに、垂井町では はじまっています。


どんな企画かと申しますと、
・チョコレートを通じて、もっとフェアトレードのことを知ってもらおう!
・せっかく買うなら、みんなが幸せな おいしいフェアトレードチョコレートを!


そんなことを、このバレンタインシーズンに、
皆さんにお届けしたいというものです。


これは、フェアトレードデイ垂井実行委員会の企画で、
県下3店舗のフェアトレード関連ショップを巡回します。


アンフェアな貿易の現状や、児童労働など、
チョコレートにまつわる問題のパネル展示と、
フェアトレードチョコレートの販売会をいたします。


フラマンでは、普段からフェアトレードチョコレートを扱っていますが、
期間限定で、通常扱っていない様々なチョコレートが 揃います。


最近は、板チョコのことを“ タブレット ”なんて読んで、
有名ブランドも、こぞってタブレットを発売してるようですね。


そんな板チョコ以外にも、手編みのかごに入ったトリュフ、
ニットの唐辛子に入ったスパイシーチョコなど、
フラマン初お目見えが、盛りだくさん。


フェアトレードチョコレートをおススメしたいのは、
健全な背景だけではなく、とっても おいしいからなのです。


デパートの催事場のような きらびやかさは ありませんが、
愛情と美味しさは、抜群にあります。
誰も犠牲にならず、みんなが幸せになれるチョコなのです。


最近のものは、パッケージもかわいくて、
プレゼントにも、ピッタリですよ。
ぜひ、ご覧いただきたいです。


お買物は、その社会への一票だと言います。
毎回投票する、その一票を できるだけ大切にしたいなと思います。


『 もうひとつのチョコレート展 』の詳細は、以下の通りです。


【第5回フェアトレードデイ垂井 プレイベント】
 みんなを幸せなきもちにしてくれる、チョコレート。
 原材料のカカオは南の国々でどんなふうに作られているのでしょう?
 フェアトレードやオーガニックチョコの普及に取り組む「チョコレートアライアンス」の呼びかけに賛同、アンフェアな貿易の現状や児童労働など、チョコレートにまつわる問題のパネル展示とフェアトレードチョコレートの販売会を、垂井町と岐阜市で開催します。
 フェアトレードのことをもっと知りたい人のための上映会も同時開催(みずのわ:1月25日、とまり木:1月31日)します。みなさんのご来場をお待ちしております!

《1》フェアトレード&地産地消 みずのわ
2015年1月22日(木)〜27日(火)

《2》とまり木
2015年1月28日(水)〜2月2日(月)

《3》雑貨・flamant
2015年2月3日(火)〜2月15日(日)

【期間中同時開催】
◎「もっと!フェアトレード」DVD上映会
2015年1月25日(日)13:30〜15:30 
 会 場:フェアトレード&地産地消 みずのわ
 参加費:1,000円
 https://www.facebook.com/events/379891872172207/
◎フェアトレードコーヒー3種飲み比べの会
2015年1月26日(月)14:00〜16:00
 会場:フェアトレード&地産地消 みずのわ
 参加費:1,000円
 https://www.facebook.com/events/391595971014227/
◎「もっと!フェアトレード」DVD上映会
2015年1月31日(土)13:30〜
 会 場:とまり木
 参加費:500円(予定)

【会場情報】
◎フェアトレード&地産地消 みずのわ
 垂井町宮代1794番地の1
 0584−23−3010
◎とまり木
 岐阜市安良田町5-5
 058−275−2224
◎雑貨・flamant
 岐阜市長良158
058−216−4884




p.s 明日(27日・火)の夕方のFMラジオ番組で、イベントの告知をさせていただきます。
   まさかの私が、電話で生出演形式です。
   あわわ、、、となりそうで、内緒でこっそりとも思いましたが、
   一応、お知らせだけ。。。
  
   FM岐阜(Radio-80)
    「EVENING TRIPPER」 18:10頃(5分程度)





posted by ジュンコ at 20:37| Comment(2) | 企画展 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月24日

実在した魔女の話。



本日、魔女っ子姉妹もご来店です。
妹のよもちゃんは、黒い耳付きのマントに、ほうきも持参でした。
魔女っ子.jpg
はぁ〜、かわいい。
魔女っ子の共演です。


大魔女展をしていると、やっぱり魔女が集まってくるんですね。


これからするお話は、実際にあったお話。
「 ウチのおばあちゃん魔女だったの。」 と真顔で言うYさん。


Yさんのおばあちゃんは、100歳を超えるまで生きられて、
今はもう亡くなられています。
身長140cmくらいの小柄で、長い髪をしたおばあちゃんだったそう。


いろんなエピソードを聞いたんですが、
中でも、特に驚いたことを、二つ紹介します。


< エピソードT >
そのおばあちゃんは、庭に出ては、
小さな(赤ちゃん)カタツムリを、指でつまんで、
ビンの中にたくさん集めます。
それを、青竹を踏みながら、棒(すりこぎ)で潰し、
ビン底を、ポンポンポンと叩きながら、口に入れて ゴクリ。


< エピソードU >
※今度はちょっと長いですよ。
 Yさんからのメールをそのままで、お届けします。

あれは小2の春、早く学校から帰宅した私は、
ふだんはウチにいる母が出かけていたので、
魔女(祖母)とおやつをたべ、2人でかくれんぼをすることに〜

2人でかくれんぼという設定のため、鬼も自ずと交代制…
で、私が鬼の番に。
10かぞえ、ウチじゅうの隠れるに適した場所をくまなく探したのに、
辺りはシーーンと静まり返り…

