2017年03月03日

ペナンのホテル Moon Tree 47



クアラルンプールから、KTM鉄道とフェリーでペナン島へ。
街並みがもう素敵なのですが、宿泊したホテルがまた  雰囲気バツグンなのです。


この壁画の描かれたホテルです。
C72DB72C-9311-4CA6-9BFE-22CF13F00E2B.jpg

0EED3242-89DE-4CF9-9559-4D160FF81E39.jpg

08272B27-136E-45DD-9CC0-6638103EF78D.jpg
京都の町家みたいに  奥に細長い建物で、ショップハウスと呼ばれる、1920年からの伝統建築です。


部屋の中は、これですよ〜!
大好きな感じです。
居心地も  とっても良い。。。
15A8F8F9-EFD9-4389-9BF8-2F36B254332D.jpg

7DAE8958-585A-451E-9048-BA8EA6761B2B.jpg

2E40418F-C4BA-4CEA-B9F7-442391C7DAED.jpg

D660541E-CF67-4D28-8C5D-14BB48A8E76B.jpg
ちょうど合いそうな、買ったばかりの生地を合わせてみました。
5F1F426F-6F3E-4EBF-BD9D-2616F7AA2D6E.jpg

1C270CA7-F463-4BE0-9BBF-8DBF1113E28A.jpg


今も、ペナン島最後の時間をホテルの部屋で、のんびり過ごしています。


廊下。
96823BEA-946C-43C6-9A92-45C1258EA34F.jpg


シャワーとトイレは、共同です。
廊下を出ると、オープンスペースに。
668372F5-F395-4662-9B66-4B7AAAF15287.jpg

BA1F27A7-2166-4342-801C-2E1E16E9B2E3.jpg

46CDDD92-087A-4772-9D3E-9CC033EFD21E.jpg

EFB3FBA8-E7BE-4164-99A7-1CA270B5C786.jpg


シャワーとトイレも、手作り感満載の簡易な感じですが、
それもまた雰囲気があります。 
4D5EAA42-58DF-4DF9-9FB7-611B5943830C.jpg


2階建てで、2階が宿泊スペース、1階の奥はカフェになっています。
まずは、入り口から。
2DA680FD-D074-4C42-8CE6-C8C008489AAE.jpg

C55D0537-EF82-4DD3-AC29-CC5E45C9F267.jpg

2201B2D1-AF8A-4D79-AA36-6E2BB4495BED.jpg

4A866AF2-4D1A-4B9E-9D6B-D52C2374DAFF.jpg


看板猫ちゃんは、4匹います。
D6EA880F-C780-4BC6-BB27-4F7477EA3C82.jpg

10A8F533-E5EE-4382-8480-7BD388236247.jpg

7ADB88E8-5CF2-4713-A9BA-C26EFE63F4B1.jpg

4D41FE9D-C16F-4DEC-B736-E62BCF6998C9.jpg


和みます。。。
745B42EA-3231-43A1-8933-B628C5233E06.jpg


壁は、上の方が空いてるので、隣の部屋の音は丸聞こえですが、
共同シャワー・トイレも気にならなければ、とってもオススメのホテルです。


近くに、壁画やワイヤーアートなどの  ウォールアートもたくさんあります。
ホントに  良いところですよ〜。
33AB499A-D89A-47DF-9033-9D03401312F9.jpg

2250EB32-8714-4C59-AFB2-E907E1CA89A8.jpg


ホテルオーナー・ケントさんと。
FF04F503-1B98-45B1-92F0-82EAF2278E5E.jpg








posted by ジュンコ at 12:18| Comment(2) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月28日

サバはイイトコ、一度はおいで。




毎日いろいろな事があって、書きたい事が てんこ盛りなんですが、
なかなか書けず、すみません…。
こちらは、一昨日  参加した『 アメージングサバ 』というイベント。
750F31DD-FBDF-4C1D-BD09-96B07F8C4487.png
ボルネオ島にある、サバ州の民芸品や名物を 販売するブースがありました。
そこのインスタに載っていると聞き、見たらコレでした。


そうなんです。
ちゃっかり民族衣装で写真を撮ったり、踊りを観たり、
楽しませていただきました。
F759CA42-99E4-4160-A11C-F2285D073926.jpg


たぶん、このお兄さんのインスタと思われます。
67A555F2-FBB1-46D3-85D1-A631940F20AD.jpg


ユタカさんも、ちゃんとお仕事をしていましたよ。
8D877A8C-493E-4E16-B7F5-C587DCDAB95D.jpg

60FDD390-0C01-4357-8F08-5B1E9FB54247.jpg

34332DD4-0AF4-40E1-A95B-9611896D2EAB.jpg

40D9EFE9-1EBD-4B7C-B820-4E5BB291E966.jpg

70CE8341-D561-47A9-B9C7-513DDA555950.jpg


お隣のブースでは、サバサラダの作り方を 実演していました。
サバと言っても、魚のサバではないのですが、
もはや鯖にしか見えませんでした。
561457A7-C2E1-4E25-9DAC-608BD98DE3F7.jpg


ステージでは、サバの民族舞踊が。
4F8A516B-5447-47C4-AF91-263F8C2AC4C5.jpg

30AED500-636B-482F-ABDC-FA3205725746.jpg

3D72DD16-57A3-4FF7-95B3-58E92D3BC0A5.jpg
太鼓や打楽器のリズムに合わせ、時々  甲高い奇声や雄叫びが入ります。
ジャングルに生きる  動物の声のように。


サバの魅力を紹介するステージでは、サバ州の首都コタキナバル在住のコタキナコさんと、
マレーシア住みます芸人のキンジョーさんのトークショーが。
15D71785-0A44-43A2-90B4-EBAB7A3C8896.jpg


そのお話を聞いてたら、コタキナバルに  行きたい! いや行こう!!  って思いました。
テングザルを見てみたいのが一番ですが、他にも魅力がいっぱい。


テングザルは、ボルネオ島にしか生息していない固有種なんですよ。
中でもイケメンザルは、一夫多妻的な感じで、365日発情してるそうですが、
モテないくんは、モテない同士集まって、静かに暮らすんですって。


はぁ〜。。。
サルの世界も、格差社会なのね。


他にも、動物・昆虫・植物など、自然がいっぱいで、
新種の宝庫なんですって。
F7F1B2DA-643A-470C-B1B1-A043D7BD8A7C.jpg
これも、最近発見された新種のキリギリス。
なんと、この葉っぱみたいなのが、キリギリスなんですと!
スゴいですね〜。 これが  キリギリスって。


あと、世界一大きな花が咲くのもコタキナバル。
ウツボカズラの花で、ラフレシアという 赤い大きな花。
9F8937FE-B4B1-4317-BD24-DDC31E13D063.jpg
できることなら、これも見てみたい。
ウツボカズラ自体もやはり大きく、溶液が溜まる花びんみたいな部分には、
1.5Lくらいの液体を  蓄えてるんですって。


海に潜れば、飽きるほど  ウミガメが見られるそうですよ。


また、首刈り族の島でもあったそうです。
たくさんのシャレコウベを持ってる者が  勇者の証。
ひーーーっ!  と思いましたが、日本の戦国時代も似たようなものですね。


そうそう、日本からのツバメも  越冬しに来るそうですよ。
飛行機だって、7〜8時間かかるのに、どれだけかかって  ボルネオ島まで行くのでしょう。。。
長い長い旅ですね。


コタキナバル観光のパンフレットも、たくさんもらってきたので、
興味のある方は、ぜひお声をかけてくださいね。
3月後半にマレーシア展を開催予定なので、ぜひ ご紹介したいです。
( 私は行ったことないですが )


ちなみに、昨夜は  今回のマレーシアで本当にお世話になっている西尾さんのご主人のお店で、
キンジョーさんもご一緒しました。


J&P MAGIC HOUSE というマジックショーが見られるイタリアンレストラン&バーなのですが、
そこでキンジョーさんも 時々ショーに出られています。
32FC657B-80F7-4D2A-A3EB-DD3CEAD5C9C9.jpg

BAF66CCB-EF03-4E39-9D4D-233FD98A9A08.jpg

0F40F875-6968-4D91-838D-8ACD64E32F23.jpg


ちょっと  おっちょこちょいなマジックなのですが、
さすが芸人さん、大盛り上がりで、めっちゃ楽しかったです。


プロフェッショナルなマジシャンの  本格マジックも見られます。
と言うか、そちらがメインです!
D3C41CB2-DDA0-4DD0-9AE1-58572A694ECC.jpg

983E5017-9122-4926-8E65-787B1315CC10.jpg

426FCBE6-DAE1-4364-8335-4C36FD3BA7FE.jpg


その後も、いろいろおしゃべりしたり、
まさかの  ユタカさんの  ちょっと早い誕生日をサプライズで、
お祝いしてもらったり。。。
8E7DAB23-BFB8-4AD8-BA04-603440F8D373.jpg
そう、テーブルマジックでカードを当てるのかと思いきや、
好きな数字が、ハッピーバースデーのカードに!
ユタカさん、ちょっと泣いてました( サプライズってこんなにうれしいんやぁって )。


西尾さん、テルさん、キンジョーさん、
マレーシアのいろんな皆さんに  感謝ばかりの毎日です。





posted by ジュンコ at 03:10| Comment(2) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月25日

マレーシア、無事到着しました!



昨日(日付変わって一昨日)の深夜に、クアラルンプール空港に到着しました。
降り立つと、夜なのに  もわぁ〜っとした熱気。
南国に来たって感じです。


8675D77D-A73F-4FC5-BDFC-439392D07EDD.jpg
明日のイベント会場の  下見に来ました。↑ この写真も会場の一部です。
『 アメージング・サバ  』という、首都からは遠く離れた、
東マレーシアのサバ州の観光と文化を紹介するイベントです。


雨が降り出したので、写真があまり撮れませんでしたが、
高層ビルの中にある、昔ながらの歴史的な建物です。
もっと、奥にも広がっています。
2181AF19-18FC-4732-90AA-AEF9612914D7.jpg
マレーシアツーリズムセンターといって、
1935年に建てられた、とても雰囲気のある会場です。


ホールでは、サバの民族舞踊のリハーサルが行われていました。
AAC96C3B-DC89-4A5E-9AD6-ACE6A6B79D64.jpg

D0DC3603-D67C-4D9E-963C-29829CD6DA10.jpg

F89C9F97-2EFD-45C0-A4F7-827863A522C5.jpg


サバは、東マレーシアのボルネオ島の先端地域で、
テングザルが住む事でも有名です。 ジャングルですね。
テングザルは、ボルネオ島の固定種なのです。


テングザルの、あの独特のルックスは、一度見たら忘れません。
ボルネオ島に行けば、本物が見れるんだから、スゴイ。
いつか、実物を見てみたいな。。。


まだ 1日だけなので、宿泊先のホテル近辺と、
会場近くを見たくらいですが、想像以上に街でした。


ホテルも市街地からは、郊外なのにも関わらず、オフィス街で、ものすごく賑わっています。
レストランやカフェ、こってりローカルなお店など、特に食べ物屋さんの豊富さに驚きます。


近代的なショッピングモールもあって、街に  ものすごくパワーがあります。
チラッとだけ、ショッピングモールをのぞいたんですが、
噂の中国のお店もありました。
2A805DED-2A81-42A8-8C7E-82DC9CE03BBB.jpg
「無印」と「ユニクロ」と「ダイソー」の良いとこ取りしたお店と、
前にTVのインタビューで、堂々と言われていましたが、
日本語を多用して、日本のメーカーと思わせる作戦で、各国で成功しているようです。


キャッチコピーも、日本語で書いてありました。
メーカー名も、名創優品という徹底ぶり。
あと、ソニプラも意識してそうでした。


マレーシアは、元々のマレーの人が6割、中国系3割、インド系他で1割の民族なんだそうです。
街中でも、いろんな要素があって、納得できます。


私たちも、お昼はインド系の 軽食を。
C6A5428A-71BD-40C4-AAC2-C84CF12A4EB6.jpg


夜は、飲茶のお店で。
F42B3AEF-5612-438A-93E3-C59810A4F8C1.jpg
どれも全部、おいしかったです。


ただ、お茶は甘くて不思議な味でした。( マイメロみたいな子がついてる、それです↑ )
AAC3BCE9-254F-4E24-B732-0D4CF467387A.jpg
何かが入ってます。


飲み干すと、こんなのが。
BB4E0F91-92DD-467B-8FC2-C404164C7EC0.jpg
黒っぽい方(右)は、たぶんシロップに漬け込んだ梅?
問題は、左のそれ。
たぶんですが、竹とシャキシャキしたイモ?
( ちがってたら、ごめんなさい )



すでに、想像とはだいぶちがっていたマレーシア。
滞在中に、マレーシアの魅力をたくさん見つけたいと思います!








posted by ジュンコ at 00:36| Comment(2) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月22日

明日からマレーシアに行って来ます!



4928F3CE-FAFD-439E-ACCD-610B604F4106.jpg
夫・ユタカ氏の作品展が、マレーシアのクアラルンプールで開催されます。
私も同行しお手伝いをし、また雑貨買付もしてきます。


間近な告知で申し訳ありません…。
最初は、ユタカさん1人で行く予定でしたが、
現地でのスケジュールがどんどん増え、急きょサポート & 買付をすることに。


決まってからが、さぁ大変。


溜めに溜めまくった、1年分の事務処理仕事(確定申告)。
行くまでにしなければいけないことが、他にも てんこ盛り。
ここ2週間弱、ハゲるかと思うほど  本当に必死でした。


どうぞ、長期の休業をお許しください。。。
3月10日(金)までお休みを頂き、11日(土)から営業再開いたします。


ユタカさんの作品展は、クアラルンプールにある
デザインセレクトショップ「KONCENT  Malaysia」にて開催。
9F437786-CD18-4E0C-8B1F-BDD73677A31B.jpg
5F761349-0E4A-4305-B249-744DCC25073F.jpg


こちらでは作品展示の他、モビールの販売、
海外では恒例となつつある切り絵似顔絵の実演販売、
そしてモビールつくりのワークショップを2日間、行ないます。


他にも「AtoZ Language Centre, Kuala Lumpur」(日本語学校)や、
孤児院でのワークショップも行います。


他には、『アメージングサバ』というイベントにも、参加します。
サバ州と言う東マレーシアにある、ジャングルが広がる地域の
観光や文化を紹介するイベントです。


以下、イベントページの紹介記事です。

切り絵作家の高橋ユタカ氏が来馬!

*******アメイジングサバ・ブース紹介*******
<昼の部>2017年2月25日(土) 昼12時〜午後4時 入場無料
開催場所:Malaysia Tourism Centre(MaTic),109, Jalan Ampang, 50450 KL

数々な有名企業とのコラボレーションやオリンピックのオフィシャルアーティストも務めた高橋ユタカ氏の『切り絵の世界』を体験してみませんか。
当日ブースでは、その場で作成する『切り絵で作る似顔絵』の体験・販売をいたします。
15分程度で紙を切って作ったとは思えない、繊細で忠実に再現された切り絵の似顔絵は宝物になること間違いありません!
その他にも、切り絵で作ったオランウータンのブックカバーやモービルを購入していただけます。この機会にぜひ “amazing” を体験してみてください!

≪高橋ユタカ氏の紹介≫
■主な個展
2010 岐阜県美術館×岐阜県図書館(岐阜)
2011 切り絵の森美術館(山梨)
2013 極東美術館(ロシア)
2015 極東美術館(ロシア)

■主なデザイン+コラボレーション
2004〜2009 ユニクロ(企業コラボT)
2004 JOCアテネオリンピック(オフィシャル・アーティストT)
2011 ゲゲゲの鬼太郎(オフィシャル・モビール)
2014 ALE SMITH(ビアラベル/アメリカ)
A4AD92B8-C9D0-4AB0-8864-D504B3BDDD36.jpg

B64103D7-2619-4366-8F40-F8E50A702180.jpg

945B3D62-F020-4036-8ECB-E3FF8F5E8658.jpg

246B852B-77B6-461C-8E0A-41BC2027EEE9.jpg

991166F0-E79A-477F-8AC0-4A2B1BACF28A.jpg


お知り合いに、マレーシアにお住まいの方などいらっしゃる方は、
ぜひ お伝えくださいませ。


なんとか、今日申告諸々が終わり、私も一気にマレーシアモードです。
もう明日の早朝には旅立ちます。。。
やっぱり  なんでもギリギリです…。


3月後半には、マレーシアフェアを開催しますので、
ご期待ください♪
では、気をつけて行って来ます!!


《 臨時休業 》
2月24日(金)〜3月10日(金)
※3月11日(土)から、通常営業再開します。



posted by ジュンコ at 18:44| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月18日

男前・銀屋革作品展、明日(19日・日)まで。



まずはじめに、大事なお知らせがあります。
2月24日(金)〜3月10日(金)まで、マレーシアに渡航のため、臨時休業をいたします。
夫・高橋ユタカ氏の作品展に同行してサポートをし、また雑貨の買付もしてきます。


2月22日(水)まで、3月11日(土)からは、通常営業いたします。
急なお知らせになりましたこと、休業中にはご不便をおかけすることを、
どうぞご了承くださいませ。


銀屋さんの作品展も、ついにあと1日となりました。
本日は、長財布を紹介します。
FEE4A5C7-2F7D-4E8C-8D87-B82EA8E34564.jpg
シンプルでスッキリした、最低限必要なことは  しっかり抑えた逸品です。
同じでものではないですが、銀屋さんのシンプル財布、ユタカさんも愛用しています。


ボタンを外して中を広げると、こんな感じです。
こちらは、黒 × 茶のコンビ。
EC389BC2-96D9-4C3A-871D-6B39729B0882.jpg
ズラリと並んだ長財布は、革の種類や色、内側の配色など、
どれも  少しずつちがうんです。


他には、黒 × 黒。
B8A3A879-E340-42C3-86FD-A531B972DA99.jpg


茶 × 茶。
E7677963-C62F-4B6C-9CFF-F7A1B9C9414F.jpg


カード入れのラインのちがうものも あります。
6166AAF7-1BCB-4921-9CD1-1B2972731C7F.jpg
両側に札入れ、カードは6枚、免許証も入りますね。


小銭入れは、ボタンを外さず、ファスナーだけで開閉できます。
しかもガバッと開いて、よく見えます。
6BD2D2EF-EC8B-4545-8CA9-493418D4F71C.jpg


Dr.コパさんが、カードは6枚まで、レシートはすぐに取り出すようにと、
言っていたと  友人が言ってました。


まさに、ピッタリですね。
スリムなので、レシートパンパンも、似合いません。
これに合った中身をキープすることで、金運UPできそうです。


ちなみに、私はダメですよ。
カードもたくさん入れてるし、レシートも溜めてしまいます…。


2つ折りの茶色い財布を持ってた時には、
友人に  ビッグマックと呼ばれてたほど、ボリューミーでした。
それだけで  BOM! って感じ。


これでは金運UPは、程遠い。。。
私もこれを機に、スリム化しようかしら。


まだまだ紹介しきれなかった小物なども、いろいろあります。
キーホルダー、ブレスレット、名刺入れ、クラッチバッグ、
コインケース、スマホケース、パスケース、メガネケース、
ベルト、ペンキャップ、革ボタン、ZIPPOなどなど。


明日、2月19日(日)までです!
お見逃しなく〜!!


ミカコの格言
「  一生物  買うんだったら、早く欲しいよね。」 


【 革細工師   銀屋   総手縫革展 】

「 運に命を見い出して  運命  
     革に命を吹き込んで  革命 」
           2月19日(日)まで
           ★フラマン店内にて





posted by ジュンコ at 23:45| Comment(2) | 作品展 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月17日

残すところ、あと3日(19日・日まで )。



昨日は、久しぶりのOFFでした。
いかんせん要領が悪いので、休みの日に仕事することも度々。
ですが、昨日は  ばっちりリフレッシュできました。( 和美さん、ありがとー!!)


週末も、元気もりもりでお届けします♪
ということで、銀屋さんのエプロンを  ご紹介します。
フラマンの作品展では定番化した、人気アイテムです。
7129EFDE-1EC0-4C7D-9D37-522CD078AA96.jpg
しかも、毎回進化をしています。
今回は、黒ベースが多めです。
革の自然の美しさをベースに、遊び心満載です。


ポケット付きで、ポケット口が  ほんとの口みたいになっています。
ニコッとしてますね。
これを見た方が パタリロのくちみたいって。( ウマイ! わかりますか? パタリロ…)


広げるとこんな感じです。
85121599-2E0B-4BC9-9AB4-F71BA2B6947B.jpg
どこを正面に持ってくるかでも、ずいぶんとイメージが変わります。
お行儀良く、正面を真ん中に、ぐるりと巻いて  後ろで結ぶのではなく、
ちょっとズラすのが好きです。


私も、その日の気分や  コーディネートで、アレンジしています。
例えば、こんな感じ。
411C6200-911B-4DE8-BB19-F90F3603B26D.jpg
贅沢に、2枚着け。


角度を変えても、印象がかわります。
4B424ED6-F36E-48BB-8474-1B399B6CB2E0.jpg
すっきりシンプルなものと、遊んでるものを組み合わせて。
腰回りがあったかいのも、うれしい副産物。
ホントに  めっちゃあったかくて、驚きます。


いろんな黒の良さをギュッとしてます。
3DF3D2D9-9E69-47B4-8717-3CC508157511.jpg

9ACCDD45-00FB-4739-82AA-A496B55AD378.jpg


黒は、男性がすると、相当カッコイイです。
もちろん、女性にも  黒を楽しんでもらいたいですが。


男性が試着してくれてましたが、ホントにカッコイイんです。
銀屋さんくらいしか、こういうのしてる人見たことなかったですが、
ぜひ  殿方の皆さんにおススメしたい。


黒 × ネイビー、これまたカッコイイ。
BD41CD65-EE9F-4F6A-93F0-87F438D2F3EC.jpg
34EF83D9-7877-4833-A5EE-172AAEA2855E.jpg
絶対  デニムにも合います。


黒 × グレー。
2A8527D4-5A24-4F91-B2E9-EC45BD2A5870.jpg
F34D8815-EC10-467F-ABB8-032EB4092711.jpg
ワイルドです!
これがまた、着けるとどこを前にしても  サマになります。


茶 × グリーン。
93418747-0EDA-4F83-8A0C-886BC5BFEFD9.jpg
ヌバックのしっとりした質感も、たまりません。


シンプルな単色もありますよ。
8AC8B1C3-5EB0-41A0-9913-1C74A83A6401.jpg

F6B6EFF1-A595-4509-ACE3-A89D895FB27E.jpg


コレらを着けるだけで、ぼんやりしたファッションが、
一気に  ピリリと個性的に。
ホントに使えますよ。


何を隠そう、私も  3枚持っています。
初代は、5年ほど前から愛用しています。
どんどんテイストのちがう新作ができるので、気づけば  まぁー1枚、まぁー1枚って。
( 山田昌さん風に )


そして、この方にかかれば、エプロンだけにおさまりません。
ここでも、ちょいちょい登場するチズちゃん。
1BA0685B-195E-4F09-8550-6E2154A3DA9D.jpg
袈裟掛けして、トップスに。
しかも2着使い。


ネオジャンヌダルク。
C5A34C5A-BF07-4E67-97A4-F08B03C3E235.jpg


少し角度を変えて着用すると、後姿がイイ感じに。 
D3885E85-9955-4116-8154-4382C2844324.jpg
水たまりみたいな、カラシ色は  ポケット口です。


そして、なんと裏を表にすると、一気にやらかい印象に。
FDFBAA2B-1B67-4687-B728-C1BEEB7D0CF8.jpg
しかも、ちょうどつけてたネックレスを合わせたら、
あんな男前な銀屋さん(エプロン)が、キッチュな女子エプロンに。


銀屋さんのエプロンは、裏の仕上げもとてもキレイなので、
リバーシブルで使えます。
リバーシブルと言うよりは、両A面です( どっちも主役 )。


今日は、昭和感多めで、お届けしました。。。


作品展は、19日から(日)までです。
お見逃しなく〜!


【 革細工師   銀屋   総手縫革展 】

「 運に命を見い出して  運命  
     革に命を吹き込んで  革命 」
           2月19日(日)まで
           ★フラマン店内にて





posted by ジュンコ at 14:48| Comment(2) | 作品展 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月13日

チャンピヨンバッグとホームランバッグ。



寒い日が続いています。
とは言え、ミモザのツボミは  ほんのり黄色くふくらみ、バラも小さな葉っぱが出てきています。
こんなに寒くても、春は確実に  近づいているのですね。


春に向けて、いろんなものが(ヒトも)力を蓄えていることでしょう。
蓄えて、はじけたいですね。。。
こちらも、力を蓄えてますよ。
1882ED02-47F2-45CC-A414-6D3AD64F5006.jpg
サンドバッグをモチーフにした、銀屋さんの人気のバッグシリーズです。
デザインは、2つのタイプに分かれます。
こちらは、ホームランバッグ。


そして、こちらがチャンピヨンバッグです。
CB574878-15C6-4CDB-9268-74044209DC93.jpg
こちらは、バッグの口が折り返してあるタイプ。
先ほどのホームランバッグは、折り返しはなく、
ステッチで美しいラインが、形作られています。


まずは、ホームランバッグから。
シュリンクレザーのグレー。
2870AF1D-33AB-4D40-8C8C-92D6848D7954.jpg
ベルトの長さは、2wayになります。
こちらは、長くした状態です。


ワインは、女性に人気です。
もちろん、男性が持ってもカッコイイですね。
1E944E2B-95D5-4518-AA16-A5472248D50A.jpg
こちらは、ベルトを短くしています。
ボディバッグのように、体にピタッとした感じに持つにも良いですよ。
バイクや自転車に乗る方にも、短くしてお使いいただけます。


こちらは、色目がわかりづらいかもしれませんが、濃紺です。
ベルトは、長くしています。
縦に持っても、横に持っても  サマになります。
E1A3B055-9656-4168-B471-7253B5B62974.jpg


そもそも、ホームランバッグの名前がついたのには、理由があります。
ホームランバッグの最初の作品がコレです。
4EECD466-E92D-482E-9DF6-379AFFA4065A.jpg
実は、これは  お客さまからのお預かり物。
メンテナンスをするために  お預かりしたのです。


よーく見ると、
61935B87-3F02-469A-B611-5CC80541208A.jpg
HRの文字があるのが  わかりますか?
生産者さん(牧場)の  キレイな焼印が入っていたのです。
こんな事は、滅多にないそうです。


それを生かしてできたのが、このホームランバッグです。
その時にできたデザインが、このステッチが入ったもの。
それ以来、このデザインをホームランバッグと呼んでいるんですって。


ホームランバッグでも、ニュータイプもあります。
ハリのある型押しです。
スーツに持っても粋ですねぇ。
85FEB10C-DA15-4A22-8F4B-5CC5106265B9.jpg


上品な  濃い目の赤茶。
C3DEF401-2E98-4B20-AD5C-15B41A66FAD2.jpg
これらは、男性が持っても女性が持っても似合います。
オシャレな上に、キチッとした印象もあり、持ってるだけで上級者に。


本家・チャンピヨンバッグも。
239989FB-276B-4E9C-8A0A-342C2854AA68.jpg
このグレーのバッグを見て、元祖・ホームランバッグをお持ちのご夫婦の奥さんが、
思わず、「 かわいいー! 」って。


「  (かわいいって表現が)銀屋さんには  不本意かもしれんけど…。」 と、控えめに。


良いんです、「 かわいい 」も。
でも、かわいいの意味合いがちがって思えるのが、さすが銀屋さん。


私も、チャンピヨンバッグを  6年近く愛用していますよ。
時々メンテナンスをしてもらいながら、どんどん良い風合いになっています。


たいてい荷物を  パンパンに入れているので、ホントにサンドバッグみたいです。
今、ふと思ったんですが、いつかこっそり サンドバッグみたいに  パンチしたいです。
思いきっきり  パンチして…、いや バッグだし…。


それはさて置き、このバッグの良いところ、
ファスナーがガバッと開くんです。
D55B1AE9-62C9-4011-83F0-4AA11366B3B5.jpg
中身が  瞬時にパッと見られます。
とても使い勝手が良いですよ。


カッキーンと  ホームラン打ちたい気分になりました。
打てないけど。
8166B422-EB08-4A95-8982-58EAB429F3AF.jpg


銀屋さんのホームページの写真が、キレイです。
ぜひそちらもご覧ください。


【 革細工師   銀屋   総手縫革展 】

「 運に命を見い出して  運命  
     革に命を吹き込んで  革命 」
           2月19日(日)まで
           ★フラマン店内にて


posted by ジュンコ at 23:48| Comment(0) | 作品展 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月11日

大人のがま口とトート。



昨日、新しい作品が入荷しました。
銀屋さんっぽくないと思われるかもしれませんが、
長年のリクエストから出来たた  がま口です。
がま口好きさん、お待たせしました。
6D94877F-40F2-42C8-AF6E-A2A03F03C895.jpg


カラーも豊富です。
331208E0-2AB6-44C9-B762-26AB92C9609E.jpg
がま口を作るのは初めてという事で、ずいぶんと試行錯誤されたそうです。


良いがま口は、パカっと開きます。
少しぽてっとした丸みと、気持ち良いパカっが完璧です。


上の画像は、裏表同じ色の単色ですが、
3点だけ裏表の色がちがう  2トーンがあります。
0CAD0D24-35A8-45BB-A739-F9FDBD7FB8BD.jpg
パッカーンと大口開ける姿が、爽快です。
パチンと、何度も開けたくなります。


別アングルから。
117F9CA0-3C0B-46EE-A6F3-7C545595718B.jpg


他には、グレー × ワイン、ブラック × グレーが。
06DCE1AA-4EDE-4F68-B617-2D2F87045DE2.jpg


少し大きめなので、お財布としてお札も入りますし、
ポーチや、タバコケースとしてもお使いいただけます。
女性はもちろん、男性が持っても  カッコイイです。


そして、今回はバッグが豊富です。
トートバッグを紹介しましょう。
B96F6814-6AB1-4E36-BD9C-D95C6202B28F.jpg
ブラック ×  チョコレートの、洗練された大人の大きめトートバッグ。
デザイン性 、機能性、潔さ、完璧です。
これを持ってるだけで、ちゃんとした大人の風格が。


植物タンニンで鞣した  柔らかいヌメ革に、
シュリンク(収縮加工)を施した、表情のあるシボが、また良いのです。
革の裁ち目を表に出し、断面も美しく磨いてあります。
 

持ち手の横には、メガネ(or ペン)ホルダーが。
7E1815E7-D255-4BB1-9681-E7574A775DA5.jpg
持ち手の端にも角度がついていて、美しいのです。


中はポケットに、キーホルダーがつけられるリング付き。
バッグの口は、ボタンで留められます。
B9B91D78-4404-4D89-A731-D20D66486FA5.jpg


裏面も、ブラック × チョコレートに、ポケットのステッチがアクセントに。
3A1C41AC-A668-42C2-B7E1-22EEB92A1F5A.jpg
本当に惚れ惚れする逸品です。


2色の切替が  横のタイプも。
A402EC32-97C6-4148-BF2E-29984258C8F9.jpg
こちらは、切替部分がダブルステッチに。


裏面は、チョコレート単色。
シンプルに持ちたい時は、こちらを表に。
319EE1C4-9E0D-4D40-ADBF-4DC211B7F937.jpg


同じサイズで単色もあります。
チョコレート。
434075B6-A59A-4C57-AB86-1B75A281BE52.jpg


ブラック。
0F20D5AF-77EB-42DA-AFAE-E1384BE26697.jpg


単色のさらに大きなバッグ。
一or二泊旅行も、十分なサイズです。
7499D1CE-A3F3-4B2E-8833-D852031EB908.jpg
先ほどトート同じく、牛ヌメシュリンクレザー。


111C8FB9-8412-458E-9C71-EABE493E8717.jpg
大きいのに、重くないのも魅力です。


こちらも、シュリンクレザー。
シルバー製のフェザーモチーフ付き。
E03D9E7A-5333-441A-81C3-9F4BE097A5BD.jpg


女性が、普段使いに持ちやすいサイズも。
B7CDDE71-CADC-495D-BA29-878CEE3800B5.jpg


↑ こちらと同じ形のレーシングレザー、ブラック。
レーシングスーツ用に作られた  ソフトな革です。
C082C7CF-A952-46C1-B0C1-B122DD705935.jpg


同じくレーシングレザー、シルバーフェザー付き。
29A0EE58-DDBC-4561-9226-55CFD1919853.jpg


縦長も。
FD5B1AB8-754F-4C8A-ACEE-A0863F769630.jpg


レーシングレザートートに、手染めのポケット付き。
E65A73E4-1E6B-45D2-907D-292471E0AA74.jpg

D1FCA984-F80E-4A55-A4E2-BC5F5D1F2681.jpg

08600E2F-0A98-40C9-B22E-2BA09B694273.jpg


きっと 、どれも生涯使えるバッグになります。
銀屋さんは、現役である限り  ずっとメンテナンスをしてくれます。
大切に長く使えること、間違いないです。


決してやり過ぎる事のない、潔さ良いデザイン。
必要な機能は しっかりあり、細かな配慮がなされています。
後世に残したい、本当に素晴らしい逸品たちです。


【 革細工師   銀屋   総手縫革展 】

「 運に命を見い出して  運命  
     革に命を吹き込んで  革命 」
           2月3日(金)〜19日(日)
           ★フラマン店内にて




posted by ジュンコ at 12:28| Comment(0) | 作品展 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月08日

マイおちょこの新習慣!



本日は、月に一度の連休をいただいています。
明日も定休日ですので、ご不便をおかけしていたら、ごめんなさい。
どうぞご了承くださいませ。


なかなかブログも更新できず、申し訳ありません。
今日は、銀屋さんの総手縫い革展の中から、ご紹介します。
今回は、黒×チョコレート色の作品を中心に、特に鞄が  充実しています。


ですが、まずは小物から。
50C2824C-249B-47CE-994E-A76DDAA66EF6.jpg
ピンクッションです。
今回のDM写真に載っていたソレをみて、欲しいとの声があり、
急きょ  作っていただいたものです。


DMはコレですね。↓
EA2DEDC5-8621-4C7A-86FB-039EECB3B179.jpg
こちらの道具類は、銀屋さんが革細工に普段使われているものです。
実際に愛用されているものばかりです。
ピンクッションも、その一つ。


銀屋さんの作品は、全て手縫いです。
革を縫う革針のピンクッションとして、日々使われています。


個々の使い勝手と、デザイン性からも、針を刺す穴の開け方も様々です。
F2472845-3661-4950-87B0-B0AA36D28529.jpg
まち針をぐるりと囲むとか、
抜い針も太さや長さで、わかりやく分けるなど、
デザインしながら  自分のスタイルが完成しますね。


革の色の変化を楽しみたい方には、ナチュラルなヌメ革・生成もあります。
E43236F1-E707-495A-9096-2EFB0E57239B.jpg
こんなピンクッション、他にはありませんね。
ツルリとした革の手触りと、ふかふかのクッションという、
この感触が  また良いのです。


穴を利用して、裏側にゴムをベルトのように付けて、
手首に付けて使うのも良いと思います。
特に  アパレル系のお仕事の方。


そのまま、おしゃれバングル(リストバンド?)にもなりそう。


学生時代は、服飾の勉強をしていたので、
まず最初に、手首に付けて使うピンクッションを作りました。
懐かしい。。。


受験真っ只中の学生さんも、多いと思います。
大きくても小さくても  希望を胸に、あとひと踏ん張り  がんばってください!
今は、しんどいかもしれませんが、あと少しです。


こちらは、ただの革袋では  ございません。
なんだと思いますか?
CA08B2DE-C6B4-4B10-B71E-4FB915323FAB.jpg


なんと、おちょこ&お猪口袋なのです。
中身は、こうなってます。
E3077012-950F-464B-BF37-284868816DCE.jpg
中のおちょこが、また素晴らしい!


0F845FB1-78AD-424C-9F8E-D0902174AB87.jpg
私も大好きな陶芸家・坪井琢郎さんの作品です。
岐阜市の茜部にある、十二窯(じゅうによう)という工房をお持ちです。


銀屋さん × 坪井琢郎さんという、私にとっても、夢のコラボです。


マイおちょこを持ち歩く、新習慣  良くないですか?
小さな湯呑みとして使っても、良いですし。


銀屋さんは、最近  冷え性で、白湯をよく飲まれるそうです。
そう、ちょこちょこ飲むのに、最適なんだそう。


私も、あったかい飲み物は、一度にたくさん飲まず、
ちょこちょこ  飲みます。
普通のマグカップや  湯呑みに入れても、すぐに冷めてしまうのが  嫌なのです


なので、私の場合は、ある程度お湯を沸かして、保温ボトルに入れておき、
DURALEXの かなり小っさいグラスで、その都度  飲みます。
白湯に限らず、お茶もコーヒーも  デミカップかそれ以下のサイズです。


おちょこで白湯は、良いですね。
お茶や  コーヒーも。


ステンレスボトルに入れた飲み物は、直接飲むと最初  あちち!ってなりますし、
ボトルの飲み口に  直接口を付けて飲むことに、抵抗がある方にも、
マイおちょこ(ちび湯呑み)は、オススメです。


おちょこは、一つ一つ形もちがいます。
またそれに合わせて、革袋の形もちがいます。


例えば、少しスリムなタイプも。
128C47B4-4851-4DC5-ADAA-4ABA95696CAE.jpg


丸みのあるスリムなもの。
48B85D85-936F-46DA-BCE4-931448FC36C5.jpg


カラビナを付けて、見せるマイおちょこ&ケースにしても、良いと思います。


おいしい日本酒が  飲みたくなりました。
寒い日は、熱燗が良いですね〜。。。


【 革細工師   銀屋   総手縫革展 】

「 運に命を見い出して  運命  
     革に命を吹き込んで  革命 」
           2月3日(金)〜19日(日)
           ★フラマン店内にて




posted by ジュンコ at 18:29| Comment(0) | 作品展 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月03日

「 運に命を見い出して 運命、革に命を吹き込んで 革命 」本日から!



革細工師・銀屋さんによる、《 総手縫い革展 》が、
本日から  はじまりました!
61710DC3-347A-410A-954E-641FE6080EF3.jpg

6AF00717-55BA-471D-9747-D6C1CF2A97AB.jpg


前回の  『 黒い宇宙 』は、様々な黒による  真っ黒な世界でした。
そう、黒にも  いろんな黒があるのです。
黒の色合い、質感、硬さ柔らかさ、艶、見事に表情がちがうのです。


それも  かなり衝撃的でしたが、今度は  もはや タイトルがすごい。
銀屋さんの革細工師としての アンサーかのような。


私も  今までに以上に、しっかりと 革命を感じたいと思います。


銀屋さん、やっぱり俺は黒が好きなんだと、再確認されたようです。
そんな黒は、銀屋さんの丹田あたりに  どっしりとしていることでしょう


今回は、黒とチョコレート色を中心に、
鞄、財布、ベルト、エプロン、キーホルダー、マイお猪口&ケース、ピンクッションまで!
0A3FD2DF-22B3-457F-AB2C-A23942A836FD.jpg
F95639DF-4EB0-4CDF-8DF0-10BEFB844045.jpg

43E3140A-B5B3-48E3-96BD-B2846F326893.jpg

403F2DE0-BC55-4E3F-B93A-BB9F933482AC.jpg

A45756EA-005C-4D78-A191-A64CCB054454.jpg

9384FA16-62C5-43E5-9011-FEE41E477ADF.jpg

CC49BCE8-C906-431B-840C-943867FE3B92.jpg

94266286-0695-4FAB-86D5-D2773F3396C9.jpg

45FFE6C3-17E7-4D03-8328-288777E3C334.jpg

1410CC0D-FAA6-4C6A-99F4-C154B39867CA.jpg

F3D47C7C-A982-46B9-BE82-2BDC965561BC.jpg

3BADE902-B137-4B5F-8A63-EC6871CB8E8C.jpg

792701F9-CB8C-4A05-B3EA-A37F4301F49E.jpg

6082CE5E-75F8-43FE-83CC-58BE5803700E.jpg



全ての工程を手仕事で、丁寧に美しく作り上げられた  銀屋さんの作品。
ぜひ、じっくりと  一つ一つ手に取って、ご覧くださいませ。
 

【 革細工師   銀屋   総手縫革展 】

「 運に命を見い出して  運命  
     革に命を吹き込んで  革命 」
           2月3日(金)〜19日(日)
           ★フラマン店内にて







posted by ジュンコ at 23:13| Comment(2) | 作品展 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする