2019年02月08日

2月9日(土)からは、革細工師・銀屋さんの個展開催!



はぁ〜、ごめんなさい…。
またまたブログ更新の間が空いてしまいました。


今さらですが、『 迷走帝国 』は大盛況で終了致しました。
皆さん、ラストスパートがすごかった。
予想以上にたくさんの方に楽しんで頂けて、うれしかったです。。。


スタンプラリーでコンプリートされた方のプレゼントも豪華なんですよ!
コンプリートされて、まだお手にされていない方は  お楽しみに♪


そして、次は個展の開催です!
2月9日(土)から、革細工師・銀屋さんの総手縫い革展です。
FC6608D3-2120-46F6-BE9A-D56D832928FC.jpg


タイトルは、「 回遊する  魂 」。
4295E541-74DE-47B0-A636-E92A291B4598.jpg


銀屋さんと言えば、男前の黒が代名詞。
ご本人も黒を愛し黒に愛される漢。
21DF6334-8ACA-4BC2-9B93-A3795EDC591C.jpg
髪は、ずいぶん若い頃からナチュラル銀。


3年前の作品展のタイトルは、ズバリ 「 黒い宇宙 」。2016年 2月の作品展の様子です ↓
77222F68-9CF9-4410-9808-BF101E8254B9.jpg

A9FD0893-6301-4300-8261-93317539696A.jpg
詳しくは、こちらをご覧ください。


そんな銀屋さんですが、
今回はなんと! 見ての通り、色鮮やかな作品も揃います。
496F2031-2756-47E2-B221-D33BDB32219D.jpg


最近の作品の様子は、銀屋さんのInstagramを見て頂くと、なるほど〜 となります。


今までは、ほとんどご本人は登場されていなかったのですが、
最近は  たまーに登場されています。
4F921D4B-A66D-4217-85AC-4CC56AC7F392.jpg
そんなたまにを、切り取らせていただきました。


はぁー、もう私の好きな色ばかり。
68867DCF-8EE2-4C24-86A4-44D5E63B1C91.jpg


今まで、私には男前すぎるわーと思っていた皆さん、もちろん殿方も、
今までとは違った  銀屋さんの色の世界を、ぜひお楽しみください!


くぅ〜、ワクワクが  どんどん盛り上がってきたーーー!!
日付け変わってるので、本日夕方以降に搬入なのです。
一番最初に見られる幸せに、まだまだ眠れません。。。
( 早く寝ろー!)



[ 革細工師・銀屋 総手縫い革作品展 ]
『 回遊する  魂 』
2月9日(土)〜 24日(日)

★フラマン店内にて開催!

※2月13日(水)は営業、2月20日(水)は臨時休業させて頂きます。ご了承くださいませ。

工房 福 銀屋Instagram










posted by ジュンコ at 03:17| Comment(0) | 個展 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月25日

『 迷走帝国 』全体も、フラマンの『 少数民族結集帝国 』も盛り上がってます!



どうも、おでんちゃんです。



今日( 日付け変わって昨日 )は、フェアトレードブランド・シサム工房の秋冬展示会に京都に行ってきました!

写真撮るのをすっかり忘れましたが、毎回クオリティーもおしゃれ度もUPしていて、楽しくなります♪



少数民族結集帝国にぴったりの一点モノの素敵なブローチもありました!

そちらは近日中に入荷しますので、お楽しみに〜♪

アフガンのビーズや刺繍を施した古い装飾を使って、タイで作られたものです。



そして20日からはじまっている『 迷走帝国 』ですが、皆さん楽しんでくださっているようで、うれしいです!

フラマンは、『 少数民族結集帝国 』!!

E52E43C5-D4EA-4661-A33B-928234B3F03D.jpg


F92A1DA7-CFF7-4B0C-BAED-0192A4991CB2.jpg



中日新聞さんも取り上げてくださいました。

D6EFEC35-2F4A-4250-A340-DD3AD676896E.jpg

新米記者さんが、それはそれは  丁寧に取材してくださいました。

取材後も何度も電話をくださったり、他の5店舗にも全てに連絡して取材してくださったり。

記者の形田怜央菜さん、本当にありがとうございました。


中日新聞のweb版でもご覧いただけますので、よろしければ  ぜひご覧下さいませ。

http://www.chunichi.co.jp/article/gifu/20190122/CK2019012202000033.html



この画像で見ると、そうでもないのですが、

新聞誌面では  かなり大きくドドーンと載せていただき、びっくり。

私まで  ドドーンと。



丸・三角・四角の、はりきり面白オバサンみたいで、お恥ずかしい…。



△帽、◯顔、🔲い体で、LicoLico のサトミさんが、「 おでんちゃん 」と命名 🍢

うまいっ!

ちょうど今夜は  おでん食べました。



6店舗それぞれが、得意のジャンルで  『 ◯◯帝国 』をやっています。

ぜひこの機会に、それぞれの帝国に迷い込んでくださいね。



フラマンでは、珍しい少数民族の民族衣装の展示もあります。

ちょっとした民族資料館ほどの  貴重な衣装です。

フェアトレードのクラフトエイドさんからお借りしました。

DB0F9E56-1530-4A9B-AE44-96BB2AF1DEE2.jpg


92C3B148-CA5A-4884-9E25-4F91D55B6279.jpg

タイ・ラフ族の長いジャケット。

このピンタックも何もかも  みんな手縫いです。

後身にもびっしりのピンタックで、重くなるほどです。



裏をめくると手縫いの跡がびっちりで、ゾクっとするほどです。

写真をまた撮って添付しますね。


〈 ラフ族 〉

2A118FFF-00B0-44E1-8C62-0E3168B65936.jpg

ラフとは「虎を狩る」という意味で、狩猟採集民族の文化を持っています。もともと文字を持たないので、伝統的な工芸であるパッチワークの中に生活に密着した意味を持つ模様を描いています。クラフトエイドでは織り生地とパッチワーク、両方の製品を紹介しています。性格の温和さとホスピタリティの豊かさは山岳民族の中でも際立っていると言われています。[民族の紹介はクラフトエイドHPより]



左の前掛け風のものは、肩掛けなんですよ。

ミェン族のジャケットの上から、重ねて着用するんですって。

15C67D73-9036-4DD6-A502-09064AB79DD9.jpg



〈 ミェン族 〉

このような上位の背中側にマント式に着けます。

04AFDFAA-F87D-4E3B-8718-17B87ADF48E8.jpg

[  photo :  Hirotaka Hashimoto ]

赤い襟飾りの上着と格調高い刺繍に埋め尽くされたズボン、藍染めのターバンが、民族衣装です。伝統の刺繍のパターンは約100種。刺繍ができることは容姿よりも大切とされ、女の子は5歳くらいから刺繍を習い始め、10歳までに自分のズボンを作れるようにならなければなりません。1つのズボンを作るのに1〜5年かかると言われています。中国中央部に起源をもち、南下してきました。中国との関わりが深く、ヤオ道教を信仰しています。



こちらもミェン族のパンツ。

597985D2-5723-4E3F-93DC-56895497DB56.jpg

こちらも、1年から5年をかけて作られたんですしょうね。



こちらの帽子も、ミェン族です。

CBB76C03-A8E0-4213-AD40-71B3F4FD2BE0.jpg

帽子はミェン族、上衣はラフ族で  失礼します。

少数民族結集帝国ならではという事で、ご了承くださいね。



この右側は、アカ族のジャケット。

481C3074-184C-4DB3-A719-BE98FE632F6A.jpg



〈 アカ族 〉

DCDEA254-CC2B-41D1-8DC8-D518188A00E8.jpg

女性がかぶっている見事な装飾を施した頭飾りが印象的なアカ族。装飾の種類や数は、既婚かどうかや経済力、年齢、子どもがあるかなどを表しています。アカ族が大事にしているのは、祖先とのつながりです。彼らは「人類の始まり」まで遡って代々父親の名前の一部をとって子どもに命名していく「父子連名法」により、各自50代以上にわたる祖先の系譜を暗誦しています。祖先が命(生活)の源であり日常生活で対処するあらゆる方法や知恵を提供してくれる存在であると考えています。4日間続くブランコ祭りも有名です。



ロシアなども、ミドルネームに父親の名前が入り、誰の子なのかが  名前でわかりますが、

50代以上をの祖先を暗誦できるとは、、、!

じゅげむじゅげむ…どころでは  ありませんね。



アカ族のスカートの上に着けるポシェットのような形の装飾。

CF74E223-06D4-4487-A768-F7C961063F71.jpg

ポシェットのような機能はなく、短いスカートの前に垂らすように使います。



これらもアカ族の民族衣装の一部です。

917A5BE4-A7E7-4BA8-89E3-6D99DE7FEEB3.jpg



こちらは、カレン族 。

88409554-4C94-457A-8702-5B646CA6A8CF.jpg

直線でできているのに、自然に曲線が描かれる美しいワンピースです。

未婚女性は、こちらのシンプルな衣装を身につけます。



〈 カレン族 〉

3D5A12B9-EE39-4244-967D-977B075895A5.jpg

カレン族は北タイ地域の山岳民族の約半分を占めている最も大きい民族集団で、ミャンマーの先住民です。<既婚女性と未婚女性は厳密に分けられており、未婚女性は白いシンプルなドレス、一方既婚女性は華やかな装飾を施した黒いブラウスを身に着けます。装飾のほとんどを織りで表現するため、織りの技術が高く、色やデザインにも新しい試みがなされてきました。山岳民族で唯一、象を調教する民族でもあります。大きな特徴は母系制であること。人類学用語でいう母方居住性社会で、女性が家族の長でありプロポーズも女性がすることに決まっています。



女性が家長で、プロポーズも女性というのが面白いですね。

民族ごとに特徴があって、それぞれが魅力的。

みんなちがうって素晴らしい!!



なかなかない機会ですので、これらの衣装も実物を  ぜひじっくりとご覧くださいませ。



もちろん、それらの民族の手仕事雑貨もたくさんあります!

D4843AD8-2AAE-4720-A6A9-26D778C2F0CD.jpg


F4CFF1F1-A336-4272-A777-3DD1A62778AF.jpg


D628FAFD-FB5C-4A02-8006-AACB43D2FEA6.jpg





『 迷走帝国  』 6店舗合同企画

★1月20日(日)〜30日(水)開催中!

フラマン   『 少数民族集結帝国 』


※各店舗にて  帝国企画開催中

1.ギャラリーGECCA [珍獣帝国 ]

2.flamant [ 少数民族結集帝国 ]

3.cafe zuzu [豆豆金時豆帝国 ]

4.コルリ[ アハハハな鳥帝国 ]

5.SAIRI [いといと帝国 ]

6.plants cafe & Lico Lico [苺帝国 ]


★ハンコ3つ( 3点舗 )で、丹下幸江缶バッジ+各店舗オリジナルグッズプレゼント♪  

★ハンコ6つで各店舗1,000円、合計6,000円の福袋プレゼント♪♪


✴︎まちまちな帝国を、迷走して巡ってください。






posted by ジュンコ at 00:54| Comment(0) | 企画展 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月20日

『 迷走帝国 』本日から!