急に心細くて泣きそうになった次の瞬間、
2階でガサッと物音が・・

はは〜ん、さては2階だなと、
古くきしむ階段をこわごわ登り(サツキとメイの自宅階段みたいな)、
扉を開ける前に、すりガラスに映る祖母を確認したので、
なんだかホッとして、「おばあちゃ〜ん!みっけ!」
と勢いよく部屋に入ると、いるはずの祖母がいない。
どこにも。。

あのときの恐怖といったら…
だってガラスに映ったすがたは本当に祖母だったから!
押し入れの上の段を残すのみとなった私は、
そこに祖母がいてくれなきゃ困る!って気持ちで
思いきり押し入れをあけました。
目をぎゅーっと閉じたまま、、

そして、、
細目にしながら安否確認…

………いない、、。

もう訳がわからず泣きじゃくりました。
おばーちゃーん!
おばーちゃーん!って。

そしたら、
その押し入れの上の段から、一匹のネズミ…
見たことのない真っ白な。

驚きすぎて声もでませんでした。

おばあちゃんが…白ネズミ…???


結局、その日私はひどく疲れて、
夕食もとらずお風呂も入らず眠りこけてしまったようで、
目覚めたのは朝でした。

布団の中で、昨日の事態を思い出し、あ〜きっと全て夢だったんだ。
かくれんぼをしたのも夢の中だったんだ〜と自分に言い聞かせ、顔を洗いに。

台所では祖母が青竹踏みに乗りながら、お味噌汁を作っていました。

その背中を見ながら、本当に安心しました。
あ〜、私夢見てたんだって。

でも、やっぱり夢ではなかったみたいで…

背後に私がいるのを知ると、おばあちゃん、
「あ〜見つかっちゃったねぇ」って(=゚ω゚)ノ

なんのこと?ってとぼけてみたら、
「かくれんぼ、まだ続いてるでしょ?」って…

やっぱり夢じゃなかった…
おばあちゃんが白ネズミ…

割烹着の背中の下に細長いしっぽが隠れているかと思うと…




わかりますか、その時の状況。
魔女は、時には白ねずみに。。。
翌日まで、話しが続いてるのが、スゴイ。


あまりの衝撃で、
どっと疲れたて眠ってしまったその日だけで終わらない。


翌朝、「 あ〜、見つかっちゃったねぇ。」って。


夢で片付きそうなところを、
もう一度 不思議な現実に引き戻すという、オチまで完璧。
それが、魔女の仕業なんでしょう。


少女までを翻弄させてしまう、
でもそこには愛があって。。。
それが、魔女なんでしょうね。


いやぁ〜、いましたね魔女。
いますよ、今もきっと。


青竹踏んでる人は、要注意ですね。


魔女の孫であるYさんも、
ちょっと魔女っぽいんですよね。。。
( クオーター? )




posted by ジュンコ at 20:07| Comment(2) | 企画展 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月21日

魔力。



リトル・ウィッチ。
魔女っ子だけど、サイズが大魔女。
yutaka.daimajyo.jpg
フラマンの入口で お出迎えしています♪


フラマンの大魔女は、こんな感じになっています。
daimajyo12.jpg


参加作家さんは、12名。
colore ( 羊毛魔女ブローチ )
Gotow. ( 大魔女人形・ブローチ )
itofun ( 布と糸のアクセサリー )
KOKO( 羊毛のカラフル魔女ワールド )
NETTAIYA( 魔女エプロン、アクセサリー )
Miki Fuseya(イラスト、魔女のかけらピアス・ブローチ )
mimiina ( 裂き編みカゴバッグ、アクセサリー )
miziki( イラスト )
mama Handspun( 毛糸作品 )
ricoco( スクエア魔女ポーチ )
step( 魔女にんにくキャンドル、魔女ブーツキャンドル )
チクチクトントン( シルク糸とビーズのアクセサリー )


魔女や、魔女をイメージするものいろいろ。
daimajyo11.jpg


itofunさんの 魔女アクセサリー。
itofun.daimajyo.jpg


KOKOさんのカラフルな双子の魔女、くれさん・よんさんと仲間たち。
koko.daimajyo.jpg


mizikiさんの 魔女イラスト。
mizuki.daimajyo.jpg


フセヤミキさん曰く、女はみんな魔女。
miki.f.daimajyo.jpg


トルソーさんも、ほんのり魔女風。
daimajyo.t.jpg
見切れる 魔女見習い。


ここのところ、ちょっと良くないことが続いて、
凹んでいました。


そんな時に、
もう魔女の力としか思えない、不思議なことがあったり、
人の優しさに触れて、じんわり温まったり。。。


どうでもいいことですが、ハンジィのユキちゃんに書いたメモ、
“ 魔女 ”のつもりが、“ 魔力 ”と書いてました。


うっかりかと思いきや、
魔女と書いたつもりが、7割魔力と書いています。


魔力、あると思います。



※ 明日 22日(木)は、営業します。
お待ちしています♪










posted by ジュンコ at 22:31| Comment(2) | 企画展 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月20日

大魔女展、はじまりました〜!



「 今日からね。」
Gotow.m1.jpg


そうおっしゃるのは、“ 時を操る大魔女 ”さん。
Gotow.m2.jpg


このタイミングでの大魔女展も、
時を操る大魔女さんの 導きなんでしょうね。


Gotow.m3.jpg
だいたい、上空から 操っています( たぶん )。


ちなみに この方々は、
Gotow.m4.jpg
左が “ ネオンを灯す大魔女 ”、右は “ 水を操る大魔女 ”です。
他にも、“ heart warming 大魔女 ”や、“ 何でも甘いものに変える大魔女 ”など、
夢のような魔女もいます。


ちなみに、この大魔女たちは、Gotow.さんの作品です。
飛んでない魔女は、なんと! ブローチなんですよ。


Gotow.さんのアトリエショップ・パレットでも、
大魔女展企画をしています。
魔女のほうき作りのワークショップです。
Gotow.5.jpg
先ほどの、時を操る大魔女が乗っていたアレです。
詳しくは、パレットさんのブログをご覧くださいね。



今回は、7店舗同時開催で、スタンプラリーも大好評です♪
各店によって、定休日が異なるので、お気をつけください。


そして、フラマンは木曜定休ですが、
今週の木曜日(22日)は 通常営業いたします。
木曜にしか来られない方は、ぜひ 22日にお待ちしています!!
( ※29日(木)は、休業いたします。)



全体の様子は、明るい時間に、ちゃんと写真撮ります!






posted by ジュンコ at 21:17| Comment(0) | 企画展 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月17日

各地で、魔女がざわつきはじめました。


itofun.majyob1.jpg

itofun.majyob2.jpg


フラマンにも、
どんどん魔女をイメージする作品が 集まってきています。


そうです。
来週の火曜日、1月20日からはじまる 大魔女展に向けてです。
大魔女展DM0.jpg


長良を中心とした、7店舗の合同企画です。
雑貨屋に、花屋、カフェ、レストランなど 多様なお店の参加です。


“ 魔女 ” をテーマに、各お店ごとに、
それぞれの 魔女を展開します。


参加店舗は、以下の通りです。
daimajyo.DM2.jpg

daimajyo.DM3.jpg


1.GALLERY GECCA
作家による魔女イメージ作品の展示販売。
原聡子(フェルト)、井戸えり(アクセサリー)、
タンゲキョウコ(草木染め)、丹下幸江(服)


2.flamant (当店です!)
作家による魔女イメージ作品展示販売。
colore(羊毛魔女ブローチ)、Gotow.(羊毛作品)、
itofun(布と糸のアクセサリー)
KOKO(羊毛作品)、NETTAIYA(魔女エプロン、アクセサリー)
Miki Fuseya(イラスト、魔女のかけらピアス)
mimiina(裂き編みカゴバッグ、アクセサリー)、
miziki(イラスト)、mama Handspun(毛糸作品)、
ricoco(スクエア魔女ポーチ)
step(魔女にんにくキャンドル、魔女ブーツキャンドル)
チクチクトントン(シルク糸とビーズのアクセサリー)


3.Cafe Zu-Zu
期間中スペシャルメニュー。
真っ赤な魔女スープ。



4.Travessia
期間中スペシャルメニュー。
特製魔女ドリンク。



5.Palette
限定ワークショップ。
魔女のミニほうき作り。


6.green&flower puhara
魔女をテーマに集めた作家作品の展示販売。
acid smile works (Painting)
clarte (アクセサリーと猫)
Le cojitto (オートクチュール刺繍のアクセサリー)
高橋ユタカ (切り絵作品 モビール)
徒然舎 (魔女をテーマにしたセレクト書籍)
Matsu-Q (costumeQP)


7.Hanji
アーユルヴェーダコスメ、オーガニックティー、
石のアクセサリーの販売。


各お店詳しい企画内容は、各お店のブログなどで、
紹介されています。
ぜひ、そちらもご覧ください(店名にリンクしてあります)。


フラマンでは、今回は魔女的(?)女性作家さんによるものです。
企画展には 初参加の作家さんもいらっしゃいます。
itofunさんと、チクチクトントン(OGiSO)さんです。


特に企画展初参加の お2人には、
いつもの作品とのテイストの違いを 楽しんでいただけたらと思います。


先ほどの花のブローチが、itofunさん。
itofun.majyob2.jpg


こちらは、チクチクトントンさん。
ogiso.mp2.jpg

ogiso.mp1.jpg



他の作品も、少しずつ紹介していきます。
大魔女展、こうご期待!










posted by ジュンコ at 20:37| Comment(2) | 企画展 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月16日

もうすぐ魔女が・・・。



majyo.jpg


各店舗とも、着々と 大魔女展に向けて、
魔女が集まってきたり、魔女に関する動きが 高まっています。
お楽しみに。。。






posted by ジュンコ at 20:56| Comment(2) | 企画展 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月10日

『 大魔女展 』 1月20日(火曜)から。



お正月休みから 一週間ほど経った頃、また3連休なんですね。
なまった体を、少しずつ調整するには、良いかもしれませんね。


3連休、いかがお過ごしですか?
フラマンは、元気に 通常通り営業しています。
セールもやっています♪


早速、今年最初の企画展の お知らせです。
daimajyo.DM1.jpg
今回は、ご覧の通り↑、フラマンだけでは ございません。


長良を中心とした、7店舗の合同企画です。
雑貨屋に、花屋、カフェ、レストランなど 多様なお店の参加です。


“ 魔女 ” をテーマに、各お店ごとに、
それぞれの 魔女を展開します。
daimajyo.DM2.jpg
※クリックすると、大きく見られます。
左上から、@ギャラリー・ゲッカ、Aフラマン(当店) 
Dパレット(Gotow.アトリエショップ)、Eプハラ (グリーンと花)


daimajyo.DM3.jpg
Bカフェ・ズズ、 Cトラベシア(レストランバー)
Fハンジィ(輸入雑貨・衣料


daimajyo.DM4.jpg


7店舗のスタンプラリーもあります。
3店舗のスタンプを集めると、
丹下幸江さんのつくる魔女見習いブローチをプレゼント!
( 私も欲しいっ! )


7つ全部揃うと、さらに( 遂には )魔女アイテムプレゼント!
もう魔女認定ですね。


各お店ごとの詳しい内容は、また後日お知らせします。
お楽しみに〜♪





posted by ジュンコ at 19:50| Comment(10) | 企画展 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月11日

cafe ajara × 雑貨 flamant の贈り物。



ajara×flamant.JPG
笠松町にある、cafe ajara(アジャーラー)さんで、
flamant セレクトの “ 贈り物。” を期間限定販売します。
11月15日(土)〜12月25日(土)までです。


ajara さんは、笠松競馬場のすぐ目の前( 北側 )にあります。
馬づれのお客様もいらっしゃるような、馬と寄り添ったカフェです。


入口の脇には、馬の停留場みたいなのもあるんですよ。
cafe ajara.jpg
良いですね〜。 笠松ならでわ。
画像は、HPからお借りしました。


そんな ajara さんにお声かけいただいて、
ajara 店内にて、flamant セレクトの ギフトセットを販売させていただくことに。


クリスマスプレゼントや、ちょっとしたプレゼント、
自分への贈り物にも。
いろいろと幅広く、セレクトしました。


それがねぇ〜、めっちゃ楽しいんです。
選んでセットしてラッピングするという、その行為が。


フラマン店頭での販売とは また違うので、ちょっとした制約もあります。
例えば、ラッピングの形状や、値段帯、まぁそれくらいなんですが。


でも、その制約の中で考えるが、楽しいのです。
クラフト紙の袋を見える仕様に ちょっとアレンジしたり、
手作り感満載ですが、それもまた楽しい。。。


ajara×flamant3.jpg

ajara×flamant4.jpg


バックヤードで、待機中の “ 贈り物。” たち。
ajara×flamant5.jpg
りぼんをかけたら、完成です。


雑貨たちも、flamant からの出向気分で、
張り切ってくれるんじゃないかと 思うとります。


どうぞ、この子らが 気に入っていただけますように。。。


ajara さん、朝7時からやってるんですよ。
モーニングも、もりもりサービスです。
ランチも おいしい。


野菜たっぷりのカレーが、おススメです。
素揚げの野菜が、ホントにおいしくいただけます。


cafe ajara × 雑貨 flamant
「 贈り物。 」

11月15日(土)〜 12月25日(土)
cafe ajara(アジャーラー) にて。


cafe ajara
営業時間:7:00〜19:00
定休日:火曜日
住所:岐阜県羽島郡笠松町東金池町138-2
アクセス:名鉄笠松駅下車 東へ徒歩8分
駐車場:15台(自転車専用置き場あり)
TEL:058-387-6653




posted by ジュンコ at 15:52| Comment(0) | 企画展 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月23日

『 ふくろうの棲む森 』30日(水)まで、会期延長!



fsm kibori.jpg


おかげさまで、ご好評いただいている フラマンの小さな森。
追加納品などもあり、まだまだ盛り上がっています。
そこで、7月30日(水)まで、期間を延長することにしました。


今、ご好評とタイピングしたつもりが、
ご酷評になって、ギョッとしました。
「k」をかすったら、真逆の意味になってしまうのですね。


今朝、Gotow.(パレット)のカナエちゃんが来てくれたので、
「 期間を延長しようと思うんだけど、、、。」と言うと、
「 あ、得意のやつですね。」 って。
( そうなります・・ね。 )


私も、ふくろうに負けないくらい、森の番人しています。
家の裏.jpg
わが家のすぐ裏です。ほぼ、森の中の家です。
森の奥は、山に続いています。


この時期は、窓を開けているので、
昼間は、蝉の大合唱で、まぁ うるさい。


夜になれば、蝉は全く鳴きませんが、
今度は、常に 何者かが ガサゴソ音を立てています。
枯葉を踏む ガサガサする音と、枝をパキパキ(バキバキ)踏む音。


音の正体が気になるので、
毎晩 暗闇の森を、じーっと見つめています。


おかげで、暗闇に目がだいぶ慣れてきました。
何なら、視力もけっこう上がってるんじゃないかと思います。


今のところ、イノシシと ハクビシンは、
何度か見てるんですが、できれば それ以外の動物を見たい。
その一心で、毎晩 森を見張っています。


イノシシだって、ブヒブヒ聞こえる割には、
しっかりと姿を見られることは、少ないので、
鳴くなら、(姿)見せてよ。


今日も、森をガン見です。


愛知県警のマスコットの、コノハケイブが、
かなり 良い感じですよ。 ↓
しかも、ファミリーで。
http://www.police.macanow.com/mascot/aichi.html


コノハズクっていう、ふくろうがモチーフなんですって。
幸子さん、情報 ありがとうございます♪




posted by ジュンコ at 19:15| Comment(2) | 企画展 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月20日

ホーホー。



3連休ですね〜、いかがお過ごしですか?
明日は、海の日。


岐阜は海がないので、“ 川の日 ” でも良いかもしれませんね。
川が、やがては 海につながっていきますし。
川のゴミ拾いしたりね。


岐阜の人は、だいぶ 川大好きです。
先日、その川好きを、ケンミンショーで特集されてました。
バーべキューコンロ所有率は、全国1位だそう。


確かに、川や山、公園、自宅でもしますよね、バーベキュー。
ウチは結婚式も、バーベキューでしたよ。
神社で式を挙げて、その後 自宅の庭でバーベキュー。
( それで良かったんでしょうか・・・? )


それはさて置き、本日は、ふくろうイラスト特集です。
fsm mikio1.jpg
こちらは、伴幹雄さんのイラストです。
手描きなので、全部がちがいます。


例えば、こんな感じです。
fsm mikio2.jpg

fsm mikio3.jpg

fsm mikio4.jpg
「 ふくろう良いね、描いてて楽しい。」って。
( ノッてきて )40枚近く 描いてくれました。
色鉛筆で 描かれています。


個人的には、蛍光グリーンの使い方とかが、好きです。
愛嬌たっぷりです。
きっと、お気に入りが 見つかると思います。


そして、こちらは WARUNECO先生こと、神保哲太さん
A3サイズのポスターです。
fsm jimbo1.jpg
どんなテーマの企画展も、WARUNECOが登場します。


過去のWARUNECO。
『 ニングル 』
waruneco ninguru p.JPG

WARUNECOGURUGURU.gif


『 1コイン 』
waruneco 1coin3.jpg


『 仮面舞踏会 』
kamen5.jpg


立体や映像にもなって、WARUNECOが登場します。
毎回、どんな風になってくるのか、楽しみです。


今回は、WARUNECOが、フクロウを抱いています。
fsm jimbo3.jpg
カラーは3種類、エディション付きです。
グリーンと、ブルーは、各限定7枚。


こちらのピンクは、限定6枚。
fsm jinbo2.jpg
WARUNECOの服の色も、みんな違います。
おしゃれさんですね。


そして、なんと言っても、ふくろうが かわいい。
目が月に、体には星が! 夜空フクロウです。
完全に、身をゆだねています。


WARUNECOの抱き方( 持ち方 )が、また良いですね〜。
ふくろうって、こうやって抱くんですね。


そして、こちらは mizukiさん作。
fsm mizuki1.jpg
「 緑に恋して 」


恋したふくろうが、うっとりしちゃってますね。
コーヒー豆みたいな葉っぱが、タイプなんでしょうか。


恋しそうな緑が、これ以外にも たくさんあります。
fsm mizuki2.jpg
「 tree 」



森の見張り番ですね。
fsm mizuki3.jpg
「 月夜に 」
池に映る三日月を、じっと眺めているみたい。


mizukiさんは、イラスト以外にも、
木でつくったブローチや、マグネットもあります。
( 数少なくなっています。)
fsm17.jpg

fsm mizuki8.jpg


そして、本物の花嫁さん現る!
試着の様子、バッチリ お似合いでした。
正面は、挙式当日のお披露目です。
pt wed ayaka.jpg
はぁ〜、可愛らしい。


末長く、お幸せに。。。



posted by ジュンコ at 19:12| Comment(2) | 企画展 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月19日

なるほどね〜。



fsm jingle.jpg
おぉ〜!
正に、“ ふくろうの棲む森 ”です。


わかりますか?
だまし絵のようになっているのが。
森の中に、ふくろうが浮かび上がっていますね。


これは、前回の作品展『 こびとのくつやのたび 』では、
ハンコックの絵本を描いていた、Jingleさん作です。
タイトルは、「 The owl in forest 」


木の実、木の枝や根、木々の葉っぱ、空、、、
それらが、フクロウとなって、森の中から現れています。
足となる根っこの使い方とか、さすがですね〜!


じっと見ていると、森(ふくろう)に吸い込まれそうです。
帰ってこられなくなりそう。。。


こちらは、木炭で描かれた原画ですが、
ポストカードになって、販売しています。


もうね〜、額の裏側の留め具までもが、
ふくろうに見えてきます。
fsm47.jpg
ね?
かわいくないですか?


こちらは、動く彫刻・モビールです。
高橋ユタカさん作です。
fsm yutaka1.jpg
お腹あたりから下をよく見ると、ドリームキャッチャーのようです。


そうなんです。
悪い夢からも守ってくれる、森の番人・ふくろうなんです。
お部屋の上の方から、あなたや家族を 見守ってくれます。


影も楽しめるんですよ。
こちらは、影を主役にしてみました。
fsm yutaka3.jpg
本体より、ぷっくり気味ですね。
良い顔してます。


本体はというと、キリっとしてますね。
ちょっと眠そうな影とは裏腹に、深夜だって、しっかり見てますから。
光と影、いつだって表裏一体なんですね。


こちらも、本体と影とで、ご覧ください。
fsm yutaka2.jpg
体は、2色(濃淡)の茶色使いです。
左右の色がちがうのが、わかりますか?


影は、、、「もう 眠くなっちゃったよ・・・。」
って感じでしょうか?


fsm yutaka1.jpg
「 ママ〜、ちょっと待ってよ〜。」 にも見えます。


角度によっても、全ての見え方が変わります。
光と影、いろんな表情を お楽しみください。


あなたが見ていない時は、
彼があなたを しっかり見守ってくれていますよ。




posted by ジュンコ at 20:53| Comment(0) | 企画展 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月16日

追加も続々と。



フクロウとその仲間が、なかなか紹介できなくて、ごめんなさい。
追加作品の中から、いつくか紹介したいと思います。


fsm mimiina1.jpg
mimiinaさんの フクロウブローチです。
細かな細工がされた、革製です。


甘すぎず、ちょっと大人っぽくもあるフクロウですね。
ナチュラルな装いにも、似合います。


体や顔・羽根の色、目の形なんかも みんな違います。
1羽ずつご覧ください。。
fsm mimiina2.jpg

fsm mimiina3.jpg

fsm mimiina5.jpg

fsm mimiina4.jpg

fsm mimina6.jpg


お腹のメッセージのようなものを、聞き忘れたので、
google翻訳に お世話になったところ、


「 wise as an owl 」とは、「 フクロウのように賢明 」
だそうです。
そうありたいものですね。。。


こちらは、7純子( むちゃぶり難易度 10段階中)だったという、
24/7さん作 のフクロウドライキーパー。
fsm 24.7.1.jpg
そうなんです。
なんと、このフクロウさん、除湿剤として 働くのです。
可愛い上に、働き者。


悩んでもらった甲斐あって、想像もしなかった フクロウの誕生です。
すごいアイディアですね〜。
形が変わるので、靴なんかにも入れられます。
( やっぱり賢い!)


真ん中の子の 蝶ネクタイは、
DEF colonyさんの リボンのヘアゴムを拝借しました。
「 似合うでしょ? 」 と言うとります。


こちらも、1羽ずつ ご覧ください。
fsm 24.7.2.jpg
fsm 24.7.3.jpg

fsm 24.7.6.jpg
fsm 24.7.7.jpg

fsm s4.7.5.jpg
fsm 24.7.4.jpg


これまた、甘くなくて、ポテっとして かわいい。
そうなんですよね、フクロウは 猛禽類なのです。


鷹や鷲の仲間なのです、甘くては いけないのです。
( と私は思うのです )


その点、フラマンの森に棲む フクロウ達は、
その辺りを、ばっちり心得ていらっしゃいます。


例え、淡い色のふわふわしたフクロウも、目がキリっとしていたり。
ホント賢いわ〜、フクロウさん達。


24/7さん、こんな ふくろうポシェットもあります。
fsm 24.7.8.jpg
ビシッとスーツに、斜め掛け(殿方)とかも、
良いんじゃないでしょうか。


フクロウ、まだまだ 楽しいです。
広がりますね。。。





posted by ジュンコ at 21:29| Comment(0) | 企画展 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月14日

森のウエディング。



お取り寄せでお預かりしている ウエディングドレスが、
あまりにも素敵なので、紹介したくなりました。


森の小さな教会で 結婚式をあげたくなるよな、
ウエディングドレスです。
pt wed1.jpg
清楚でエレガント、とても上品な美しさです。


胸下辺りで切り替えて、ストンと落ちるような、エンパイヤシルエットです。
さり気ない長さのトレーン(引き裾)も、より美しさを引き立てます。


胸元は、立体的で細かな手刺繍が、
とても丁寧に ほどこされています。
pt wed2.jpg
ため息が出ます。。。


ドレス全体にも、小花の刺繍が ちりばめられています。
pt wed3.jpg


バックスタイルも また美しい。
pt wed4.jpg
良質なコットン&シルク生地は、なんと手織りなんです。
細い糸で、丁寧に織られた生地の柔らかさは、手織りにしか出せません。


編み上げの背中が、クラシカルですね。
pt wed5.jpg


森や 緑いっぱいのガーデンウエディングが、似合います。
てんとう虫のサンバとか、ホントにありそうです。


「 てんとう虫のサンバ 」 の歌詞を、改めてちゃんと見てました。
そしたら、なんか ちょっと良いんですよね〜。
名曲ですよ。 ↓


「 てんとう虫のサンバ 」

あなたと私が 夢の国
森の小さな 教会で
結婚式を あげました
照れてるあなたに 虫達が
くちづけせよと はやしたて
そっとあなたは くれました
赤 青 黄色の 衣装をつけた
てんとう虫が しゃしゃり出て
サンバにあわせて 踊り出す
愛する二人に 鳥達も
赤いリボンの 花かごと
愛のくちづけ くれました

今日は楽しい 夢の国
森のお祭り 舞踏会
白いドレスで 出掛けます
幸せ誓った お祝いに
森の可愛い 虫達が
楽器を持って 集まった
赤 青 黄色の 衣装をつけた
てんとう虫が しゃしゃり出て
サンバにあわせて 踊り出す
まあるい まあるい お月さま
愛の光で ほほえんで
森の月夜は ふけました

赤 青 黄色の 衣装をつけた
てんとう虫が しゃしゃり出て
サンバにあわせて 踊り出す
まあるい まあるい お月さま
愛の光で ほほえんで
森の月夜は ふけました



今は、これを歌う人は、ほぼいないでしょうし、
実際、私も遭遇したことは ありません。


だけど、アリだと思います! 良いと思います。
いつか、復活の日が来るやもしれませんね。
森の結婚式限定ですけどね。


こちらのドレスは、フェアトレードの手仕事です。
People Tree(ピープルツリー) のもので、バングラデシュで作られています。


バングラデシュのフェアトレード団体・アーティザン・ハットが作っています。
伝統技術を生かし作られるドレスですが、
彼らもウエディングドレスの製作は、初めてだったそう。


人生の大切な節目に着る、ウエディングドレスを作ることは、
生産者さんにとっても、とても誇らしくうれしいことだったようです。


彼らからも、もっと素敵になるように 積極的な提案があり、
何度も修正をしながら、本当に素敵なドレスが 仕上がったのです。


着る人も、自然と笑顔がこぼれます。
pt wed6.jpg


その昔は、形式ばった結婚式も多かったですが、
今は、ずっと 多様になりましたね。


自分たちの思う、価値やスタイルを大切にすることは、
とても 良いことだと思います。


大切な人を、どんな形でお招きしたいか、
それは、とてもシンプルなことかもしれませんね。


こちらのピアスも、フェアトレード製品です。
ケニアから届きました。
pt.wedp2.jpg

pt wedp1.jpg
左右が違うデザインです。
こちらも、やはり手仕事です。


手に持ってるグリーンは、NEO*SHIHOさんの器に、
DEF colonyさんセレクトのグリーンを入れた、吊り下げポットです。
pt wed3.jpg
手に持っていますが・・。


他にも、NEO*SHIHO × DEF colony コラボグリーン(植物)、
いろいろ あります。
吊るすタイプ以外にも、通常の置く鉢もあります。
SHIHO&DEF1.jpg
SHIHO&DEF2.jpg


『 ふくろうの棲む森 』で、お待ちしています。
owl.jpg


7月23日(水)まで、フラマンにふくろうの棲む小さな森が あります。
ぜひ、涼みにいらしてくださいね。




posted by ジュンコ at 19:44| Comment(2) | 企画展 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月11日

ちいさい フクロウ。



『 ふくろうの棲む森 』が はじまり、はや一週間。
追加の作品も増え、盛り上がってますよ〜! ( ホーホー! )


本日は、そんな中から、小さいフクロウに注目したいと思います。
まずは こちら。
fsm sairi3.jpg
糸のお店・SAIRI(サイリ)さんの 織物でつくられた、ふくろうピアスです。
コチラは、日本にも生息する ポピュラーなフクロウ。


見えますか?
目や足はビーズで、織物の中に入っているんです。
くちばしは、刺繍です。


そしてコチラは、シロクロヒナフクロウ
fsm sairi.jpg
そうなんですよ、正にこんなルックスです。
頭と羽根が黒くて、体はごま塩。
織りで、特徴までもを 丁寧に再現してあるんです!


コチラは、クロオビヒナフクロウ。
fsm sairi4.jpg
こんな感じの、黒っぽいまだら模様です。


そしてコチラは、シロフクロウ
fsm sairi1.jpg
見辛いですが、よく見てください! ツガイなんですよ( 雄と雌 )。
左の雄は 白い体で、右の雌は まだら模様なんです。
そこまで 忠実に!


素晴らしいです!
糸屋さんならではの、糸使いです。
糸愛ありきの、愛らしい フクロウさん達です。


そんな風に フラマンの森を見てみると、
この子は シロフクロウだな、これは日本にもいる子だね、、、。
まだ見ぬ、新種にも ちょいちょい 出逢えます。


細かいと言えば、こちらも スゴイですよ。
おはじきはんこの walnuttree(ウォルナットトゥリー)さん。
fsm wt1.jpg
fsm wt3.jpg
小さいけれど、ホントにキレイに スタンプできます。


こちらは、大きい方のサイズ。
fsm wt2.jpg


小さい方は、ホントに小さな おはじきサイズ。
fsm wt4.jpg

fsm wt5.jpg
しかも、このフクロウ達は、ぜんぶ 違うデザインなんですよ。
個性豊かな フクロウ集団です。


以前、フェアトレードのはんこを作ってくれたのも、彼女です。
wt.fthanco.jpg
ふくろうの中に、FAIR TRADE の文字が入っています。


おはじき + けしごむハンコなのですが、
間に生地がはさまれていて、両面かわいいのです。
fsm wt6.jpg
fsm wt7.jpg
なお一層、同じものがないというわけです。


皆さん、お気に入りのフクロウ(はんこ自体)と、
おはじき面(生地含め)のかわいさの、
2つのかわいさの総合点で、お持ち帰りを 決定されます。


ふくろうの棲む森。
小さいふくろう、大きいふくろう、謎のふくろう、
よーく 観察してってくださいね。




posted by ジュンコ at 21:45| Comment(0) | 企画展 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月08日

フクロウを着る。



「 “ふくろうの棲む森 ”へ ようこそ。」
fsm landmark1.jpg


だいぶ さり気ないですが、
シマフクロウを意識した、Landmarkさんの ブラウス&スカートです。


バックスタイル。
fsm landmark2.jpg
ブラウスは、ラグランスリーブで、コットン&リネン素材。
スカートも同じく、コットン&リネン。
前についた パッチポケットが、かわいくて便利。


胸元には、clarteさんの ブローチ。
fsm clarte1.jpg
他にも、種類がありますよ。
全部 かわいいです。 全部 欲しいです。


もっと フクロウ。
飛ぶわよ!
fsm sachie5.jpg
丹下幸江さんの ふくろうのイラストが描かれたブラウスは、
裾のシルエットも、ふくろうの羽根のよう。


背中は、街の夜空です。
fsm sachie6.jpg
パンツは、フラマンオリジナルの owlパンツです。
フクロウのようなシルエットが 愛くるしい。


ちょっと、全体的な 形がわかりにくいですが、
とてもユニーク且つ、楽ちん オサレパンツです。


サルエルパンツより、もっとずっと ゆったりしています。
良質なリネン素材を、惜しみなく たっぷり使っています。


片足を真横に (床から)垂直に上げると、ほぼ正三角形に なります。
そんな写真も、今度撮っておきますね。


ウエストの位置や、ギャザーの寄せ方などで、
シルエットも丈も、見た目の印象も、ずいぶん変わります。
カジュアルにも、キレイ目にも 履けます。


私のここ最近は、owlパンツばっかり 履いています。
超オススメです。
世界中の皆さんに、おススメしたいです。


ボレロ丈の、リネンブラウス。
fsm sachie2.jpg
チェルふくろうが、ホーホー 言うとります。


バックスタイル。
tsm sachie2.jpg
前開きのブラウスで、羽織る感じで着られます。
襟元が 立ちあがっているので、折り曲げて襟にしたり、
ボタンの掛け方でも、アレンジできます。


フクロウの服、福がありそうです。
ふふふ。



posted by ジュンコ at 21:14| Comment(2) | 企画展 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月04日

『 ふくろうの棲む森 』 本日からはじまりました〜!



個性豊かな ふくろうの棲む森が できました。
ダイジェストで どうぞ。
fsm14.jpg

fsm17.jpg

fsm18.jpg

fsm19.jpg

fsm21.jpg

fsm24.jpg

fsm25.jpg

fsm26.jpg

fsm31.jpg

fsm32.jpg

fsm34.jpg

fsm33.jpg

fsm35.jpg

fsm40.jpg

fsm42.jpg

fsm46.jpg

fsm47.jpg

fsm49.jpg

fsm50.jpg

fsm54.jpg

fsm58.jpg

fsm59.jpg

fsm60.jpg

fsm62.jpg

fsm64.jpg


見ごたえ、たっぷりですよ。
今回も、作家さん方に 全面的にご協力いただき、
ユニークな ふくろうや、森の仲間が集まりした。


毎度毎度の無茶ぶりに、皆さん 奮闘してくださいます。
DEF colonyさん曰く、今回の無茶ぶり度は、“ 2純子 ”くらいだそう。
( 10純子がマックスの、無茶ぶりの新しい単位 )


今回は、( 無茶ぶり度で言えば )かわいいもんだって。
きっと 皆さん、楽しく作ってくれたに違いありません。


他にも、花や蝶など、森に似合う アクセサリーなどもありますよ。
ぜひ、会いに来てくださいね。


あさっての6日(日)までは、ユタカさんの個展 『 標本 』が、
ギャラリー水無月で、開催中です。
週末は、ぜひ フラマンと はしごしてください♪



p.s 店内にひょいと置き忘れたカメラを探すのに、2時間かかりました。
   この忘れっぽさと、だらしなさ、なんとかしたいです。。。


 
 
posted by ジュンコ at 23:44| Comment(0) | 企画展 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月28日

『 ふくろうの棲む森 』



もわっとした 暑い日が続きます。
そんな時は、森の爽やかさが 恋しくなりませんか?


だったら、フラマンの森へどうぞ。
fukuroDM1.jpg

fukuroDM2.jpg
※画像をクリックすると、詳細が見られます。


そうなんです。
来週末、7月4日(金)〜、フラマン店内にて、
『 ふくろうの棲む森 』 (企画展)を開催します。


ふくろうは、“ 福 ”を招くモチーフとされています。
また、「 不苦労 (ふくろう)」などと言われる、愛すべき存在です。



ふくろうには、不思議な存在感があります。
猛禽類らしい、凛としたたたずまい。


見ためが、もう美しい。
賢そうで、上品なんですよね。


「 森の哲学者 」と呼ばれ、
ヒトからも、一目置かれているのも、また良いですね。


そうかと思えば、
首が ぐるりと仕掛けのように、大胆に回転したり、
ぷっくりフォルムを、枝のように細くしたり。


大真面目にやっているのに、なんとも 愛らしい。


実際、ふくろうの棲む森は、
生態系のバランスが良い、豊かな森と言われています。


そんな豊かな森気分を、
フラマンで 味わっていただけたらと思います。


想像していたふくろうとは、違うものにも、出逢えると思います。
私も、今から楽しみで楽しみで、
ふくろうが 気になってしょうがないです。



また、少しずつ 詳細をお知らせしていきますね。



< ふくろうの棲む森 > フラマンの森 vol.2

7月4日(金)〜 23日(水)
フラマン店内にて開催!


ぜひ、お楽しみに〜♪






posted by ジュンコ at 19:53| Comment(2) | 企画展 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。