毎年恒例の6店舗合同企画、今回は 『迷走帝国 』です!
なんの事やらですが、フラマンは、『 少数民族結集帝国 』です。
0215D4AD-687B-4169-9CF2-D751AA44A749.jpg


どういう事かと言いますと、
A2D85D47-7FD5-426C-B676-F1BF24B66522.jpg


各店舗が、それぞれの店で『  ◯◯帝国 』という独自の企画をし、
その帝国巡りをする  スタンプラリー企画になっています。
BBD7A765-76EC-479C-BB6D-2AFA7E6707A9.jpg

7F8FFB30-8C71-440D-9953-2E69D3407E2E.jpg

B330D818-4E6E-4B7F-BF11-1E83C3E70B5D.jpg

それぞれのお店の帝国は、こんな感じです。

1.ギャラリーGECCA [珍獣帝国 ]

2.flamant [ 少数民族結集帝国 ]

3.cafe zuzu [豆豆金時豆帝国 ]

4.コルリ[ アハハハな鳥帝国 ]

5.SAIRI [いといと帝国 ]

6.plants cafe & Lico Lico [苺帝国 ]



5D039378-B387-47EE-9D2A-0FB63DAF7E2F.jpg



いつもなら、「 魔女 」とか 「 すもう 」とか共通のテーマを決めて、

それぞれのお店で展開していたのですが、

今回は  内容はバラバラ、それぞれの得意なコトによる帝国です。



そんな  まちまちな帝国を、迷走して巡ってください。



スタンプラリーのプレゼントも大盤振る舞いですよ!

各お店でお買い物やご飲食で、スタンプがもらえます。

 


★ハンコ3つ( 3点舗 )で、丹下幸江缶バッジ+各店舗オリジナルグッズプレゼント♪  

★ハンコ6つで各店舗1,000円、合計6,000円の福袋プレゼント♪♪



すごくないですか〜!

ぜひこの機会に6店舗、それが難しい方は3店舗を巡ってみてくださいね。



フラマンの『 少数民族結集帝国 』とは、山岳民族を中心に、

いろんな種族の少数民族の手仕事雑貨を集めました。

また  作家さんによる、少数民族オマージュ作品もあります。



少数民族に対する想いは、また改めてお話するとして、ラインナップの一部を紹介します。

タイ・リス族のヘキサゴンバッグ。

D799A4CE-1328-4DDF-A36E-F1B9B0AE83BC.jpg


0D47A740-390D-4D97-80CB-90462578C59A.jpg


065C335D-2D55-45F1-A42F-6D430AD54131.jpg



こちらは、タイ・アカ族 & ミェン族のクラッチバッグ。

68CFD7E8-3D05-4778-AD9D-5BBACB61C29F.jpg


表面。

4C98E119-DF07-45D3-AF31-053BCB628A01.jpg


裏面まで、こんなに丁寧な手仕事が。

A4BC01AE-EE78-42F0-8A5C-D1F1FAE8EDDD.jpg



こちらは、アイヌ刺繍を施した、マタンプシと呼ばれる  アイヌ民族のハチマキ。

東白川村にお住まいのUZUさん作。

アイヌ刺繍の他にも、草木染めをした布から布作品も各種製作されています。

59AAF130-708B-4102-BB65-954B2AA00702.jpg


A3A11521-72C4-4D36-8353-0DF796F35D9B.jpg


061C062B-CB12-4CB3-8E0D-A91938AB14C0.jpg 

古布を使い、オリジナルの素敵なマタンプシに。

私も  UZUさんのマタンプシを愛用しています。

ひと針ひと針に愛を感じます。



アイヌの暮らしぶりなど、いろんな背景を想像すると、胸が熱くなります。

この崇高で美しいマタンプシを着用すると、気持ちも高揚します。



とは言え、スタイルはもう自由に。

ターバンのように、巻き方もいろいろアレンジできます。

サッシュベルトや、首に巻いたりしても良いですね。



クビと書くと、意味合いが違ってきますね。

予測変換で  「 クビ 」と出てくると、なぜか ビクっとします。



それはさて置き、羊毛フェルト作家Gotow. さん作の、「 カ 」を探す ナエ族 =B

民族大結集です!!

1A2D5352-0209-4AA3-BBA3-AA4D38E9DF8E.jpg


44172314-73EA-4A48-B22C-A235FC05A914.jpg


0A797D04-5DF4-41F6-99C4-74794D19DEB9.jpg


703B3BB1-B461-48C7-9A13-D946A97917E2.jpg


27F34DA2-F5DE-4A77-B2A4-015A8BF72BF7.jpg


7D3CC546-A365-4DE9-B8F2-419C0D3F9255.jpg


F1EC121C-7E7B-46FA-98CB-ABF973FE9A43.jpg


AFBCAF19-AD42-4EB9-8D56-78D6F109AE50.jpg


8DA9BF42-1AA7-4C55-82C4-7087F623CE97.jpg


0F9C8895-631E-4453-825E-819D0C50AAB7.jpg


CC1C95F1-8C95-4DC3-B802-8A77748A7121.jpg


82175505-4AC4-4696-BC26-969155540F3B.jpg

みんな個性的でしょ?

装束は似てますが、年齢も性格もキャラもみんなちがいます。

どの子が  お気に入りですか?  



Gotow. さんは、コウジくんとカナエちゃんの夫婦作家ユニットです。

カナエちゃんからのメッセージです。↓



「ナエ族が探している〈カ〉は、

まるくて甘い 果
幻の 花
心につながる 歌
わたしの中にある 力(ちから)

などなど、いろんな〈カ〉を
探して楽しんでください

あと「ナエ」は、もしかしたら「苗」かもしれません
カを探して、育ててください


こうじくんは、力(ちから) 押しで、
受験生のお守りに!!と言ってました  」



Gotow. さんのナエ族を見たチズちゃんが、

「 外側の架空の夢物語ではなく、人の中に眠っているような世界。」と。



うんうん、確かに。

あなたの中に眠ってる世界が、ふわっと広がるかもしれません。



『 迷走帝国  』 6店舗合同企画

★1月20日(日)〜30日(水)開催中!

フラマン   『 少数民族集結帝国 』


※各店舗にて  帝国企画開催中

1.ギャラリーGECCA [珍獣帝国 ]

2.flamant [ 少数民族結集帝国 ]

3.cafe zuzu [豆豆金時豆帝国 ]

4.コルリ[ アハハハな鳥帝国 ]

5.SAIRI [いといと帝国 ]

6.plants cafe & Lico Lico [苺帝国 ]


✴︎まちまちな帝国を、迷走して巡ってください。







posted by ジュンコ at 01:32| Comment(0) | 企画展 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月12日

フェアトレード衣類・アパレル小物SALE!!



昨日は、寒かったですねー。
高山では、-20.3℃だったそうで、ニュース映像では 濡れたタオルが5分で凍ってました。


久しぶりに居合の稽古に行ったのですが、素足で  木の床に立ってると、フラミンゴの気持ちがわかります…。
そりゃ  片足あげちゃうよね。


あれ?
あげてない。陸地だからかな。
59AE5A63-4A26-4C22-BBDC-053840BF903B.jpg


それはさておき、フラマンは絶賛SALE中です!
フェアトレードの衣類全般が、30〜50% OFF!!
天然素材の良質な手仕事衣類がです。
22D08042-AC77-46CB-8691-477201877084.jpg
左のウール×コットの手織りのジャケットや中央の手編みのセーターなどの冬衣類は40〜50%OFF
右の手織りのコットンブラウスや、オーガニックコットンのカットソーなど通年着られる衣類は30%OFFなのです!


4C460ECC-4102-4F8B-BA2B-3BE8FED5CDD9.jpgこちらの左のオーガニックコットンの手織り(ジャカード織り)のコートも40%OFF
右のオーガニックコットンのフード付きコートも40%OFF


3D5E5533-94E6-436A-9DA7-2B2D91A4A71A.jpg
こちらのソフトウール100%の手編みカーディガンも40%OFF
見た目に反して、軽くてあったかいので、袖を通すと驚きます!


39D0ADA7-A683-488A-8C0E-A5D77D20D7E9.jpg左のスカーチョ、右のオーガニックコットンのワンピースは30%OFF
右は起毛になっているので、薄手なのにあったかい。


37314080-7E91-4D01-BA10-32B6583E35F3.jpg
季節問はず着られる  オーガニックコットンのカットソーや、ブラウスなども30%OFFなのです。


2251BBA7-3D5E-4A1E-8F70-47E1B59CF241.jpg
ワンピース、パンツ、スカート、サロペットなどフルアイテムがSALEです!
まだいろいろ揃っていますので、ぜひ  この機会に  良質なフェアトレードの手仕事衣類を手に取ってみてください。


他にも、手編みのあったかアイテムもSALEしています♪
C712068D-C498-441C-AE42-98E8804915F1.jpg

14C44DD4-F9A7-495D-B656-F85B5E9BE2AB.jpg
まだまだ寒い日が続きます。
インフルエンザも流行ってますから、あったかくして過ごしましょう。。。





posted by ジュンコ at 00:22| Comment(0) | SALE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月04日

本日、1月4日よりフラマンスタート!



ご挨拶が遅れましたが、
新年あけましておめでとうございます。
386A5CFF-7B28-4A81-B1AC-7B50725EFECF.jpg


本日1月4日(金)から、今年のフラマンは初売りでございます。
福袋も少しだけご用意しました。
フラマンオリジナルと、アクセサリー作家・Naturalistさんのアクセサリー福袋の2種です。


いずれも3,000円+税 で、中身はたっぷり入っています!
5BE221D5-C421-477F-9488-1BED6B0CFE75.jpg


Natulalist さんのアクセサリーは、ちょっと見づらいですが、
アクセサリーがぎっしり入って、ポーチ付き!5A89984B-CB82-46C3-BD4D-93C8778480EC.jpg

401A97B3-F36A-4D03-933D-EDBC88C13A98.jpg
どちらも、かなーりお得になっております。


そしてそして、今年はいきなりSALEもやります!
フラマンでは初めての初売りからのSALE
フェアトレードの良質な手仕事衣類が、全て30%OFF ( 一部を除き )、
同じくフェアトレードの手編みのあったか小物は、20%OFFです!


まだまだ冬はこれからが本番です。
ぜひこの機会に、フェアトレードの良質な手仕事作品を  お値打ちにどうぞ。


2019年のフラマン、はりきってスタートします!
本年も  どうぞよろしくお願いいたします。


雑貨店・flamant 
店主  高橋 純子







posted by ジュンコ at 02:40| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月31日

今年もお世話になりました。



年末年始の休みに入ってとたんに、風邪を引きました。
今も鼻水工場がフル稼働です。
大晦日なのに…。(ブラック?)


おかげさまで、今年も無事に1年を終え、気持ち良く新年を迎えられます。
フラマンや私を可愛がってくださる皆さまのおかげでございます。


お世話になった  皆さんの笑顔で締めくくりたいと思います。
たくさんの笑顔に感謝します!!
88ADEAC7-594A-4377-BE75-1508A238CBCF.jpg

5D98AE4B-D2FC-4A13-A9E3-1756410B415B.jpg

A4ECD74F-AAC2-49D1-99F8-4DA8FE338806.jpg

C1719AB0-E681-4A45-AF5E-2BDFAF247318.jpg

259F67A9-94E5-4F5E-A853-AD84C5769C0C.jpg

87454906-B2BB-4D7E-AEDC-0CB3C9BE80A1.jpg

054797C5-9066-4FFF-BDEE-44F27CCC9C38.jpg

24422A6A-BDBF-407C-8DA0-515D5EB68E9B.jpg

5BAE3B0B-7ABA-4C7F-8E59-CE2A0400F46D.jpg

52589CDF-0D3A-4234-8064-FDB609D59077.jpg

DC5400C5-9FD7-4818-B46C-3A0A117DCA8F.jpg

79784365-4B99-4B53-9E04-B2B40DE01FFC.jpg

88ABD120-89C3-408D-8CB2-02EE9FDAC34A.jpg

B729F5A4-3130-4D08-B85F-01E58E7BBF7C.jpg

AD20AB98-F0A7-4F9B-B21F-634F151A759E.jpg

B34FAAB9-F3FC-4DA5-8665-85FB0FB09A6A.jpg

01E9171A-EA10-4A8F-A816-BCED5DC9D338.jpg

BB5CE220-9E85-43FB-99CA-7CE8A41B4041.jpg

C79C8D1C-A5CB-422E-8E99-BA2C7B731908.jpg

5A227182-263C-4C16-89F0-9F40163BE6FA.jpg

68A642CC-6C30-418E-8A80-B84702711105.jpg

EB157E10-7A42-480A-9E37-3695B1C254B8.jpg

無事10周年も迎えられ、本当に感謝しかありません。
11年目の新年も はりきります!
どうぞ よろしくお願いいたします。






posted by ジュンコ at 23:58| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月25日

純胡椒。



気づけば、もう年の瀬。
あんまり寒くないので、いつも以上に年末な気がしませんね。


また一週間ぶりのブログになってしまいましたが、
マサコチャンの手織り襟巻き展 『スンとわちゃっと 』も、おかげさまで大盛況でした!
マサコチャン家族、ご来店の皆さま、いつも気にかけてくださる皆さま、本当にありがとうございました。


紹介したいものも、いろいろあるのですが、こんなスローなペースですみません…。
もしよろしければ、インスタの方が  もう少しマメにアップしているので、そちらもご覧くださいませ。


今日は、こちらの純胡椒を!
なんと、そのまま食べる生胡椒です。
489103B1-9F53-4031-83F1-BA7B349C5E11.jpg


最初、このビジュアルにも  なんだこりゃ!?となりましたが、
予想を遥かに超える風味とそのおいしさに衝撃を受けました。


そもそも、どういうものかと言うと、
6EB189AD-0F62-4A36-965E-DC15780E6F01.jpg
こちらを販売する仙人スパイス、高橋仙人さんからのメッセージがこちらです。


摘みたての緑の胡椒を『純粋』に楽しむために、
収穫したての胡椒を新鮮なうちに房ごと塩水漬けにしました。
フレッシュなはじける風味をどうぞ。


インドネシアのカリマンタン島から
この産地の胡椒を初めて口にした時、1粒からの風味の広がりに驚きました。
その理由は湧き水が土を育む土地にあり、胡椒の風味は地下から運ばれるミネラルが自然と作り出したものでした。

純胡椒は房から粒をはずして好きな食材にのせるだけ、肉料理、魚料理、蒸し野菜などにも相性がよく、ローストビーフ、ムニエル、ポテトサラダに、オムレツやスープ、パスタなどにも。
おにぎりの具として数粒入れると新感覚な胡椒おにぎりに。
いつもの料理をさらにおいしくするスパイスです。
  
現地で実る房の姿をそのまま届けたいと、生産地から一貫した製品作りに取り組んでいます。
緑の胡椒 = フレッシュな野菜。カリっとした食感を生かすため収穫の時期を見極め、その日のうちに塩漬けし、たっぷり胡椒と向き合ってきれいなオリーブグリーンになりました。 現地の人たちと共に手仕事で作り上げた一品です。


​そうなんです。
お肉、お魚、卵、野菜、チーズに豆腐、ごはんにも、何にでも合う  魔法のスパイス。
そしてその一粒で、いつもの料理や食材が、一気にグレードアップするのです。

A3393091-78D9-4438-BBAB-63625FA8932E.jpgC32D0157-727C-4924-BD19-F4594FA592D1.jpg


昨夜は、鯛のカルパッチョに、カマンベールチーズにも一粒。
湯豆腐や  おでん、鍋物にも良いですね。


プチっとサクッとはじける瞬間、口に広がる風味と一緒に、幸せも広がります。


はぁ〜、ホントに大好き。
次は何にのせようか、考えるのも楽しい。


超テキトーなお弁当も、これがあるだけで  毎日ちょっと(だいぶ)楽しみになるとは。


単なるスパイスじゃなく、旨味もぎゅっとしているんです。
胡椒の概念が、ガラリと変わりました。


ハードルを自らだいぶ上げてしまって、急に不安になりますが、
食べられた方は、皆さん  おいしい!!って言われます。
それで、誰かにあげたくなって、また買ってくださったり。


よろしければ、試食もご用意していますので、お気軽にお声かけください。
ぜひ一度  味わっていただきたいな。


Sサイズ35g、Mサイズ60g、Lサイズ85gと、内容量は3種から選べます。
2DCAE275-4536-4E9C-947C-8C4D6A70533C.jpg
まずは、Sサイズでお試しください。
Sサイズでも、たっぷり入っていますよ。


また名前も良いんです。
純胡椒って。
私のジュンコも  この純です。


純子抄( 智恵子抄風 )。
純子ショー( リサイタル風 )。


かわいい我が子的感覚すら、持っております。
ごめんなさいね。


純胡椒を手掛けていらっしゃる高橋仙人さんは、本来は生物学者さんなのです。
インドネシアのジャングルの水草の調査をされていた際に、この胡椒と出会ったそうです。


湧き水が土を育み、地下から運ばれるミネラルが香り豊かな胡椒を生む、
そんな恵まれた環境で採れるおいしい胡椒を届けたいのはもちろんのこと、
環境を守ることもされています。


素晴らしい環境が、開発でどんどん破壊されることから守るためにも、こういった活動をされているのです。
今後は、現地の産物と自然を繋げるプロジェクトに発展させたいとの事です。


純胡椒は、美しく  おいしいだけじゃないんです。
豊かな環境があって、またそこを守ってこそなのです。


恵まれた環境で育つものは、やっぱり  おいしい。
とてもシンプルな事ですね。


もちろん、生のおいしさをそのまま届けるための努力もあってなのですが。
シンプルで難しい、この製法( 保存法 )も仙人スパイスならでは。


仙人さんは、私からの質問に対しても、とても丁寧にわかりやすく 説明してくださいます。
研究者さんらしい、明確な答えも  また安心します。


ご縁を繋いでくださった、岐阜大学の未花子先生にも、感謝の気持ちでいっぱいです。


純胡椒、ぜひ一度食べてみてください。
年末年始の手土産にも、ちょっと気が利いてます。


フラマンは、明日・明後日26・27日(水・木)は定休日で、
今年の営業は、28・29日(金・土)でおしまいです。
ED02D3A6-5ACC-47BA-91CB-5AFD34E3832C.jpg
あと2日間とは、自分でも驚きです…。


よろしければ、28日(金)・29日(土)、元気にお待ちしています♪







posted by ジュンコ at 20:06| Comment(0) | フェアトレード・食品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月18日

『 スンとわちゃっと』明日19日(水)まで。



呉服屋ラポラポラのマサコチャンの手織り襟巻き展も、あっという間にあと1日になってしまいました。
ストール以外にも、バッグやポーチ、ブックカバーもありますよ。
0B6BBA6F-8076-44D4-9E31-0F88646513B2.jpg


素敵な襟巻きたちが、まだちゃんとありますから、ご覧ください。
87058794-6EB8-4B83-9547-745792B7DEBB.jpg
わちゃっとしたコレは、スウェーデンの伝統模様も所々に入れつつ、
マサコチャンの遊びゴコロ、自由に楽しんで織る姿が目に浮かびます。
「 そう、あなたは  もう自由よ。」 ( 天の声 )


という私の解釈はさておき、1枚1枚に   マサコチャンからのメッセージ( コメント )付きなのです。
↑ こちらは、、、
9B15DF32-3183-4371-A4CF-E78572D129C7.jpg
「 1つ異≠入れると、スン!としていた配列が崩れます。
ありの行列に石をおくと  わちゃ〜 となった後  曲線を描きながらも
歩みをとめないような あの感じに似ています。」


なるほど〜!
上手い!


というか、彼女の見るもの触れるもの感じるもの全てがこうして作品になるのですね。
織り物は、気の遠くなるようなうんざりにも近い人力作業があってできる中、


長い時間  ただ黙々とだったり、止まらない楽しいループに時を忘れたり、
「 織りながら、なんだか  とっても人生の歩き方にも似いるな。」
というマサコチャンの言葉が、少し理解できる気がします。


マサコチャンのコメント中心でお伝えします。
6D32634A-B34C-4E27-852F-E5122CC2C8E5.jpg
グースアイ( 鷹の目 )というのは、左に見えてる、真ん中に力が集まってるような伝統模様です。
スンとわちゃっとを組み合わせることで、スンも際立ちますね。


4BDB6404-0570-499C-9BBB-A692B0ED1DAE.jpg
スンわちゃ五分五分な  ストライプ織り。
みどりも茶色もないのですが、 チョコミント ってのが良いですね。
スースー甘いイメージ。


雪も寒さも受け入れて、その澄んだ空気や  冬の煌めきを楽しむよう。
曇り空も美しく見えそうです。


こういった細いストールもあります。
お子さん用にも良いですね。
F025168F-8331-402F-B456-5C365E9C8325.jpg


この3本、経糸は同じ糸なんですよ。
CF0048C1-AFC1-49DE-9526-452368FF064B.jpg
でも、緯糸や織り方を変えると、こんなに雰囲気が変わります。


スン!
正統派!!
4E899992-3B32-41E5-85D9-6A4C6CCD8335.jpg
市松模様、とても美しいのですが、あまりにも単調だと、背中が痛くなるんですね。


どうやら、さっきの市松さんで、心折れた模様。
E66DA0F4-20F5-4683-A5C9-59B729FE7B58.jpg
おかげで、スンわちゃを楽しめます♪


3部作も  3本目ともなると、
55FAFEB2-11BF-457D-BD1E-3D7C5687E9B0.jpg
スンの心は旅に出て、わちゃっとした気持ちをシンプルに織り上げるのですね。


妖怪ポーチや、
F2F10446-F642-4F45-B668-055F08DF19F4.jpg

AFE8C1C1-2FA5-423E-92E0-139A3059B299.jpg


ザ・スープ屋さんの雰囲気まんまのA5サイズのブックカバーもあります。
26814323-857D-4075-987F-8C72A4F6810D.jpg

A98C1373-D14E-49FB-A084-A1B4DA8030D4.jpg

4つのポケットと、大きな部屋にもなっています。
8B224FFF-D747-4F3E-A72F-648F66E0E8AE.jpg
大切なモノ入れにも良いですね。


絵画のようなワンピースもありますよ。
8E2BE15A-58F0-423C-9700-0606ACEC7DCB.jpg
北海道・美瑛のパッチワークの丘を思い出しました。
なんたる自由な美しさ。。。


薪ストーブの薪のかほり付きで、ここに居るだけで癒されます。
そうぼんやりしてると、いつ死んでも良いと  ふと思いますが、
命尽きるまでは、ちゃんと生きようと思います。


〈 呉服屋ラポラポラマサコチャンの手織り襟巻き展 〉
『 スンとわちゃっと 』

12月 19日(水)まで
✴︎ フラマン店内にて開催!!



posted by ジュンコ at 20:15| Comment(0) | 個展 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月14日

「 この人、ホントにあったかい人なんやねー。」



年々、柿を  よりおいしく感じるようになっています。
果物は贅沢品だと思っているので、自分で買うことは  まずないのですが、
この時期の岐阜では、柿をもらえるという幸せが。


最近、パンケーキに  小さめに切った柿をたっぷり( 丸ごと一個 )入れて焼くのがお気に入りです。
ユタカさんは、「 ん? マンゴー? 」 って言ってました。
「 へ〜、( 柿 )イイねぇ。」って。


それはさておき、呉服屋ラポラポラのマサコチャンの手織り襟巻き展、おかげ様で  大好評です!
皆さんの着用写真をご覧ください♪


ここにもちょいちょい  登場してくれてる、フラマンのお向かいのおばあちゃん。
御歳  88歳。 めっちゃ元気で陽気な たかこさん。
178752FD-0D84-4802-8F2A-A27C330E6602.jpg
いつも、すぐに着用してお出かけしてくれるのです。


このバッグの時も。
買ったそばから、着替えてお出かけを。
F7396B66-9729-45AC-A06F-4791E283D2C3.jpg


後ろ姿も。
「 (着てる服が)こんな柄物やけど、良いかね?」 と、 映え ≠気にしてくれる。
( 「 脱ごか?」って。)
A3E05005-2715-4151-B69F-2F5DFE3E0899.jpg
「 さっき病院行ったら、看護婦さん みーんなが、イイね  イイねって、私も貸してって  取り合いやったよー。」
「 色が良いし、かぁーるいし、あったかいし、ホントに  ええねぇ。良いの いただいたわー。」


そうなんです。
みんなを笑顔にする、マサコチャンの手織り襟巻き。
着用してる写真送ってください! ってお願いしたら、こんなノリノリ写真が届きました♡
02947F93-0D7D-43DB-9CEE-B88AF3665CB5.jpg

C98D3056-3F78-43E7-8615-5CE319756B28.jpg


「 この人( マサコチャン )、ホントにあったかい人なんやねー。」と、
作品を手にして、そこから感じる人柄をしみじみと口にされたり。
1127A963-20E3-422A-9F6D-575CFB616E7C.jpg

263B519C-AA1E-4015-96FC-D3873C07FC66.jpg
皆さん、その軽さに  まず驚かれます。
そして、柔らかさと、あったかさに、さらに感嘆。


上級テクニック。
頭に巻くチズちゃん。
4387BE95-CCA3-4987-B09E-CD76A4717C26.jpg

5FE99F2E-6EC5-4180-B010-284A7824079B.jpg
座り込んで、クリスマスオーナメントを、
同じ目線で  じっくり見つめる姿が美しくて、ついパシャリ。


こちらのストールです。
3C5C2628-449A-412D-81F4-6C56AECBBA00.jpg


マサコチャンからのご挨拶。
CBEDBF33-849A-4D87-B539-E106CA4CC47B.jpg


☆ ご挨拶 ☆
呉服屋ラポラポラの麻紗子です。
大好きなフェアトレード&ロシア雑貨のお店
flamant で絶賛開催中の
『 スンとわちゃっと 手織りのえりまき展 』
に、お立ち寄りいただきありがとうございます!

揖斐川町の最北、坂内の手織りはたや
という機織り工房に移住して、
5年目になるのですが、
この度、作品展を開催する運びになりました。

私は、20歳の頃から機織りを始めました。
スウェーデンの模様織りが好きで、ずっと、続いています。
機織りは、織り始めるまでの工程における、人力作業が半端ないのですが、
一度、織り始めると、先ほどのうんざりにも近い人力作業のことなどすっかり忘れて、
次は、あんなのを、こんなのをと、妄想しては、楽しむ。
という止まらないループに身を任せている次第です。


古典で伝統的なスウェーデンの模様織りは、
最初のうちは、その模様に魅了されるのですが、
次第に飽きてきて、肩が凝り、背中が硬くなったころには、
全てぶち壊したくなる衝動に駆られます。
度々湧き上がる、この衝動を、表現することはできないかな?と、思ったのがきっかけで
この作品展をするに至りました。


同じ縦糸を使いますが、
一つは、伝統的なスウェーデンの模様織り、
シンプルで美しく、スン!としています。
もう一つは、ぶち壊す。までには至りませんが、
ぐにゃっと崩したり、ふにゃっとずらしたり、私色を加えてみました。
全体的にわちゃ!としています。  

長さを見て、お察しくださるように、
わちゃの方が楽しくて止まりません!!
ここまで 〜 !のライン、大幅超えでした。


30ACEDF1-42E3-4522-87BF-CEB7A1F887A4.jpg

今回、このテーマでえりまきを織るにあたって、
織りながら、なんだかとっても、人生の歩き方にも、似ているな。と思いました。

まっすぐにひたむきにより良くを思って歩く時間と、
時に、走ったり跳んだり寄り道したり立ち止まったり。
振り向くと、自分が歩いてきた時間は、
スン!としていたり、わちゃっ!としていたり。
どちらも生きることに変わりはなくて、 
その中で、めいっぱい楽しむことが最善なんだな〜★
なんてことを考えながら、
織る時間と向き合ってきました。
ありがたいことに、とってもとっても楽しかったです♪

今回は、初めてのテーマに付き、
伝統的な模様織りの枠の中で、わちゃ!っと楽しみましたが、
次回は、その枠も取っ払った、わっちゃっ!!みたいなものも
面白そうだな!と、思っています。
後は、羊毛を紡ぐところからの、
糸がわちゃ!と展も、やってみたいな!と、
すでに妄想ループが始まっています。

ささやかな作品ではありますが、
どうぞ、お手に取り、身に纏い、楽しいの気持ちが、
伝染していけば良いなと思っています。

この度、
快く作品展の場所を提供してくださったflamantの純子さんに、
突然、作品展始める!!と宣言し、
怒涛の1ヶ月を温かく見守ってくれた家族に。
そして、この作品展に足を運んでくださった皆さまに、
心から感謝申し上げます☆  

寒い冬もいよいよ本番!
心も身体も、ぬくぬくポカポカ過ごしましょうね!!

愛と平和の祈りを込めて☆


0970F72F-2BFD-4A9F-832B-F028B8EFE0DA.jpg


麻紗子ちゃんの住む坂内は、もう雪景色。
同じ美濃地方でも、北の端は  別世界。
B296FEAB-600A-419E-B7D8-EEC65E9B005B.jpg

10F18530-01EB-4EA2-B8C9-F6C184A92C2A.jpg


マサコチャンの手織りのえりまき、
楽しいの気持ちが、きっと伝染します。
ぜひ手に取って、身に纏ってみてくださいね。


〈 呉服屋ラポラポラマサコチャンの手織り襟巻き展 〉
『 スンとわちゃっと 』

12月 19日(水)まで
✴︎ フラマン店内にて開催!!





posted by ジュンコ at 02:54| Comment(0) | 個展 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月09日

手織り襟巻き展『 スンとわちゃっと 』はじまりました! そして、本日はオアシスパークでクリスマスマーケット開催!



米津玄師さんのflamingo が、頭の中をループしてます。
CMでそれが流れてる時に、「これ聴いて、フラマン思い出してくれる人おるかなぁ。」と言うと、
「 ここにおるよ。」とユタカさん。  ( ありがとう。)


さて、呉服屋ラポラポラのマサコチャンの手織り襟巻き展『 スンとわちゃっと 』はじまっています!
もうホントに素晴らしすぎてくて、話したいことがてんこ盛り。
まずは、さらりとお写真だけ。
C2FE5D8C-94BB-426C-A3C9-9B822B8EDCC1.jpg

DD0EB2E5-6A6E-4E8B-99C7-096E2BF1A8B1.jpg

92A41C49-F5FB-4397-B678-939A8E467348.jpg

385BD91E-EC08-430E-BD18-D352F6850D63.jpg


伝えたい事がたくさんありすぎるので、それはまた改めて。


そして、本日は各務原市のオアシスパーク( アクアトトのある公園 )で、クリスマスマーケットが開催されます!
フラマンも出店します♪
そしてその会場では、マサコチャンの家族バンド・バクマイズのライブもあります!
4D4C5FA6-349E-4300-9AAD-945C0228B3A0.jpg

FDEA9FA1-06E0-4AF2-AF0B-2593D54FFC76.jpg

7F6C39CA-B4CD-4131-823E-A35DD750B1E6.jpg

詳細はこちら↓
明後日12/9日は
今季最初の寒波と共にクリスマスマーケットが
やってくるよ
子供から大人まで👶
遊びに来てね!
10:00-pm4:00まで
ナイスな親子バンド
“バクマイズ“の演奏あり!
このマーケットで
春までみんな
冬眠します
暖かい格好で来てください!
僕は簡単なリースの
ワークショップです。
出店者
出演/バクマイズ
•Flamant
•フセヤミキ
•HUG
•コルリ
•walkabout
•45sweets
•ひろがるおやつ工房
•小さな雑貨クラリ
•キャンドルmiel
•Takuro coffee
•マウア
•jour
•ハヤシカバン
•ヨハク
•plantsbro
•似顔絵しんちゃん
•twochapati

#オアシスパーク
#クリスマスマーケット
#河川環境楽園
#ハイウェイオアシス川島
#アクアトト
#plantsbro
@plantsbro_nozi 
@flamant.junko 
@koruri88 
@hanji_twochapati 
@45sweets 
@walkabout_gf 
Takuro Coffee 
@mama.maua 
Candle shop Miel 
#バクマイズ
ハヤシカバン 
@kurari_wa 
@mikifuseya 
@shinchan_0u0 
しあわせおやつ工房ひろがる(一般社団法人ひろがるいえ) 
 @ 河川環境楽園

​マーケットは20店舗ほどの小規模ですが、ホントに素敵なお店さんばかり。
ワークショップなども充実しています。
寒いけれど、とっても楽しいと思います♪


そして、フラマン実店舗は、最近時々現る  ユタカ店長でございます。
お時間やついでがある方は、どんな感じだか、チラリとのぞいてくださいませ。
もちろん、マサコチャンの手織りストールたちも ぜひ見ていただきです!!


〈 呉服屋ラポラポラマサコチャンの手織り襟巻き展 〉
『 スンとわちゃっと 』

12月7日(金)〜 19日(火)
✴︎ フラマン店内にて開催!!

posted by ジュンコ at 04:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする